BLOG

ブログ
ペットのお骨を分骨してもいいの?
2020年3月10日

大森ペット霊堂の吉津です。

 

ご家族の方からペットの分骨について相談をいただくことが多く、

その中でも、分骨をするとペットが成仏できないのではないか、

良くないことが続くと聞いた、天国で五体不満足で過ごさなくてはならないのではないか、

と心配される方がいらっしゃいます。

近年では人間の分骨も増えてきていますが、
まだまだ分骨について不安に思う方がいらっしゃるようです。

 

 

 

ペットのお骨を分骨する理由は
・家族が離ればなれのため、それぞれの自宅にお骨を持ち帰るために分骨をする
・納骨や散骨をする際に、一部のお骨を手元に置いておくために分骨をする
・お骨は家にあるが、肌身離さず身につけていたい
など、人それぞれです。

 

 

 

 

人間の場合は、火葬場で分骨をする場合は分骨用の火葬証明書が必要となり、

納骨後に分骨をする場合は分骨証明書が必要となります。
これは、再度納骨をする場合に、その人のお骨だと証明するために必要となります。

ただ、ペットの場合は証明書は必要ありません。

 

 

では実際、どのくらいの方が分骨をするのでしょうか。

大森ペット霊堂では、返骨可能な個別の葬儀を行う方の約4割から5割の方が分骨をします。
お骨上げをするときに分骨をする方もいますが、後日納骨をするときに分骨をする方も多くいらっしゃいます。
宗教上や言い伝えよりも、大切なのは飼い主様の気持ちです。
ペットのお骨を傍に置き、飼い主様も気持ちが落ち着くのであればペットもそれが一番喜ぶことではないでしょうか。

 

 

私自身も、ペットのお骨を分骨しています。
ペットのお骨は実家にありますが、傍にいないなんて考えられなかった私に、

分骨という方法があると教えてくれたのは霊園のスタッフでした。
スタッフに言われるまま、小さな木箱に少しずつペットのお骨を入れてもらい、

抱きしめながら家に帰ったことを今でも鮮明に覚えています。
あの時、霊園のスタッフに教えてもらわなければ、離ればなれのまま、今も立ち直ることができなかったかもしれません。

 

 

分骨したいけれどどうしても心配な方には、再生する場所の歯や爪のお骨を分骨されるのがよいと思います。

大森ペット霊堂では、ペットの火葬を行うだけではありません。

火葬後のペットのお骨の相談なども受け付けております。
もちろん、他のペット霊園で火葬をした子でも、合同納骨や個別納骨、

分骨や粉骨、法要などの供養も承っています。

どんな小さなことでもご相談ください。

 

 

 

 

ペット火葬・葬儀は大森ペット霊堂
お電話は24時間受け付けております
大田区大森東2-1-1
大森ペット霊堂 吉津
0120-176-594

春のお彼岸供養祭
2020年2月26日

大森ペット霊堂の吉津です。

 

梅の花が咲き始め、少しずつ春が近づいてきましたが、

皆様はどうお過ごしでしょうか?

 

大森ペット霊堂では今年も春のお彼岸供養祭を行います。

 

 

 

 

《春のお彼岸供養祭》

日時
・3月22日(日)
・午前11時から  ※午前一部のみです

 

 

会場
・天祥院
〒144-0053
東京都大田区蒲田本町2-32-16
※京急蒲田駅から徒歩5分
※昨年の供養祭から、みなさまが快適に読経をお聞きいただけるように会場を変更させていただいております。

大森ペット霊堂では行いませんのでご注意ください。

 

 

お申込み期日
供養祭の7日前(3月15日)まで受け付けております。
同封の郵便局振込取扱票にてお願いいたします。

 

 

 

 

郵便局振込取扱票の注意事項
① 必ずお申込み口数をご記入ください。(一体につき一口です)
② ペットの種類、お名前をご記入ください。
③ 戒名がある場合は、必ずご記入ください。
④ 飼い主様のお名前と、読み仮名もご記入ください。
※ご記入漏れがございますと、塔婆の作成やお名前の読み上げが出来ない場合もございますのでご予約の際は注意事項をお読みいただきますようお願い申し上げます。

 

 

