BLOG

ブログ
ペットの仏具は何を使えばいいの??
2017年12月9日

 

今回は、ペットちゃんの仏具についてお話させていただこうと思います。

 

 

 

悩み その1

 

 

亡くなったペットちゃんの供養の仕方がわからない。

 

 

 

 

まず、大事なことはその子のことを思い出してあげることです。

 

一緒に遊んだ事、その子に叱ったときの事、癒してくれた事、一緒に寝た事。

 

色んな思い出をまずは思い出してあげましょう。

 

「一緒にいてくれてありがとう」の気持ちを持ち、ろうそくに火をつけ、お線香を焚いてあげましょう。

 

ろうそくやお線香は、人間の供養でも使う、市販で販売しているものでも良いですし、ペットちゃん用で可愛いものも販売しておりますので、お好きなものを選ばれると良いです。

 

 

 

悩み その2

 

 

ペット専用の仏壇ってあるの??

 

 

 

 

 

上記の写真のように、ペットちゃん専用のものがあります。

 

ペット仏壇は、お骨壺が中に入るような作りになっていますが、最近ではお骨をペット霊園に納骨をする方が増えてきております。

 

ご納骨をしている方は、中にお位牌をお入れするようにしましょう。

 

 

※お位牌とは?

 

 

 

 

魂が宿る場所とされており、亡くなられたペットちゃんの象徴と言われています。

生前と同じように話し、語りかけてあげましょう。

 

 

悩み その3

 

ペットの仏具セットが欲しい!!

 

 

 

 

もちろん、人間と同じものを使っても良いです。

ペットちゃん専用の仏具の利点は、ペットのために作られているという事です。

 

・生前大好きだったご飯を供えるサイズで作られている。

・ろうそくやお線香も短く可愛らしくデザインされている。

・お水入れも用意されている。

 

このような利点もあります。

 

 

 

 

上の写真のように、線香立てがペットちゃんの形になっている仏具もあります。

 

 

このような仏具を用意し、ご自宅でペットちゃんのことを思い出してあげ、お線香を焚いてあげることも一つの選択肢として良いのではないかと思います。

 

 

悩み その4

 

お骨を二つの骨壺に分けていいの?

 

 

 

 

分骨にしてはいけない決まりはありません。現に、関西のほうでは分骨の文化があります。

ただ、お寺さまの考えによっては、推奨していないお寺さまもあるそうです。

 

分骨てまではいきませんが、小さいお骨をいつでも手元に置けるカプセルキーホルダーやペンダントを購入される方が多いです。

 

こちらですと、お出かけのときでもずっと一緒にいれます!

 

 

分骨については、色々な意見があります。なので、家族さまで考え、その考えを尊重してあげてくださいね。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

ペットの仏具は、人間の仏具よりも多くの数があると思います。

 

大森ペット霊堂でも、ペット仏具を取り扱っております。

ペットちゃんの火葬にお越しいただいた飼い主様がお買い求める方がいますので、求めていらっしゃる方が多くいるのではないかと思い、コラム記事にさせていただきました。

 

また、ペット仏具、ペット仏壇のご相談やお問い合わせも承っておりますので、お問合せフォームやお電話でもご対応させていただきます。

 

 

 

 

東京都大田区大森東2-1-1

東京のペット火葬やペット葬儀は大森ペット霊堂

動物ボランティア団体 友愛の会

イオンペット提携 優良ペット霊園指定

0120-176-594

03-3763-6300

 

 

ペットはどこまでがペットと呼ぶの?火葬や葬儀はできるの?
2017年12月4日

ペットとは何か?

愛玩を目的として飼育される動物のことであり、今や伴侶動物・コンパニオンアニマルと呼ばれています。

 

 

それでは、どこまでがペットと呼ぶのでしょうか??

 

動物愛護法で定められている中では、哺乳類、鳥類、爬虫類が含まれています。

みなさまが一緒にいる犬・猫・兎・小動物などもちろんですし、インコ・フクロウなど鳥、トカゲ・ヤモリなどの爬虫類も、動物愛護法に定められています。

 

※ヤモリは【家を守る(屋守)】生き物としても有名です!

 

 

魚や両生類はペットとしてみとめられないの??

 

そんなことございません!

