BLOG

ブログ
見逃せない!猫の便秘に潜む病気とは?
2019年4月12日


人のように猫ちゃんも便秘になることがあります。動物にとって、食事や排泄がいつも通りに出来ないことはとてもツライ状況です。便秘の原因には、ストレスや内臓機能の低下、最悪の場合には病気の可能性があります。一緒に住んでいる飼い主さんだからこそ分かるSOSサインや便秘の対応方法について説明しましょう。

    目次

  1. 1.猫の便秘の原因とは?
  2. 1-1.臓器の活動が低下
  3. 1-2.猫にとってのストレス
  4. 1-3.ウンチをするときに痛みが生じる
  5. 2. 飼い主さんだからこそ分かるSOSサイン
  6. 2-1.便秘が治らない
  7. 2-2.便の回数が減る
  8. 2-3.便の硬さの変化
  9. 2-4.その他の気になる症状
  10. 3.便秘に隠れる病気とは?
  11. 3-1.巨大結腸症
  12. 3-2.ポリープ
  13. 3-3.腸内の腫瘍
  14. 4.自宅でできる愛猫の便秘解消法
  15. 4-1.食事
  16. 4-2.運動
  17. 4-3.リラックス
  18. 5.便秘だからと侮らないで!

猫の便秘の原因とは?


猫の便秘の原因として考えられるものをいくつか例に挙げました。

1.臓器の活動が低下

結腸の蠕動(ぜんどう)運動が弱まると便秘になりやすいです。
蠕動運動とは、筋肉の収縮波を伴う動きで、腸内にある物(便など)を移動させる働きがあります。蠕動運動が鈍くなってしまう原因には、老化にともなう筋力の低下、甲状腺機能低下症、しっぽ引っ張り外傷などが挙げられるでしょう。

2.猫にとってのストレス

猫が排便する時は、とてもナーバスな心理状態になっています。そのためトイレが汚れていたり、トイレの場所を変えたりすると排便を嫌がる猫ちゃんもいるでしょう。
またなんらかの原因でストレスがたまった状態でいると、トイレ環境を良くしても便秘が治りません。

3.ウンチをするときに痛みが生じる

排便時に痛みがあると排便することが苦痛になり、ウンチを我慢しているうちに便秘になってしまいます。
痛みの原因として考えられるのは、水分不足により便が固くなっている、肛門の周辺が炎症を起こしている、直腸の中に異物が混入しているなどです。

飼い主さんだからこそ分かるSOSサイン

猫は体の構造上、便秘になりやすい動物だと言われています。しかし便秘の状態によっては、すぐに動物病院を受診した方がいいです。心配な便秘のチェックポイントについてご紹介します。

1.便秘が治らない

まったく排便しない日が何日も続くときは、なんらかの病気が潜んでいる可能性があります。

2.便の回数が減る

健康な猫の1日における排便の回数は1~3回です。ただ個体差があるため、この回数に当てはまらないから絶対に病気だとは言えません。普段の愛猫の様子と比べ、明らかに排便の回数が減っているときは注意が必要です。

3.便の硬さの変化

便の形状に注目してください。普段と比べてあまりにも便が硬いようなら便秘の疑いがあります。

4.その他の気になる症状

排便の体勢は取るけれど便が出ない、腹部が膨らんでいる、食欲不振などの症状はありませんか?これらはすべて便秘に伴いみられるものです。さらに便秘がひどくなると、嘔吐することがあります。

便秘に隠れる病気とは?


便秘には重大な病気が潜んでいることがあります。代表的な病気を列挙しました。

1. 巨大結腸症

その名の通り結腸が巨大化する病気です。主な原因となるのは慢性的な便秘。結腸は便の水分を吸収し、硬さを調整する臓器です。結腸に長時間ウンチがたまっていると、ウンチの水分はどんどん吸収されます。
排泄されないまま硬くなった便が結腸に大量にたまると、やがては結腸がのばされて巨大化するでしょう。

2.ポリープ

大腸にポリープができると便の通り道が狭くなるため便秘となります。ただポリープには良性のものと悪性(ガン)のものがあり、良性ならば直接命に関わることはありません。

3.腸内の腫瘍

猫の便秘の原因として考えられる腸内の腫瘍は、主に結腸腫瘍と直腸腫瘍です。腫瘍が大きくなり腸閉塞を起こすと便が通過できなくなります。

自宅でできる愛猫の便秘解消法


愛猫の便秘を和らげるためにご自宅でできる解消法をご紹介します。

1.食事

水分補給に気を配ってあげてください。いつでも水が飲める環境づくりが大切です。自動給水器を嫌がる猫ちゃんもいますので、色々な水入れを試してみてください。
またキャットフードを変えてみるのも、1つの方法です。食物繊維を多く含み腸内の便の流れを良くする、便秘解消のための専用キャットフードを試すのもいいでしょう。

