考えるのはいのちTHINK ABOUT LIFEScroll down

imageMIND

大森ペット霊堂の想い
VISION&MISSION

VISION &MISSION

大森ペット霊堂が大切にしていること

いのちについて真剣に向き合い、動物のためにできることを常に考えております。
スタッフ全員が心から動物を愛し、いのちの素晴らしさをご家族の皆様と一緒に分かち合える場所であること。
そして家族がいる子はもちろんの事、保護動物、野良動物、動物園や水族館などの展示動物といったすべての動物が幸せになれるペット霊園であり続けます。

詳しくはこちら

VISION&MISSION

ACTION &VOLUNTEER

ボランティアへの取り組み

大森ペット霊堂のスタッフが有志で動物ボランティア活動を行う『友愛の会』という団体が施設内にございます。
スタッフの団結力が強く、動物のためにできることを全員で考え、常に行動しております。動物の保護をはじめ、里親探し、学校道徳授業、ボランティア葬など、様々な動物に関わるボランティアを率先して行います。

詳しくはこちら

imageFLOW

ペット葬儀の流れ
  • お問い合わせ
  • お迎え・お持ち込み
  • お別れ(葬儀)
  • 火葬
  • お骨上げ※お立ち会い葬儀のみ
  • ご返骨・納骨
火葬について

返骨不可・合同納骨

合同葬儀

他家のペットちゃんと一緒にご火葬します。
毎日合同の火葬を行っておりますので、ご予約いただいた日にご火葬させていただきます。

返骨可能・個別納骨可能

個別一任葬儀

個別でご火葬後、骨壺にお納めるまで弊社スタッフが一任致します。原則、当日中にご返骨いたします。

お立ち会い葬儀

火葬場まで立ち会っていただきます。ご火葬が終わりましたら、ご家族さまでお骨を骨壺に納めていただきます。

詳しくはこちら

imagePRICE

ペット葬儀のご料金
種類 合同葬儀 個別一任葬儀 お立会葬儀 オンライン葬儀
小鳥・ハムスター・モモンガ・リス等 ¥ 8,000 ¥ 15,000 ¥ 30,000 + ¥ 3,000
兎・フェレット・モルモット・ハリネズミ・小型トカゲ・小型カメ等 ¥ 12,000 ¥ 18,000 ¥ 35,000 + ¥ 3,000
猫・超小型犬(チワワ・ヨーキーなど) ¥ 14,000 ¥ 22,000 ¥ 39,000 + ¥ 3,000
小型犬 ¥ 17,000 ¥ 24,000 ¥ 43,000 + ¥ 3,000
中型犬 ¥ 23,000 ¥ 29,000 ¥ 49,000 + ¥ 3,000
大型犬 ¥ 29,000 ¥ 38,000 ¥ 55,000 + ¥ 3,000
特大犬 ¥ 39,000 ¥ 50,000 ¥ 62,000 + ¥ 3,000
送迎 お迎え ¥ 2,000 お迎え・お届け 
¥ 2,000
お迎え ¥ 4,000 -

imageNEWS

新着情報
2021年のご挨拶
2021年1月1日

大森ペット霊堂です。

 

まず、2021年に年号が変わるまで、多くの皆様にご信頼をいただきましたこと、皆様に御礼申し上げます。

2021年も昨年変わりなく、ペットさん達を守れる施設としてスタッフ一同皆でしっかりと運営してまいります。

 

一組でも多くの家族様に後悔のないペットの葬儀、お見送りができるように奮迅させていただきます。

 

 

2021年も、ペットの葬儀や火葬を行う大森ペット霊堂を何卒、よろしくお願い致します。

 

 

 

霊園責任者  吉津 江理

エグゼクティブアドバイザー 齋藤 鷹一

 

新たなペット供養の仕方【オンライン葬儀】につきまして
2020年12月12日

大森ペット霊堂では【コロナウイルス】 につきましての、非接触型のペットの葬儀を行うツールとしまして、

オンライン葬儀という日本で私たちでしか行っていない新たなプランをご用意させていただいております。東京都にあるペット霊園でありますので、都内近郊の方には多く選ばれておりますのが、遠方の方からもご利用いただいておりますプランです。

ペットのオンライン葬儀って何?

