BLOG

ブログ
ミニチュアダックスフンド 寿命
ミニチュアダックスフンドの寿命は長い?短い?少しでも長く生きてもらうためには
2020年8月3日

ミニチュアダックスフンド 寿命

小型犬のなかで、もっとも人気のある犬種と言えばミニチュアダックスフンドではないでしょうか。

ですから、ミニチュアダックスフンドをペットとして飼うご家庭が多いと言うのも事実です。

そこで今回はミニチュアダックスフンドの寿命はどれくらいなのか。

少しでも長生きしてもらうためには、何をするべきなのかをお伝えしますので参考にしてみてください。

    1. 目次
  1. 1.ミニチュアダックスフンドとはどういう犬?
  2. 1-1.スタンダード
  3. 1-2.カニヘン
  4. 1-3.ミニチュア
  5. 2. ミニチュアダックスフンドの寿命を知るよりも病気のことを知っておこう
  6. 2-1.歯周病
  7. 2-2.外耳炎
  8. 2-3.椎間板ヘルニア
  9. 3. ミニチュアダックスフンドの寿命について
  10. 4.ミニチュアダックスフンドの寿命をのばし長生きしてもらうためには
  11. 4-1.寒さと暑さ対策をしておこう
  12. 4-2.毎日の散歩と適度な運動を行う
  13. 4-3.ヘルニアにならないような環境を整える
  14. 5.ミニチュアダックスフンドの寿命が近づいてきたら事前に対策をしよう
  15. 6.ミニチュアダックスフンドの寿命のまとめ

ミニチュアダックスフンドとはどういう犬?