お名前の読み上げについて
・供養料 ・特別供養料 ・大塔婆
こちらのどれかにお申込みいただいた方はお名前を読み上げさせていただきます。

「特別供養」と「供養」の違いとしましては、

「特別供養」の枠でお名前をお呼びするか、「供養」の枠でお名前をお呼びするかの違いでございます。

お名前の読み上げの順番については「特別供養」の方を優先させていただきます。

飼い主様のお気持ちでお決めください。

 

※小型塔婆と供花は読み上げがございません。お名前の読み上げをご希望される方はご注意ください。
例1 「供養料」と「小型塔婆」にお申込みされた方→読み上げあり
例2 「小型塔婆」のみや「供花」のみにお申込みされた方→読み上げなし
例3 「特別供養料」と「供花」にお申込みされた方→読み上げあり

 

 

 

 

お持ちものについて
ペットのお骨、お写真、お位牌などがご自宅にございましたら飼い主様のお気持ちでお連れください。

当日は飼い主様のお膝の上でのご供養となります。

お越しいただいた皆様に、ペットのご供養に集中していただきたいと考えております。

何かご不明な点などございましたら、大森ペット霊堂までお問い合わせくださいませ。

 

犬猫の葬儀や火葬を東京で行う大森ペット霊堂
東京都大田区大森東2−1−1
℡0120-176-594

大切なペットのお見送りについて
2020年2月16日

大森ペット霊堂の吉津です。

 

皆さんは大切なペットに万が一のことがあったときは、どのようにお見送りをしてあげたいですか?

 

まだペットが元気なうちから決めている飼い主もいれば、

まだ遠い未来の話だから、考えたくないことだから、という考えの飼い主もいるでしょう。

 

 

命ある限り、別れは必ずやってきます。
後から後悔しない為にも大切なペットのお見送りについて、一度考えてみませんか?

 

 

先日私が生前相談のお電話を受けたときのお話をします。
その方は、19才の寝たきりの猫ちゃんと暮らしているご夫婦でした。
電話で相談を受けた次の日にご夫婦揃って施設見学に来てくださいました。
万が一のことがあったときにどのようにお見送りをするのか、

今まで全くイメージがわかなかったけれど施設を見学してよかったです。
その時のことを考えるととても辛く悲しいけれど、

今一緒に過ごしているこの時間の大切さを改めて感じることが出来たと仰っていました。

 

 

いつかは必ず訪れるお別れのとき。
日々のお世話も、最期のお世話も、お見送りも、

ペットにとってはあなたしか頼れる人はいません。

 

最愛のペットの最期のときに何をしてあげたいのか、一度考えてみてください。

 

 

大森ペット霊堂では、飼い主の要望をお伺いし、

できるだけのお手伝いをさせていただきます。

一番多くの飼い主にお選びいただいている

お立会葬儀におつけできるオプション【お別れセットプラン】もとても喜ばれております。

お別れセットプランには以下の3つがセットになっています。 11,000円(税込)
・6,600円~8,800円のバスケット型の棺(身体の大きさによります)※1
・5,500円分の生花
・1,500円の遺影※2
※1 中型犬くらいまで
※2 事前にデータが必要となります。A4サイズで作成致しますので、できるだけサイ
ズの大きいお写真をご用意ください。葬儀終了後遺影はお渡し致します。

 

その他にも、
住職の読経がついた特別プラン※3や、花祭壇を作成するプラン※4もございます。

 

※3 仏式にお別れをしたい場合は住職を、神道式希望は神主を、キリスト式希望は神父
や牧師をお呼びさせていただきます。宗教宗派の希望がないご家族様には仏式でご対応さ
せていただきます。

 

※4 ご自宅または、当施設の本堂に花祭壇を作成致します。
ご予算に合わせて作成可能ですので一度ご相談ください。

 

 

大森ペット霊堂では、飼い主のご要望に沿ったお見送りをすることができます。
一度ペットのお見送りについて、ご家族で考えてみてはいかがですか?