2.運動

運動不足が原因で便秘になることがあります。猫じゃらしなどのおもちゃを使って飼い主さんが運動させてあげると、猫ちゃんが非常に喜ぶ上にストレス解消にもなります。1日15分でも構いませんので、スキンシップを兼ねて毎日の習慣にしてください。

3.リラックス

マッサージで優しくお腹を刺激してあげると体のこわばりが取れ、腸の働きが促進されます。おへその辺りを中心にして、”の”の字を書くようにゆっくりと指先でなでていきます。力を入れ過ぎたり、お腹を押したりしないように注意してください。あくまで優しく接することがポイントです。

便秘だからと侮らないで!


人の便秘と猫の便秘は全く別物です。たかが便秘と思って放置していると、取り返しのつかない事態になるとも限りません。あまりにひどい便秘が続くようなら動物病院を受診しましょう。猫ちゃんの様子がいつもと違うと飼い主さんは不安になってしまいます。そのようなときは、いつでもお気軽に大森ペット霊堂にご相談ください。

これだけは知っておきたいハムスターのペット葬儀
2019年4月5日


ハムスターを小さい頃に飼っていた方や学校の教室で飼育係を担当していた方もいるのではないでしょうか。小さな体に口いっぱいひまわりの種をほおばっている姿がとっても可愛らしいですよね。
そんな愛され上手なハムスターでも命ある物は、いずれ死が訪れます。大森ペット霊堂では、ご自宅で飼っているハムスターだけでなく学校で飼育していたハムスターの供養を行うことも可能です。ハムスターのペット葬儀にはどのような対応がいいのかお話していきます。

    目次

  1. 1.「ありがとう」を伝える方法
  2. 2.ハムスターが安らかに眠るために
  3. 2-1.手足を折り曲げる
  4. 2-2.体を清める
  5. 2-3.平らな場所で休ませる
  6. 3.学校で飼っているハムスターのペット葬儀
  7. 3-1.埋葬の場合
  8. 3-2.火葬の場合
  9. 4.大森ペット霊堂でのハムスターペット葬儀
  10. 4-1.ご自宅へお迎え
  11. 4-2.お別れ
  12. 4-3.火葬
  13. 4-4.お骨上げ
  14. 4-5.返骨・納骨
  15. 5.知らないだらけのペット葬儀を「知っている」に変えるために

「ありがとう」を伝える方法

ハムスターをご自宅や学校で飼っていた方にとって、大切なひと時を一緒に過ごしたことはとても輝かしい時間かと思います。「ありがとう」という言葉を形として伝えるために、ペット葬儀は犬猫だけでなくハムスターなどの小動物でも行われるようになりました。
ハムスターの場合、体が小さいこともあり埋葬で供養することもありますが、人と同じように火葬できちんとお骨を返してもうこともできます。ご自身の状況を踏まえ、ハムスターの供養をしっかりと考えてあげましょう。

ハムスターが安らかに眠るために


埋葬または火葬をする場合も、ハムスターが安らかに眠るために安置する必要があります。
どちらの供養方法も同じ手順で対応可能なので参考にしてください。

1.手足を折り曲げる

ハムスターは亡くなってから腐敗が早い生き物です。そのため、死後硬直も早いので手足が伸びきっていたり、まぶたが開いていたりする場合は優しく直してあげてください。

2.体を清める

亡くなると体から体液が流れ出てしまいます。毛並みを整えつつ、ガーゼ等で優しく体を拭き取ってあげましょう。清潔さを保つことで、お家で過ごせる時間が長くなります。

3.平らな場所で休ませる

ハムスターは体が小さいため、休ませる場所に困ることはありません。生前すごしていたケージの中や家族と共に過ごせる場所で眠ってもらうと良いでしょう。その際には、平らな場所を確保し、部屋の温度がなるべく低いことが前提となります。また、体が傷まないために一緒にハムスターサイズの保冷剤やドライアイスを置きましょう。保冷剤をそのまま置いてしまうと、水滴が体に触れせっかくの安置が無駄になってしまいます。保冷剤と体の間にはタオルやガーゼなどを挟みましょう。