ぺットさんを預かり、家族様はご自宅にいながらビデオツールを通してペットの葬儀や火葬炉に納める所などリアルタイムでご覧になっていただ区ことができます。

また、ビデオツールでありますので回線は1つではなく、遠方に住まれている家族やペットさんにゆかりのあるご友人様など、家族様のご自宅以外の場所にいられる方に関しても参加することができ、皆様で葬儀のお見送りをすることが可能なプランです。

葬儀をする上で必要なもの

  • ・端末(カメラ機能が付帯されているPCまたは携帯など)
  • ・ネットワーク環境
  • ・メールアドレス

上記をお持ちでない方は、お貸出しすることも可能でありますので、どなたでもご利用が可能です。

また、使い方がわからないということでありましても、1つ1つ丁寧にご説明をさせていただきながら対応させていただきますので、心配ありません。

どのような家族に選ばれている?

  • ・外出を自粛している家族様
  • ・遠方に住まわれる方にも見てもらいたいと思っていらっしゃる方
  • ・他人と接触を控えられている方
  • ・ソーシャルディスタンスを保ちたいと思っていらっしゃる方

コロナウイルスの脅威がいつまで続くかわからない今の時世で、あまり他人と接触しないでお見送りをご希望をしたいと願う家族様にお使いになられているプランであります。

オンラインでペットの葬儀ができる霊園は、大森ペット霊堂でしか行うことのできない特別なものであり、ITをいち早く取り込むことができる人材だからこそ、すぐに対応ができるように環境を整えさせていただきました。

メリット

  • ・コロナウイルスを感染防止できる
  • ・リアルタイムで最後までお見送りすることができる
  • ・自宅に居ながらお別れができる
  • ・オーダーメイドでスタッフに要望することができる

デメリット

  • ・実際に施設でのお別れができない
  • ・自分の手で送ることができない
  • ・料金が別途3000円かかる

オンライン葬儀の流れ

はじめに、ペットをご自宅まで迎えに行かせていただきます。もちろんお連れするということも可能です。

ご自宅では感染を防ぐためにご自宅まで入らずに外で受け渡しすることも可能でございますし、2.0mの間隔をとりソーシャルディスタンスを保ちながらお預かりさせていただくことも実施させていただきます。

その後、施設にペットさんや御供物などをご一緒に連れて帰り、葬儀のご準備ができたところで回線を繋ぎます。

リアルタイムでの葬儀、そして火葬場でのお見送りなどをしっかりとさせていただきます。

お骨の収骨につきまして

火葬後のペットさんのお骨も全てご覧になっていただくことが可能です。その際も、回線を繋ぎながら1つ1つお骨の部位を説明させていただきます。

お骨を骨壺に納めるところも全てご覧になっていただきながら家族様の希望を聞き納めさせていただきます。

全国対応いたします

東京都近郊の方だけでなく、全国にお住まいの方がお選びできますようにご対応させていただきます。

ご遺体を密閉をし、近隣の空港からANAカーゴを用いて、羽田空港に空輸をしていただくことで私たちが空港事務所まで引き取りに伺わせていただきます。

こちらは離島などにお住まいの方も含め多くご利用をいただいております。

※例えば、広島にお住まいの場合

広島空港から羽田空港へ貨物扱いでの荷物を送っていただきます。時間を指定していただき、私たちが羽田空港まで迎えにいかせていただきます。

大森ペット霊堂から羽田空港までは10分ほどの立地にある施設でありますので、到着から最短約30分ほどで開式を行うことが可能です。

まとめ

ペットのオンライン葬儀は、ペットさんだからこそできることでもあります。

人間の葬儀であると、斎場ではビデオ撮影を禁止であります。理由は様々ございますが、他の家族様もいる中でありますのでそのようなコンプライアンス観点でのことだと思います。

同じように、ペット葬儀業者の方々もビデオを禁止する施設が多くあります。

大森ペット霊堂ではオンライン葬儀をする際、施設を貸切にさせていただき家族様のペットさんしか居ない環境を整えることも含め、行わせていただいておりますので安心してオンラインでの葬儀を行うことができます。

  • ・コロナウイルスによる感染を極力防止したい方
  • ・外出をせず、自宅でお見送りしたい方
  • ・遠方のご家族様にも参加していただきたい方

私どもが行うオンライン葬儀をご利用くださいませ。少しでも、安心して家族様がペットさんのお見送りができますように精一杯ご協力させていただきます。

 

