BLOG

ブログ
ペット葬儀における焼香と線香とは
2017年12月24日

大森ペット霊堂 永野です。

 

 

本日は『ペット葬儀での焼香と線香』について綴らせていただきたいと思います。

 

 

まず、焼香と線香のどちらにも共通して言えるのは、「香りのお供え」ということで、このことを「供香(ぐこう)」と呼びます。

良い香りで本尊のある空間を浄化するといわれています。

 

 

「焼香」は、法事や葬儀などで仏前において炭の入った香炉に抹香で供香することを「焼香」と呼びます。

 

「線香」は、勤行の有無に関わらず、日常のお仏壇での礼拝やお墓参りなどでお供えになることを「線香」と呼びます。

 

 

抹香と線香という形の違いはありますが、どちらも供香という作法であり、違いがあるというわけではありません。

 

 

大切な ことは、なぜお香を焚くのかというその意味を知ることです。

 

 

仏教の教えだと人とは生きているうちに汚れるもので「香煙」で汚れた身体や心を清めキレイにしてから仏様と向き合うのに必要だと言われています。

 

 

また、各宗派によって焼香回数、線香本数や作法は違っておりますので下記に記載します。

 

 

【焼香回数/作法】

 

・ 曹洞宗… 2回(1回目は額にいただき、2回目はいただかずに焼香する)

・ 真言宗… 3回

・ 天台宗… 1回または3回

・ 臨済宗… 1回

・ 浄土宗… 特にこだわらない

・ 浄土真宗本願寺派… 1回(額にいただかずに1回)

・ 浄土真宗大谷派… 2回(額にいただかずに2回)

・ 日蓮宗… 1回または3回

 

 

【線香本数/作法】

 

・ 曹洞宗… 1本 立てる

・ 真言宗… 3本 立てる

・ 天台宗… 3本 立てる

・ 臨済宗… 1本 立てる

・ 浄土宗… 1本を立てる もしくは1本を2つに折って寝かせる

・ 浄土真宗本願寺派… 1本を2つに折って寝かせる

・ 浄土真宗大谷派… 1~2本を2つに折って寝かせる

・ 日蓮宗… 1本または3本 立てる

 

 

※宗派の中でも、その地域や所属しているお寺の教義などによって、回数や本数、作法が異なってくることがあります。

 

上記のように仏事では各宗派によって定められた回数や本数があります。

ただ、会葬で来られる方は、その対象の方の宗旨宗派に合わせるでも、自身の宗旨宗派で行うでも良いとされています。

 

ペットの葬儀での焼香回数、線香本数で決まっている回数や本数はございませんので、飼い主様の宗旨宗派に合わせるでもよろしいかと思いますが、問われた場合には「亡くなった我が子に1本、先に天国に眠る多くの子たちに1本」「2本」を焚いてあげてくださいとお話しさせていただいております。

 

大森ペット霊堂では納骨堂と永代供養墓を守らせていただいてるので「香を絶やさぬように」と焼香ではなく、長時間持続する線香を焚いております。

 

 

 

大切なのは「死を悼み悲しむ気持ちを込めること」です。

 

 

 

「ペットも家族の一員」なので、亡くなった際にも人間と同等の気持ちで葬儀(火葬)をあげ、弔うことは大切と考えています。

 

 

「家族でいてくれてありがとう」「たくさんの思い出をありがとう」「また会えるから先に行って待っていてね」・・・。

 

など、たくさんの感謝と労いの気持ちを込めて香を焚いてあげてください。

 

 

また、葬儀や法要の役割には亡くなった者の供養であると同時に残された家族の気持ちに区切りをつける為の必要な儀式でもあります。

 

 

悔いの残らない別れをしていただき、早い段階でペットロスから立ち直っていただけるような葬儀のお手伝いができるよう大森ペット霊堂では心掛けております。

 

 

そして、飼い主様の気持ちの整理がつき次第、新たな命を家族の一員として迎え入れていただきたいと心より願っています。

 

 

先に天国へ旅立たれた子たちも、「自分の大切にしていた家族や場所を次の新しい家族に貸してあげる」と思ってくれているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