学校で飼っているハムスターのペット葬儀


先ほど少し触れましたが、ハムスターのペット葬儀には埋葬や火葬があります。学校で飼育していたハムスターを学校の敷地内に埋葬していた地域もあるのではないでしょうか。最近では、子供たちへ命の大切さを知ってもらうため人と同じように火葬対応する学校も増えてきました。埋葬の場合と火葬の場合、それぞれどのようなことに注意しなければいけないのかについてお話ししましょう。

1.埋葬の場合

埋葬をするにあたって、注意すべきポイントは場所の確保です。埋葬を公園などの公共施設の場合、地域によっては条例に違反してしまう恐れがあります。生き物を飼うにあたって、事前に調べておくとよいでしょう。

2.火葬の場合

火葬の場合、合同葬を選択するとお骨は戻ってこない代わりに合同供養塔へ納骨されます。また、学校関係者のご意向で学生のお骨上げや収骨の体験も可能です。学校によっては、年行事として慰霊祭でお墓参りにくることも可能です。

学校飼育動物のペット葬儀に関しては、大森ペット霊堂では無償で提供しております。ペット葬儀について検討されている学校関係者の方は、お気軽にご相談ください。

大森ペット霊堂でのハムスターペット葬儀


私たちは、訪れた方々のペットを真心込めて対応しております。ハムスターのペット葬儀を依頼するにあたって、我が子がどのように接せられるか、不安を抱える飼い主さんも多いかと思います。次の手順は実際に私たちが行なっている項目になるので、参考にしてみてください。

1.ご自宅へお迎え

お迎えをご希望の方には、大森ペット霊堂よりお車でお迎えにあがるので、お気軽にお電話でご相談くださいね。お持込みでの葬儀対応も可能です。その際には、ダンボールではなくカゴや木箱などがオススメです。理由としては、ダンボールだと火葬の際に燃残りとお骨が混ざってしまい、お骨が拾いづらくなるためです。また依頼いただくにあたって、ハムスターの大きさがことなりますので種別を必ず教えていただきますようお願いいたします。

2.お別れ

大森ペット霊堂では、敷地内でお焼香や読経を行なっています。その際には、生前好きだったご飯、おもちゃ、お花などを棺に入れてあげてください。注意してほしいことは、プラスチック製品はお骨に影響がありますので、サイレントホイールなどはお控えください。

3.火葬

合同葬の場合、他のご家族のペットと一緒に火葬を行います。そのため、ご返骨ができません。個別一任火葬や立会葬儀の場合、返骨があります。

4.お骨上げ

ペット葬儀業者によっては、ハムスターなどのような小さな動物のお骨上げができないと耳にします。ですが、しっかり火葬すれば綺麗にお骨は残りますので、ご遺族にお骨をお返しすることが可能です。

5.返骨・納骨

合同葬では、敷地内にある合同供養塔にて納骨します。個別一任葬や立会葬儀では、骨壷にハムスターのお骨を収めてご自宅へ持ち帰ったり、納骨堂へ保管したりできます。

知らないだらけのペット葬儀を「知っている」に変えるために


ペット葬儀と聞くと、どうしてもお別れの辛さから後回しにしてしまいます。ですが、知らないままにしていざ死別の瞬間を迎えたとき、人は最善の選択ができなくなってしまいます。あのとき本当はこうしていればよかったのではないか、もっと別のペット葬儀業者に依頼しておくべきだったか、悩み出したら切りがありません。大森ペット霊堂では学校道徳授業をはじめ、人と動物との向き合い方を常に考え続けています。命と向き合うため、これからも訪れた人の心に寄り添うお手伝いをしていきます。

港区でペット葬儀・ペット火葬を探している方【大森ペット霊堂】
2019年4月1日

東京都港区にお住まいの方、ペットの葬儀や火葬についてご案内させていただきます。

 

大森ペット霊堂は、港区周辺にお住まいの方に、多く選ばれるペット霊園でして、唯一都心にあることが特徴です。

 

タワーマンションや高級住宅が多い港区からとても近く、港区周辺にお住まいの方々に多く選ばれております。

 

大森ペット霊堂が他の霊園と違う最大の特徴は、動物専門家のスタッフでして、どこよりも動物への愛情が強く、飼い主様だけでなく、動物のことを考えたペット葬儀・ペット火葬ができることです。

 

 

 

 

犬や猫の火葬、葬儀はもちろん、兎や鳥、爬虫類からエキゾチックアニマル(モモンガ、ハリネズミ等)までしっかりと動物のことを知っていることです。

 