どんな些細なことでもご不安のことやご不明点がありましたらいつでもご相談くださいませ。

 

 

 

大森ペット霊堂

東京都大田区大森東2−1−1

公式HPはこちらをクリック

プレスリリースにつきまして
2020年11月26日

ニュース一覧はこちら

imageBLOG

ブログ
うさぎの葬儀はしてあげるべき?葬儀までにやることと葬儀のメリット
2021年1月25日

近年ペットとして人気が高まっているうさぎ。ですが、そんななかかわいいペットのうさぎを最期まで大切にせず捨てるというショッキングなニュースを目にすることもあります。寂しがり屋のうさぎですが、ペットとして飼い始めるとその愛くるしさから飼い主様のほうが離れていられないようになることも。

 

うさぎの寿命は平均して8年ほどといわれています。うさぎはとてもデリケートな性格で体調が悪いときは飼い主様の目から離れて隠そうとする習性があるそう。そのため亡くなったときには突然死という場合が多いのです。

 

長年共に過ごしてきたウサギの突然死は本当に悲しいですよね。亡くなった後のことも考えなくてはいけないのに悲しくてなかなか頭が働かないなんてこともあることでしょう。

 

そこで今回はウサギが亡くなったときにするべきことや、最期まで後悔することなくペットのうさぎとお別れができる方法をお話していきます。全てのペットが飼い始めたときから最期の一瞬まで大切にしてあげられることがなによりも大切です。

 

 

うさぎが突然死?慌てずに火葬までにやるべきこと

突然亡くなったうさぎを前に悲しくてどうしたらよいかわからない…。そんなときにはとにかく落ち着くことが大切です。1つ1つ整理しながら考えていきましょう。

 

本当に亡くなったかどうか確認する

ウサギは5年で高齢といわれ、飛び跳ねて元気に遊んだりする姿も徐々に少なくなり一日丸まって寝ていることも多くなります。動かないからといって「突然死」と決めつけずしっかりと確認してください。

 

まずお腹の当たりをそっと触ってみましょう。呼吸や小さく脈を打つ鼓動は感じるでしょうか?更に瞳孔も確認しましょう。ウサギの目に光を当て瞳孔が動くかどうか確認してみましょう。

 

呼吸や脈を感じず瞳孔も動いていないようなら、残念ですが亡くなっている可能性は高いかもしれません。ですが慌てずに動物病院へ行き、獣医師に相談しましょう。

 

安置する

亡くなったときは早めに安置してあげましょう。体に合わせた箱を用意してペットシートとタオルを敷きます。そっと遺体を入れ腐敗の進行を遅らせるためにお腹のあたりに保冷剤やドライアイスをいれます。涼しい部屋に移して、夏場は特に室温が高くならないように注意を払いましょう。

 

供養方法を決める

遺体を安置をしたなら早めに今後の供養方法を決めてあげてください。うさぎの供養の方法にはいくつか方法があります。正しい供養方法というのはありません。

 

では一番いい供養方法はどんな方法なのでしょうか。それは、ペットと飼い主様にとって後悔しないと思える供養方法のことです。供養をすることは、家族として時間を共にしてきた大切なうさぎとの最後のお別れの弔いとなります。後悔なく手厚く送ってあげられる方法を考えてあげることが重要です。

 

 

うさぎの供養方法と料金について

うさぎの供養方法を決めるうえで知っておかなければいけない供養の方法と、かかる費用を確認しておきましょう。知っておけば供養方法を決めるヒントとなるはずです。

 

ペット霊園での火葬

ペット霊園では火葬の方法も選べます。火葬方法と費用の相場は以下の通りです。

 

  • ・合同火葬 12000円~
  • ・個別一任火葬 18000円~
  • ・立会火葬 35000円~

 

合同葬は他のペットと一緒に火葬するため遺骨の返骨などはできません。返骨を希望するなら個別一任火葬や立会火葬を選びましょう。個別一任火葬は遺体を預け火葬してもらう方法です。希望すれば返骨もできます。立会火葬は葬儀を行い火葬にも立会えお骨上げもできるので一番手厚い供養方法といえます。

 

