BLOG

ブログ
ペットの個別火葬では丁寧に骨壺に収めます
2020年5月20日

大森ペット霊堂のご葬儀プランのうち、お立会い火葬と個別一任火葬では、ペットちゃんのご遺骨がご家族様のもとにお帰りできる「ご返骨」が可能でございます。

 

今回はこの「ご返骨」についてお話しさせて頂きたいと思います。

 

 

 

 

ペットの個別火葬、ご返骨について

 

ご返骨とは、漢字で書くと「お骨をお返しする」と書きますが、自分たちはこのご返骨を、お預かりした子をお骨にしてお返しするだけの作業とは思っていません。

 

焼き上がったお顔がしっかりと残れば、骨つぼにお顔をおさめる時に、ペットちゃんのお名前が書かれた骨つぼの正面に、お顔が向くようにおさめさせて頂きます。

 

そしてご家族様がお骨を受け取って頂く時に、ペットちゃんのお顔がご家族様の方に向くように、ご家族様とペットちゃんがお互いにお顔を向き合って安心して頂けるように、骨つぼの正面をご家族様に向けて、抱っこして頂きます。

 

 

 

 

自分が大森ペット霊堂につとめて一年間、たくさんのご家族様がペットちゃんの火葬をお手伝いし、お骨を連れて帰って頂く姿を多く拝見して、私なりに感じたこと事があります。

 

「生」の反対は「死」と言われているけれど、「生」は何もなかった所から生まれてきてくれて、「死」は全く居なくなるわけではないということ。

 

その場に居続けてくれます。

 

ペットの個別火葬が終了しご返骨の時に、多くのご家族様はお骨になったペットちゃんに「おかえり」とおっしゃってくれます。また、骨つぼの正面のお顔のあたりを優しく撫でてくれるご家族様もいらっしゃいます。

 

大切なペットちゃんのお姿が変わっても、その子はご家族様の子のままなのだと考え、全ての子に対し、ペットの火葬に望んでおります。

 

 

 

 

私は、ペットの個別火葬を責任を持って行い、収骨をし、その後ご家族様とペットちゃんのお骨との対面の際、

お帰りの意味を込めて「大切に抱っこしてあげて下さい」と申し上げております。

 

ペットの個別火葬の後、分骨という選択は??

 

ペットの個別火葬終了後には、ペットちゃんのお骨を全て一つの骨つぼにおさめさせて頂くものと、一部だけ分けて、小さな骨つぼやカプセルにおさめさせて頂くものがございます。

 

例えば、遠方に住むご家族様にもお骨を分けたい場合や、お骨を本来あるべき場所に納骨してあげたいけれど、離ればなれになりたくない、傍に居て欲しいという場合、また、ご自宅がマンションでスペースが限られてしまい、骨つぼを小さくしたいという場合など、様々なご事情があると思います。

 

分骨することに関しては仏教的にも何も問題がなく、その子が成仏できなくなるという事も全くございません。分骨をお考え頂いている方は、遠慮なくお話し下さい。

 

 

 

 

ペットちゃんのご葬儀が、ご家族様にとって大きな節目になる事は間違いありません。でも、永遠の別れになる事は二度とありません。お帰りになれるという事を伝えたいと思いました。

 

ペットの個別火葬についてお知りになりたい事、ご心配な事、このブログを読んで気づいた事などございましたら、大森ペット霊堂の荒井までお尋ね下さい。

 

 

大森ペット霊堂 荒井

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
ペット葬儀の流れ ~合同葬儀~
2020年5月10日

大切なペットちゃんが亡くなってしまった時、どうしたら良いかご不安な飼い主様も多くいらっしゃる事と思います。今回は、大森ペット霊堂のご葬儀プランのひとつ、合同葬儀の流れについてお伝えさせて頂き、事前に知っていただく事で少しでも安心して頂けたらと思います。

 

 

*合同葬儀の流れをお伝えする前に、もし下記のお気持ちにひとつでも当てはまる場合は、以前ご紹介させて頂いた『お立ち会い葬儀』の流れをご覧下さい。

 

・火葬場まで見送りたい

 

→合同葬儀は、ご火葬・ご納骨を大森ペット霊堂のスタッフにお任せするプランです。火葬場までのお見送りができませんのでご注意下さい。

 