ペット火葬は、ただお骨にすれば良いということではありません。

【骨にする作業】として業務的に行うのではなく、【綺麗なお骨にする工夫】を大事に1匹1匹火葬をさせていただいております。

 

またペットの葬儀でも、ただ預かるだけでなく、しっかりと1家族ごとにお別れの時間を設け、悔いのないお別れができる施設として選ばれているのも多くの皆様に選ばれる理由の一つです。

 

 

「東京都の港区でペットを安心して供養、葬儀、火葬したい」という方は、大森ペット霊堂までご連絡くださいませ。

 

皆様のご不安に寄り添えるスタッフが、親身になって大事にお話をお聞きいたします。

 

 

 

 

ペット火葬の種類

3種類のご葬儀方法から、ご家族様でご相談しお決め下さい。

 

  • 立会い個別火葬
  • 個別一任火葬
  • 合同火葬

 

詳しくは、こちらをクリックしてください。

 

 

 

 

 

ご利用者の声

 

安心して家族のチー(チワワ)を見送ることができました

 

15年前にペットショップで出会った以来、ずっと一緒に暮らしていて、どんな時でも一緒にいました。自分が悲しい時も、嬉しいときも、辛い時も、一緒にいて、そんなチーが死んだ時はどうしたら良いかわからなくなってしまいました。

何もできないまま、動物病院に紹介されたペット霊園に問い合わせてみると、普通の対応であり、予約もしましたが、

インターネットで調べると、【港区のペット葬儀、ペット火葬は大森ペット霊堂】という文字があり、HPをみさせていただきました。

 

まだまだ悲しい気持ちでいましたが、大森ペット霊堂のページを見たときに、何か他のペット霊園と違うと感じました。

私が感銘を受けたのは、ペット火葬施設なのに、動物のボランティア活動に力を注いでいることでした。

そして、火葬費用の一部が動物達のために使われること。

 

私は、すぐに大森ペット霊堂に電話をしました。

電話での対応も、予約を取ったペット霊園より丁寧で、色んなお話もしてくれました。

施設に行く前から安心のあまり、涙が止まりませんでした。

 

そんな中でペットを亡くした経験のある港区の知人にペット葬儀やペット火葬を行なっている業者はどこがあるのかと
聞いてみたところ、大森ペット霊堂を選んだ人がほとんどであり、この施設に出会えてよかったと安心できました。
自宅まで、担当のスタッフがお迎えにも来てくれるプランもあり、私は送迎も利用させてもらいました。

 

スタッフは、20代の雰囲気の柔らかい女性がお越しいただき、「こんな子がなんで、ペット葬儀、火葬をする施設で働くんだろう?」と疑問になり、思わず聞いてしまったのですが、

その方は学生時代、動物の専門学校でドックトレーナーコースを専攻しでいたとのこと。

ドッグトレーナーにはならず、新卒ペット霊園で働いているとのことです。

ペット霊園で働くつもりはなかったらしいですが、大森ペット霊堂の考え方にとても感銘を受けてココで働くと決めて入社をしたとおっしゃってました。

施設についても、若いスタッフが多く、そして全員が動物の為に働きたいと願い、働いているそうです。

 

葬儀も火葬をとても丁寧に行なっていただき、自分の母親が死んだ時の葬儀より立派にしてくれました。

葬儀内容も、スタッフも本当に言うことなく、大森ペット霊堂で葬儀、火葬を選んで本当に良かったです。

 

港区の近くのペット霊園でもありますし、いつでも足を運ぶことができるし、ペット葬儀とペット火葬をお願いして良かったなとかなり満足できています。

 

今は大森ペット霊堂の納骨堂にチーは眠っています。

 

本当にありがとうございました。良いペット葬儀とペット火葬をしていただけて本当感謝しています。

 

 

 

 

 

 

港区から大森ペット霊堂へのアクセス

交通機関をご利用の方

JR京浜東北線【大森駅】

→森ケ崎行きバス【平和島駅】下車 徒歩2分

京浜急行線【平和島駅】徒歩5分

 

交通機関での所要時間:約15分

 

車でお越しの方

 

第一京浜(国道15号線)下り方面

大森陸橋を超えず、側道を走り環七を超えると左側に大森ペット霊堂があります。

 

鈴ヶ森ICから車で5分 平和島ICから車で5分

 

 

 

港区での届け出について

港区では飼い犬の死亡届が必要です。芝地区総合支所保健福祉係にて電話で受付をされています。
芝地区総合支所保健福祉係:03-3578-3161

 

 

