24時間受付 年中無休

0120-176-594
お問い合わせ
MENU

ブログ

Blog ― ブログ ―

2018.07.19
  • プレスリリース

動物病院、獣医師、動物看護士各位

こちらをみてくださる、動物医学関係者にお知らせいたします。

私たちはペット葬儀、ペット火葬を東京都で行う大森ペット霊堂と申します。

 

移動火葬車を使った業務は一切行っておりません。

 

 

私たち大森ペット霊堂は、多くの家族様の信頼をいただきまして今年まで運営させていただきました。

 

また私は、昨年度より大森ペット霊堂の代表をさせていただいております齋藤鷹一と申します。

 

 

 

 

獣医師や医学に関係する方はとても動物を大切に思う気持ちが強く、私達も動物界の発展を願う者として、とても感銘を受けております。

 

ですがその中でも、動物をモノとして扱う獣医等いることはご存知かと思います。

 

私たちは、動物を大切に思う方に多く還元したいと思っております。

 

 

私は「動物業界の未来」を考えております。

 

 

 

 

 

私たちペット火葬や葬儀を多くの家族のお手伝いをさせていただいた大森ペット霊堂は、この一年で大きく成長致しました。

 

 

【動物たちへの恩返しプロジェクト】です。動物達に敬意を持つこと。そして感謝をする。

 

 

 

獣医師を始め動物の医学を追求する方々には頭が上がりませんが、多くの取組みは動物愛護団体、福祉団体、NPO法人、保護団体といった方たちが自分の身を削り(ほぼ、ボランティア状態だと思います)行っております。

もちろん、このような手伝い等も獣医師関係各位のお力がないとできないことであると思います。

 

このように、この動物業の発展を向上させようとする方々には、私たちからも医学の発展を願い、協力できることはさせていただきたいと思っております。

 

 

 

 

【命】あるものは、必ず死を迎えます。私たちが家族として迎え入れる伴侶動物は、私たち人より寿命が短いこともおわかりであると思います。

その死こそ、命の偉大さや素晴らしさを改めて教えてくれることではないかと思います。

私たちを信頼してくださった家族の想いを感じると、ただの火葬屋であってはいけないと思います。

命を伝えることは、その子がこの世に生きた証になると考えています。ペット火葬、ペット葬儀とは、その根源を忘れてはいけません。

 

その責任をしっかり背負い、私たち大森ペット霊堂はペット霊園の本来あるべき姿の≪動物の為≫という想いを抱き、全国のペット霊園の見本となれる霊園でありたいと思っております。

 

 

 

 

 

 

動物病院、獣医師各位への還元

 

目的

動物医学を遵守する者が、医学の発展または地域の方々のペットと言われる伴侶動物、地域動物達の幸せと信頼をいただけるよう、医学活動の活性化を向上すること。

 

1、院内または施設等で動物を保護し、万が一亡くなってしまった場合、大森ペット霊堂では無料で亡骸を引き取り火葬致します。(保護団体様等と同じ対応)

 

2、野生動物(野鳥、ノラ猫等)等の保護し、ケア中に万が一亡くなってしまった場合、大森ペット霊堂は無料で引き取り火葬致します。(ボランティア葬)

 

3、死産で亡くなってしまった新生児を大森ペット霊堂は無料で引き取り火葬致します。

 

4、手術等行われた時に摘出した肉片、臓器など、大森ペット霊堂は無料で引き取り火葬致します。(大森ペット霊堂提携動物園、水族館と同じ対応)

 

 

 

 

 

5、大森ペット霊堂が主催もしくは参加するイベント等で、動物病院等の取組みなどをお知らせ致します。

 

実績:

2018年5月3日~5日すまいるフェス(4万人以上来場)

主催:RENSA 場所:台東区御徒町駅前

2018年7月14日~16日ネコ市ネコ座(5000人以上の来場)

主催:ネコリパブリック 場所:東京ドームシティ

 

今後の予定:

2018年8月4日、5日いやしフェア

場所:東京ビックサイト

2019年 インターペット

場所:東京ビックサイト

 

その他多数イベント有

 

 

 

 

 

 

動物医学は、この動物業界に欠かせない存在であり、今後の動物業に発展する上でとても大事な存在です。

 

獣医師会様、動物病院協会様の活躍は、とても素晴らしい活動だと認識しておりますが、今後、ペット(伴侶動物)の高齢化により、私たちペット火葬の需要が増えることは、データでも一目瞭然です。

この業界に参入してくる業者が増えるはずです。

そして、モラルの欠如が必ずでてきます。

 

 

 

 

 

私たち大森ペット霊堂は、これからも今後もペット火葬やペット葬儀業界のモラルを向上するために尽力を注ぎます。

 

獣医師さまや医学関係者も獣医学部の設立等、どんどん人は増えていく時代になっていくと思います。

その中で、モラルの欠如が動物医学界にダメージを与える恐れがあります。

 

互いにステージは違くとも、この動物業界の未来を見据える方に少しでもお力添えをしたいと思っておりますので、上記のことをさせていただくことで医学の協力をしたいと思っております。

 

 

 

 

 

動物業界全体を見据え、これからもすべての動物達の幸せを願い、動物のために力を注いでまいります。

 

 

 

ペット火葬、ペット葬儀の大森ペット霊堂 東京都

動物の命をつなぐ友愛の会プロジェクト

東京都大田区大森東2-1-1