考えるのはいのちTHINK ABOUT LIFEScroll down

imageMIND

大森ペット霊堂の想い
VISION&MISSION

VISION &MISSION

大森ペット霊堂が大切にしていること

いのちについて真剣に向き合い、動物のためにできることを常に考えております。
スタッフ全員が心から動物を愛し、いのちの素晴らしさをご家族の皆様と一緒に分かち合える場所であること。
そして家族がいる子はもちろんの事、保護動物、野良動物、動物園や水族館などの展示動物といったすべての動物が幸せになれるペット霊園であり続けます。

詳しくはこちら

VISION&MISSION

ACTION &VOLUNTEER

ボランティアへの取り組み

大森ペット霊堂のスタッフが有志で動物ボランティア活動を行う『友愛の会』という団体が施設内にございます。
スタッフの団結力が強く、動物のためにできることを全員で考え、常に行動しております。動物の保護をはじめ、里親探し、学校道徳授業、ボランティア葬など、様々な動物に関わるボランティアを率先して行います。

詳しくはこちら

imageFLOW

ペット葬儀の流れ
  • お問い合わせ
  • お迎え・お持ち込み
  • お別れ(葬儀)
  • 火葬
  • お骨上げ※お立ち会い葬儀のみ
  • ご返骨・納骨
火葬について

返骨不可・合同納骨

合同葬儀

他家のペットちゃんと一緒にご火葬します。
毎日合同の火葬を行っておりますので、ご予約いただいた日にご火葬させていただきます。

返骨可能・個別納骨可能

個別一任葬儀

個別でご火葬後、骨壺にお納めるまで弊社スタッフが一任致します。原則、当日中にご返骨いたします。

お立ち会い葬儀

火葬場まで立ち会っていただきます。ご火葬が終わりましたら、ご家族さまでお骨を骨壺に納めていただきます。

詳しくはこちら

imagePRICE

ペット葬儀のご料金
種類 合同葬儀 個別一任葬儀 お立会葬儀 オンライン葬儀
小鳥・ハムスター・モモンガ・リス等 ¥ 8,000 ¥ 15,000 ¥ 30,000 + ¥ 3,000
兎・フェレット・モルモット・ハリネズミ・小型トカゲ・小型カメ等 ¥ 12,000 ¥ 18,000 ¥ 35,000 + ¥ 3,000
猫・超小型犬(チワワ・ヨーキーなど) ¥ 14,000 ¥ 22,000 ¥ 39,000 + ¥ 3,000
小型犬 ¥ 17,000 ¥ 24,000 ¥ 43,000 + ¥ 3,000
中型犬 ¥ 23,000 ¥ 29,000 ¥ 49,000 + ¥ 3,000
大型犬 ¥ 29,000 ¥ 38,000 ¥ 55,000 + ¥ 3,000
特大犬 ¥ 39,000 ¥ 50,000 ¥ 62,000 + ¥ 3,000
送迎 お迎え ¥ 2,000 お迎え・お届け 
¥ 2,000
お迎え ¥ 4,000 -

imageNEWS

新着情報
大森ペット霊堂の新入社員のご紹介です。
2021年4月16日
大森ペット霊堂を利用されるご家族様へ
2021年4月7日

大森ペット霊堂は、

2017年より運営人の入れ替えになりまして、スタッフから全て一掃しております。

今現在は、動物の為になる施設として施設を守っております。

 

また私どもは動物病院様との連携は図っておりますが、病院様への手数料のお支払いは一切行っておりません。

ペット霊園や火葬業者の施設は、動物病院からの紹介があると、葬儀料のを3割〜4割ほどを獣医師にお渡しする風習がございますが、

私どもはあくまで動物病院の患者様を安心できる施設ということで、紹介をいただくことはございますが、

大森ペット霊堂を紹介する獣医師様は、金銭目当てではございません。

 

こちらの制度も2017年より、変更させていただきました。

 

私たちは、飼い主様に包み隠さずお伝えができる、裏表のない健全なペット霊園を目指しております。

 

当時は月に100組様ほどのご火葬のお手伝いをさせていただいていたのが、今では月に300組以上のご家族様の信頼をいただく施設として運営させていただいております。

 

また、私たちの収益は家族のいない動物たちを守る施設への寄付や、野生動物の生態系を守る団体への寄付金としてもお使いさせていただいております。

 

少しでも動物の尊厳が人と同じように認められるように活動し、ペットさんも人と同じ家族であると考えております。

 