自治体での火葬

お住まいの管轄の自治体でも遺体を引き取ってくれ火葬を行ってくれます。しかし自治体によっては廃棄物として処理されることもあります。家族として過ごしてきたかわいいペットのうさぎが廃棄物として扱われるのは、抵抗を感じる方もいらっしゃるでしょう。

 

ペット火葬として引き取ってくれる自治体であれば費用は1万円以内です。返骨があるかどうかなども自治体により様々なので依頼する前に予め確認してください。

 

自宅の庭での埋葬

自宅の庭に埋葬する場合やプランターなどに埋葬する場合は費用を一番抑えることができます。しかし、日当たりの問題やカラスなどに掘り起こされるトラブル、虫が湧いてくるトラブルなどがないともいいきれません。

 

また公園などの公共の土地や賃貸の庭に埋葬するのは法律上、不法投棄に当たり禁止されているので注意が必要です。

 

 

うさぎの葬儀は行ってあげるべき?

手厚く供養してあげたいけれど、うさぎの場合葬儀を行うべきでしょうか?またうさぎの葬儀はどんな流れで行われるのでしょうか?

 

気持ちの整理をつけられる

うさぎの性質上、体調不良に飼い主が気付くことができず突然死になることもあります。そのためウサギの変化に気付けなかったことへの後悔に悩まされ、立ち直るのに時間がかかりペットロスが重症化する方も多くいらっしゃいます。

 

そんな後悔や悲しみをゆっくりと整理し向き合うためにも、葬儀や火葬までの時間は大切な時間となります。手厚く供養してあげたという事実が後悔の気持ちを晴らしてくれ、前向きになれるきっかけをくれるはずです。

 

人間さながらの葬儀ができる

ペット霊園での葬儀は人間さながらの葬儀が行えるのをご存じでしょうか?美しい祭壇を前に安置することができ、ご住職による読経もしてくれます。キリスト教式にも対応してくれ飼い主の希望もかなえてくれます。

 

火葬後には遺骨を骨壷に収骨し、納骨堂に納めることも可能です。また納骨堂だけでなく自然の木をシンボルにする樹木葬や海洋散骨なども人気の供養方法の1つです。

 

ペット火葬というと簡単なものを想像される方も多いと思いますが、人間さながら手厚くしめやかに行うことができるので最後のお別れを特別なものにすることができます。

 

動物を大切に考えるペット霊園で葬儀を

葬儀を依頼するペット霊園選びは慎重に行うべきです。なかには飼い主様の見ていないところでご遺体を適当に扱う悪徳な業者もあります。

 

飼い主様の気持ちを一番に理解してくれて親身になってくれるペット霊園では、飼い主様だけでなくご遺体への尊厳も守り大切に扱ってくれます。そんな霊園を選ぶことで最高のお別れの式が実現できるのです。

 

 

まとめ

家族同然のうさぎが亡くなり、供養の方法や葬儀について悩まれている方も多いかと思います。近年ではペットの葬儀は火葬をして終わりではなく、祭壇を設けて住職による読経や火葬後の収骨など人間さながらに手厚く行うことができます。

 

うさぎを亡くした方のなかには悲しみから立ち直ることができずにペットロスに苦しむ方も少なくありません。家族として長年楽しい時間を共に過ごしてきたのですから当然のことでもあります。

 

ですが、そんなうさぎとのお別れを葬儀という形で手厚く執り行うことでペットロスの重症化を防ぐことができます。前向きになれるきっかけをくれるのです。うさぎの供養を行う際には後悔しないよう、是非信頼できるペット霊園に相談してみてくださいね。

 

大森ペット霊堂では、後悔しないためのペット葬儀・火葬についてのご相談をお受けしております。少しでも皆様のお役に立てればと思っております。ご不安なことなどございましたらお気軽にご相談くださいませ。

 

🐰もっとうさぎについて知りたい方は→うさぎについての情報記事はこちら

🐰うさぎの火葬・葬儀のご相談はこちら→大森ペット霊堂HP

 

ペットを共同墓地に納骨するには?メリットや注意点とは
2021年1月24日

今まで一緒だったペットの子が亡くなるのは喪失感があり、辛いですよね。最近ではペットを飼う方が多く、ペットの子を火葬してしっかりと供養したいという方が増えています。

 

