BLOG

ブログ
犬 火葬
犬の火葬はどこでするべき?突然のできごとで戸惑わないためにやるべきこと
2020年4月18日

犬 火葬
毎日当たり前のようにいてくれる家族。

犬も例外ではありません。

毎日一緒に過ごすからこそ犬も家族の一員でもあります。

しかし、人間と同じようにいつかは大切な犬も亡くなってしまう時期がやってきます。

当然、そんな日は誰もが想定していないこともあり、突然起きる不幸に家族全員がパニックになることでしょう。

そんなときに、犬の葬儀はどうするのか、火葬はどこでするべきなのかと考えるはずです。

そこで今回は犬の火葬はどこでするべきなのかをお伝えしますので、参考にしてみてください。

    1. 目次
  1. 1.犬が亡くなったときはどうすればいいの?
  2. 2.犬の火葬方法は大きく分けて4つある
  3. 2-1.合同火葬
  4. 2-2.個別一任火葬
  5. 2-3. 個別立会火葬
  6. 2-4.訪問火葬
  7. 3.犬の火葬はいつやるべきなのか
  8. 4. 犬の火葬はどれくらいの時間がかかるの?
  9. 5.犬の火葬業者選びを間違えないために
  10. 5-1.親身になって対応してくれるかどうか
  11. 5-2.追加料金がかからないかどうか
  12. 5-3. 口コミや評判は良いかどうか
  13. 6.犬の火葬のまとめ

犬が亡くなったときはどうすればいいの?

犬 火葬

人間が亡くなれば葬式やお通夜をするということは理解できます。

そして亡くなった人を棺にいれて、火葬されるという流れが一般的です。

対して犬になるとどういう対応になるのでしょうか。

実は、犬の場合は人とは違い物として扱われるため一般のゴミと同じように捨ててしまっても法律で罰せられることはありません。

しかし、普通に考えて一緒に暮らしてきた犬を、ゴミとして捨てるという考えは普通の人では思いもつきませんし実行したくもありません。

だからこそ、人と同じようにちゃんと最後までしてあげたいと思うのが人としての心理ではないでしょうか。

犬の火葬方法は大きく分けて4つある

犬 火葬

実はちゃんとした犬の火葬をしようと思った場合、4つの方法があることをご存知でしたでしょうか。

合同火葬

合同火葬とは、その名の通り他の動物と一緒にまとめて火葬をすることを表します。

合同火葬は、複数の動物を一緒にまとめて火葬するため、費用がもっとも安くなる傾向にあります。

ただ、合同火葬は費用が安いからという理由だけで選ばれているわけではありません。

たとえば、ほかの動物と一緒に旅立ってほしい、1匹で天国に行かせたなくない、という考えで合同火葬を選択する人も多くいます。

たしかに合同火葬であれば、ほかの動物と一緒に旅立つので亡くなった犬も寂しくないのかもしれません。

基本的に合同火葬は、他の動物と一緒に火葬されてしまうわけですから自分の犬の骨がどれか解らなくなるため、骨は帰ってくることはありません。

個別一任火葬

個別一任火葬とは、葬儀場のスタッフが犬のご遺体を預かりお骨を返す方法のことを表します。

また、個別一任火葬は基本的に家族が立ち会うことはありません。

一見、最後までなぜ見届けないのかと思ってしまいがちですが、残された家族の心情を考え、個別一任火葬を選ぶケースが増えています。

たとえば、最後まで見送ってあげたいけれど、焼かれている姿を見るのはツライ。

個別一任火葬であれば、立会をせずお骨だけ返ってくるので精神的な負担が減ります。

ですからそういうときに、個別一任火葬が選ばれる傾向にあります。

個別立会火葬

人間が亡くなったときと同じように、家族が立ち会って火葬をする方法を個別立会火葬と言います。

この個別立会火葬は人間と同じような形をとるため、非常にイメージがしやすいのではないでしょうか。

個別立会火葬は、家族が亡くなった犬を専門業者のところまで持ち込み、火葬をしてもらうという流れとなります。

また、収骨もできるため人間と同じような流れにしたいとお考えであれば、個別立会火葬がおすすめです。

訪問火葬

訪問火葬とは、その名の通り自宅まで専門業者が迎えに来てその場所で火葬を行う方法のことを表します。

一見、人間の火葬ではそういう光景は見たことがないので、びっくりしてしまうかもしれません。

ただし、専用の火葬設備を整えた車しか対応できないため、すべての専門業者ができるというわけではありません。

また、現地で犬の火葬を行うことから周囲にも注意しないと、あとあとトラブルになる可能性もあります。

犬の火葬はいつやるべきなのか

犬 火葬

では、犬が亡くなってしまったときに、どのタイミングで火葬を行うべきなのでしょうか。

犬が亡くなったからと言って、ずっとそばに置いておくことはできますが、火葬にかんしていえば期限が決まっています。

なぜなら人間だろうが犬だろうが、時間とともに腐敗していくからです。

ですからさまざまなことを考慮しても、腐敗するまで自宅に置いておくというのは辞めるべきと言えます。

犬の火葬はどれくらいの時間がかかるの?