大森ペット霊堂では、仏事だけではなく、全国の身寄りのない動物たちの家族を探す活動にも力をいれており、世の中から不幸な動物がいなくなることを目標に掲げております。

 

 

 

 

 

 

大森ペット霊堂

動物ボランティア団体 友愛の会

東京都大田区大森東2-1-1

TEL 03-3763-6300

FAX03-3763-7528

東京 ペット葬儀 大森ペット霊堂

ペットの葬儀は虹の橋への道しるべ
2017年12月22日

こんにちは。

 

先日、とっても可愛いミニチュアダックスフンドの女の子を

大森ペット霊堂にて御火葬させていただきました。

 

ご夫婦で静かに、とても愛おしそうにたくさん撫でられ、ポンポンしてもらい、たくさん声をかけられ、見送ってあげていた姿にとても胸が苦しくなりました。

 

飼い主様と、その子の思い出話など色々お話しさせていただきましたが、

飼い主様から、まだ小さい自分の息子に、愛犬の死をどうやって説明したらいいのか?

と相談されました。

 

私は飼い主様に『虹の橋』のお話をさせていただいたのですが、

ペットを亡くして悲しんでいる全ての人に知ってほしいお話ですね。

ありがとうございます。

と言ってくださいました。

 

いつも私達の傍にいて癒してくれるペットたちは、
いつか私達よりも先に旅立つ日が必ずやってきます。

その時には、言葉では言い表せないほどの悲しい別れに、心が引き裂かれるような思いを経験するはず。
そんな時、「虹の橋」の詩に救われた人はどれくらい居ただろう、と思います。
私もそのうちの一人です。
まだ知らない人が居るなら、ぜひ知ってもらいたい。
そんな心が温かくなるような、とても素敵なお話なんです。

 

 

虹の橋

天国のほんの少し手前には、「虹の橋」と呼ばれる所があります。

誰かにとってかけがえのない存在であり、愛されていた動物が命を終えると、

この虹の橋のたもとへとやってきます。

ここには草原と丘が広がっていて、みんな元気に走り回って遊んでいます。

食べ物や水にも充分恵まれ、お日様はふりそそぎ、彼らは満たされて、気持ちよく過ごしています。

病気で苦しんでいた子も、年老いて亡くなった子も、健康や若さを取り戻しています。

つらい目に遭って傷付いた子も、不自由な体になっていた子も、みんな元の体を取り戻すのです。

それはまるで、残されたわたし達が過ぎた日の思い出の中に、彼らを思い出す姿そのもののようでした。

ここに居る子達は、みんな満ち足りて幸せな気持ちで暮らしています。

 

 

でも彼らには、心に引っかかることがひとつだけありました。

それは、自分を愛してくれた人、自分にとっての愛する人がここにいない、という寂しさでした。

残してきたあなたの事が、みんな恋しくてたまらないのです。

その気持ちを抱えながら、みんな草原や丘を走りまわり、一緒に遊んで待っています。

そう、その日がやって来るまで…。

ある日、駆け回る動物たちの中の一匹が、突然立ち止まり、遠くを見つめました。

その瞳は輝き、体は喜びに震えはじめます。

その子は仲間達から離れて、見つめる先に向かって、緑の草原の上を飛ぶように走り出しました。

はやく、早く!急げ、急げ!!

視線の先に、あなたを見つけたのです。

 

 

ずっと会いたかった、大好きなあなたに会えたのです。

先に旅立っていたはずの最愛の友と、あなたはついに再会します。

飛ぶように勢いよく走ってきたその子と、あなたはしがみつくように抱き合い、

 

歓喜の涙を流すことでしょう。

もう二度と、離れることはありません。

再び会えた歓喜のキスがあなたの顔に降り注ぎ、あなたの両手は、愛する友を優しく撫で続けます。

その子の瞳を覗きこむと、あの頃と何一つ変わらない、信頼に溢れた優しい瞳が見つめ返してきました。

それは、長い間見ることは出来なかったけれど、あなたの心からは一日も消えた事のなかった瞳でした。

そしてあなた達は、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。

 