私たち大森ペット霊堂では両生類のカエルやイモリ、熱帯魚、海水魚、昆虫もすべての生き物の火葬、葬儀を承っています。

すべてペットであり、家族であるとわたしたちは思っています。

 

色々意見はあるとは思いますが、私たち大森ペット霊堂の考えは、

命あるものには、平等に対応させていただきます。

 

ただ両生類や魚などの生き物は、愛護法の中にまだ認められていません。

 

 

水族館を想像してください。

 

 

 

 

水族館の生き物は多くが魚です。そしてペンギン、オットセイなどの哺乳類もいます。イルカやクジラを展示している水族館もありますね。

ただ、同じところで生活をしているのに、施設の中で愛護法の違いがあることが、いまの現実です。

 

自宅で、金魚や熱帯魚を飼育されている方もいらっしゃると思います。

魚も慣れてくるとご飯の時、「くれくれ~!」と言わんばかりに泳いでついてくる子もいます!

 

愛護法に認められていない魚にも、多くの方が愛玩の気持ちをもって共に暮らしています。

 

現に、私たちのペット霊園にも足をお運びいただき、火葬する方が増えています。

それ以外でも、お付き合いのある水族館さまの魚ちゃんなども、火葬、供養させていただいております。

 

犬や猫の問題が多い中、魚や両生類に対する働き掛けが少ないです。

 

 

 

 

もちろん私たちが行っているボランティア活動の中でも、犬猫の殺処分の問題や保護など、ほとんどが犬、猫のような哺乳類動物がメインだったのも事実です。

いまでは水族館や動物園などとも一緒に活動をさせていただいています。

 

そして先日、そのような両生類爬虫類などで第一線で働きかけている

 

日本爬虫類両生類協会理事長 兼 体感型動物園イズー園長の白輪剛史代表とお話させていただくこともあり、哺乳類動物以外の命にも、しっかりと向き合う活動をさせていただいております。

 

 

 

大森ペット霊堂が伝えたいこと

 

 

1、命はすべて平等であること。

 

2、犬、猫などの哺乳類を愛する方と同じ、魚や両生類を愛する方もいるということ。

 

3、ペットとは、愛玩の気持ちをもつ生き物すべてを指すということ。

 

4、どんな生き物でも、平等に火葬、葬儀ができること。

 

 

 

 

 

ペットの火葬、葬儀、供養でお困りの方はもちろんのこと、飼育の相談にもなんでもご連絡ください。

動物を愛する一人として、ドッグフードの相談から病院、グッズ、しつけも含めすべてオールジャンルのご相談に対応できます。

どんなことでもご質問くださいませ。

 

 

大森ペット霊堂のスタッフは

 

 

【ペット葬祭ディレクター】

 

ではなく、

 

【ペットライフ総合アドバイザー】

 

 

 

として、皆様のお役に立つことを目指します。

 

 

 

 

東京都大田区大森東2-1-1

イオンペット提携 優良ペット霊園

大森ペット霊堂 動物ボランティア団体 友愛の会

0120-176-594

 

ペットのお葬式の種類はどうなってるの??
2017年11月16日

 

本日はペットの火葬について、とても聞かれること。

 

『葬儀の種類』

 

についてお話していきたいと思います。

 

※あくまで大森ペット霊堂でのお話です。他のペット霊園さまは同じではないと思います。

 

 

1、立会個別火葬とは?

 

 

 

 

家族さま立会のもと、ご火葬をおこないます。

 

まず、本堂の祭壇でお経を聞いていただき、お線香を焚いていただきます。十分にお経を聞いていただいたのちに、ご一緒に斎場(火葬炉)まで足を運んでいただきます。

お別れをゆっくりしていただき、火葬炉に入る最後の最後までお見送りしていただきます。

ご火葬が終わるまでお待ちいただき、お骨あげも家族さまに行っていただきます。

 

人の葬儀と同じようにしてあげたいと思う家族さまが、立会個別火葬をお選びになる方が多いです。

 

ご送迎ご希望の方は、ご自宅までお迎えに出向き、ペットちゃんと家族さまご一緒に大森ペット霊堂までお越しいただきます。お帰りの際も、送らさせていただいております。

 

 

2、個別一任葬とは?

 

 

 

 

立会個別葬と同じく、個別でご火葬を行います。火葬やお骨あげをスタッフがおこなわせていただきます。

 

立会個別葬と同じく、本堂でお経を聞き、お線香を焚いていただきます。

個別一任火葬では、斎場に立ち会わずお別れしていただきますので、本堂でゆっくりお別れをしていただきます。

十分にお別れができましたら、スタッフがペットちゃんをお預かりし、個別でご火葬、お骨上げをおこないます。

家族さまは、一旦帰路に立っていただきます。

その日のご火葬の予約状況によりますが、原則当日中の夕方頃までにお骨壺にお収めますので、また迎えに来ていただきます。

ご予定のある方は、数日お預かりもしておりますので、ご都合の良い日時にお迎えにきていただけます。

 

お時間に余裕がない方、私たちにお任せいただける方が、選ばれます。

 

ご送迎を希望の方は、ご自宅でお別れをしていただきます。ゆっくりお別れいただき、ペットちゃんのみお連れさせていただきます。お骨あげ後、ご自宅までお骨をお送りさせていただきます。

 

 

3、合同火葬とは?