犬 火葬

人間であればお通夜や葬式などで1日~2日はかかるため、犬などのペットはどうなんだと思ってしまうことでしょう。

実はペットの火葬は、ペットの大きさによって異なります。

たとえば、ハムスターなどの小動物くらいの場合はおよそ30分くらいで終わります。

小型犬は1時間以内に終わり、大型犬ですと3時間程度で終わります。

また、火葬とは別でお別れ会があるのでしたらプラスで2~3時間は見ておくといいでしょう。

犬の火葬業者選びを間違えないために

犬 火葬

全国で見ますと、ペットを専門にしている火葬業者はたくさん存在しています。

ですが、家の近くだからとか、チラシが入っていたからなどの理由で火葬業者を決めるのはあまりよくありません。

なぜなら、大半の善良な火葬業者以外に悪質な火葬業者がいるからです。

もちろん、会社とやっている以上ビジネスというのは解ります。

しかし、悲しみのなかビジネス感が強い業者ですとどうしても違和感を感じてしまうはずです。

極端な話ですが悲しみのなか、あれもこれも必要ですから買ってください、と言われたらどう思うでしょうか。

また、過去にはペットの遺体を不法投棄していた業者もいたため、本当に信用できるところを選ぶ必要があります。

親身になって対応してくれるかどうか

犬の火葬業者を選ぶにあたり、もっとも重要視したいことと言えば親身になって対応してくれるかどうかです。

なぜなら、大切な犬を適当に扱われたりビジネス的なことを感じたりしたくないからです。

それなら動物のことを愛していて、最後までしっかり対応してくれる業者を探すべきではないでしょうか。

追加料金がかからないかどうか

人は悲しみのどん底にいると、適切な判断ができなくなってしまうものです。

そういう心理に付け込んで、法外な費用を請求したり追加料金を提示してきたりする業者が少なからず存在しています。

そんな悲しいときに、そのような費用を請求されてしまうと仕方なしに支払ってしまうのではないでしょうか。

ですが、優良なペット火葬会社はあとから追加料金は発生しませんし、仮に発生したとしても事前にお知らせしてくれるのが当然のことです。

口コミや評判は良いかどうか

どんなものでもそうですが、悪い業者はあっという間に悪い口コミや評判が広まります。

とくに今は、スマートフォンで気軽にそして匿名で書き込みできるサイトがたくさんあるため、悪いことをすればスグに書かれてしまいます。

ですから気になる火葬業者があれば、事前にインターネットでチェックしておくべきと言えます。

もちろん、すべての口コミを信じるのはよくありませんが、あまりにも悪口だらけだった場合は、評判通りの可能性がありますので要注意です。

犬の火葬のまとめ

大切な犬が、突然亡くなってしまうこともあります。

そんなときに、どうしてもパニックになってしまうものですが、まずは落ち着いて適切な火葬業者を探すようにするべきです。

また、電話やメールにて料金のことやサービス内容を事前に確認しておくことで、犬も買い主も満足の行く火葬ができることでしょう。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
鳥 火葬
鳥の火葬はどこにお願いするべき?失敗しないためにやるべきこととは
2020年4月18日

鳥 火葬

ペットと言えば猫や犬が定番ですが、それ以外にも人気のあるペットがいることをご存知でしたでしょうか。

それが鳥です。

また鳥は生体価格が割と安く手が出しやすいため、初心者にもピッタリなペットと言えます。

しかしそんな鳥も、いつかは亡くなってしまうため、そのときにパニックにならないように事前に知識をもっておく必要があります。

そこで今回は、鳥の火葬はどこでするべきなのかをお伝えしますので、参考にしてみてください。

    1. 目次
  1. 1.鳥を飼う人が多い理由とは?
  2. 1-1.動物特有のニオイが少ない
  3. 1-2.限られた飼育スペースでも大丈夫
  4. 1-3.猫や犬以上によく懐く
  5. 2. もし大切な鳥が亡くなってしまった場合にやるべきこと
  6. 2-1.自治体に引き取ってもらう
  7. 2-2.地面に埋める
  8. 2-3.鳥の火葬業者に依頼する
  9. 2-3-1.鳥の扱いがとても丁寧
  10. 2-3-2.さまざまなプランに対応している
  11. 2-3-3.生前相談も受け付けてくれる
  12. 3. 失敗しない鳥の火葬業者の選びかたについて
  13. 3-1.ホームページをしっかりチェックすること
  14. 3-2.周りの口コミや評判をチェックしてみること
  15. 3-3.住まいから近くの火葬業者を探すこと
  16. 3-4.親切丁寧な対応をしているかどうか
  17. 4. 鳥の火葬のまとめ

鳥を飼う人が多い理由とは?