共同墓地とはどのようなところなのか、亡くなったペットの子やご家族へはどんなメリットがあるのかなど普段の生活でなかなか知る機会はありませんよね。

 

大切にしていたペットの子のことだからこそ、後悔しないように火葬や納骨を考えてあげたい。共同墓地の特徴やそれ以外の供養方法を知れば、いろんな選択肢から最適な方法をご自身で選択できるようになりますよ。

 

 

ペットの納骨までの流れ

ペットの納骨を行うまでの間、どのような流れで手続きや葬儀を進めていけばいいのでしょうか。順に沿ってお話していきます。

 

①ご遺体の安置をする

適切な安置をすることで、火葬や葬儀までの間にペットの子をキレイな状態で保つことができます。まずは、ペットの子を入れておく箱を用意します。箱の中には、体液などが漏れても大丈夫なようにペットシーツなどを敷いておきましょう。可能であれば、涼しいところに安置し、保冷剤などでご遺体を冷やしてあげるのが良いでしょう。

 

➁火葬・葬儀をする

ペット霊園や自治体などで火葬を行なってもらいます。ペット霊園では、個別火葬と合同火葬があります。個別火葬は、飼い主様が最後まで立ち会い収骨まで行う立会葬儀や、収骨などはスタッフが行う個別一任葬があります。合同火葬は、他のペットの子と一緒に火葬を行います。ペット霊園によっては、火葬に葬儀をつけるプランが用意もされています。

 

③納骨やお参りをする

個別火葬の場合は、ご遺骨を返還してもらえますので、個別の納骨やご自宅での供養が可能です。もちろん、共同墓地を利用することもできます。合同火葬の場合、ご遺骨は返還されませんので、共同墓地での納骨が一般的です。

 

ペット霊園の納骨堂や共同墓地に納骨すると、お参りができます。お参りは、ペット霊園が空いている時間にいつでも行くことができます。忙しい場合やペット霊園がご自宅が遠いなどで周忌法要や定期的なお参りが難しい方は、永代供養も行っているペット霊園があります。ご自身の代わりに供養してもらえるので、なかなか会いに行けない場合にも安心です。

 

 

ペットの共同墓地を利用するときに知っておきたいこと

ペットの子の納骨は、大きく分けて個別納骨と共同墓地を利用する方法があります。共同墓地を利用する場合、どのようなメリットや注意点があるのでしょうか。

 

ペットの共同墓地とはどんな墓地?

ペットの共同墓地は、合同墓地と呼ばれていることもあります。共同墓地では、他のペットの子と一緒に納骨されます。ペット霊園では、共同墓地があるところが多いです。火葬から納骨、土に還すまで一貫して行ってもらえます。ペット霊園の共同墓地は、合同供養なども行っているところがあります。

 

ペットの共同墓地を利用するメリットとは

ペットの共同墓地を利用するメリットは、2つあります。

 

1.費用が抑えられる

個別の納骨堂は、管理費または年会費が必要になります。共同墓地は、基本的に管理費が無料です。永代供養をしてほしい場合は、料金が必要になりますが個別の納骨堂よりは費用が抑えられます。

 

2.ペットが寂しくない

他のペットの子と一緒に納骨されますので、ペットの子が寂しくなく過ごすことができます。他のペットの子と一緒に納骨するのは、少し抵抗がある方もいらっしゃるでしょう。しかし、たくさんのペットの子たちと賑やかに過ごせるのは共同墓地のメリットといえます。

 

ペットの共同墓地の注意点とは?

共同墓地の注意点は、納骨するとそれ以降ご遺骨が返還できないことです。他のペットの子たちと一緒に納骨されますので、後から個別納骨や散骨などをすることができません。共同墓地を利用する前には、ご家族様同士でしっかりと話し合ってみるのが良いでしょう。

 

また、ペット霊園によっては、お供え物が限られている場合があります。共同墓地は他のご家族様もお参りに来る場所ですので、ペットの子が好きだった食べ物やおもちゃなどはお供えできないことがあります。こちらも共同墓地を利用する前にペット霊園にしっかり確認しておくと良いですよ。

 

 

共同墓地を利用しない他の供養方法3つ

ペットの子を共同墓地に納骨しない場合、供養方法は大きく分けて3つあります。

 