これからも大森ペット霊堂は、ペットと暮らす皆様の為の施設として、安心して後悔のないお見送り、火葬ができる信頼の施設として築いてまいります。

 

 

今後とも何卒、よろしくお願いいたします。

 

 

大森ペット霊堂

スタッフ一同

全国ペット霊園協会につきまして
2021年4月4日

私どもを応援してくださる皆様、関係者各位

 

この度、長年所属させていただいた全国ペット霊園協会を退会させていただく運びとさせていただきました。

仲違いをして別れるわけでなく、一方的に私どもが手を引かせていただく運びとさせていただきました。

大森ペット霊堂のことを多くの皆様が応援してくださる中で、今回信用をしていた全国ペット霊園協会を退会させていただくことになりご心配をかけてしまうことになること、深くお詫び申し上げます。

 

今回は全国ペット霊園協会は悪いわけではなく、一所属霊園との関係から招くことになりましたことですので、協会として問題があるわけでなく、今でも由緒正しき協会だと、認識している次第です。

 

大森ペット霊堂の前代表であり、特定非営利活動法人SPAの代表理事を務める齋藤氏との対立。

その一霊園のやり方は姑息な霊園だと齋藤の意見として自ら判断し、

ペット業界全体の為に、全国の飼い主様の為にならないような施設と切磋琢磨し肩を並べるということはできない次第であるという議論により大森ペット霊堂代表、統括、責任者、齋藤氏との話し合いの元、

今回、協会自体を退会をさせていただくことと致しました。

 

これからも大森ペット霊堂は、地域で困っている家族様のお手伝いをするだけでなく、全国のペットと暮らす皆様が安心をしてペットの葬儀を後悔なく、納得するお見送りができる世の中を実現する想いで、活動を精進いたします。

霊園の実名をお出ししたいほど大変憤りを感じているところではございますが、こちらでの報告はご遠慮させていただきます。

 

現在まで、

全国ペット霊園協会、日本動物葬儀霊園協会の2社所属でございましたが、日本動物霊園葬儀協会のみの所属として、多くの皆様の頼りとされるペット霊園業界の改革を目指し、

動物を第一に考え、多くのペットと暮らす家族様の最期の晴れ舞台のお手伝いを精一杯精進して参ります。

 

 

尚、この件に関しまして全国ペット霊園協会様へのお問い合わせは迷惑をかけてしまうことになりますので、何卒ご遠慮くださいませ。

 

 

素晴らしい全国ペット霊園協会様との出会いがあり、今の大森ペット霊堂があると、心から感じておりますし感謝しています。

これからは離れることになるかと思いますが、貴協会の益々の発展をお祈りさせていただきます。

 

 

大森ペット霊堂 スタッフ一同

特定非営利活動法人SPA

代表理事 齋藤 鷹一

ニュース一覧はこちら

imageBLOG

ブログ
ペットの葬儀は東京ではどこがおすすめ?評判がいい霊園と選び方とは
2021年5月12日

ペットを飼い始めた理由は、「癒されるから」という方も多いのではないでしょうか。人間は古くから群れで暮らしていたため、本能的に何かのお世話をすることで満たされるようにできています。

 

そのため、本能的にペットに惹かれて家族同然のようにお世話をしている方が多いのです。ペットは注いだ愛情をしっかりと受け止め、返してくれる人生のパートナーともいえます。

 

そんな大切なペットの葬儀を東京でしたい場合、おすすめはどこなのでしょう?ペットの葬儀を東京でする場合、おすすめできる評判がいい霊園の選び方をご紹介します。

 

 

ペットの葬儀は東京ではどんな霊園がおすすめ?

ペット葬儀を東京でする時のおすすめできる霊園は、どのようなところなのでしょう。人生のパートナーとのお別れは後悔のないものにしたいですよね。

 

手厚い葬儀をしてくれるところ

ペットの葬儀を東京でする場合、霊園内で葬儀・火葬ができるところがおすすめです。ペットの葬儀方法は主に、

  • ・ペット霊園内で火葬
  • ・移動火葬車で火葬

 

一般的にはこの2つの方法で火葬を行います。移動火葬車は、アクセスが悪くて霊園にいけない人や、忙しくてお時間がない方が選ばれていますが、移動火葬車はニオイや駐車違反で近隣トラブルが発生するケースもあり、周囲の人への配慮が必要です。できれば霊園内で人間同様に火葬を行ってあげるのがベストです。