鳥 火葬

ペットと言えば、犬や猫を選ぶことが多いですが、なぜあえて鳥を選ぶのでしょうか。

動物特有のニオイが少ない

動物を飼うとどうしても気になるものと言えば、ニオイではないでしょうか。

動物によっては、動物園のようなニオイのするものもいるため、どうしても臭くなってしまいがちです。

しかし鳥はニオイがないどころか無臭の種類が多いため、ニオイに悩まされることが少ないというメリットがあります。

限られた飼育スペースでも大丈夫

犬や猫はゲージにずっと入れおくことができれば、飼育スペースはその一角だけで事足ります。

しかし、それではただの監禁のようになってしまうため定期的にケージから出してあげないといけません。

犬や猫も家じゅうを走り回ることで、運動やストレス発散ができます。

つまり、犬や猫を飼おうと思ったら一定の飼育スペースが必要になってくるというわけです。
ですが鳥は種類によってはケージのなかで飼育することができますし、放鳥をしたとしても部屋の中を飛び回るだけですから、大きな飼育スペースが必要ありません。

猫や犬以上によく懐く

意外かもしれませんが、鳥は種類によってはかなり懐くという特徴があります。

とくに手乗り系の鳥に代表されるインコや文鳥は、非常に人懐っこくもあります。

たとえば、鳥を部屋で放してしばらくすると飼い主の肩や腕に止まるシーンを、テレビなどで見たことがあるはずです。

みなさんが思っている以上に鳥は人懐っこいため、人気のペットでもあります。

もし大切な鳥が亡くなってしまった場合にやるべきこと

鳥 火葬

大切なペットの鳥が亡くなってしまう。

そういうことはかならずやってきます。

ですがあまりにも突然すぎた場合、どうやって最後まで見送っていいのかが解らないのではないでしょうか。

ここからは、鳥が亡くなったときにやるべき選択肢をお伝えします。

自治体に引き取ってもらう

もともとは、飼っている動物が亡くなれば市町村などの自治体に任せる方法が一般的でした。

自治体であれば、市町村が運営していることもあり安心して任せることができますが、大きな問題がありました。

それは、犬だろうが猫だろうが一般廃棄物として処分されるということです。

つまり、大切なペットをゴミとして処分されるというわけです。

ペットに愛情があればあるほど、自分の鳥がゴミ扱いされたとしたらどう思うでしょうか。

いくら費用が安かったとしても、ペット好きであれば選択肢としては外れるはずです。

地面に埋める

小鳥などの小さな動物ですと、自宅の庭や公園、山などの地面に埋める方法を思いつくことでしょう。

たしかに、鳥はとても小さいですし誰にも迷惑をかけないから、どこに埋めてもいいのではと考えてしまうのも無理はありません。

もちろん、自分の家の庭であれば問題はありませんが、公共の土地や誰かが所有している土地に勝手に埋めてしまうと、大きなトラブルになる可能性があります。

鳥の火葬業者に依頼する

人の火葬業者以外にも、ペット専用の火葬業者があることをご存知でしたでしょうか。

民間のペット火葬業者は、なんとなく犬や猫だけを火葬しているのかと思いきや、鳥や爬虫類などさまざまなペットに対応しているというメリットがあります。

今、鳥が亡くなって自治体ではなく、専門の火葬業者にお願いする人が増えています。

その理由について見ていきましょう。

鳥の扱いがとても丁寧

自治体にお願いをすると、鳥はゴミ同然に処分されることが解りました。

だからと言って、公園や山に埋めるのもマナーとしてどうなんだ、と思うわけです。

そこで、民間の火葬業者の出番です。

実は鳥の火葬業者は、自治体とは違い取り扱いがとても丁寧という特徴があります。

なぜなら一般廃棄物としてではなく、形あるものとして対応してくれるため雑に扱われることがないというメリットがあります。

ですから、亡くなった鳥を手厚く最後まで見送りたいとのことでしたら火葬業者にお願いするべきと言えます。

さまざまなプランに対応している

たとえば、人が亡くなったときと同じように火葬に立会いたい、お骨を納めたいという要望に応えてくれます。

また、他のペットたちと一緒に火葬してほしいということでしたら、合同火葬として対応することもできます。

生前相談も受け付けてくれる

ペットはいつ亡くなるのかなんて解りませんし、考えたくもありません。

ですが、人間と同じように鳥もいつかは亡くなるときがやってきます。