 

 

ペットの葬儀・火葬なら大森ペット霊堂
0120-176-594
東京都大田区大森東2-1-1
大森ペット霊堂 吉津

ペットの喪中について
2020年1月31日

こんにちは。大森ペット霊堂の荒井です。

 

年が明け、2020年(令和2年)になりました。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

自分は、まだ昨年の延長線上のような感じで、年が明けた気持ちに至っておりませんが、今年も自分に出来る事を全力で頑張って参りたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

昨年に初めてペットちゃんを亡くし、年を越した飼い主様の中には、「明けましておめでとうございます」というご挨拶をしてよいものかどうか、気になった方もいらっしゃるのではないかと思います。

自分も、大森ペット霊堂に入社して初めての年越しということで気になりましたので、今回は喪中について調べて参りました。

 

 

 

 

 

 

まず「喪中」とは、近親者が亡くなった場合に、一定期間その故人の死を悼み自身の行動を慎むことを言います

この一定期間とは「人間」の場合、仏事の慣例として、故人の死から「一年」の期間が目安とされているそうです。期間中はお祝い事を避けるため、お正月の飾りつけや年賀状などは行いません。

では「ペット」ちゃんの場合はどうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

喪中を適用するかどうかは飼い主様次第です

ペットちゃんの家族化が定着しつつある現在では、喪中を適用するかどうかは、飼い主様の考え方によってそれぞれ異なります。その為、お正月の飾りつけや年賀状などを行う飼い主様もいらっしゃれば、行わない飼い主様もいらっしゃいます。人間の場合と異なり、ペットちゃんの場合はどちらが善いか悪いかの正解がないため、悩まれてしまうかも知れませんが、飼い主様のお気持ちが済むほうをお選びいただければ良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

喪中を適用する場合

愛するペットちゃんを家族の一員として考え、人間と同じように喪に服する場合、親戚や友人から年賀状を頂いてしまったら、どうしたら良いでしょうか。個人としての考えでは、やはりおめでたいというお気持ちにはなれないと思いますので、「明けましておめでとうございます。」という言葉は慎んで良いと思います。ただ年賀状を頂いた事への感謝の気持ちは伝えて良いと思いますので、「新年のご挨拶を頂き、有り難うございます」や、「今年もどうぞ宜しくお願い致します」という言葉は表して良いのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

大森ペット霊堂は、今年も年中無休で元旦からご葬儀、お参り可能でございます。ご相談などございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

ペットの葬儀・火葬なら大森ペット霊堂

0120-176-594

東京都大田区大森東2-1-1

大森ペット霊堂 荒井

動物が大好きです|スタッフ荒井拓朗の日常
2020年2月22日
こんにちは。大森ペット霊堂の荒井です。
ジャンガリアン・ハムスターのちっちゃんとのんちゃんを我が家に迎え入れてから、約10ヶ月が経過しました。昨年の4月に迎え入れた時には生後1ヶ月程度でしたので、もうすぐ1歳を迎える事になります。とても寒い日が続いていて、大変心配な毎日でしたが、ふたりとも無事に年を越して、新年を迎える事ができました。今日は、最近のちっちゃんとのんちゃんの様子をお伝えしたいと思います。
 
まずちっちゃんですが、最近とても信じられない、嬉しい出来事がございました。それは先月の事です。いつものように仕事から帰ってきて、ケージを開けてちっちゃんを手のひらに乗せ、背中を撫で撫でしたり、カボチャを食べさせたりしていたところ...
「ペロッ」
…え!?
「ペロペロッ」
…え、いま、舐めてくれたの!?
ほんの微かな感触ではございましたが、手のひらをペロペロ舐める仕草をしたのです。前歯で噛み噛みするハムスターならよく聴きますが、ペロペロしてくれるハムスターなんて今まで聴いた事がありませんでした。自分は、その突然の出来事に、感激のあまり思わず涙が零れてしまいました。
でも、もしかしたら手のひらが水で濡れていて、それを舐めただけだったのかも知れないと、なんとか冷静になり、その日を終えましたが、数日後、やっぱりペロペロしてくれたのです。後に調べてみたところ、ハムスターも犬や猫と同じように、愛情表現としてペロペロ舐めてくれる事があるそうで、本当に嬉しい、驚きの出来事でした。
続いてのんちゃんですが、のんちゃんは本当にオモシロイ子です。最近は自分自身で新しい遊びを閃いたみたいで、その遊びに毎日毎晩、没頭しています。どんな遊びかというと、ケージの中に置いてある砂場やトンネル等、どこの障害物を通るか自分自身でコースを決めて、そのコースをいかに速く周回できるかというものです。
夜の寝る前の静かな時間、何処からともなく、音が聴こえてきます…
「カサササッ、カサササッ、カサササッ」
ケージを覗きに行くと、普段はのんびり屋ののんちゃんが、尋常じゃないスピードで走っているのです…
「カサササッ、カサササッ、カサササッ」
そしてそのスピードは、日を追うごとに、どんどん速くなっていくのです…
オモシロイ子ですよね。
自分は動物が大好きです。この気持ちが、ご葬儀やお参りに訪れる飼い主様に少しでも伝わったら嬉しいです。