お問い合わせ

東京都港区のお住まいでペット葬儀、ペット火葬にお困りでしたら、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

 

 

 

 

 

港区でペット葬儀、ペット火葬をお考えの方は大森ペット霊堂へ

大森ペット霊堂・麻布十番事務所

東京都港区麻布十番1丁目2ー7 ラフィネ麻布十番701号室

大森ペット霊堂

東京都大田区大森東2−1−1

公式HPはコチラ

猫ちゃんが喜ぶ歯周病・口臭ケア方法
2019年3月29日


猫ちゃんの口に鼻を近づけた時、口臭が気になることが誰しも一度はあるのではないでしょうか。猫にとって口が臭うことは、病気の可能性が考えられます。お口の中に病気があるとごはんを食べられずにどんどん衰弱してしまう恐れがあります。そうならないためにも、猫ちゃんがかかりやすいお口の病気や口臭ケア方法について見てみましょう。

    目次

  1. 1.口臭が気になったら口の病気かも?
  2. 1-1.歯周炎
  3. 1-2.歯周病
  4. 1-3.口内炎
  5. 2.お口トラブルの予防
  6. 2-1.子猫の場合
  7. 2-2.大人の猫の場合
  8. 3.お口ケアをするときの注意点
  9. 4.元気に健康に過ごすためにはお口ケアは重要

口臭が気になったら口の病気かも?

愛猫の口臭が気になるときは、以下のような病気に罹っている可能性があります。

1.歯周炎

猫の歯茎に炎症が起こり赤く腫れた状態を歯肉炎といいます。歯肉炎からさらに症状が進むと歯周炎になり、歯茎から出血したり、口臭がきつくなったりします。歯周炎の症状が重くなると歯がぐらつきはじめ、歯の土台にある骨が溶けることもあります。
激しい痛みを伴うためドライフードを嫌がるようになり、口の周辺を気にする仕草が目立つようになります。

2.歯周病

歯周炎が悪化すると歯周病(歯槽膿漏)になります。歯を支えている骨にまで炎症が広がると、歯と歯茎の境目には「歯周ポケット」と呼ばれる数ミリ幅の溝ができます。歯周病の進行とともに歯周ポケットは広がっていき、そこに膿がたまると溝の幅はさらに拡大し、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。

3.口内炎

食べ物のカスが口内に残っていると、歯の表面に歯垢がつきやすくなります。歯垢を1週間放置しておくと石灰化して歯石になり、口内炎を引き起こす原因になります。
口内炎の初期の場合、歯周病に比べるとそこまで強烈な匂いを発することはありませんが、症状が進行すると口内の粘膜や歯肉が腫れ、粘り気のある血が混じったよだれを垂らします。口臭は次第に生臭くなり、歯周病を併発するケースがあります。

お口トラブルの予防


お口の病気を避けるためには、やはり何よりも予防が大切です。毎日のお口ケアについて見ていきましょう。

1.子猫の場合

猫ちゃんは、口の中を触られることが苦手な動物です。しかし、子猫のときから歯磨きに慣れさせておくことで、その後のケアがグッと楽になります。生後4~6ヶ月頃までには永久歯が生え揃うので、それまでには抵抗なく歯磨きができる状態にしておきたいですね。

子猫のお口ケアのポイントは、決して無理強いをせず、その子のペースに合わせたケアをしてあげることです。まずはお口の周りを触る習慣をつけ、それに慣れたら歯に触れてみてください。嫌がらないようであればいよいよ歯ブラシの出番です。

猫専用の歯ブラシを使い、毎日歯磨きをしてあげることが理想的ですが、2~3日に1回のケアでも歯石の付着を予防できます。猫ちゃんが嫌がったり、飼い主様の負担になったりするのであれば、無理をしないことも大切です。

2.大人の猫の場合

猫ちゃんが大人になってからお口ケアを始めるには少々根気が必要ですが、徐々にステップを踏めば可能です。基本的には子猫と同じく、まずは口の周りを触ることから始めます。猫ちゃんの機嫌の良いときを見計らい、スキンシップの延長のような感じで、奥歯のあたりを優しくなでてあげましょう。

次のステップでは、歯ブラシではなく指を使って歯磨きをします。指に少量の歯磨き粉をつけて、円を描くように歯をこすります。力を入れ過ぎないように注意してください。

指磨きをマスターしたら、綿棒を使った歯磨きに挑戦しましょう。綿棒は柔らかいので歯肉を傷つける心配がなく、奥歯など磨きにくい場所にも届きやすいためしっかりと歯垢を取ることができます。