そのときに焦ってしまうよりも、事前に相談をしておけば、落ち着いた対応ができるのではないでしょうか。

鳥の火葬業者にもよりますが、生前相談を受け付けているため納得の葬儀内容や費用感なども把握することができます。

失敗しない鳥の火葬業者の選びかたについて

鳥 火葬

正直なところ、全国にたくさんのペット専門火葬業者がたくさん存在しています。

だからこそ、数は多くないもののお金儲けのためだけに運営している業者がいるのも事実です。

もちろん会社として運営している以上、大切なことですが、利用者の立場になって考えられるような業者を選ぶべきと言えます。

ホームページをしっかりチェックすること

気になる鳥の火葬業者のホームページを見れば、ある程度は判断できるはずです。

たとえば、サービス内容や料金、会社としての思いなどを見ることができれば利用したいのか、そうではないのかが決まるのではないでしょうか。

周りの口コミや評判をチェックしてみること

もし、友人や同僚などでペットを飼っている人がいれば、過去に火葬業者を利用したかどうかを聞いてみましょう。

周りの人の口コミや評判は、どんなモノよりも信用できるポイントとなります。

何人かの人に「この業者親切で良かったよ」という情報が聞きだすことができれば、とても安心して利用できるようになります。

住まいから近くの火葬業者を探すこと

いくら評判が良いからと言って、移動で1時間も2時間もかかるようなところを選んでしまうと自分自身がしんどくなってしまいます。

だからこそ、移動で負担がかからない距離の火葬業者を選ぶべきと言えます。

親切丁寧な対応をしているかどうか

ホームページを見て、少しでも気になったら実際に問い合わせしてみることをおすすめします。

なぜなら、ホームページはいくらでも良いことが書けてしまうからです。

ですからなるべく電話で問い合わせをして丁寧かどうか、こちらの質問にたいして適切な回答をしてくれるのかどうかを確認しましょう。

鳥の火葬のまとめ

大切な鳥が突然亡くなると、とても悲しくツラい気持になることでしょう。

ですが、大切な鳥のためにも迅速に見送ってあげるべきと言えます。

もし、鳥の火葬を手厚く見送りたいとお考えでしたら当社にお問い合わせください。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
ペットの葬儀はその子の旅立ち
2020年4月10日

連日、新型コロナウイルスに関するニュースが嫌でも目に飛び込んできますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

大森ペット霊堂では、今年も霊堂前の桜が満開となり、春を迎えました。ちょうど一年前に自分が入社した頃を思い出します。

自分の入社と同じ時期に霊堂に保護された猫のちーちゃんも、無事に新しいご家族様が見つかり、先月の3月23日に、大森ペット霊堂を卒業して行きました。保護されたばかりの頃の物陰に隠れてしまう人見知りな姿も、馴れてきて見せるようになった本来の食いしん坊な姿も、見れなくなってしまうのはとても寂しいけれど、これからは「家族」として迎えて下さったお父様の元で、幸せに暮らして行けるんだね。卒業おめでとう、ちーちゃん。

それから今月の4月18日で、ジャンガリアン・ハムスターのちっちゃんとのんちゃんを我が家に迎え入れてから、まる一年が経過します。迎え入れた時は推定、生後一か月でしたので、無事に一歳を迎える事ができました。

 

暑い夏や寒い冬を乗り越えて、この春を迎える事ができ、心から安堵の気持ちです。この一年で、ちっちゃんはよりちっちゃんらしく、のんちゃんはよりのんちゃんらしくなりました。一緒に暮らしているから気づく事ができる、ひとりひとりの個性。それぞれ代わりの居ない、唯一の存在だと感じるようになりました。毎日喜んで食べてくれる、カットした南瓜(かぼちゃ)。大好きな物を見つける事ができるのも、飼い主の特権です。いつも癒しと気づきを与えてくれて有り難う、ちっちゃん。のんちゃん。

 

さて、季節も変わり新年度を迎えましたが、自分は初心を忘れずに、ペットちゃんひとりひとりの旅立ちの場で、できる限りご家族様のご希望に添えるように、精一杯お見送りのお手伝いをさせて頂きたいと思います。

 

大森ペット霊堂では、ペットちゃんの旅立ちに、お体をただお預かりするだけではなく、ペットちゃんが大好きだった物も、一緒に虹の橋へ運んでいただけるようにお預かりさせていただいております。

 