 

 

生前相談で気持ちを理解してくれるところ

ペットの火葬を東京でする場合、おすすめできる場所は生前相談を行っている霊園です。生前相談を行っている霊園だと、ペットにどんな想いがあり、どのような葬儀をしたいか、どのように供養したいか親身に聞いてくれます。

 

そして、飼い主さんとペットの気持ちを汲み取って最善の方法で葬儀を行ってくれるので、後悔のない葬儀を行えます。

 

アクセスが良くて納骨堂に通いやすいところ

ペットの葬儀を東京でする場合、おすすめな場所はアクセスが良好な霊園です。ペット霊園内の納骨堂へ納める飼い主さんが多く、その場合はアクセスが良好でないとお参りの時に不便です。

 

ペットの葬儀を東京でする場合は以下をチェックしましょう。

  • ・駅から徒歩5分ほどのところ
  • ・首都高速出口から10分以内
  • ・駐車場がある

 

 

ペットの葬儀を東京で行う際におすすめできない霊園はある?

ペットの葬儀を東京でする場合、おすすめできない霊園とはどんな所なのか、後悔しない葬儀を行うために知っておきたいところですよね。どのような霊園がおすすめできないのか、ご紹介します。

 

ペットに合った葬儀プランが用意されていない

ペットの葬儀を東京でする場合、おすすめできない所は葬儀プランが少ない所です。例えば、「うちはキリストだから神父をお呼びしたい」「時間がないけど個別に火葬してあげたい」このような希望がある飼い主さんもいるので、一般的な葬儀プランしかない場合、葬儀を諦めるしかありません。

 

このような宗教に対応した葬儀や、スタッフに一任して個別火葬ができるプラン、遠方の家族も参加できるオンライン葬儀など様々な希望に応えられる霊園が理想です。

 

移動火葬車のみの霊園

ペットの葬儀を東京でする場合、おすすめできないのは移動火葬車のみの所です。移動火葬車は、霊園まで行かなくてもいいというメリットはありますが、大型犬を火葬できなかったり、天気によっても火葬することができない場合もあります。

 

また、移動火葬車のみの霊園は高額請求されるなどといった悪徳業者も少なくないのです。

 

スタッフの経験が浅い霊園

スタッフの経験が浅いと、小動物や小鳥はほとんど遺骨が残らなかったというケースがありますので、経験豊富なスタッフがいる場所で葬儀を行いましょう。判断する方法としては、

  • ・霊園の納骨堂へ見学に行き、眠っている動物の数をみる
  • ・スタッフと話して経験があるか判断する

 

この2つの方法で、経験豊富なスタッフがいる霊園を選びましょう。

 

 

ペットの火葬を東京でおすすめするなら大森ペット霊堂

大森ペット霊堂では小鳥から小動物、超大型犬まで火葬の経験があります。スタッフ一同動物に愛情を持っており、保護活動も行っています。

 

あなたの大切なペットを霊堂で火葬いたします

大森ペット霊堂では、霊堂内で火葬します。移動火葬車は一切使用しておらず、人間同様の手厚い葬儀を行っています。移動火葬車を使用していない理由としては、

  • ・飼い主さんの近隣住民とのトラブルを避けたい
  • ・天候に左右されて葬儀を延期したくない
  • ・霊堂内で葬儀を行い、人間同様に大切に扱いたい

 

このような思いから、移動火葬車は使用していません。

 

ペット葬儀を東京で考えている方に!送迎サービスもご利用いただけます

ペット葬儀を東京で、と考えるかたにおすすめできるのはアクセスの良さです。大森ペット霊堂は、「平和島駅」から徒歩5分で到着するのでアクセス良好です。お車でお越しの際は、

  • ・首都高速1号羽田線鈴ヶ森出口→平和島出口から5分
  • ・国道15号線大森東交差点から川崎方面へ1分

 

大森ペット霊堂には駐車場もご用意し、送迎サービスも行っているので、電車や車でお越しいただくことができない場合もご利用いただけます。東京23区全般と、神奈川県の川崎市、横浜市なども送迎しておりますので一度ご相談ください。

 

 

まとめ

  • ・霊園内で葬儀できるところ
  • ・生前相談で飼い主の気持ちに寄り添ってくれるところ
  • ・アクセスが良い霊園
  • ・葬儀プランが豊富

このような霊園が、おすすめです。大森ペット霊堂では、移動火葬車を使用せず、全て霊堂内での葬儀になります。生前相談も行っていますので、ペットちゃんのお話をぜひお聞かせくださいね。