①個別に納骨堂に納める

ペット霊園では、ご家族様ごとの個別納骨堂が用意されていることがあります。個別の納骨堂は年会費が必要ですが、ペットの子が好きだったものをお供えできるなどのメリットがあります。骨壷が個別なので、途中でご自宅での供養にしたい場合なども対応可能です。

 

➁海洋散骨する

ペット霊園では、海洋散骨プランが用意されているところがあります。海に限らず自然が大好きだったペットの子への供養方法に選ばれていることが多いです。「大自然に還ってほしい」「自然の中で伸び伸びと眠ってほしい」と思っているご家族様に選ばれています。

 

③手元供養する

ご自宅にご遺骨を持って帰り、供養することを手元供養といいます。慣れ親しんだ家でペットの子を供養したい方もいらっしゃいますよね。仏具を置いて仏壇としたり、骨壷の周りにペットの子が好きだった物などをお供えするなど、手元供養の方法はご家族様それぞれです。ペット霊園では、法要などをご自宅で行うこともできます。

 

 

まとめ

ペットの子が亡くなり、火葬後にはどのような供養をしたら良いのか迷いますよね。ペットの子が亡くなってしまったら、多くの場合はご遺体を安置してペット霊園などで火葬してもらいます。その後、納骨をするという流れです。

 

ペットの共同墓地は、費用を抑えることができて他のペットの子と一緒なので寂しくなく過ごすことができます。しかし、納骨するとご遺骨は返還されないので、注意が必要です。ペット霊園などには様々なプランが用意されていますので、ご家族様で話し合いペットも飼い主様も皆様が納得できる供養となるようにしてくださいね。

 

大森ペット霊堂では、後悔しないためのペット葬儀・火葬・納骨などの供養方法についてのご相談をお受けしております。少しでも皆様のお役に立てればと思っております。ご不安なことなどございましたらお気軽にご相談くださいませ。

 

🐶もっと納骨などの供養方法について知りたい方はこちら→供養の疑問についての記事

 

納骨などの供養方法のご相談はこちら→大森ペット霊堂HP

ペット火葬の費用はどのくらい?費用の相場やオプションプランについて
2021年1月23日

ペットの終活をしているときやペットの子が亡くなって火葬を考えるとき、どのくらいの費用がかかるのか気になりますよね。死に関することは人には聞きにくい内容です。

 

ペットの火葬には、様々なプランがあります。火葬に必要な費用がわかっていると事前に無理なく貯めておくことができます。また、急な場合でも焦らずに用意することが可能です。

 

大事なペットの子の火葬を悔いなく行えるように、様々な選択肢からご自身とペットの子に最適な方法を考えていきましょう。

 

 

ペット火葬はどんな流れで行われる?

ペットが亡くなった後の流れをおおまかに知っておくことで心の準備ができ、火葬当日に焦らずに済むようになります。

 

遺体の安置や火葬場所を決める

ペットが亡くなったすぐは、とてもお辛いと思います。少し心が落ち着いたら、火葬までご遺体をなるべくきれいに保てるよう安置してあげましょう。箱にペットシーツを敷いて、その上に寝かせてあげます。可能であれば、涼しい場所に安置を行ってください。

 

保冷剤をキッチンペーパーなどでくるんで、ご遺体の周りに置いてあげます。お花やペットの子が好きだったおもちゃや食べ物を一緒に置いてあげると棺が彩られます。

 

次に、火葬場所を決めましょう。火葬場所は、ペット霊園や自治体の火葬場などです。ペット霊園では、24時間火葬に関する相談を受け付けてくれるところがあります。忙しい方でも安心して利用することができますよ。ペット霊園では、火葬プランも様々なものがありますのでまずは一度相談をしてみましょう。

 

火葬場所で火葬する

火葬場所と日時が決まったら、その日時に火葬場所に向かいます。ペット霊園では、送迎サービスを行っているところもあります。

 

火葬方法が個別火葬の場合は、立ち会い火葬や個別一任葬が選べます。合同火葬の場合は、他のペットの子たちと一緒に火葬されます。ペット霊園では、ペットや飼い主様の希望に合わせて火葬に葬儀プランなどを追加でつけることもできます。

 

収骨・納骨を行う

ペット霊園で個別火葬する場合は、ご遺骨の収骨ができます。ご家族様皆さんで収骨する方法や、ペット霊園スタッフに収骨を任せる方法があります。その後、納骨堂に納めたり、ご自宅で手元供養をしたりします。合同火葬の場合は、他のペットの子のご遺骨と一緒に共同墓地へ納骨されます。

 

 

ペット火葬の種類と費用の相場とは?