よく食べていたごはんやおやつ、ご家族様のお写真やお手紙、お気に入りのおもちゃ等、ペットちゃんが天国でも幸せに暮らせるように、大好きだった物を添えてあげて下さい。なにか判断に迷うような事があれば、遠慮なくご相談いただければと思います。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

ペットの葬儀・火葬なら大森ペット霊堂

0120-176-594

東京都大田区大森東2-1-1

大森ペット霊堂 荒井

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
【最新版】コロナウイルスによる自粛でもペットの火葬が必要な方必見
2020年4月5日

 

現在、新型コロナウイルスによりご自宅からの外出を控えている方が多くいらっしゃると思います。

ですが、その時に大切な家族(ペット)が体調が悪くなり、亡くなることが今日も起こっています。

このような外出自粛があるなか、ペットの火葬、葬儀はどのようにすればいいのかわからなくなってしまうと思います。

今現在、多くのペット霊園や移動火葬車も自粛をし、適切なペットの火葬のお手伝いができていないことが現状です。

ペットの葬儀などを自宅付近の道路沿いでする移動火葬車から、コロナウイルスが移されてしまったと言う家族様からの連絡も私どもに入電があるほどです。安心してペットをお見送りできる施設を探されている家族様が多くいます。

このような中、私たち大森ペット霊堂では細心の注意を払い、現在も通常通りペット火葬のお手伝いを行っております。

なぜ他のペット火葬を営む施設が時間短縮や営業停止、サービス内容の激減などする中、私どもでは皆様が安心してコロナウイルスの状況でも運営を許されているのか、お答え致します。

 

    1. 目次
  1. 1.多くのペット霊園、移動火葬車が怠っていること
  2. 2.大森ペット霊堂が衛生管理を徹底できるその理由とは
  3. 2-1. マスクなどの備品確保の徹底
  4. 2-2. 施設にお越しいただく皆様の体温測定
  5. 2-3. スタッフの体調管理を徹底検査
  6. 2-4. 施設内をアルコール消毒、ウイルス除去
  7. 2-5. 遠隔でのペット火葬サービスを開始
  8. 3.自宅までペットを迎えに行き、また自宅までお骨を送迎することが可能
  9. 4.安心したペットの火葬なら「大森ペット霊堂」へお問い合わせください

 

多くのペット霊園、移動火葬車が怠っていること

ペット葬儀

 

多くのペット霊園に関しては、私たちには関係のないこと。

そのような過信がコロナウイルス蔓延になっている原因だと思います。

移動火葬車を営む方も同様です。

施設がないからと言って、マスクをして対応すれば良い。そうではございません。

ウイルスは綺麗なところでも蔓延しておりますが、掃除が行き届いていない所には、もっと蔓延すると言われております。

大切なペットだからこそ、しっかりしたお見送りがしたい。安心してペットの火葬を選びたい。

だからこそ、過信をするのでなく、問題になる前から、そしてコロナウイルスがでた初めからどのようなリスクマネジメントを考えているのかが、ポイントでございます。

 

大森ペット霊堂が衛生管理を徹底できているその理由とは

 

 

大森ペット霊堂では、このような事態になる以前から衛生管理に関して厳しく徹底しています。

それは、新型インフルエンザの時も同じことが言えます。

ペットの火葬にお越しいただき、滞りなくお帰りいただくことをする為には、初めから衛生管理を徹底している大森ペット霊堂の理由をお書きさせていただきます。

マスクなどの備品確保の徹底

現在大森ペット霊堂の施設内には、1万を超えるマスクを保管しております。

これは、コロナウイルスの蔓延があったからではございません。

元々の施設備品として、用意しております。この中の半数は学校や介護施設などにマスクの寄付をさせていただいております。

施設にお越しいただく皆様の体温測定

 

Operator Check Fever by Digital Thermomiter Visitor at Information Counter for Scan and Protect from Coronavirus (COVID-19)

 

ペットの火葬にお越しにいただく方やお参りに参列される方、多くの方が大森ペット霊堂に足をお運びいただきます。

その方々へ、体温の確認をさせていただいております。

日本では現在もあまり導入されておりませんが、瞬間的に体温がわかる最新の体温計がございます。当施設では、こちらを導入し、直接体に触れることなく、体温を測定します。

その際に、37度を超える方は大変申し訳ございませんが、入館遠慮させていただいております。

スタッフの体調管理を徹底検査

スタッフも同様です。必ず体温を測ります。37度を超えるようでしたら施設に入ることはできません。

また毎日の問診、コロナウイルスで発症する症状などの有無などお聞きすることによって未然に防ぐことを徹底しております。

施設内をアルコール消毒、ウイルス除去

 