ミニチュアダックスフンド 寿命

ミニチュアダックスフンドは、ドイツが原産国と言われています。

実はドイツ語では、ダックスフントと発音されますが日本ではダックスフンドと表記されているため、呼び方はどちらでも間違いではありません。

実はダックスフンドの歴史はかなり古く、12世紀ごろに先祖犬たちが交配し基礎ができたと言われています。

そのときのダックスフンドの先祖は、胴体が一般的な長さでしたが、徐々に体型が変化して今の胴長短足になりました。

ダックスフンドには、大きく分けて3つのタイプが存在しています。

それは、スタンダードとカニヘン、ミニチュアです。

スタンダード

スタンダードのダックスフンドは、体重が9キロ程度、胸囲が35㎝以上のサイズに分類されます。

スタンダードと言えば、割合的にかなり多い印象がありますが全体の数で言えばほとんど存在していない種類でもあります。

カニヘン

カニヘンダックスとは、生後15カ月で胸囲が30㎝以下のダックスフンドのことを表します。

ミニチュア

ダックスフンドと言えば、ミニチュアを想像する人は非常に多いのではないでしょうか。

ペットショップなどに行くと、かならずミニチュアダックスフンドが展示されているくらい人気のある犬種と言えます。

ミニチュアダックスフンドの定義は、生後15カ月時点で胸囲が30㎝~35㎝のサイズとなっています。

つまり、ダックスフンドのなかでもスタンダードがいちばん大きく、ミニチュアが中くらい、カニヘンがいちばん小さいという判断ができます。

ミニチュアダックスフンドの寿命を知るよりも病気のことを知っておこう

ミニチュアダックスフンド 寿命

ミニチュアダックスフンドの寿命を知ったところで、何もすることはできませんし、寿命をのばすこともできません。

しかし、病気のことを少しでも知っておけば事前に対策ができるため、寿命をのばせる可能性があります。

歯周病

ミニチュアダックスフンドに限らず、ほとんどの犬が持っているといえる病気が歯周病です。

犬が歯周病になる確率は80%とも言われ、小型犬にいたっては90%とも言われているほどです。

さらには、歯周病が原因で重い病気にかかってしまう可能性があり、決して軽視できない病気でもあります。

実は犬は、人間よりも虫歯になりにくいですが歯垢がたまりやすいこともあり、歯周病になりやすいという特徴があります。

犬は人間のように毎日歯磨きをしないため、歯石がたまったり歯茎がはれて出血したりしやすくなります。

外耳炎

外耳炎とは、犬の耳のなかに菌が増えたことにより炎症がおきてしまう病気のことを表します。

正常な犬の耳は肌色ですが、外耳炎になってしまった犬の耳はとても赤く腫れあがっているような状態になります。

外耳炎が悪化してしまうと、腫れがひどくなったり悪臭が発生したりします。

ですから、日ごろからミニチュアダックスフンドの耳をチェックして、赤みがないか腫れがないのかどうかを見ておきましょう。

椎間板ヘルニア

人間にもなじみのある椎間板ヘルニアですが、ミニチュアダックスフンドなどの犬も患ってしまう、ということをご存知でしたでしょうか。

椎間板は、背骨の間にゼリー状の組織が集まっており、それらがクッションの役割を果たしています。

しかし、何らかの原因で椎間板がズレてしまい脊髄を圧迫してしまうことで椎間板ヘルニアになってしまいます。

椎間板ヘルニアになってしまうと、歩行することはもちろん排泄も難しくなってしまうこともあり、大きな病気と言えるでしょう。

椎間板ヘルニアになってしまうのは、大きく分けて2通りあります。

それは加齢によるものと遺伝によるものです。

とくにダックスフンドのような胴長な動物は、遺伝的な要素を持っていることが多い傾向にあります。

ミニチュアダックスフンドの寿命について

ミニチュアダックスフンド 寿命

ミニチュアダックスフンドの平均寿命は、13歳~16歳くらいと言われています。

ミニチュアダックスフンドの年齢を人間に置き換えた場合、16歳は85歳くらいに値します。

ですから16歳になれば、かなりの高齢犬と考えていいでしょう。

ミニチュアダックスフンドにとって、少しでもいい環境で育てることができれば平均寿命以上に生きてくれる可能性があるため、長生きしてくれるコツを知っておくべきです。

ミニチュアダックスフンドの寿命をのばし長生きしてもらうためには

ミニチュアダックスフンド 寿命

ミニチュアダックスフンドの病気のことを知ったら、次は長生きしてもらうためのコツについて学んでおきましょう。

寒さと暑さ対策をしておこう

ミニチュアダックスフンドは、胴長短足なこともあり地面との距離がかなり近くなりやすい傾向にあります。

とくに散歩をするときには、この地面との距離に気をつけなければなりません。

たとえば真夏のアスファルトは、人間が裸足で歩くと焼けるように暑いというのが実感できるはずです。

それもあってか、体と地面が近いミニチュアダックスフンドは、熱中症になりやすい傾向にあります。

逆に真冬になると凍えるような寒さがダイレクトに伝わるため、暑さと寒さの両方を意識しないといけません。

毎日の散歩と適度な運動を行う

ダックスフンドそのものは、もともと猟犬として活躍していたこともあり、好んで運動をする犬種でもあります。

ですから、毎日の散歩と適度な運動を行いストレスを発散させるようにしてください。

ヘルニアにならないような環境を整える

ミニチュアダックスフンドは、胴長なこともありヘルニアになりやすい傾向にあります。

なぜなら、腰に負担がかかる動きが多いからです。

とくに無意識にミニチュアダックスフンドを抱いてしまうと、腰に大きな負担がかかってしまうため要注意です。

ミニチュアダックスフンドの寿命が近づいてきたら事前に対策をしよう

ミニチュアダックスフンド 寿命

もし、ミニチュアダックスフンドの寿命が近づいてきた場合、いつ突然の不幸がやってくるかなんて解りません。

そんなときに限ってパニックになってしまい、何をするべきなのかを判断できなくなってしまうものです。

だからこそ、事前にミニチュアダックスフンドが亡くなった場合は、何をするべきなのかを調べておくことをおすすめします。

ミニチュアダックスフンドの火葬と葬儀は、かならずやっておくべきと言えます。

それは、ペットを家族同然と考えるご家庭が増えてきたからです。

ペットが亡くなったから焼却して終わり、なんてことになってしまうと余計にツラくなってしまいます。

ですから、事前にペット専用の霊園に相談をして、適切な対応ができるようにしておいてください。

結果的に、飼い主やミニチュアダックスフンドにとっても、安心できると言えます。

ミニチュアダックスフンドの寿命のまとめ

ミニチュアダックスフンドの寿命をのばし、少しでも長生きしてもらうためには飼い主の理解と協力なくしてはできません。

ですから、ミニチュアダックスフンドがかかりやすい病気を知ることと、長生きできる方法を実行してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
ペットロス
ペットロスで激しい落ち込みに対応するためには?少しでも早く立ち直ろう!
2020年7月20日

ペットロス

家族同然に接していたペットも、いつかは亡くなるときがやってきます。

考えたくはありませんが、生きている以上、人間だろうが動物だろうがいつかは寿命がきてしまうというわけです。

もしペットが亡くなった場合は、言葉では言い表せないくらいに悲しくなってしまいます。

それをペットロスと言います。

今回は、そんなペットロスに対応するためには何をするべきなのかをお伝えしますので、参考にしてみてください。

    1. 目次
  1. 1.ペットロスとは?
  2. 2.ペットロスに対応する前に解決するまでのプロセスを知っておこう
  3. 2-1.亡くなるまでのわずかな期間
  4. 2-2.亡くなってから直後
  5. 2-3. 亡くなってから考える時間が増える
  6. 2-4.回復してくる
  7. 2-5.頑張ろうと思えてくる
  8. 3.ペットロスが重症化してしまい対応できなくなる可能性も
  9. 3-1. ペットが亡くなったタイミングや亡くなりかたに問題がある
  10. 3-2.周りの環境に問題がある
  11. 4.生前と死後でできることをしておこう
  12. 5.ペットロス症候群に注意!自分で対応できないなら専門機関に任せる
  13. 6.ペットロスになっても無理に対応しなくてもいい
  14. 7.ペットロスの対応まとめ

ペットロスとは?

ペットロス

ペットロスとは、ペットを失くしてしまったときにおきる、耐えがたい悲しみやツラさなどを感じることを表します。

どんなペットでも、絶対に愛情があるはずです。

愛情があるからこそ、何年も一緒に生活をしたり世話をしたりするわけです。

そんな幸せな日々が、ペットの不幸によってすべて崩れ去るため悲しみのどん底を味わうことになってしまいます。

この状況が長引けば長引くほど、精神的にも肉体的にもマイナスな影響を与えてしまいます。

ですから一刻も早く、ペットロスから抜けださないといけません。

ペットロスに対応する前に解決するまでのプロセスを知っておこう

ペットロス

ペットロスになってしまった場合、いきなりどん底に落ちるのは誰でも当てはまります。

しかし、今日明日にいきなり回復することはありません。

つまり、回復するまでのプロセスを知っておけば、少しくらいは楽になることでしょう。

亡くなるまでのわずかな期間

ペットの様子がおかしいときに、きっと飼い主は死期の存在に気付くことでしょう。
そのときは、亡くなるまでに病院へ連れて行ったりペットの葬儀場所を確保したりしないといけません。