 

また、東京23区全般の送迎サービスを行っていますので、東京以外の遠い方も安心してお任せください。

ハムスターの火葬は神奈川県ではどこでできる?訪問火葬は注意が必要?
2021年5月11日

ハムスターは小さいながらも人を癒す力は大きく、多くの人に愛され続けているペットです。懐いてくれると手の平に乗り、手から餌食べてくれるようにもなります。そんなハムスターの姿はとても可愛いですよね。

 

しかし、辛いことではありますが大切なハムスターが亡くなると、火葬をどこでするべきか悩みますよね。ハムスターの火葬は神奈川ならどこでできるのか、公営と民間の違いも気になるところですよね。

 

ハムスターの火葬を神奈川でする場合の注意点がありますので、しっかり把握して後悔のない葬儀を行ってあげましょう。

 

 

ハムスターの火葬は神奈川県でもできるの?

ハムスターの火葬は神奈川県でもでき、公営施設・民間施設のどちらかで葬儀を行う飼い主さんが多いのが特徴です。相場も一緒に見ていきましょう。

 

神奈川県の公営・民間施設で火葬できる

ハムスターの火葬は、神奈川県の

  • ・公営施設
  • ・民間施設

 

で行えます。

 

公営施設

神奈川県横浜市の公営施設では、1kg未満の小動物の火葬ができ、合同火葬と個別火葬の2つの方法から選べます。

 

個別火葬は事前予約で、遺骨を持ち帰ることができます。合同火葬は亡くなったハムスターと他のペットを一緒に火葬する方法なので、遺骨は手元に戻ってきません。

 

民間施設

ハムスターの火葬をする場合、

  • ・合同火葬
  • ・個別一任葬
  • ・立ち合い葬儀

 

が選べます。立ち合い葬儀ですと人間同様に住職を呼んでお経を読んでもらえて、お骨拾いが行えます。ハムスターの火葬を愛情込めて手厚く行いたい飼い主さんに、民間施設は選ばれています。

 

神奈川県で火葬するときの相場はいくら?

ハムスターの火葬を神奈川県で行うときの相場を確認しておきましょう。

横浜市公営施設の場合、

  • ・個別火葬:直接持ち込みのみ10,000円
  • ・合同火葬:直接持ち込み3,000円
  • ・合同火葬:出張回収6,500円

民間施設の場合、

  • ・合同火葬:8,000円〜15,000円
  • ・個別火葬:24,000円〜50,000円

このようになっています。公営施設は低価格で葬儀が行えますが、民間施設は手厚くなる分、少し割高になります。ペット霊園によって大きな差がありますので、事前にハムスターの火葬料金を問い合わせておくことをおすすめします。

 

 

ハムスターの火葬の訪問火葬ってどうなの?

ハムスターの火葬を神奈川で行う場合、民間の訪問火葬を選ぶ方もいます。ただ、訪問火葬にはトラブルが報告されていて、人体に影響する有害物質が発生し、近隣トラブルに発展したケースもあるので注意が必要です。

 

人体に影響を及ぼすダイオキシンが発生する恐れ

訪問火葬は、一見普通のバンに焼却炉が設置されている車です。ペット霊園までいくことができない方や、公営施設に連れて行くことができない方が訪問火葬を選んでいます。

 

家まできてくれてその場で火葬してくれるので移動する手間は省けますが、どんな火葬車でも焼却炉からダイオキシンが発生します。ダイオキシンは毒性が強く、免疫力の低下やホルモンバランスが崩れ、発がん性もあります。

 

ハムスターの訪問火葬で近隣トラブルも

移動火葬車のトラブルとして最も多いのは、近隣トラブルです。移動火葬車の中には、無煙無臭と紹介があっても、ペットを火葬するので完全に無煙無臭にすることは不可能です。そのため近隣トラブルになることが多いのです。

 

中には、目につく場所で火葬をしないで欲しいという方もいますので、トラブルを避けるためにも移動火葬車を利用する際は近隣住民に許可を取っておくことをおすすめします。

 

 

ハムスターの火葬は神奈川での送迎もしている大森ペット霊堂へ

大森ペット霊園は、ハムスターの火葬を神奈川県にも送迎サービスを行っており、家族同然のハムスターの火葬を大切に行い、動物を愛するスタッフが揃っていますので安心してお任せください。