施設には、次亜塩素水、アルコールなど、消毒薬を100リットル以上保管しております。

各階の空気清浄はもちろんのこと、空気や机などどもしっかり殺菌を行っております。

コロナウイルスだからというわけでなく、日々徹底して衛生管理を行うことがペットの火葬にお越しいただく方、またそのペットに対する敬意だと私どもは考えております。

 

遠隔でのペット火葬サービスを開始

自宅に居ながらも、ペットのお見送りができる遠隔システムを使ったペットの葬儀を見ていただくことを提供致しております。

 

詳しくは、下記URLを参考くださいませ。

 

【こちらをクリック】

 

自宅までペットを迎えに行き、また自宅まで送迎することが可能

 

それでも、ペット火葬施設に行くのでなく、自宅でお別れができ、また自宅まで連れてきて欲しい。

そのようなお声にもお答えいたします。

自宅まで訪問することが可能です。責任を持ってペットをお預かりさせていただき、またご自宅まで送迎するプランもご用意しております。

家族様の希望するプランをお手伝いさせていただくことが私たちの役目です。

外出自粛の中、ペットの火葬でお悩みする方はなんでもお申し付けくださいませ。

 

安心したペットの火葬なら「大森ペット霊堂」へお問い合わせください

新型コロナウイルスによる感染が拡大されているので、実際はペット霊園事態も自粛するべきではないかと言われることがあります。

ペット霊園も自粛が起ってしまったら、亡くなったペットが溢れてしまいます。

現在、1日に亡くなる人より、ペットの方が多いと言われております。

その為には、私たちペット霊園こそ衛生管理をどこよりも徹底して安心して見送っていただく環境を整えなければいけません。

ペットの火葬を必要としている方がたくさん居ます。

ペットを亡くされたご家族様は、どうぞ安心して大森ペット霊堂にお問い合わせくださいませ。

 

また、この記事を読んでいるペット霊園を営む方々。

自分達は平気だろうでは済みません。人に迷惑をかけ、その方からさらに広がることになります。

お金がかかろうと、どんなことであろうと、まずは安心して亡くなったペットのお手伝いができる術を考えてください。

しっかりと運営されているペット霊園様には、私達でのやり方をお教えしても構いません。

 

この仕事は日々必要な仕事です。責任を持ってペットと暮らす家族様に親身に対応して参りましょう。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
自宅に居ながらもペットの立会葬儀が行えます
2020年3月30日

 

ペットの葬儀やペットの火葬をお頼みしたいけど、コロナウイルスの影響で外出することを躊躇しているご家族様へご案内です。

 

この度、大森ペット霊堂は自宅に居ながらもしっかりとお見送りができるように、ビデオ通話で自宅と葬儀場を繋ぎ、家族の皆様が自宅からでも、しっかりとお見送りすることができる立会代行プランを実施いたします。

 

ペット葬儀を自宅から出なくとも、火葬から収骨までまでしっかりと見届けることができる。

このプランは今回、コロナウイルスにより外出をしない家族様に向けてのプランでもあり、また、お体が不自由な方にもご利用いただけるプランです。

今までも、ペットの葬儀をご利用いただいた際にもプランを作る予定で居ましたが、今回の緊急事態にも加えて、すぐにでも実行することを決断いたしました。

 

 

ペットちゃんの遺体の受け渡しはどのようにするの?自宅までの引き取りは?

もちろん、自宅までしっかりと迎えにいかせていただきます。自宅でお迎えに上がる際、直接ペットちゃんをお預かりすることもできますが、人対人の接触を拒むご家族様には、電話で連絡を取りながら、玄関先ほどで受け取る方法、また、デリバリーを行う会社様が行なっている接触を避ける3m以上離れてからの受け渡しなども可能です。

こちらは、家族様のご意志でお決めいただくことが可能です。

 

 

ペットの葬儀や火葬はどこまで観れて、どこまで行なってくれるの?

 

ビデオで繋がっておりますので、自宅から家族皆さんで観ていただくことが可能です。

大森ペット霊堂に到着次第、ペットの葬儀を行います。葬儀では、お経を流しお線香を手向けます。その後には、末期の水(天国までの道のり、喉が乾かぬようと、お口元にお水を含ませます。人の葬儀でも行う儀式の1つです)を行い、火葬場ご案内いたします。火葬場では、最後に火葬炉に納めるところまでご覧になっていただけます。

その後、火葬時間は1時間程度お待ちいただきまして、お骨をお並べしたところから、骨壺にペットのお骨を納めるところまでご覧になっていただき、ご自宅にまたお連れさせて頂きます。

 

通常、立会葬儀プランをお申し込みいただく方が直接観てくださっていることを全てスタッフが代行し、その模様を自宅からリアルタイムで確認することができる代行プランです。

 

 

 

ペット葬儀、立会代行プランの料金は?