綿棒に慣れたら歯ブラシを使った歯磨きを始めましょう。猫ちゃんによっては、このプロセスを踏むのに何週間もかかることがあります。根気よく付き合ってあげてください。

お口ケアをするときの注意点


口の中は非常にデリケートなため、どうしても歯磨きをさせてくれない猫ちゃんもいるでしょう。口に触ることすら嫌がるのに押さえつけるようにして歯磨きをするのは、猫ちゃんにとっても飼い主様にとっても大きなストレスになってしまいます。
そのような場合は、歯ブラシの代用品を試してみてください。

猫用歯磨きガム

適度な硬さがあり、しっかり噛むことで歯垢を落とせるよう工夫されている市販のおやつです。歯磨き嫌いの猫ちゃんにとって心強い味方です。食事の後に与えると歯の表面に付いた歯垢を落としてくれます。

歯磨き液

口腔内を清潔に保ち、歯垢を分解する成分を配合した製品です。液体タイプやジェルタイプ、口内に垂らして使用するタイプ、指で塗布するタイプ、スプレータイプなど様々な歯磨き液があります。

元気に健康に過ごすためにはお口ケアは重要


動物にとって食事が与える影響力は大きいです。口腔内の痛みによって食欲不振に陥ると、免疫力が低下し、他の病気にも罹りやすくなります。愛猫の口臭や口内の異変などで気になる症状があるときは、どんな些細なことでも構いませんので、1人で悩まず大森ペット霊堂にご相談下さい。

プロが教えるヤモリを飼うときのコツ
2019年3月22日


ヤモリはヘビと同じ爬虫類になります。ペットとしては、8番目に爬虫類の飼育数が多いです。室内で飼うことができ、世話もしやすいペットになります。見た目は、クリッとした愛らしい瞳がチャームポイントで、どことなく恐竜を思わせるシルエットをしています。ヤモリを初めて飼う場合、飼うための準備や病気予防に何がいいのかと不安なことも多いかと思います。今回は、その内容を一つひとつお話ししていきます。

    目次

  1. 1.ヤモリを飼うための準備
  2. 1-1.飼育環境の準備
  3. 1-2.生餌の種類
  4. 2.ヤモリの健康チェックポイント
  5. 2-1.行動に異変はないか
  6. 2-2.体への異変はないか
  7. 3.ヤモリがかかりやすい病気とは?
  8. 4. ヤモリはとても繊細な生き物

ヤモリを飼うための準備

まずはヤモリを迎え入れるための準備や、飼育の注意点について見ていきます。

飼育環境の準備

ヤモリが生活する環境を整えてあげることで、ストレスを少なくして過ごしてもらえます。次の7つは飼育環境を用意するときのポイントになるので、参考にしてくださいね。

ケージ・水槽

ヤモリを飼育するためのケージや水槽は、必ず蓋のついたものを選びましょう。ヤモリの脱走防止に役立ちます。ヤモリが成長したときのサイズより一回り大きく、高さに余裕のあるものがベストです。

ヤモリは薄暗い場所を好みます。臆病な性格ですので、流木など隠れ家の代わりになるものをケージ内に入れてあげると精神的に落ち着きます。

霧吹き

ヤモリの水分補給のため、ケージの壁に霧吹きで水をかけておきましょう。壁についている水滴を舐めます。ケージ内の乾燥を防ぎ、適度な湿度を保つのにもおススメの方法です。

床材

床材にはキッチンペーパーを使用すると掃除が楽です。土を敷くと見た目が良くなるメリットはありますが、虫が湧きやすくなったり手入れが大変になったりするデメリットもあります。

紫外線ライト

昼行性であるヒルヤモリ属のヤモリ(ヨツメヒルヤモリなど)には、紫外線ライトは欠かせません。 また、ヤモリが罹りやすい病気の一つでもあるクル病を予防するため、紫外線を当ててあげると良いでしょう。

ヒーター

ヤモリは低温を苦手としています。特に冬の寒さには注意が必要です。ケージ内の温度は常に20℃以上に保つようパネルヒーターを使うことをオススメします。

エサ入れ

ヤモリにはなるべく生餌を与えます。動くエサでも食べやすいようなエサ入れが望ましいです。

飼う為の注意点

ヤモリを飼うにあたって飼い主さんに知っておいて欲しい注意点は、次の3つになります。

生餌の種類

ヤモリの主食は昆虫です。コオロギ、ミルワーム、ハニーワーム、デュビアなどの小さい虫を選びます。虫が苦手な人は、そのことを念頭に置いてヤモリを飼うか検討する必要があります。