 

 

一緒に寝る位置でわかる信頼度
2017年12月21日

こんにちは、毎朝寒くて起きるのに苦労している安吉です( ・´ー・`)笑

 

さて、今回のテーマは『飼主との添寝の距離』です。

距離によって飼主に対する親愛度が垣間見れます( ;∀;)ドキドキッ

 

まずは、私の家の子達がどの位置で寝ているかを皆さんにお見せしますね(;・∀・)

↑(金木くん)

我が家に迎え入れたばかりの時(夏)は警戒していたのか、暑かったのか

ちょっと距離を取り、頭上高めにいました(笑)

いまでは…

やや分りにくいですが、腕付近で爆睡しています(´ー`)カワイイ

 

 

 

↑つづいて彼!(虎鉄くん)!

彼、とってもマイペースで誰もいない、エアコンもついていない部屋に

いたかとおもうと、うたた寝している私の隣に来たりするんですよ~

私が抱っこして連れていくのは虎鉄くん的にはNGで拒否されます(笑)

↑こんな面白可愛い寝方も気付いたらしてるんです(笑)

おもわず笑ってしまいます(^O^)/

 

 

 

↑(けんしろうくん)

この子は我が家の中でもトップ2に入るぐらいの密着型です。

必ず、身体のどこかしらを私につけて寝るんですよ~♡

それがとっても可愛いんです( *´艸`)

ただ、熟睡してしまうと…

半目で寝ます(笑)

静かに見守ります(笑)

 

 

 

↑(ルシファーくん)

けんしろうにつづく密着型のルシファーくんです。

この子はまだ、マーキングしてしまうので、オムツ着用で一緒に寝てます(´ー`)

お腹の上に顔を乗せて寝ます(笑)

 

 

 

と、ここまで紹介させていただきましたが我が家の”ドン”はツンデレなので

単体の添寝がないのでみんなとのショットを一枚貼らせていただきます!

一番左端の子がツンデレらおうくんです( `ー´)ノ

この子は群れないタイプなので来てくれた時は嬉しいです♡

 

さて、我が家の子達の添寝の位置を紹介させていただきましたが、

その位置によってペットたちの気持ちが分かるんですよね~(^O^)/

 

まずは猫からです(^O^)/

基本的に飼主と添寝をしたがる猫は甘えん坊な性格の子がおおく、

母猫を思い出して甘えたい気持ちの時のようです。

 

そして添寝をする場所として顔近くであればあるほど猫から強い信頼を得ていると言えます。

なので、足元に添寝する子とはコミュニケーションが足りていない可能性があるので、

スキンシップを多くしてあげると良いかもしれないですね( ・´ー・`)

また、飼主の傍で寝るということで『この人は自分のものだ!』とマーキングしていることもあります。

 

 

つづいて犬についてです(^O^)/

犬が飼主と添寝をしようするのは三つの理由があると言われています。

1、飼主が好き

元来が群れで生活してきた犬は、信頼のおける人や犬と身体のどこかを触れて眠る習性があります。

寄り添って寝てくれているということは飼主が好きという証です。

また、飼主の臭いを嗅ぐことにより安心感も得ています。

 

2、暖を取る

犬は毛で覆われているとはいえ寒さは堪えます。

人と同じように暖かい方がよく眠れるので、寒さを凌ぐために添寝をしてきます。

 

3、心地良さ

飼主がベッドで寝ているときに添寝をしてくるのは、布団が心地良いという理由があります。

布団に飼主の臭いがついていて、落ち着いた環境で眠れるという点も挙げられます。

 

犬の寝る位置で分かる位置関係としては( ・´ー・`)

足元の場合

足元で寝ているようなら主従関係がしっかりとできています!