 

追加料金など一切ございません。大森ペット霊堂の通常料金のままさせて頂きます。立会火葬での料金を確認くださいませ。

また送迎がございますので、送迎料金も重ねて確認願います。

 

参照URL:ペットの葬儀、火葬についてこちらをクリック

 

 

外出自粛の際、ペットの火葬をご希望の方は大森ペット霊堂へ相談ください

 

全ての方が安心して、ペットのお見送りが行えるよう、大森ペット霊堂はできることをお手伝いさせて頂きます。

その他のことでも、家族様がこのようにしたいと思うことをなんでもお申し付けください。

 

コロナウイルスで日本中、世界中がこのような事態になり、とても大変な時期ではございます。

その中でのペットの死は、重ねてお辛い日々であると思います。

 

少しでも、皆様のお役に立てればと思っております。ペットの葬儀、ペットの火葬をお考えの方は、まずは大森ペット霊堂にご相談くださいませ。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
ペット 葬儀
ペット葬儀業者選びはとっても重要!?はじめての利用で気をつけるべき7つのポイント
2020年3月25日

ペット 葬儀

考えたくなかったことが、突然やってくることがあります。

それが、大切な家族(ペット)が亡くなることではないでしょうか。

こういう悲しみは突然やってくることも多く、ご家族は頭の中が真っ白になってしまうはずです。

そこで、ペットの葬儀をしてあげたいと思うわけですが、頭の中が真っ白なまま適当な業者にお願いをしてしまうと、後々後悔してしまうことにもなりかねません。

今回は、ペットの葬儀業者選びがなぜ重要なのか、迷わずに選んでしまうと後悔してしまう理由についてお話します。

    1. 目次
  1. 1.ペットの葬儀業者選びがなぜ重要なのか
  2. 2.ペットの葬儀業者の選びかた
  3. 2-1.信頼できるペットの葬儀業者かどうか
  4. 2-2.可能な限り自宅から近いペットの葬儀を探す
  5. 2-3.火葬や納骨に対応しているペットの葬儀を探す
  6. 2-4. 料金が適切かどうか
  7. 2-5.スタッフの対応が丁寧かどうか
  8. 2-6.知り合いの情報やネットの口コミを参考にする
  9. 2-7.広告だらけのペット葬儀には気をつける
  10. 3.ペット葬儀費用の相場はいくらくらい?
  11. 4.ペットの葬儀なら「大森ペット霊堂」へお任せください

ペットの葬儀業者選びがなぜ重要なのか

ペット葬儀

大切なペットが亡くなったら最後まで見送りたい。

亡くなっても、できる限りのことはしてあげたい。

そう思う人は非常に多いのではないでしょうか。

それはペットを飼った日から亡くなった日まで、ずっと家族のように接してきたからです。

しかし、ペット葬儀業者がたくさんあるため、万が一悪徳業者に当たってしまったとしたらどうなるのでしょうか。

大切なペットを雑に扱われたり、予想以上の金額を請求されたりすることも考えられます。

だからこそ、ペットはもちろん家族も安心してお任せできるペット葬儀業者選びが重要になってくるというわけです。

ペットの葬儀業者の選びかた

ペット葬儀

ペットが亡くなると、飼い主としてはどこで葬儀をすればいいのだろう、と思ってしまうことでしょう。

なぜなら、そう頻繁にペットの葬儀をするわけではないので、何から手をつけるべきなのかを迷ってしまうからです。

そこで、ペット葬儀業者の選びかたについてお話します。

信頼できるペットの葬儀業者かどうか

現在はTVなどの影響もあってかペットブームということもありペットを飼う人と比例して、たくさんのペットの葬儀業者が増えてきました。

もちろん、すべてのペットの葬儀業者が信頼できる会社であればいいですが、そうもいきません。

葬儀業者だけではなく、どんな業界でも数が増えれば増えるほどお金儲けのために運営したり、悪いことを考えたりする業者が増えるからです。

もし、悪徳業者と知らずに申し込みをしてしまい、ペットを雑に扱われたり高額な費用をあとから請求されたりするとどうでしょうか。

ペットが亡くなって悲しみのどん底にいるのに、さらに余計なことで悲しみを重ねてしまうだけです。

ですから、可能な限り信頼できるペット葬儀業者を探すべきと言えます。

可能な限り自宅から近いペットの葬儀を探す

極端な話ですが、ペットの葬儀をしたいと考えエリアを考えずに申し込んでしまったとしたらどうでしょうか。

たとえば東京に住んでいるのに、沖縄の葬儀会社に問い合わせをしても意味がありません。

ですから、可能な限りお住まいに近いペット葬儀業者を探すべきです。

また、ペットがまだ元気でも将来的にどうしようかと思ったときにでも、近くのペット葬儀業者に相談をしておけば、万が一のことがおきたとしてもスムーズに進めることができます。