 

 

 

他のペットちゃんとご一緒にご火葬させていただきます。ご一緒の火葬をさせていただきますので、個別にお骨を残すことができません。

 

こちらも同様、本堂でお経を聞き、お線香を焚いていただきます。個別一任火葬と同じく、斎場までは立会わずお別れしていただくので、本堂でお別れを十分にしていただきます。

お別れができましたら、スタッフが安置室までペットちゃんをお連れ致します。

合同火葬は、毎日させていただいておりますので、当日の夕方前ほどに火葬させていただきます。

合同墓地への納骨、土に還す供養まで一貫して行っておりまして、翌日からお参りにも来れる環境を整えさせていただいております。

 

土に還してあげた方や費用を抑えたい方から選ばれるご火葬です。

 

ご送迎を希望の方は、ご自宅でお別れをしていただきます。ゆっくりお別れいただき、ペットちゃんのみお連れさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

大森ペット霊堂では、このように火葬の種類を設けさせていただいております。

 

施設案内はコチラをご覧ください。

 

 

 

 

他ペット霊園、ペット火葬と違うところ、大森ペット霊堂の特徴は??

 

 

 

 

・どの火葬の種類でも、お経を聞く時間やお線香を焚く時間を設けている。

※引き取りだけのところもあります。

 

・火葬証明書を発行している。

※しっかりと火葬・供養させていただいた証です。

 

・立会では、火葬炉に入るところまでお別れができる。

※火葬炉まで立ち会えないペット霊園もあります。

 

・個別一任では、当日中に帰ることができる。

※3日~5日ほど、時間がかかるところがほとんどです。

 

・合同火葬を毎日行っている。

※合同火葬を毎日行っているペット霊園は私たち以外、聞いたことがありません。たとえ、1匹だろうと飼い主さまのご意向を聞き、火葬させていただきます。

 

 

すべては、動物のために、ご家族のためにおこなっています。

 

 

 

 

当日お別れをしたにも関わらず、火葬が翌日・翌々日でしたら、もう何日か一緒にいれるわけです。

飼い主さまが十分に別れ、気持ちの整理がついたときに火葬を行う。それが一番家族さまのためだと思います。

ペットちゃんも、安置室で家族さまに会うことができず、何日もいることは嫌だと思います。

 

ペット霊園が信用されていない今だからこそ、ペット霊園に不透明さがあることはいけません。

 

ペットライフを送っている皆様が、安心してペットの火葬を任せてくださる霊園は一握りです。

東京ではとても多くのペット霊園や火葬業者がいます。

神奈川、埼玉、千葉といった首都圏も多くいます。

 

 

 

必要なのは必ず、事前相談です。

「遠方で、大森ペット霊堂にはいかれない。でも、近くで優良なペット霊園はないか?」

というお声もいただきます。

その施設は、どんなことをしているのか?親元の会社はなにをやっているのか?CSRの取組みは?

いっぱい調べましょう。

 

家族のためです。こどものためです。安心して任せられるペット葬儀ができるよう、色々と考えましょう!

 

 

ペット霊園って問題を起こすところが多すぎる??
2017年11月15日

はじめてブログを書きます!
みなさま初めまして!!大森ペット霊堂の齋藤と申します!

 

 

この度、HPのリニューアルと共にブログも書けるようにしていただきました!
ブログを随時書いていきますので、是非ご覧になってください!

本日は、『ペット霊園の問題について』の疑問に、齋藤がお答えしていきたいと思います!!

 

 

 

 

Q1 ペット霊園とは何をする場所ですか?

 

 

 

ペット霊園は、動物の弔いを行うところです。動物が亡くなってしまったとき、葬儀や火葬ができる施設のことをペット霊園といいます。

人も亡くなった際、家族のみなさまでお別れし故人をご火葬して荼毘(お骨)にします。動物も人と同じようにして送ってあげれる場所がペット霊園です。

そして納骨施設があります。納骨とは、お骨をお経の聞けるところに納めることを、『納骨』といいます。動物も人も同じです。ただ、ご自宅でお骨を管理する方も多くいらっしゃいますし、最近では供養の仕方は人それぞれです。

法要も行います。法要とは、ご住職がみなさまの前でお経を読み、供養を手助けしてくださいます。49日、1周忌などの節目に法要に参加される方が多くいらっしゃいます。

 

まとめますと、いわばペット霊園とは、動物専門の寺院のイメージが近いと思います。

動物も人間も、同じように供養することが目的です。

 

Q2 ペット霊園の問題って??