また、飼主にお尻を向けるような姿勢は安心している証でもあります。

 

胴体の場合

胴体と同じような位置で寝ている場合は犬が飼主を同等と考えている可能性があります(;’∀’)

 

頭の近く

頭の近くで添寝をしているようなら犬が飼主を下に見ているかもしれません(;´Д`)

言うことを聞かなくなりしつけができなくなる恐れもあります。

心当たりがある場合は出来るだけ早いうちに主従関係をしっかりと教えましょーーー(^O^)/

 

以上です。

信頼度…猫と犬では添寝する場所で違うんだ~

というテーマでした(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

家庭で飼育できる珍しいペット達!!!
2017年12月20日

こんにちは!大森ペット霊堂のスタッフの江川です!

 

本日は、自宅へ招き入れることが法律上できる?!動物達をご紹介したいと思います。

 

 

ナマケモノ

 

動物園などで目にするナマケモノですが、一般家庭で飼うことが出来ます!

ナマケモノはアフリカの密林地帯に生息している哺乳類です。

一日15~20時間ほど木につかまり寝ていてい週間に一度くらいしか排泄排便をしません!

縦100センチ横100センチのゲージで飼育可能だそうです!ただし30度の室温に60%の湿気が必要です。

ナマケモノは湿気が足りないと毛並みが悪くなり色が変色し、ストレスで衰弱します、、、

自分自身で体温管理ができないのが原因です。

体長は6、70センチほどで寿命は30~40年生きます

ご飯は小松菜、ホウレンソウ、キャベツ、ニンジン、バナナ、リンゴなどの果物などを好んで食べます。しかしほとんど木につかまって動かないのでゴハンもあまり食べません。(>O<)

 

まさかこんなに手間がかからないことに驚きです(笑)

あとは室温管理が大変そうですね。ご飯あげる度に触れると慣れていくそうです!

 

 

ミーアキャット

 

 

足を上げて後足と尾で立ち上がりキョロキョロとあたりを見まわす姿が有名なミーアキャットですが、

この愛嬌たっぷりの仕草は日光浴や、外敵を監視しているときのポーズ。
生息地である砂漠は夜の気温が下がるため、日中は太陽に向かって立ち上がり日光浴をしているのです。
日中にエサを探すミーアキャットは、コブラや鷹などの天敵から身を守るため、仲間同士で見張り役を決めて行動している。敵に気づいたときは鳴き声で知らせてコミュニケーションをとる哺乳類です

体長25~35センチで体重600~800gほどあり、寿命は15年~20年です!

ゲージはフェレット用のゲージが一番良いそうです(縦60×横50×高さ60)

穴を掘る習性から床材とは別に潜れるほどの干し草、またはトンネル状のものをケージ内に設置。 トイレのしつけについては、その個体が気に入ったトイレの場所ができるため、そこをトイレの場所にしてあげるのが1番よい。

室温は28度ぐらいにしてあげるのが良い。

ご飯は青菜、リンゴ、バナナ、サツマイモ、などを好んで食べます。

ミーアキャットは慣れるまで時間がかかります。野生の血が強いので犬猫のようにすぐ懐いてはくれません。

しかし時間をかけて懐かせればリードをつけて一緒に散歩できます。

ちなみにキリンも都道府県の許可を得て飼育できる環境があって知事の許可が降りれば一般家庭での飼育は可能です。(笑)

現実的ではない話ですが、、、

 

お読みいただきありがとうございます

以上です!!

学校飼育動物について
2017年12月19日

 

こんちには!

笹本です!

 

今日は学校の飼育動物について

お話ししようと思います(=^・^=)

 

 

 

 

みなさんは小学生の頃、学校でなにか動物を飼育していましたか?

 

 

私が小学生の頃は、

カメ、鶏、カエル、蚕、あおむし、うさぎ、鳩、

など、様々な動物を飼育してきました。

 

幼稚園生の頃も、うさぎと文鳥がいました!

 

もちろん、幼稚園でも、小学校でも

生き物係でしたよ!( ´∀` )

 

ケガした鳩を交代で家に連れて帰った時は

家の人に怒られましたね~~(笑)

 

 

動物飼育を行っている小学校は、

全国で9割を超えています!

 

確かにどこの学校でもうさぎとか見ますよね!!

動物を飼育することで、

子どもに何か影響があるのでしょうか??