火葬や納骨に対応しているペットの葬儀を探す

ペットを最後まで責任をもって見届けたい。

そうお考えの人は、火葬も納骨もしっかり行いたいと思うものです。

ですから、ただペットを焼却して終わり、ではなく家族の一員として迎えてくれるような、そんな業者を探すべきです。

たとえば、人間の葬儀と同じように火葬やお通夜、納骨などに対応している業者ですとより安心してお願いできるのではないでしょうか。

料金が適切かどうか

なんでもそうですが、はじめて利用するサービスは料金が適切なのかどうかが解りません。

とくにペット葬儀ですと、なかなか頻繁に利用することもないため、高額な費用を請求されてもピンとこない可能性もあります。

ですから、そんな失敗がないように数社のホームページを見て、だいたいの料金を把握しておくべきだと言えます。

もちろん安いにこしたことはありませんが、安すぎてもサービスが悪かったり、ペットを雑に扱われたりすることも考えられるため注意しましょう。

スタッフの対応が丁寧かどうか

どんなにサービスの値段が高くても安くても、スタッフの対応が悪ければ利用したいとは思わないのではないでしょうか。

とくに、相場より安いところはスタッフの教育が行き届いていないことも想定できます。

ですから、ペット葬儀を利用してみたいと思うところがあるのでしたら、まずはメールや電話で問い合わせをしてみて、しっかりした対応なのかどうかを判断してみてください。

知り合いの情報やネットの口コミを参考にする

今はインターネット社会ですし、スマートフォンで気軽にどこでも気軽に情報を見られるようになりました。

ペット葬儀業者を過去に利用した人の口コミを、さまざまなサイトで見ることができます。

まずは、気になるペット葬儀業者の口コミをインターネットで探してみてください。

しかし、口コミは匿名で書き込みできるWebサイトが多く、すべてを信用するのはよくありません。

事実とは異なる口コミが書かれている可能性もあるため、あくまで参考程度にとどめておきべきと言えます。

より信頼できるペット葬儀業者を探すのであれば、過去にペットが亡くなったり、ペット葬儀を利用していたりなど知り合いに聞いてみるのがベストです。

さすがに知り合いの場合は、ウソの情報を教えることはないはずですから信頼できる情報として受け止めましょう。

広告だらけのペット葬儀には気をつける

今はインターネットで検索したり、お気に入りのサイトを見ていたりするとたくさんの広告がでてきます。

もちろん、すべての広告が悪いわけではありませんが、広告ばかりを出稿しているペット葬儀業者は評判が良くない可能性があります。

なぜなら、お金のための集客しか考えていない可能性があるからです。

たとえば、「〇〇円です」と広告や広告先のページには記載があるのに、いざ見積もりをするとそれ以上の費用になってしまったなどは気をつけるべきです。

ですから広告の内容を確認してみて、値段おしになっていないか、表示された金額が正しいのか、サービス内容が不透明になっていないかどうかを確認しましょう。

 

▶▶ペット葬儀に関連する記事はこちら⇒ペット葬儀はやるべきなのか?ペット火葬における歴史の歩み

ペット葬儀費用の相場はいくらくらい?

ペット葬儀

実際に、ペット葬儀をお願いしようと思ったときに最初に気になることと言えば、費用がどれだけかかるのかではないでしょうか。

もちろん業者によって料金は異なりますが、おおよその値段をお伝えしますので参考にしてみてください。

もし、自治体で火葬をする場合はだいたい数千円から1万円程度が相場となっています。

ただし自治体の場合は一般廃棄物として処分されるため、葬儀とは言えず不完全なものとなります。

民間のペット葬儀業者にお願いをした場合は、小動物で1万円から2万円が相場となっています。

猫や小型犬の場合は、2万円~3万円、中型犬で3万円、大型犬で5万円前後が相場となっています。

ペットの葬儀なら「大森ペット霊堂」へお任せください

ペットの葬儀をしたいと思ったときに、たくさんのペット葬儀屋があり迷ってしまうのではないでしょうか。

そんなときには、東京の大森ペット霊堂にお問い合わせください。

大森ペット霊堂では、24時間365日で対応しているため、ペットが突然お亡くなりになったときでも迅速な対応ができます。

また、明確な料金設定と低料金でご提供しているため、安心してご利用いただけます。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
1 10 11 12 13 14 65