ペットが亡くなるまでの間に、不安や絶望感にさいなまれることでしょう。

しかし、まだペットは生きています。

生きているからこそ、今まで以上に愛情を注ぎ後悔のないようにしておくべきと言えます。

亡くなってから直後

ペットが亡くなると、あらためて亡くなったことを現実に受け止めることができます。

しかし、その現実を受け入れたくないですし、なによりパニックになってしまって何も考えられないかもしれません。

この時期が、精神的にも肉体的にも大きな影響をあたえる時期でもあります。

亡くなってから考える時間が増える

ペットが亡くなってからしばらくすると、現実をしっかりと受け止め納得することができます。

つまり、精神的に落ち着く時間がでてくるため、ペットにかんすることをいろいろ考える余裕をもてるようになります。

しかし、考える時間があるということはプラスではなくマイナスのことを考えてしまうかもしれません。

自分のせいでペットが亡くなってしまったかもしれない、もっと接してあげればよかった、など。

マイナスな方向に進めば進むほど、自己嫌悪に陥ってしまいます。

回復してくる

ツラい時期が過ぎると、ペットがいなくなったのが当たり前になり、ある程度苦しみから解放されるようになります。

精神的に回復すると、普通の生活に戻ることができますし、過去の思い出を振り返る時間ができることでしょう。

ただし、過去の思い出ばかりを考えていると、回復ではなくまた精神的に参ってしまうことがあるため要注意です。

頑張ろうと思えてくる

回復の期間が完全に過ぎると、もう何も問題ありません。

過去のことを振り返っても、いい思い出として考えられますし、なにより今まで落ち込んでいた分、頑張ろうと前へ進めるというわけです。

ここまではかなりの時間を要することになりますが、悲しみは時間が解決してくれますし、誰もが通る道のため、自分だけではないということを頭に入れておくと少しは楽になることでしょう。

ペットロスが重症化してしまい対応できなくなる可能性も

ペットロス

すべての人がペットロスに対応できればいいですが、なかなかそうもいきません。

それは、ペットロスが重症化してしまう可能性があるからです。

ペットが亡くなったタイミングや亡くなりかたに問題がある

ペットは人間のように言葉を発することができません。

つまり、ペットの体調が悪かろうがケガをしていようが、すぐに気づけない場合があります。

それが悪化してしまい、ペットが亡くなる可能性もあります。

飼い主がペットの異変に気付かずに亡くなってしまった場合は、予期せぬことですからかなりショックを受けるはずです。

また、交通事故による影響でペットが亡くなってしまうことも予想されます。

つまり、飼い主が想定していなかったタイミングでペットが亡くなると、ペットロスが重症化する恐れがあります。

周りの環境に問題がある

ペットが亡くなってしまい、激しく落ち込んだとしても、家族や周りの支えがあったら早期に立ち直れる可能性があります。

しかし、周りの環境に問題があった場合は、ペットロスが長期化してしまいしんどい思いをしなければなりません。

たとえば、自分はとても悲しんでいるのに家族や周りが共感してくれないと、余計に落ち込んでしまいます。

生前と死後でできることをしておこう

ペットロス

ペットロスを少しでも軽減するためには、生前と死後でできることをしておくべきと言えます。

生前の場合は、まだペットは生きていますから後悔のないように接してあげることが重要です。

たとえば、1分1秒でも長く一緒にいてあげたり、健康に気をつけてあげたりすること。

また、ちょっとした異変を感じたのであれば早い段階で病院へ連れて行くようにするべきです。

そこまで徹底しておけば、実際にペットが亡くなったときでも自分を責めることは少なくなるはずです。

そしてペットの死後の場合は、すでに亡くなっている事実は変わらないので悲しいと思ったらそのままの状況を受け入れましょう。

悲しければ思いっきり泣くだけでも、随分スッキリするはずです。

泣くのが恥ずかしいからと言って我慢してため込むのが、いちばんよくありません。

ペットロス症候群に注意!自分で対応できないなら専門機関に任せる

ペットロス

みなさんは、ペットロス症候群という言葉を聞いたことがありますでしょうか。

ペットロス症候群とは、ペットが亡くなってあまりにも精神的な負担が大きくなってしまい、精神疾患になってしまうことを表します。

たしかに人は、精神的に参ってしまうとうつ病などの精神疾患になることがあります。

本来であれば、時間の経過とともに解決してくれますが、そうではないケースもあります。

もし、精神的にきつい状態が長く続くようであれば専門機関で診てもらうことをおすすめします。

ペットロスになっても無理に対応しなくてもいい

ペットロス

ペットロスになった場合、深い悲しみが自分に襲ってきます。

それがいつまで続くのかなんて、誰にもわかりません。

しかし、無理にペットロスに対応しようとすると余計にしんどくなってしまう可能性があります。

なぜなら、ペットロスは対応しようと思ってもそう簡単にはできないからです。

また、ペットが亡くなるとかならず時間が解決してくれますから極度に心配しないようにするべきと言えます。

ペットロスの対応まとめ

ペットを飼った以上、いつかは必ず亡くなるときがやってきます。

それはどう転んだとしても、避けることはできません。

ですが、自分たちよりもペットが先に亡くなる可能性が高いと思ったのであれば、事前にいろいろ対応できるのではないでしょうか。

ペットロスを少しでも軽減するためにも、後悔のないようにしてみてください。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
一緒にペット火葬できる物・できない物
2020年7月19日

大森ペット霊堂ではペット火葬の際に虹の橋を渡った後も幸せに暮らせるように、その子が大好きだった物もご一緒にご火葬させて頂いております。

私はその子ができるだけ大好きだった物に囲まれて旅立って欲しいと考えておりますが、ご火葬する物の素材によってはお骨にくっついてしまったり、お骨のお色が黒くなってしまったりする事がある為、お骨を可能な限り白くきれいな状態でご家族のもとに戻してあげたいという考えから、ご一緒のご火葬をご遠慮いただく物もございます。

今回は、大森ペット霊堂におけるペット火葬の際にご一緒にご火葬できる物とできない物をご案内させて頂きます。

食べ物

食べ物はご一緒にペット火葬できます。

ドライフード・缶詰・ジャーキー・ガム・ちゅーる・野菜・果物など、よく食べていた大好きなごはんやおやつをご用意下さい。お持ち込み頂いた食べ物は一旦こちらでお預かりさせて頂き紙皿にお移し致します。食べ物はペット火葬後も燃えかすが残る事が多く、お骨につかないようにお身体から少し離れた所に添えさせて頂きます。たくさんご用意頂きますとペット火葬時に煙が舞い上がってしまいお骨が黒くなってしまう可能性がございますので、紙皿3皿分程度に抑えて頂いております。