 

 

 

 

ペットの葬儀・火葬なら大森ペット霊堂

0120-176-594

東京都大田区大森東2-1-1

大森ペット霊堂 荒井

ハリネズミの火葬
2020年1月28日

大森ペット霊堂 笹本です。

東京都近郊で、ハリネズミを飼われているかたへ火葬や葬儀についてお話していきます。

ハリネズミは全身にある針が印象的ですが、そのからだとは裏腹に、とてもかわいい顔つきでペットとして大人気な動物です。

 

まだペットとのお別れを経験したことがない方や、犬や猫の火葬はしたことがあるけれど、はじめて飼ったハリネズミが亡くなり、どうすればいいのかわからない。

などの疑問にお答えしていこうと思います。

 

大森ペット霊堂では、ハリネズミのご火葬も承っておりますので一度ご相談ください。

 

 

 

ハリネズミの寿命

 

野生のハリネズミの寿命は平均3~5年ほどです。しかし、現在ペットとして飼育されているハリネズミの寿命は5~10年ほどです。

大体ウサギやモルモットなどと同じくらいで、ハムスターなどの小動物よりも寿命が長いです。

 

ハリネズミは、根気よく付き合えば、人にもしっかり慣れてくれて、針を突き出してくることもなくなり、撫でることもできるようになります。5年以上家族として暮らしていけば、とても愛おしい存在になると思います。

 

 

ハリネズミが亡くなったら

家族として暮らしてきたハリネズミがもしも亡くなってしまったら、実際にまずはどうすればいいのでしょうか。

 

1、箱などに移して安置する

2、ペット火葬ができるところを探す

3、火葬の種類を決める

 

 
1、箱などに移して安置する

すぐに火葬や埋葬を行う場合でも、一度落ち着いて見送ってあげる準備の1つとして、箱などに移してあげましょう。ハリネズミは体が小さくても、人と同じようにそのままの状態だと腐敗が進みます。保冷剤や氷などをガーゼやタオルでくるんで身体の近くにおいてあげましょう。3つくらいは用意するといいでしょう。そのまま2,3日自宅に安置する場合には、必ず溶けたら交換するようにしましょう。お花やご飯なども少し用意して周りにお供えしてあげましょう。

 

2、ペット火葬ができるところを探す

お気持ちが落ち着いてから、火葬ができるところを探しましょう。埋葬という方法もありますが、埋葬する場合は、公園などの公共施設に埋めることはできません。自身で所有している敷地内でのみ埋葬することができます。小動物を埋葬するときにプランター葬をする話をよく聞きます。デメリットは地面に埋葬することと変わりませんが、もう一度掘り返すことができない。という点と埋葬すると骨になるまでかなり時間がかかる。という点があげられます。埋葬する場合でも、火葬を行うことをお勧めします。ハリネズミの火葬ができる火葬業者を探しましょう。

 

3、火葬の種類を決める

ペット火葬の種類は主に三種類あります。”立会火葬”、”個別一任火葬”、”合同火葬”の三つです。立会火葬はお骨上げまで。個別一任火葬はお骨上げをスタッフに任せてお骨の状態で返してもらう。合同火葬は他の動物と一緒に火葬をして、お骨は手元に戻ってきません。お気持ちに合わせてご家族とも相談をして決めましょう。悔いの残らないようにじっくり決めてください。

 

 

火葬当日

 

火葬の当日、これまでのハリネズミとの思い出を思い返したり、沢山感謝の気持ちを伝えてあげましょう。ハリネズミの身体とはお別れになります。形が変わり、魂だけになりますが、飼い主の近くにはいつもいてくれることを忘れないであげましょう。今までは撫でるときには針を出さないでくれていた子でも、亡くなったあとは針が出たままになります。飼い主がケガをしないように気を付けながら、すこし触ってあげたり、撫でてあげたりして最後の時間を過ごしてください。

 

ハリネズミも大事な家族の一員ですので、しっかりとお別れをしてあげましょう。

 

 

ハリネズミのペット火葬・葬儀は大森ペット霊堂

お電話は24時間受け付けております

大田区大森東2-1-1

大森ペット霊堂 笹本

0120-176-594

1 2 3 4 5 6 7 41