24時間受付 年中無休

0120-176-594
お問い合わせ
MENU

ブログ

Blog ― ブログ ―

2018.01.07
  • スタッフブログ

ペットとお別れ…一緒に火葬できるものって?

 

 

こんにちは、田島です。

 

 

 

 

 

 

大好きなペットちゃんとのお別れ。

 

ゆっくり眠れるように安置も出来た、葬儀の予約もした。

 

あとはお見送り・・・。

 

 

だけど、

 

 

 

一緒に火葬できるものって、なにを用意したらよいだろう?

 

 

 

ペットちゃんが大好きで食べていたおやつ、着ていたお洋服、遊んでいたおもちゃ、いつも寝ていたクッション・・・など

 

ペットちゃんが愛用していたものと一緒に、天国までお見送りしてあげたいですよね。

 

 

今日は一緒にご火葬できるものについてお話します!

 

 

 

そもそも、一緒に火葬できる、できないとは?

 

 

ペットちゃんのご遺体を火葬炉に寝かせた際、棺やバスケットなど、周りにお供えのできるものは一緒にご火葬できます。

 

火葬炉に入れられるものにはやはり限りがあります。

大事なペットちゃんのお骨がきれいに残らないことで、悲しみや後悔が残ってしまうかもしれません。

やむを得ずお断りさせていただくことやご了承をいただくこともございます。

 

 

 

 

火葬できるもの

 

 

 

 

ペットちゃん用のご飯、おやつなど

→缶詰やパウチされているご飯・おやつは、わたくしたちで用意している紙の器などに入れ替えさせていただきます。

 

 

・薄手の布類

→使っていたタオルやお洋服など、素材関係なく火葬できます。

※お洋服などに使われているプラスチック金属などの付属品は、一部取り除いております。

 

 

・お花

→とくに制限はございませんので、お好きなものをお持ちくださいませ。

※花束のラッピングや、銀紙などはお取りいただいています。

 

 

・お写真、お手紙、メッセージカード

→ぜひ天国のペットちゃんへメッセージを添えて差し上げてください。

 

 

 

 

火葬できないもの

 

 

 

 

・おもちゃ(プラスチック製など)

→黒く塊で残ってしまったり、お骨に影響が出てしまう可能性があります。

また、黒煙や臭いの原因にもなり、環境的にも悪影響を及ぼしてしまうことがあります。

 

 

・ご飯やおやつの容器(缶・ガラスビン・プラスチック・ビニールなど)

→缶やガラスは破裂の恐れがあります。

こちらも黒煙や臭いの原因、黒く残ってしまうなど、お骨への影響も少なくないです。

 

 

・厚手のもの(クッションや毛布など)

→灰がついてしまい、お骨が黒くなってしまいます。

 

 

・ダンボール

→火葬後のお骨を取り出す際に大量の灰が舞い、お骨に悪影響を及ぼします。

また、黒煙や灰が舞ってしまう可能性があります。

 

 

 

 

見て判断させていただくもの

 

 

 

 

・ぬいぐるみ

→大きさや素材にもよりますので、一度見させていただいております。

 

・首輪やリード

→金属部分を取り除いてから火葬可能なものもございます。

 

 

 

 

 

上記のものはあくまでも目安として、参考までに記載させていただきました。

 

 

 

こちらに記載されていないもの、記載されているものの中でもご火葬可能・不可能なものがございますので

まずはご相談いただければと思います。

 

 

 

後悔のないように、迷うものがございましたらぜひお持ちください。

わたくしたちスタッフが確認させていただき、お話させていただきます。

 

 

 

 

 

わたくしたち大森ペット霊堂は

飼い主様が安心してペットちゃんをお見送りのできるよう、精いっぱい努めて参ります。

 

 

 

さいごまで、ぜひペットちゃんを温かく見送ってあげて下さいね。

 

 

 

 

以上、田島でした。