24時間受付 年中無休

0120-176-594
お問い合わせ
MENU

ブログ

Blog ― ブログ ―

2018.02.14
  • スタッフ紹介

永野潤一(ながのじゅんいち)|ペット火葬、ペット葬儀を担当します。

 

 

 

こんにちは!永野潤一です。

 

 

 

大森ペット霊堂とは、どんなところ??

 

スタッフ全員が動物好き。

ペット霊園という枠に収まらずに動物保護活動や教育活動などを行い、命の終焉を見届ける場所でありながら、命を繋ぐ場所でもあります。

 

 

 

なぜ、ペット霊園で働こうと思ったのか?

 

前職が人をお見送りするほうの葬儀会社に勤めていたこと。そして、昔から動物が好きだったこともあり、日本が抱えるペット業界の問題に頭を悩ましながら動物保護団体へのボランティア活動などもしてきました。

大森ペット霊堂では自分の葬儀社での経験も活かすことができ、同時に動物を救う活動もできることを魅力に思い転身致しました。

 

 

 

一緒に生活しているペットは??

 

保護団体から授かった猫二匹と近所で保護した猫の合計三匹と暮らしています。

 

 

 

自分のここだけは負けないところ!

 

人もペットも命の重みは同じと考えており、人の葬儀と同等の気持ちで葬儀を執り行います。

 

 

 

休みの日は何している?

 

気持ちをリフレッシュさせる為にスポーツジムには必ず行きます。

あとは猫達との時間を長く持ちたいので遠出はせずに一緒に過ごしています。

 

 

 

最後に一言メッセージ!

 

ペットとの想い出をたくさん聞かせてください。

笑顔になれるような話から涙がこぼれる話までたくさんお話しましょう。

それが一番の供養になります。

 

 

 

 

 

 

 

大森ペット霊堂から永野へ

 

永野は仕事を始めた時からご家族の役に立ちたいと、ペット葬儀や火葬を積極的に取り組み、生前の子がどのように家族さまと過ごしていたのかをしっかりと聞き取ることを自ら行う人間です。

もともと人間の葬儀に携わり、厚生労働省認定の1級葬祭ディレクターの資格を持つ反面、ペットシッターの資格など、動物の資格も所持しております。

 

動物のために、働きたいという想いを持ち、自身で経営していた会社を引退し、大森ペット霊堂のスタッフとして働き始めました。

 

今後の永野の動物への想いは、動物業を変えていく力があると思います。

動物への気持ち、飼い主様への気持ちは人一倍強く、そして繊細です。

 

これからも永野も含め、スタッフ全員一緒に動物への気持ちを忘れずに前進して行きます。