ヤモリは脱走のプロ

ヤモリは動きがすばしっこくもあり、壁を登るプロでもあります。油断していると飼育ケースから脱走することがありますから、お世話をするときは細心の注意を払ってください。

ヤモリは冬眠をする

ヤモリは冬になると冬眠をします。3~4ヶ月間はエサを食べずほとんど動かなくなってしまい、なかにはそのまま死んでしまうヤモリもいます。冬眠させないためには、パネルヒーターを使いケージ内の温度管理をしてください。

ヤモリの健康チェックポイント


ヤモリの様子がいつもと違うと心配になりますよね。ヤモリの行動や体の異変について、チェックするべきポイントをご紹介します。

行動に異変はないか

いつもは元気よく壁を登り、活発に動き回っている子がぐったりしていたら、何かの病気のサインかもしれません。エサの食いつきが悪いときも要注意です。早めに動物病院に連れていきましょう。

体への異変はないか

栄養失調、脱皮中のトラブルなどが原因で脱皮不全を起こすケースがあります。体から皮がはがれず指先が腐ることがありますので注意してください。
尾が切れている、曲がっているなど尾に異変がある場合は、カルシウム不足によるクル病の可能性があります。すぐに獣医師に相談しましょう。

ヤモリがかかりやすい病気とは?

次の5つの症状のポイントが当てはまったら、早めに動物病院へ相談に行きましょう。
その際には、ヤモリの取り扱いが可能な病院を調べておく必要があります。

クル病

ヤモリの病気のうち、多く見られるのがクル病です。カルシウム不足が原因で起こる病気で、骨が柔らかくなり身体が変形します。

ビタミンB欠乏症

ビタミンB の不足が原因となり引き起こされます。動きが鈍くなるなど行動に異常が見られます。 腹部が膨張したり、痙攣や麻痺が起こったりします。

脱水

水分が不足すると脱水症状を起こします。食欲がなくなる、衰弱するなどの症状が見られ、最悪の場合は死に至るケースがあります。普段から水分を多く含むエサを与える、霧吹きで水分補給をするなどの対処をしましょう。

脱皮不全

栄養失調や保温のし過ぎによる乾燥、脱皮中のトラブルにより起こります。脱皮が不完全なまま終わるため体表に皮が残りますが、くれぐれも無理にはがそうとしないでください。保湿を心がけしばらく様子をみます。 何度も繰り返すようであれば、動物病院を受診しましょう。

自切

ヤモリは神経質で臆病な性格です。そのため、少しの外的刺激でも自分で尾を切ってしまうことがあります。尾は栄養を蓄える大切な部分です。自切したときは、普段より多めにエサを与え、栄養失調にならないよう気を付けてください。

ヤモリはとても繊細な生き物


愛嬌にあふれた姿で私達を楽しませてくれるヤモリですが、性格はとても繊細かつ臆病です。ヤモリの生活と人との生活は異なるので、飼うときには今回お伝えした内容を参考にしてみてくださいね。大森ペット霊堂では、ヤモリに関する相談を承っております。ヤモリの飼育方法や病気について、気になる点がございましたらお気軽にご相談ください。

ウサギの飼い方で注意するべきポイント
2019年3月15日


ペットでウサギを飼っている方の中には、「うちの子、いつもと様子が違うな」と飼い主さんだからこそ気づくことがあるかと思います。ウサギは、野生では敵から身を守るために体調不良を隠すことがあります。ウサギはとても繊細なので、治療が遅れると取り返しのつかない事態を招く恐れがあります。ウサギを飼う上で、知っておくべきケージ作りやかかりやすい病気についてお話ししていきます。

    目次

  1. 1.ウサギはとてもデリケート
  2. 2.ウサギを飼うためのケージ作り
  3. 2-1.ケージは掃除がしやすいものが吉
  4. 2-2.隠れる場所を用意
  5. 2-3.ケージの置き場所
  6. 3.ウサギのかかり易い病気・症状は?
  7. 3-1.行動編
  8. 3-2.体・被毛編
  9. 3-3.うんち・おしっこ編
  10. 4.特に気をつけたい「人獣共通感染症」
  11. 5.繊細だからこそ優しい触れ合いを