 

大森ペット霊堂は東京・神奈川まで広範囲の送迎サービスがある

ハムスターの火葬を神奈川県でお探しなら、東京都大田区になる大森ペット霊堂をぜひ検討してください。送迎サービスがあるので、神奈川県までお迎えにあがります。

 

また、アクセスがいいので直接お越しいただく時も大変便利です。

  • ・電車:平和島駅から徒歩5分
  • ・お車:鈴ヶ森IC、平和島ICから5分

 

大森ペット霊堂は駅からも近く、お車でお越しの際もわかりやすくてアクセス良好です。

 

20年の実績で小さなハムスターの遺骨を残します

ハムスターはとても小さいので、遺骨を残しにくいのですが大森ペット霊堂では20年以上の実績があるので安心してお任せください。

 

大森ペット霊堂では、犬や猫だけではなく、小鳥やハムスターなどの小動物、トカゲやカメなどの葬儀も行っているため、遺骨を最大限にキレイに残すことが可能です。

 

お別れセットを無料貸し出しをしているのでお通夜もできる

大森ペット霊堂では、ハムスターの火葬を手厚く行うためお別れセットを無料貸し出ししています。自宅でハムスターのお通夜や、葬儀後の供養をされたい方は気軽にお申し付けください。

 

 

まとめ

  • ・ハムスターの火葬は神奈川県の公営と民間でできる
  • ・訪問火葬車はトラブル発生のリスクがある
  • ・神奈川県に送迎サービスをしている大森ペット霊堂が安心

 

東京都大田区にある大森ペット霊堂は、20年以上の実績があります。そのため、ハムスターやトカゲ、カメといった小さなペットの火葬経験も豊富です。

 

遺骨が残りにくい小さなハムスターも、大森ペット霊堂に安心してお任せくださいませ。生前相談を承っているので、どのようなハムスターを飼われていて、どのような葬儀にされたいか思いをお聞かせくださいね。

愛犬が死んだらやるべきことは?亡くなってから火葬後までの流れと注意点
2021年5月8日

家族のように愛するペットとして飼われている犬は、短い脚で走る姿が可愛らしい小型犬からゆったりとした癒し系の大型犬までいて、とにかく可愛いですよね。

 

犬はペットの王道。しかし、生き物ですからいつかはお別れがあり、愛犬が死んだらと考えると苦しいですよね。

 

だからこそお別れには悔いを残したくありませんよね。そこで、犬が死んだら何をすべきか火葬後に至るまで流れをご紹介します。あなたの愛するわんちゃんにとって素晴らしい見送り方を考えておきましょう。

 

 

あなたの愛犬が死んだら…葬儀までどのように過ごせば良い?

急に愛犬が死んだらショックで錯乱してしまいがち。そこで愛犬が死んだらまず何をするべきなのかしっかりと押さえておきましょう。

 

まずは安置をする

犬が死んだら、まずは安置が必須です。ここで適切な行動がとれたかどうかで綺麗なご遺体でとお別れが出来るか否か明暗が分かれます。

 

安置の手順は次の通り。

  1. 1.死亡確認とお浄め
  2. 2.箱に入れてあげる
  3. 3.ご遺体を冷やす

 

まずは死亡確認。ご自宅で行う時は、口元やお腹に触れて呼吸の停止を、瞳に光を当てて瞳孔が開かないことを確認します。

 

箱に入れる際には、目を閉じさせ寝ている時のような姿勢に整えてあげましょう。肛門や口元から体液が出る場合もあるのでタ、オルで体を包んでから入れます。その上から保冷剤などで冷やしてあげましょう。

 

死亡届は必ず提出する

犬が死んだら、死亡届の提出義務があります。犬を飼い始めた時に登録した自治体・役所へ提出しましょう。提出期限は犬が亡くなってから30日です。

 

ちなみに、提出がないと狂犬病のワクチン接種の知らせが自宅に届き続けてしまいます。死亡届が出ていない状態で狂犬病予防のワクチン接種を行わないと、20万円以下の罰金が課せられます。

 

土葬・自治体での火葬は注意が必要

主要な葬儀方法と言えば、火葬場での火葬ですが、犬などペットの場合は土葬や自治体での火葬も考えられます。しかし、この2つの方法はおすすめできません。

 

土葬は、ご遺体が土に還るのは容易なことではありません。数十年以上かかるのが普通で、場合によってはミイラ化して土に還れないことも。異臭も相当なものですし、引越した後次にその土地を利用する人は困り物ですよね。

 

自治体による火葬は、費用は抑えられるものの、扱いとしては廃棄物の処理という形になります。愛するペットへの気持ち的に好ましいものではないですよね。

 

 

犬の火葬の流れ・注意点とは?