缶詰

金属は燃やせない為、開封して缶詰の中身を紙皿にお移しさせて頂いております。

ジャーキー・ガム

大好きなわんちゃんも多いと思います。ジャーキーやガムはペット火葬時に溶けて無くなる事が多い為、差し支えないと判断した場合はペットちゃんのお口元のそばまで近づけて添えさせて頂きます。

ちゅーる

ペットちゃんがいつも飼い主様から貰っていた時と同じように食べて頂きたいという考えから、ちゅーるの先端を切り、中身を紙皿に出さずに包装のまま添えさせて頂いております。

果物

りんご・いちご・スイカ・バナナ等、その子の好みがわかる個性が出る食べ物だと思います。大きい果物はその子が虹の橋でちゃんと食べられるように小さくカットさせて頂きます。

冷凍ささみ

お持ち込み頂くまで傷まないように冷凍にしてくれる飼い主様もいらっしゃいます。冷凍された物もペットちゃんが虹の橋でちゃんと食べられるように解凍させて頂いております。

干し草

兎さんの飼い主様で、大好きな干し草をたくさん食べられるようにベッドのように敷いてあげたいという方がいらっしゃった事がございます。干し草は薪のように燃え広がり黒煙が舞い上がってしまってお骨が黒くなってしまう可能性があり、できるだけご一緒のご火葬を避けたい食べ物です。どうしてもご一緒にご火葬する場合、紙皿に少量だけ添えさせて頂いております。

お薬

ペットちゃんは虹の橋を渡った後今までで一番元気だった頃の姿に戻ると言われております。天国はご病気が無い世界ですので、お薬はご用意されなくても大丈夫でございます。

お花

お花もご一緒にペット火葬できます。

造花はご火葬できない為、生花をご用意下さい。お花の種類はどんな種類やお色でも大丈夫でございます。その子に似合う種類やお色のお花を選んであげて下さい。季節のお花やお家の庭に咲いていたお花・お散歩コースに咲いていたお花をお持ち込み頂く飼い主様もいらっしゃいます。お花はペットちゃんのお身体のそばに添えて頂けます。

お写真

お写真もご一緒にペット火葬できます。

これからも大好きなご家族のお顔をずっと見ていられるように、ご家族の写っているお写真をご用意下さい。お顔が見えるように、お寝かせしたペットちゃんのお顔のお近くに添えさせて頂きます。きっと楽しかった思い出をずっと忘れないでいてくれると思います。たくさんご用意いただいた場合は、ペット火葬時に燃えかすが広がりお骨に影響が出てしまわないように3点ほどに絞らせて頂きます。亡くなったペットちゃんのお姿のみ写っているお写真をご用意いただいた場合は、遺影として祭壇に飾らせて頂くことも可能でございます。

お手紙

お手紙もご一緒にペット火葬できます。

大切なペットちゃんに伝え忘れた事が無いよう、悔いが残らないように気持ちを綴ってあげて下さい。「今まで本当にありがとう。あなたの事は絶対に忘れません。これからもずっと見守っていてね。」そんなお気持ちを伝えてあげて下さい。メッセージをお写真の裏面に書かれる方や折り鶴に書かれる方、似顔絵付きのメッセージやとても大きな文字でメッセージを残される方もいらっしゃいます。お手紙はペットちゃんが読んでくれるようにお手手の間に挟んであげたり、お顔のそばに添えさせて頂きます。

いつも身に着けていた物

首輪

首輪はご一緒にペット火葬する事が少し難しい物となります。その理由として、首輪には金具が使われておりペットちゃんのお身体に身に着けたままご火葬してしまうと金具がお骨に付着してしまう可能性がある為です。虹の橋を渡った後は自由に暮らしてもらえるように首輪は外してあげましょう。どうしてもご一緒にご火葬されたい場合は金具の部分を鋏で切り取った上でペットちゃんのお身体から少し離れた所に添えさせて頂きます。

お洋服

お洋服はご一緒にペット火葬できる物とできない物がございます。厚手の素材のものはペット火葬時に黒煙が舞い上がってしまいお骨が黒くなってしまう可能性がある為ご一緒にご火葬できません。また薄手の素材のものであってもキラキラした金属の装飾が入っていたりボタンがついている物はペット火葬時にお骨に付着してしまう可能性がある為ご一緒にご火葬できません。ご一緒にペット火葬できる物かどうか判断が難しい場合は、一度ご持参いただければ担当のスタッフが確認させて頂きますのでご相談下さい。ご一緒にペット火葬できないと判断された物の中でどうしてもご一緒にご火葬をご希望の物があった場合は、お洋服の一部を鋏で切り取った物であれば添えさせて頂く事が可能な場合もございます。

お気に入りの物

おもちゃ・ぬいぐるみ

おもちゃやぬいぐるみはとても小さな物1~2個ほどであればご一緒にペット火葬できます。ペットちゃんのお身体から少し離れた所に添えさせて頂いております。金属や陶器・プラスチック製の物などご一緒にペット火葬できない物もございますので、ご持参いただいた時に一度確認させて頂きます。

タオル

フェイスタオルのような薄手のやや小さめのタオル1~2枚ほどであればご一緒にペット火葬できます。バスタオルのような大きめのタオルで厚手の物は、ペット火葬時に黒煙が舞い上がってしまわないようにご一緒のご火葬をご遠慮いただく場合がございます。

毛布・ベッド

毛布やベッドはご一緒にペット火葬する事が難しい物となります。その理由として、毛布やベッドに使われている綿によってご火葬時に黒煙が舞い上がってしまいお骨が黒くなってしまう可能性がある為です。最後までお気に入りの毛布やベッドに寝かせてお見送りされたいというお気持ちも私はとても共感するところでございますので、火葬炉にお寝かせをする直前まではベッドにお寝かせ頂く事も可能でございます。その時はスタッフまでご相談下さい。

 