ウサギはとてもデリケート

ウサギは繊細でストレスを抱えやすいので、まずはウサギにとって過ごしやすい環境を整えてあげましょう。
ウサギはとても愛らしいのでついつい抱っこしたくなりますよね。しかし、ウサギは抱っこが苦手な子が多いので、飼い始めた頃は抱っこのし過ぎに注意が必要です。
ケージ内は常に清潔に保ち、水やエサは新鮮なものを与えます。ウサギは高温や湿気に弱いので、エアコンを使い部屋の温度を一定に保ち、湿度の管理にも気を配りましょう。
ウサギが後ろ足で強く地面を叩くときは、ストレスを感じているサインです。
スキンシップが不足していないか、運動不足になっていないか、餌の量は適切かなど細かくチェックしましょう。

ウサギを飼うためのケージ作り


毎日長い時間を過ごすケージの環境を考えることはとても大切です。注意すべきポイントについて見ていきます。

1.ケージは掃除がしやすいものが吉

毎日のケージのお掃除は欠かせません。飼い主さんの負担にならないよう、お掃除がしやすいケージを選びたいですよね。オススメは、ケージの底部分が引き出しタイプになっているものです。ケージを丸洗いする必要がないのでお掃除がとても楽です。

飼い始めた頃のウサギは環境の変化にとても敏感です。掃除中は自分の縄張りから離れなくてはいけないので、その間ストレスがたまります。ウサギの匂いがついたタオルと一緒にキャリーバッグやサークルなどに入れて、掃除が終わるまで静かに過ごさせてあげましょう。

2.隠れる場所を用意

野生時代のウサギは穴の中で生活していたので、ペットのウサギも隠れ場所があるとリラックスします。ケージ内に木の小屋や藁のトンネルなどを置いてあげると隠れ場所になりますし、かじって遊ぶことでストレス発散ができます。

3.ケージの置き場所

ウサギにストレスを与えないよう、ケージを設置する場所にも気を配る必要があります。
直接日光があたらず、風通しが良く、静かな場所であれば理想的です。
エアコンの風が直接あたる場所は避けてください。ウサギは激しい温度差を嫌うためです。また、部屋の入口から遠い壁側にケージを置いてあげると落ち着いた生活ができます。

ウサギのかかり易い病気・症状は?


ウサギはどんな病気にかかり易いのか、万が一病気にかかってしまったときの見分け方などを解説します。

1.行動編

食欲不振

食欲不振の原因は色々考えられますが、ウサギは24時間食事をしない状態が続くと命に関わることがあります。明らかな食欲低下が見られるときは病院に連れて行きましょう。

痙攣が起きる、転がりまわる

痙攣や転がりまわる症状が見られるときは、神経障害を起しているかもしれません。寄生虫や細菌が原因となり起こる病気と言われています。早急に病院を受診させましょう。

じっとして動かない

熱中症の疑いがあります。ウサギは高温や湿気に弱い動物です。部屋の温度は20~24度に保ち、湿度が高くならないよう注意してください。

2.体・被毛編

歯が伸びすぎていると歯肉炎や食欲不振の原因になります。
眼が充血している場合は、結膜炎や角膜潰瘍、緑内障、ブドウ膜炎が考えられます。
偏食が原因で起こりやすい肥満は様々な病気の原因になりますので、バランスの良い食事を与えてください。
いつもより抜け毛が多いときは、皮膚病に罹っている可能性があります。痒がるようなら病院を受診しましょう。

3.うんち・おしっこ編

尿に血が混ざるときは、膀胱炎や膀胱結石、子宮の病気が疑われます。ただ、エサの色素が尿に出て赤くなっているケースもありますので、血尿かどうかの見極めが大切です。

またストレス、エサが合わない、細菌に感染している、毛球が内臓を圧迫しているなどが下痢の原因として挙げられます。特に毛球が胃の中に溜まる毛球症(もうきゅうしょう)は消化菅を圧迫するので危険です。

特に気をつけたい「人獣共通感染症」

人獣共通感染症とは、人と動物の間で感染する病気です。
ウサギが持つ感染症には、”皮膚糸状菌症”、”パスツレラ症”、”サルモネラ症”などがあります。 感染を予防するために、ウサギの飼育環境をいつも清潔にしておく、濃厚な接触を避ける、スキンシップの後は必ず手を洗うなどの習慣をつけましょう。

繊細だからこそ優しい触れ合いを


ちょっとしたことでもストレスを感じてしまうウサギは、とても繊細な動物です。なるべく優しく扱い毎日を快適に過ごさせてあげてください。大森ペット霊堂ではウサギの健康やエサについてのご相談も承ります。いつでもお気軽にご連絡ください。

1 19 20 21 22 23 53