24時間受付 年中無休

0120-176-594
お問い合わせ
MENU

ブログ

Blog ― ブログ ―

2018.05.10
  • スタッフブログ

ペット葬儀で不安なこと解決します

 

 

 

 

大森ペット霊堂 笹本です。

 

 

私たち大森ペット霊堂では、

 

 

飼い主様が不安な思いや、

不信感を抱かないよう、

細心の注意を払って、

対応しております。

 

 

 

 

それでも、ペット葬儀というのは

まだまだ認知度が低いので、

 

初めてのことだと

不安なことが出てきてしまうと思います。

 

 

 

 

 

 

その不安を少しでも解消していただく為に

いくつかお話させていただきます。

 

 

 

 

 

Q、住職が常駐してない

ペット霊園、ペット葬儀社は大丈夫?

 

 

 

Q、ペットの葬儀の際、

お経がテープだったけど供養できる?

 

 

まずは、こちらをお答えします。

 

続けて他のお話も、読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

葬儀をする際に、住職がいなくて、

テープでお経を流すペット葬儀社は

いくつもあります。

 

 

A,お経にはすごく強い力があるとされています。

それが例え、どのように聞いたとしても、

強い力はそのままあります。

 

しかし、普段はいなくても、

法要の際には住職が来られる

ペット霊園、ペット葬儀社もございます。

 

 

住職のお経で

ペット葬儀がしたい場合は、

住職が常駐している施設を探すか、

住職の手配が出来る

施設を探しましょう。

 

 

 

 

 

続いて、

 

 

 

Q、”ペット葬儀”と聞くと

あまりいいイメージがないけど、

実際はどうなの?

 

 

 

A、確かに、ペット葬儀に関して、

悪いニュースなどもありました。

一部のペット葬儀社では、

あまり評判が良くないところもありますが

しっかりとしているところも

もちろんあるので、

 

 

事前に見学や、問い合わせをすると

安心して、任せられるところが

見つかると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q、ペット葬儀に関する質問は

誰に聞くべき?

 

 

 

A、お世話になっている獣医さんや、

ペット葬儀経験者のご友人、

または、ペット葬儀社、ペット霊園に直接。

 

 

 

 

飼い主目線で考えると、

やはり、話しやすい間柄の方がいいですよね。

 

 

 

 

 

Q、ペット葬儀はいつ行うべき?

 

 

 

次の日だとペット葬儀でって

突然会社を休むわけにはいかないし、

当日だとかわいそうかな。。。

一日置いておくのも辛いな。。

などなど、、

沢山の思いがあると思います。

 

 

 

 

 

 

A、ご家族が一緒にお別れできるのであれば、

ご家族みんなで見送れる

日にちと時間にしましょう。

 

 

これは私の意見ですが、

今は遅い時間、

早い時間も対応してくれるペット葬儀社、

ペット霊園があると思うので、

一番しっかりと見送れる時間に

葬儀を行ってあげて欲しいです。

 

 

 

 

 

Q、葬儀の料金と、

骨壷や納骨のお金は別?

 

 

A、こちらは、その施設によって

さまざまだと思います。

多額の料金を請求されないように、

事前に合計の料金を確認しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

大森ペット霊堂では、

飼い主様の不安が少しでもなくなるように、

どんな質問でもお受けいたします。

 

ペット葬儀に関してや、

ペット火葬に関して、

生前相談、飼育相談

問題行動の相談、

その他動物に関する

ボランティアの依頼など、

葬儀に関する質問でなくても

構いません。

 

 

いつでもお問い合わせください。

 

 

東京のペット葬儀、火葬なら大森ペット霊堂

動物ボランティア活動なら友愛の会

どんな相談でもお受けいたします。

大森ペット霊堂は、動物と人の共生を目指します。

東京都大田区大森東2-1-1

 

スタッフ 笹本