いかがでしたでしょうか。その他にも「これは一緒にペット火葬できるだろうか?」という物もあるかと思います。ご心配な点は遠慮なさらずスタッフまでお尋ね下さいませ。私は大切なペットちゃんの旅立ちにお力になりたいと思っております。どうぞ宜しくお願い致します。

 

大森ペット霊堂

荒井 拓朗

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
ゴールデンレトリバー 寿命
ゴールデンレトリバーの寿命は短い?長い?少しでも長生きしてもらうためには
2020年7月18日

ゴールデンレトリバー 寿命

大型犬でもっとも人気のあるものといえば、ゴールデンレトリバーではないでしょうか。

犬としてはとても大きいですが、ペットとしては昔から人気があるため、散歩している人を見かけることも多いはずです。

そんなゴールデンレトリバーですが、実際に飼ったとなったときに、いつまで生きられるのかの寿命が気になることでしょう。

今回はゴールデンレトリバーの寿命についてお話しますので、参考にしてみてください。

    1. 目次
  1. 1.ゴールデンレトリバーとはどんな犬?
  2. 2.ゴールデンレトリバーの寿命と関係のある病気について
  3. 2-1.股関節形成不全
  4. 2-2.胃拡張・胃捻転
  5. 2-3. 悪性リンパ腫
  6. 3.ゴールデンレトリバーの平均寿命
  7. 4.ゴールデンレトリバーの飼いかたについて
  8. 5. ゴールデンレトリバーの体重に気をつけよう
  9. 6.ゴールデンレトリバーの寿命を少しでものばすためには
  10. 6-1.毎日散歩や運動をさせる
  11. 6-2.太らせすぎないように食事に気をつける
  12. 6-3.少しでもおかしいと思ったら病院へ連れて行く
  13. 7.ゴールデンレトリバーの寿命のまとめ

ゴールデンレトリバーとはどんな犬?