 

 

 ある期間、同じ動物を飼育し 、

その動物への愛着を持った場合には。。。。

 

 

・愛 す る心 や動 物 の 世話 を 通 して 、
愛 情 や感 性 を生み出す。

 

・ 動物に頼られること か ら 自分 にも価値があるんだ!

と思える

 

・ 動 物 の死と対面することによって、命 の 大切 さ を学 ぶ

 

 

・友達と一緒に育てることによって、友達との距離も縮まる

 

 

・言葉以外で動物の感情を読み取ろうとすることによって、

人の事も感じようとする

 

 

・動物の世話をしながら、動物 が 安 心で き る よう な 抱 き 方や

さわ り方 を 自分で工夫するようになる

自分が子どもを産んだ時に、苦労が少なくなる。

 

 

 

などがあるみたいです!

自分が親になった時まで影響してくるなんて

凄いですよね!!!

 

また、友達同士で、協力しあったり、話して工夫して、

人との付き合い方も良くなってくるんですね‼‼

 

 

散歩中とかだと知らない人とも

会話することって多いですよね!

 

同じ感じなきがしますよね!

 

 

私は、幼稚園の頃からほんと動物に接して

いたので、それが普通の事かと

思っていましたが、

そのころの友達は、幼稚園で飼っていた

動物達のおかげだったのかもしれませんね!!

 

 

それと、幼いころから生き物の死を知ることは

本当に貴重な事だと思います!

 

 

生き物ってわたしたちに

愛情を教えてくれたり、

コミュニケーションを教えてくれたり、

生と死のことを教えてくれたり、

 

いろんな面で、私達の先生になってくれてるんですね。。

 

私は、大森ペット霊堂のご葬儀で、

3、4才くらいのお子さんが、

泣いていた御家族に立ち会ったことがあります。

 

お母さんたちが泣いているのを

見たからでしょうか、その子は声をあげてではなく、

静かに泣いていたんです。

 

本当なら、3、4才くらいの子なら

泣きたかったら、

わんわん声をあげて泣いてしまうと思うんです。

でも私が見た姿は違いました。

 

私はその子の姿をみて、

いろいろと考えさせられましたね。。。

 

 

その子はペットちゃんになにかを

教えてもらっていたんでしょうね(=^・^=)

 

 

 

私もまだまだ動物達にいろんなことを

教えてもらおうと思います‼‼

 

以上、

 

笹本でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考文献:中川美穂子「小 学校 に お ける 動物 飼 育活 用 の
教 育 的効 果 と あ り方 と 支援 シ ス テ ム に つ い て」

 

 

心も体もリラックス♪ ~ペットマッサージ~
2017年12月18日

 

 

こんにちは、田島です。

 

 

 

みなさん、日々の疲れはどうしていますか?

 

 

特に身体的な疲労というものは、仕事や学校、部活動などのスポーツでもあらわれてきますよね。。。

 

 

わたくし田島もスポーツをしていた頃は、よく整体院や整骨院にお世話になっていました。

 

 

マッサージはリラックス効果ストレスの緩和など、様々な効果があることはみなさまもご存知かと思います。

 

 

ということは?

 

 

動物にも同じ効果が見られる!?

 

 

↑↑↑ みなさん知っていましたか?

 

 

ある協会のデータでは

 

牛にマッサージをしたところ、血行を良くし、免疫機能を高めることが確認されたそうです。

 

 

今ではペットマッサージやアニマルセラピーなどを行っているところもたくさんあります。

 

 

そこで!

 

 

今日はご自宅のペットちゃんにも簡単にできるマッサージをご紹介したいと思います!!

 

 

 

今回協力してくれたのはこの子

 

 

「にゃに?」

 

 

 

おちょびくん!