 

ペット霊園で起きた問題をいくつか書いていきますね。

・みなさまのペットを預かり、火葬せず、山奥に捨てているのが発覚。(火葬に使う灯油等の削減)

・ペット霊園の突然の閉鎖(無許可でペット霊園を経営)

・記載していない金額の高額請求(金額を払わないと、お骨は返さないと消費者センターに非難殺到)

・火葬炉の爆発(高額な費用の火葬炉のメンテナンスをしていない)

これらはごく一部です。まだまだ問題ばかりです。

 

最近では、ペット霊園のみならず、移動火葬車というペットを火葬する業者が増え続けています。この移動火葬車の方たちも多くの問題があります。

・移動火葬車で人を火葬(反社会勢力の方が関与していたとの事)

・道路交通法違反(道路上での駐車、火葬)

上記に記載した火葬炉の爆発、高額請求も移動火葬車の業者が目立っています。いまでもあとを絶ちません。

 

また、一番の問題点は800℃以上の火力で作業する設備を、あらゆる場所で誰でも操作できる事はかなり危険であります。ペット霊園や移動火葬車は、資格がなくとも運営できるのが現在の法律であります。

 

Q3 ペット霊園は信用できるの?

 

正直に申し上げます。私はできません!!!

なぜかと申しますと、日本の大半のペット霊園・移動火葬車のオーナーはビジネス思考です。

動物が本当に好きで、動物のために弔いのお手伝いをしたい!と思っている、ペット霊園は1割にも満たないでしょう。

ペット大国である日本で、一番整備されていない動物業はペット火葬業だと、私は考えます。

「それじゃあ、どこの霊園に任せたらいいのかわからないよ。」

 

このあと、みなさまの大事な家族の最期を預けられる霊園の探し方を教えます!

 

Q4 信用のできるペット霊園の探し方

 

万が一のことがあってからですと、必ず慌てて正確な判断ができません。

大事なペットちゃんが元気なうちに、生前相談やペット霊園のご見学など必ず行くことです。

そして、一つのペット霊園だけでなく複数のペット霊園にご見学に行ってください。

口コミはとても大事です。ただ、ペットちゃんの最期を任すことを口コミだけを鵜呑みにすることや信頼できる方からのおススメがあろうと、必ず目で確かめることが重要だと思います。

今では、動物業の先陣者であるイオンペットさんが厳選した選りすぐりの霊園のみ掲載する『メモリアルなび』というサイトをオープンいたしました。

 

 

 メモリアルなびのリンクはこちら

 

 

こちらのサイトをご覧になったとしても、一度は足を運ぶことが大事だと思います。

良い霊園でも、経営している人物の趣旨によりどのようなペット霊園なのか、まったく変わります。

私は、そんな良いペット霊園の中で選んでもらえることがみなさまにしてほしいペット霊園選びです。

 

Q5 大森ペット霊堂とは??

私たちもいわば、ペット霊園です。私たちは、動物のためにできることを第一に考え、亡くなった命に対してはもちろん、生まれてくる命に対しても真剣に向き合うペット霊園として、活動しております。

『考えるのは、いのち。』こちらを掲げています。

はじめてお会いする飼い主さまがほとんどでありますし、ペットちゃんともはじめてのご対面がほとんどです。その中で生前どんな子でいたのか、ご家族とどのように過ごしていたのか、電話を頂いたときから飼い主さまの声、お会いした時の表情、会話の内容などをしっかり感じ、送り出すのが私たちの使命だと思います。

動物愛がすごく強いペット霊園でございますので、感極まり涙を共に流してしまう場面もあります。

 

私たちの趣旨は、日本一動物への愛情があるペット霊園だと、自負しております。飼い主さまへの丁寧な対応も心がけております。

 

 

いかがでしたでしょうか?少しでも役に立つ情報を提供できていましたら幸いです!

ペット霊園探しで困ってらっしゃる方は多くいます。

これからは、良い霊園か悪い霊園かを探すのではなく、良い霊園の中でどんな趣旨を持っているのか検索し、そして感銘を受けたペット霊園で家族の最期を送っていただきたい。みなさまが、そのような霊園探しができるように願っております!!

 

 

大森ペット霊堂 動物ボランティア団体 友愛の会 代表 齋藤 鷹一

 

 

1 7 8 9 10 11