ゴールデンレトリバー 寿命

ゴールデンレトリバーと言えば、飼っていない人でもどんな犬かは想像できるのではないでしょうか。

それくらい知名度のある犬が、ゴールデンレトリバーです。

ゴールデンレトリバーとは、イギリスで生まれた大型で賢く人懐っこい犬のことを表します。

ゴールデンレトリバーは、飼い主にとても忠実ですし、他の犬や動物とも敵対することがないためとてもいい関係を築けるという特徴があります。

もともとゴールデンレトリバーは、イギリスの猟犬として活躍していたこともあり長く活動できる犬でもあります。

ゴールデンレトリバーの寿命と関係のある病気について

ゴールデンレトリバー 寿命

ゴールデンレトリバーの寿命を知る前に、それと関係のある病気について知っておかなければなりません。

ゴールデンレトリバーは、いくつかの病気にかかりやすくなっています。

股関節形成不全

ゴールデンレトリバーは遺伝的な観点から、股関節形成不全という病気に発症しやすくなっています。

股関節形成不全とは、犬が発育段階で股関節に異常をきたしてしまう症状のことを表します。

股関節形成不全になってしまうと、関節がうまくかみあうことができないため、歩行異常が見受けられるようになります。

たとえば、頻繁に横座りをしたり四肢を突っ張るようにして歩いたり、運動することを嫌がるのであれば股関節形成不全の可能性があります。

胃拡張・胃捻転

胃拡張とは、胃のなかにガスなどがたまりすぎることを表します。

たとえば、食後にすぐ運動をさせてしまうと胃のなかのガスが増え、腹部に満腹感を感じられます。

一見、何も問題ないように見えますがとても危険なことでもあります。

胃捻転とは、胃がねじれることを表します。

胃拡張により胃の膨張があったり、胃がねじれてしまったりすると胃の周りの血管も一緒にねじれてしまうため、ショック状態になってしまいます。

つまり、ショック状態になることで亡くなってしまう可能性もあります。

悪性リンパ腫

悪性リンパ腫は、聞いたことがある病気ではないでしょうか。

悪性リンパ腫とは、白血球のいちぶがガンと化すことで発症する病気のことを表します。

つまり、血液のガンです。

悪性リンパ腫を患ってしまうと、体のリンパ節が腫れてしまうため飼い主が気付くことにより発見されることもあります。

ゴールデンレトリバーの平均寿命

ゴールデンレトリバー 寿命

ゴールデンレトリバーには、かかりやすい病気があることがわかりました。

それをふまえてゴールデンレトリバーの平均寿命は、どれくらいなのでしょうか。

実はゴールデンレトリバーの平均寿命は、10歳~13歳くらいと言われています。
しかも、チワワなどの小型犬よりも平均寿命が短いため、驚く人もいるかもしれません。

一般的にゴールデンレトリバーを含め、大型犬の平均寿命は短い傾向にあります。

ただし、ゴールデンレトリバーは19歳まで長生きするケースもあるため、平均寿命をうのみにするのもよくありません。

ゴールデンレトリバーの飼いかたについて

ゴールデンレトリバー 寿命

実はゴールデンレトリバーは、もともと人間と同じように働くことを目的として作られた犬でもあります。

ですから、まさに家族として一緒に生活させるのが理想的です。

大型犬だからと言って庭などに犬小屋を建てるのではなく、室内で一緒に生活することをおすすめします。

また、ゴールデンレトリバーはキレイな毛並みを維持してあげるために、適度なブラッシングをしてあげてください。

さらには、シャンプーなども定期的に行い清潔に保ってあげるようにすれば、ゴールデンレトリバーとして最適な環境が整っているといえるでしょう。

ゴールデンレトリバーの体重に気をつけよう

ゴールデンレトリバー 寿命

どんなペットでもそうですが、食べすぎも食べなさすぎもどちらもよくありません。

ゴールデンレトリバーの健康のためにも、最適な体型を維持してあげる必要があります。

まずは、痩せすぎのパターンを見ていきましょう。

ゴールデンレトリバーの体を見て、肋骨が見えすぎている状態の場合は痩せすぎの可能性があります。

つまり、栄養が足りていないということです。

その場合は、食事の量を増やし様子を見るようにしてください。

対して太りすぎの場合は、お腹が垂れていたりウエストの場所が判断できない場合だったりに該当します。

太りすぎだと判断した場合は、食事の量を減らしてください。

食事を減らす、増やすのを実行した場合は2週間ほど経過したのちに、あらためて体型をチェックしてみましょう。

最終的に、触れば肋骨の場所が確認できたりウエストがくびれているようでしたら、理想的な体型と言えるでしょう。

ゴールデンレトリバーの寿命を少しでものばすためには

ゴールデンレトリバー 寿命

せっかくゴールデンレトリバーを家族に迎え入れたわけですから、1日でも1年でも長く生きてほしいものです。

そこで、ゴールデンレトリバーの寿命をのばすためにやるべきことをお伝えします。

毎日散歩や運動をさせる

犬にとって、毎日の散歩や運動はかかせないものとなっています。

とくにゴールデンレトリバーは大型犬ですから、毎日の散歩と運動は必須項目です。

できれば、毎日決まった時間に散歩をしてあげてください。

さらに、1日2回と1回につき30分から~1時間くらいは散歩させるようにしましょう。

太らせすぎないように食事に気をつける

ゴールデンレトリバーに限らず、ペットは可愛いため、ついつい人間が食べる美味しいご飯を分け与えてしまいたくなるものです。

しかし、その行動はよくありません。

なぜなら、人間のご飯を与えてしまうと、将来的にドッグフードを食べなくなってしまうからです。

また、人間が食べるものは場合によっては塩辛かったり、酸っぱかったり、甘かったりするものです。

犬にとって余計なものを食べさせてしまうと、ゴールデンレトリバーの寿命を大きく削ってしまうことになりかねません。

ですから、決して可愛いからと言って人間の食べ物を分け与えないようにしましょう。

少しでもおかしいと思ったら病院へ連れて行く

人間であれば、お腹が痛ければ痛いと言えますし、調子が悪かったら病院へ行こうとなるはずです。

しかし、ゴールデンレトリバーなどのペットはそうもいきません。

なぜならペットは、言葉を発しないからです。

つまり、普段の行動などから察してあげて病院へ連れて行く必要があります。

たとえば、いつもは元気に走り回っているのに、あるときをさかいに元気がなくなったのであればとりあえず病院へ連れて行くべきと言えます。

ゴールデンレトリバーを少しでも長生きさせるためには、ちょっとした異変でも気にしてあげることがとても重要です。

ゴールデンレトリバーの寿命のまとめ

ゴールデンレトリバーは大型犬のため、ほかの犬よりも寿命が短い傾向にあります。

だからこそ健康に気をつけてちょっとした異変を感じたのであれば、すぐにでも病院へ連れていくことで、少しでも長生きしてくれるでしょう。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
シーズー 寿命
シーズーの寿命って長い?短い?少しでも長生きしてもらうためのとっておきの秘訣
2020年7月18日

シーズー 寿命

近年、ペットブームが巻き起こったのをきっかけに、さまざまな犬が飼われるようになりました。

犬にも種類がたくさんありますが、そのなかでも安定的に人気な犬種がシーズーです。

そこで今回は、シーズーの寿命は長いのか短いのか、長生きしてもらうためにやるべきことをお伝えします。

ぜひ参考にしてみてください。

    1. 目次
  1. 1.シーズーとはどんな犬?
  2. 2.シーズーがかかりやすい病気について
  3. 2-1.椎間板ヘルニア
  4. 2-2.外耳炎
  5. 2-3. 網膜剥離
  6. 2-4.緑内障
  7. 3.シーズーの寿命について
  8. 4. シーズーを少しでも長生きさせるためにやるべきこと
  9. 4-1.適度な運動を徹底すること
  10. 4-2.人間の食事は与えないこと
  11. 4-3.シーズーは高温が苦手
  12. 5.後悔しないためには定期検診をしておくべき
  13. 6.シーズーの寿命が近づいてきたのならそれ相応の対応を
  14. 7.シーズーの寿命のまとめ

シーズーとはどんな犬?

シーズー 寿命

まん丸で小柄な犬といえば、シーズーではないでしょうか。

シーズーは、チベット産の犬と中国産の犬が配合されてできたものだと言われています。

その2種類の親犬たちは、両国で神と崇められていたために、神聖な犬として認識されていました。

時代は進み、2種類の犬から配合されたシーズーも同じく守り神として扱われてきたという過去があります。

しかしあることをきっかけに、シーズーは絶滅寸前まで追いやられてしまいました。

なんとか英国王室に保護と繁殖をされた結果、シーズーは生き残ったというわけです。

それが今や、日本を含む世界中の家庭でシーズーが飼われるようになりました。

シーズーがかかりやすい病気について

シーズー 寿命

実はシーズーは、かかりやすい病気がいくつかあります。

各それぞれの病気を理解しておけば、少しでも長生きさせることができるのではないでしょうか。

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアと言えば、人間でもよく患ってしまうため、なんとなく知っている人は非常に多いのではないでしょうか。