 

 

おちょびは抱っこや触られることをあまり嫌がらず、とっても甘えん坊なので

今回彼に協力をお願いしました。

そのためマッサージをとてもスムーズに行うことが出来ました。^^

 

 

彼に聞いたところ、

「眠たいけどしょうがないからいいよ」

と快く引き受けてくれました。

 

今日はご褒美のおやつが満載?笑

 

 

 

 

マッサージを行うコツ

 

 

マッサージは必ず、ペットちゃんがリラックスしている状態で行ってください。

落ち着きがない時や、興奮状態ではあまり意味のないものとなってしまします。

 

そのため、飼い主様の隣や、小さい子ならば膝の上など、ペットちゃんが落ち着いて行える状態を作ってあげましょう。

 

また、愛情を持って優しく撫でるように行います。

スキンシップの一環ですので、飼い主様もあまり気張らないように、ゆっくりやっていきましょう^^

 

※炎症、腫脹、外傷、骨折などがある場合や、発熱、妊娠中、食後、運動後は控えましょう。

 

 

 

はじめに

 

 

 

特別ゲストぶちょくん♪

 

 

まずは優しく頭からしっぽの先や手先にかけて、手のひら全体で包み込むように撫でます。

ゆっくり、ゆっくり、毛並みや骨格を確かめるかのように行うと良いでしょう。

 

難しく考えず、いつもペットちゃんを撫でているように行ってあげてください。

 

撫でられ慣れている子は、この時点でだいぶ表情が緩んでくると思います!

 

リンパの流れを良くし、デトックス効果があります。

 

 

攅竹(さんちく)

 ~ストレス解消のツボ~

 

 

 

 

ストレスの軽減や解消、リラックスなどを促すツボです。

 

いわゆる眉間の場所にあります。まろ眉の子はわかりやすいですね!

写真のように親指で優しく触り、円を描くようにマッサージします。

 

目に近い場所なので、嫌がったり暴れたりする場合は無理のない程度に行っていきましょう。

 

また、目の前から手が出てくることを怖がる子も少なくないです。

その場合、頭の後ろからそっと触れてあげてください。

 

 

 

 

曲池(きょくち)

 ~肩こりに効くツボ~

 

 

 

 

前足を間接で曲げた、シワの寄るところにあります。

くぼみができるので、そこにフィットするように指を当てます。

 

 

ぎゅ、ぎゅ、ぎゅーーーー(数秒押したまま)を数回繰り返します。

 

 

 

 

そして一番の疑問が・・・

 

ペットも肩こりする!?

 

こちらに関してはお話の出来ない彼らに聞くことが出来ないので真偽は不明ですが・・・

 

ですがペットちゃん達、常に飼い主さんを見上げているんです。

このことから、肩から背中にかけて凝っているといわれています。

 

 

 

 

風池(ふうち)

 ~夏風邪予防と改善~

 

 

 

 

こちらは夏風邪の予防と改善に効くといわれています。

また、首や肩回りの筋肉をほぐしてくれます。

 

両耳と頭の付け根にあるくぼみが、まさしく風池のツボです。

 

こちらは数秒、指圧しましょう。

 

 

 

 

湧泉(ゆうせん)

 ~疲労回復のツボ~

 

 

 

 

こちらは後ろの足にあるツボです。

大きい肉球の下にくぼみがあります。そこです。

 

皮膚のコンディションを整え、脱毛を抑える効果があるんだそうです。

また、血圧も整えてくれ、精神を安定させると言われています。

 

おなじく

ぎゅ、ぎゅ、ぎゅーーーーーを数回繰り返します。

 

 

「好きにしてくれニャ」

 

 

ちなみにおちょびはこんな感じ。

 

 

このあと他のスタッフがさわさわしていたところ、顔がとろ~んと

とっても気持ちよさそうでした^^

 

 

 

このようにマッサージはコミュニケーションをとるきっかけであり、愛情表現も出来ちゃいます。

 

 

人間と同様なものとは考えずに、スキンシップの一環として行っていってくださいね。

 

 

飼い主様の近くでリラックスをさせるということもしつけのひとつだと思いますので、

ぜひペットちゃんとたくさん触れ合い、会話を交わしていってください。

 

 

 

最近では二匹合わせて「ぶっちょび」と呼んでいます。

 

 

協力ありがとう!!

 

 

 

以上、田島でした♪

 

 

 

1 45 46 47 48 49 53