犬が死んだらまずやるべき事が分かったところで、次はいよいよ火葬になります。どのように行われるのかチェックしてみましょう。

 

火葬プランや業者はどうやって選べば良い?

火葬プランや業者は、たくさんあってどれを選んだら良いか分からず、「費用が安いから」「ネットですぐ出てきたから」など短絡的な理由で選んでしまいがちですよね。

 

火葬プランは、

  • ・費用の内訳が明確か
  • ・納得できる内容

 

などメリット・デメリットをきちんと見極めた上で決めましょう。特に、車内で火葬できる特殊車両が家に来てくれる訪問火葬は、異臭がする等の近所トラブルなども招きかねないので注意が必要です。

 

合同火葬・個別火葬のメリット・デメリット

火葬場で行う火葬は、

  • ・合同火葬
  • ・個別火葬

に分かれます。

 

合同火葬は、他の家のペットと合同で火葬するというタイプ。1匹ずつ火葬してもらえない所がデメリットではありますが、一方で寂しがり屋さんなペットなら寂しい思いをしないというメリットもあります。

 

個別火葬は、個別で火葬されるため手厚さを感じられます。特に最初から最後までご家族立会いの元行われるお立会火葬は、最も手厚い葬儀として人気があります。ただし、合同火葬より値が張るものです。

 

火葬後の納骨はペット霊園のお墓や納骨堂へ

火葬が終わったら、納骨に移ります。火葬後そのまま直接ペット霊園のお墓や納骨堂に納骨することも可能です。ペットの合同墓は、大きな供養塔のもとに他のペットと一緒に納骨されます。納骨堂は、屋外のお墓とは異なり屋内施設です。

 

棚の1スペースにお骨と写真などを安置できるようになっています。どちらも、プロによる管理が行き届いていて、供養も定期的に行われます。お参りもいつでも出来るのですぐに会いに行くことも出来ますね。

 

 

東京近郊で犬の葬儀社をお探しなら大森ペット霊堂へ

東京近郊で犬の葬儀を行うなら是非大森ペット霊堂をご利用ください。飼い主さんの気持ちに寄り添い、後悔のないお別れのお手伝いをさせていただきます。

 

超小型犬から超大型犬まで対応可

チワワなどの超小型犬、そしてセントバーナードなどの超大型犬の場合、対応している火葬業者も少なくなってきます。経験のない業者が無理に対応すると、火力調整で失敗したり、サイズの合う骨壷の扱いが無かったりと大変です。

 

大森ペット霊堂は、超小型犬から超大型犬に至るまで対応しております。どんなサイズでも大切な命であることに変わりはありません。全ての命に尊厳を持ち大切に火葬致します。

 

子犬や病気だったという理由などでお骨が残るか心配という方もいらっしゃる事と思います。どんなに些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。

 

オンライン葬儀は大森ペット霊堂だけ

遠方に住んでいること等が理由で葬儀に赴けないという方もいらっしゃいますよね。そこで大森ペット霊堂ではオンライン火葬を行っております。

 

こちらは東京都近郊の方だけでなく、離島も含め全国の方にもご利用頂けるよう対応しているプランです。遠方という理由で供養に参加出来ないのは残念なことですよね。是非オンライン火葬をご利用になって、最後に気持ちを伝えきってください。

 

 

まとめ

  • ・安置と死亡届を忘れずに
  • ・火葬プランや業者選びは慎重に
  • ・オンライン葬儀なら遠方からも参列可能

 

愛犬が死んだらショックのあまり適切な行動が取れず、お別れに後悔が残る結果になってしまうというケースも多くあります。そうならないために、生前から情報を押さえておくことをおすすめします。

 

大森ペット霊堂では、生前相談も行っております。葬儀は犬が死んだら行うものですが、亡くなった命も生きている命も大切なものです。些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

ブログ一覧はこちら

imageACCESS

交通のご案内

住所: 東京都大田区大森東2-1-1

電車の場合: 平和島駅から徒歩5分

お車の場合: 鈴ヶ森IC、平和島ICから5分

更に詳しくはこちら

AEONPETメモリアルナビ掲載霊園