実は椎間板ヘルニアは、シーズーも患ってしまう病気です。

シーズーが椎間板ヘルニアになってしまう理由には、大きく分けて2種類あります。

それは加齢によるものと遺伝的なものです。

脊椎上にある神経を圧迫されることにより、痛みが発生してしまいます。

もし、ぜんぜん歩きたがらなかったり背中を触ると痛がるようなそぶりを見せたりするのであれば、椎間板ヘルニアの可能性があります。

外耳炎

シーズーに限らず、犬は外耳炎という病気になってしまう可能性があります。

外耳炎とは、耳の穴で炎症がおこりかゆみや痛みが発生する病気のことを表します。

犬は、人間のように耳がかゆかったとしてもかくことはできませんし、何より異常があったとしても飼い主は気づきにくいという特徴があります。

ですが、ちょっと耳をかゆそうにしているな、と思って病院へ連れて行くと外耳炎だったなんてこともあります。

網膜剥離

シーズーは、網膜剥離という目の病気になってしまう可能性があります。

網膜剥離は、眼球にある網膜が剥がれ落ちることで、視力が一気に低下してしまいます。

視力が低下するということは、見えるものが見えづらくなったり、完全に見えなくなったりするということです。

網膜剥離は、普段の行動によって発生することもあります。

たとえば、シーズーがおもちゃを噛んで振り回す行為が該当します。

一見、よくある光景ではありますが、頭を振り回すことにより網膜がはがれてしまうというわけです。

また、遺伝によって網膜剝離になる可能性もあります。

緑内障

緑内障とは、簡単に言いますと眼圧が高くなることで視力が失われる病気のことを表します。

とくにシーズーは遺伝の影響もあり、緑内障になりやすいと言われています。

しかし、目の病気ゆえに飼い主はまったく気づかずに過ごしているケースもあります。

もし、シーズーが目を痛そうにしていたり充血していたりするようであれば、病院へ連れていくことをおすすめします。

シーズーの寿命について

シーズー 寿命

では、肝心なシーズーの寿命はどれくらいなのでしょうか。

シーズーの平均寿命は14歳~15歳くらいと言われています。

小型犬のなかでもわりと平均的な寿命なため、極端に寿命が短い、長いと言うのがありません。

ちなみにシーズーの最高齢は23歳という事実もあるため、しっかり飼育をすれば長生きできる可能性はあるでしょう。

シーズーを少しでも長生きさせるためにやるべきこと

シーズー 寿命

シーズーの平均寿命は14歳~15歳くらいですが、もっと長生きしてほしいというのが飼い主の本音ではないでしょうか。

そこで、少しでも寿命をのばすためにやるべきことをお伝えします。

適度な運動を徹底すること

シーズーに限らず、基本的に犬は散歩をしないといけない動物でもあります。

しかもシーズーは小型犬ということもあり、とても散歩がしやすいというメリットがあります。

できれば1日に2回と、1回につき20分程度の散歩や運動を心がけるようにしましょう。

人間の食事は与えないこと

犬を飼っていると、ついついやってしまうことがあります。

それは、人間の食べ物を犬に与えることではないでしょうか。

自分たちが食事をしているときに、ウルウルな目でこっちを見られたら、ついつい食べ物を与えてしまいたくなるものです。

まず知ってほしいのが、人間に必要な糖分や塩分はシーズーにとって不必要なケースがあります。

とくにシーズーは小型犬のため、ちょっとした食べ物でも過剰摂取になってしまうため、どんな条件であっても人間の食べ物は与えないようにしてください。

シーズーのためと思って食べ物を与えたとしても、それはただの自己満足にすぎません。

シーズーにとっては、命にかかわることです。

シーズーは高温が苦手

シーズーは毛が長い犬でもあるため、熱がこもりやすいという特徴があります。

ですから真夏などの高温多湿の環境が、とても苦手です。

高温多湿の環境になると、熱中症になってしまうため気温の管理は徹底しておくべきと言えます。

できれば室内の温度を25度くらいに設定しておけば、シーズーも安心してストレスなく過ごせることができるでしょう。

後悔しないためには定期検診をしておくべき

シーズー 寿命

シーズーは言葉を発することができないため、飼い主が異変に気付いたときには時すでに遅し、ということも考えられます。

シーズーに少しでも長生きしてほしい、とお考えであれば病気の早期発見と早期治療が重要になってきます。

ですから、面倒だと思ってもシーズーを定期健診に連れていくことをおすすめします。

できれば、7歳までは年に1回の定期検診を、それ以降は半年に1回程度の定期検診を受けるようにしておけば、より安心できると言えます。

シーズーの寿命が近づいてきたのならそれ相応の対応を

シーズー 寿命

いくら大切にシーズーを育てたからとは言え、いつかは寿命を迎える日がやってきます。

だからこそ、その当日を迎えてパニックにならないためにも、事前に準備をしておくべきだと言えます。

それは、シーズーの葬儀や火葬を行う場所です。

ペットが突然亡くなると、頭が真っ白になり、正常な判断ができなくなってしまうものです。

そんなときに、慌てて葬儀や火葬場を調べてもいいことはありません。

ですから、飼い主が落ち着いているであろう時期に、前もって霊園などに生前相談をしておけば、万が一のときでも安心することができます。

こういう悲しいことは考えたくないかもしれません。

しかし、シーズーが笑って天国へ旅立つためには、飼い主のスムーズな対応が必要不可欠です。

ペット霊園では、シーズーなどの犬を中心に人間と同じような葬儀や火葬に対応しています。

ですから、最後までしっかり見送ってあげたいとお考えであればペット霊園を検討してみてはいかがでしょうか。

シーズーの寿命のまとめ

シーズーと長く一緒に暮らしていた日々も、いつかは終わりを迎えます。

ですが、ちゃんと正しい方法で飼育をすれば長生きしてくれますので、最後まで愛情を注いであげてください。

そして最期を迎えたときには、責任をもって見送ってあげるようにしましょう。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
ペット葬儀って何?
2020年7月17日

近年ではコンパニオンアニマルという言葉があるようにペットも大切な家族の一員であると考える方が増えてきています。そんな大切な家族が亡くなってしまったとき、どうしたら良いのかわからなく戸惑ってしまう方がほとんどではないでしょうか。ペットの寿命は人間と比べると短く先に旅立ってしまうことはわかっていてもお別れはとてもつらいものです。後悔のないお別れをするためにペット葬儀について解説します。

ペット葬儀と人の葬儀の違い

ペット葬儀は人の葬儀と比べて何が違うのでしょう。人の葬儀は通夜と告別式を2日間に分けて行います。告別式の後に火葬場に移動し火葬を行います。

ではペットはどうなのでしょうか。ペット霊園で行うペット葬儀とは人でいう告別式のことを指します。ペット霊園は施設内に火葬場がある場合が多く、移動をすることなく火葬を行うことができます。