ペットの火葬プランの種類は大きく分けて3つあります。火葬の費用は火葬の種類と、ペットの子の体の大きさで差があります。

 

ペット霊園で行う個別火葬

ペット霊園で行う個別火葬には2つのパターンがあります。

①立ち会い葬

火葬前に立ち会い、火葬後の収骨もご家族様で行います。最後まで手厚く送り出したいご家族様に選ばれています。鳥などの小動物や超小型犬は3〜4万円が相場です。小型犬〜大型犬では、4〜6万円が多いです。

 

➁個別一任葬

火葬前まで立ち会い、火葬後の収骨はペット霊園のスタッフが行うものです。個別に火葬したいけれど、なかなか時間のとれないご家族様に選ばれることが多いです。鳥などの小動物では、1〜2万円、超小型犬〜中型犬は2〜3万円程度、大型犬や特大犬は3〜5万円が相場です。

 

ペット霊園での合同火葬

他のペットの子と一緒に火葬をします。合同火葬は個別火葬に比べると費用が抑えられます。小動物や中型犬くらいのサイズの子は5,000円〜2万円程度、大型犬以上では、3〜4万円ほどです。

 

自治体や保健所での火葬

ペット霊園での火葬と比べると、費用はかなり抑えられます。小動物では1,000円前後、犬や猫は5,000円程度です。しかし、ペットのご遺骨は返還されず、自治体によっては廃棄物として処理されてしまうこともあるので、注意が必要です。

 

 

ペット火葬で行われるオプションプランとその費用とは?

ペット霊園では、ご家族様とペットの子に合わせた火葬や葬儀ができるよう、様々なオプションのプランが用意されています。

 

ペット葬儀を行う場合

火葬時に花祭壇を用意したり、火葬に葬儀をつけるプランがあります。花祭壇は1万円程度の祭壇から、10万円を超える祭壇を用意できます。さらに、オーダーメイドもできます。

 

火葬に葬儀をつけるプランでは、ご自身の希望する宗派によってお坊さんや牧師さんを呼んでお別れをすることができます。こちらは、お布施として2〜3万円程度が必要です。

 

ペットに戒名をつけたい場合

仏式にお別れをする際、ペットの子に戒名をつけたいというご家族様もいらっしゃいます。ペット霊園では、住職に戒名をつけるのを頼むことができます。この場合も2〜3万円程度のお布施を渡します。ペット霊園によって、お布施が決まっているところもあれば、お気持ちとして渡すことになっているところもあります。

 

献花やバスケット棺をつけるプラン

ご自身で用意した箱の棺ではなく、バスケット棺にペットの子を入れてあげたり、献花で彩るプランがあります。1〜2万円程で火葬プランに追加することができます。写真データを渡すと、遺影を作成してくれるペット霊園もありますよ。

 

 

まとめ

ペットの火葬費用のことは、考えることはあってもなかなか人に聞きにくいものです。ペットが亡くなった後は、ご遺体を安置して火葬場所を決定します。火葬した後は、収骨や納骨を行います。

 

ペット霊園での個別火葬には、様々な種類があります。火葬の種類に加えて、人間さながらの葬儀を行ったり花祭壇を作る、戒名をつけるなどのプランも用意されています。大切な家族の一員のペットの子との最後のお別れを悔いなく、ご自身に合った方法を選びたいですね。

 

大森ペット霊堂では、後悔しないためのペット葬儀・火葬・納骨についてのご相談をお受けしております。少しでも皆様のお役に立てればと思っております。ご不安なことなどございましたらお気軽にご相談くださいませ。

 

🐶火葬についてもっと知りたい方はこちら→ペット火葬についての記事

🐶ペット火葬・葬儀などのご相談はこちら→大森ペット霊堂HP

ブログ一覧はこちら

imageACCESS

交通のご案内

住所: 東京都大田区大森東2-1-1

電車の場合: 平和島駅から徒歩5分

お車の場合: 鈴ヶ森IC、平和島ICから5分

更に詳しくはこちら