ただ近年では人と全く一緒の葬儀を希望する方も増えてきており、自宅に祭壇を作り家族やペットを生前可愛がってくれていた方も参列しお通夜を行う方もいらっしゃいます。お通夜についてはペット霊園がお手伝いをしてくれますので一度相談されるとよいでしょう。

人の場合は亡くなってから24時間は火葬をしてはいけないという決まりがありますがペットの場合はそういった決まりはありません。ペットブームの昨今ですがペットの葬儀のために仕事を休むことができない方も多く家族の仕事の都合などにより葬儀の日程を決める場合がほとんどです。そのため葬儀の日程が先になってしまう場合はペット霊園で葬儀の日まで預かってもらえるので利用されるとよいでしょう。

ペット葬儀の流れ

ペットが亡くなったら

ペット霊園に電話をして予約をします。霊園により葬儀の内容は異なりますのでよく確認しましょう。住職による読経があるプランやご自身の宗教に合わせたプランなどがある霊園もあります。希望がある場合は電話での予約時に相談をするのがよいでしょう。

ペット葬儀の日までの過ごし方

予約が終わったら葬儀の日まで自宅で過ごすことになります。ペットの身体のそばに、好きだったご飯やお水を添えてあげましょう。お花や手紙などを添える方もいらっしゃいます。霊園によっては仏具一式揃ったお通夜セットを貸し出しているところもあります。自宅での最後の時間を後悔なく過ごすために、身体をたくさん撫でてあげたり感謝の気持ちをしっかり伝えてあげましょう。

ポメラニアン 寿命

ペット葬儀当日

受付

ペット霊園に連れていき受付をします。葬儀が始まる前に一緒に火葬してあげたいものをお預かりし、当日の流れを一通り確認します。わからないことや不安な点などがあれば、このときにきちんと確認しましょう。ほとんどのペット霊園が送迎サービスを行っていますので連れていく手段がない場合は一度相談してみましょう。

葬儀

ペット霊園の式場で葬儀を行います。ペットの身体を祭壇に寝かせてお経を流します。ペットが安らかに虹の橋へ行くことができるように願いながらお経を聴きましょう。その後一人ずつお焼香をします。霊園によって音源によるお経、住職による読経を行いますが宗派に合わせた葬儀を行うこともできます。昨今ではペットの葬儀でも人間の葬儀同様に家族の希望通りに行うことができるようになってきました。

火葬

火葬場に移動してペットの身体を火葬炉へ納めます。ペットの姿を見ることができる最後の場となります。

人間の場合は葬儀・告別式のときが姿を見ることができる最後の場となりますが、ペット葬儀の場合は火葬場で最後のお別れとなります。思い思いの言葉をかけて送り出してあげましょう。

火葬中

火葬中はペット霊園の待合室で待つことができます。ペット霊園にはペットの可愛い仏具などを販売していますので、この時間にペットの仏具を選ぶ方が多くいらっしゃいます。ペットの種類によりますが火葬時間は1時間~1時間30分程となります。霊園によっては外出もできます。

お骨上げ

ペットとの再会です。姿、形は変わりますが大切な家族の一員であるペットのお骨です。しっかりと見てあげましょう。写真を撮る飼い主も多くいらっしゃいます。写真を撮るのがマナー違反になるのではないかと気にされる方がいらっしゃいますが決してそんなことはありません。是非お写真を撮ってあげてください。霊園のスタッフからお骨の部位についての説明があります。一部の骨を別に取っておきたいなど希望がある場合はこのときにスタッフに伝えるとよいでしょう。最初に二人で一つのお骨をお箸で掴み骨壷へ納める【箸渡し】を行います。【箸渡し】の意味は、この世とあの世の間にある三途の川の橋渡しをするという意味があります。ペットが無事に三途の川を渡ることができるように気持ちを込めて行いましょう。

すべてのお骨を骨壷に納めたらペット葬儀の終了です。ペットのお骨を家に連れて帰る方がほとんどですが、霊園内にある納骨堂に納骨をされる方もいらっしゃいます。

まずは家に連れて帰り、家族でよく話し合って決めるとよいでしょう。

ポメラニアン 寿命

死亡診断書について

人の葬儀や火葬を行う場合は必ず医師が発行した死亡診断書が必要になります。ペットの場合はどうなのかと心配に思う方もいらっしゃることでしょう。ペット葬儀を行うにあたってペットの死亡診断書は必要ありません。ただペットが犬の場合は、亡くなってから30日以内に市区町村に死亡届を提出しなければいけない決まりがあります。

届け出に関しては代理人でも行うことができ、また郵送で行うこともできます。不明点などがあれば一度相談してみましょう。

最後に

一昔前はペットが亡くなったら葬儀や火葬をするのではなく自宅の庭に埋葬をする方も多かったことでしょう。最近では犬猫だけでなく小動物や爬虫類、金魚なども葬儀を行う方が増えてきています。どんな小さなペットでも家族の一員であることに変わりはありません。ペットとのお別れは一生に一度です。ペット葬儀とは、ペットの供養のために行うだけでなく飼い主の気持ちの区切りをつけるためでもあります。後悔のないペット葬儀を行うためにもペット霊園選びはとても重要となります。ペットの葬儀に後悔がのこるとペットロスに陥りいつまでも前を向くことができなくなってしまいます。ペットが元気なうちは葬儀について考えたくもないことではありますが、ペットと過ごしたかけがえのない時間をより大切なものにするために、いざという時のことを考えることがとても大切です。大森ペット霊堂では飼い主からの相談を24時間365日受け付けております。最近ではまだ元気なペットを連れて施設見学に来る方も増えてきています。どんな小さなことでも構いませんので一度お問い合わせください。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
1 2 3 60