お立ち会い葬儀の流れはこちら

 

・お骨を個別に残したい

 

→合同葬儀は、他のご家族様のペットちゃん達と一緒にご火葬させて頂き、合同供養墓に埋葬させて頂くプランです。その為、お骨を個別に残す事ができません。慌てて合同葬儀を行い、考えを改めたとしても、一度ご火葬してしまうと他のペットちゃんとお骨が混ざってしまい、お連れ帰り頂く事ができなくなってしまいます。その為、お時間を取って慎重にお考え頂きたいと思います。

 

ペットちゃんのお体の状態が心配で、お時間を取って決断する事がどうしても難しい場合は、まず一度個別にご火葬させて頂いてお骨をご家族様がお連れ帰り頂き、後日決断された時に合同供養墓へと埋葬させて頂くという事も可能でございます。実際にそういった飼い主様も多く、特にわんちゃんやねこちゃんなど、10年以上連れ添ったような子たちは、お立ち会い葬儀でお見送りをされるご家族様がとても多いように思います。

 

お立ち会い葬儀の流れはこちら

 

 

 

*それでは、どのような場合に合同葬儀がお奨めかと申しますと、次のような飼い主様が、合同葬儀を選ばれています。

 

・生前、とても寂しがり屋で他の子にいつも寄り添っていた子だった

・お骨を土に還してあげたい

 

 

~合同葬儀の流れ・ご来堂いただける場合~

 

①予約

 

ペットちゃんがお亡くなりになりましたら、まず大森ペット霊堂までお問い合わせ下さい。24時間受け付けており、ご葬儀のご予約ができます。

 

②受付

 

ご予約のお時間に大森ペット霊堂に到着されましたら、2階までお越し下さい。受付にて、ご葬儀の依頼書をご記入頂きます。その後、担当スタッフからご葬儀の流れについてご説明がございます。

 

③葬儀

 

受付が終わりましたら、3階の式場までご案内させて頂きます。式場では、まずお経をお聴き頂き、お線香をおたむけ頂きます。次に『末期の水』(まつごのみず)というお別れの儀式を行います。少しばかりお別れの時間をお取りした後、最後のお別れとなります。ご葬儀にかかるお時間は20~30分ほどでございます。

 

④会計・合同供養墓のご案内

 

お別れ後、2階の受付にてお会計となります。お支払いがお済みになりましたら、最後に1階の合同供養墓へとご案内させて頂きます。

 

⑤火葬・納骨

 

飼い主様のお帰り後、スタッフ側でご火葬・ご納骨をさせて頂きます。毎日夜間に合同火葬を行っておりますので、お預かりをした日にご火葬させて頂きます。ご火葬後、お骨を土へ還すために粉骨し、合同供養墓へと埋葬させて頂きます。ご火葬の翌日よりお参り可能でございます。いつでもお参りにお越しいただき、ペットちゃんに会いに来てあげて下さいませ。

 

 

ご心配、ご不安な事もたくさんあると思います。そのような時は、ご遠慮なさらず何でもお話しください。大切なペットちゃんの最後のお見送りに、精一杯お手伝いをさせて頂きます。

 

 

 

ペットの葬儀・火葬なら大森ペット霊堂

0120-176-594

東京都大田区大森東2-1-1

大森ペット霊堂 荒井

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
ペット 墓
ペットの納骨
2020年4月26日

大切なペットとの別れ。それはとても辛いことです。
ペットを飼ったことがある人は誰もが経験することです。

私も何度か経験していますが、本当に悲しく辛いことです。
でも、大切なペットが亡くなったとしてもその子の存在が完全になくなるわけではありません。
私たちの心の中にしっかりと存在しています。
お別れは辛くても、その子が残してくれた思い出やぬくもりはとても幸せなものだと思います。

犬 火葬

ペットとお別れした後、「骨はどうしたらいいんだろう?」と思う方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
今回はペットの納骨に関してお話したいと思います。

ペットの骨は納骨するべき?

人が亡くなった場合、四十九日を迎えるとお墓へ納骨します。
ペットの場合は納骨に関して厳しい決まりはありません。

多くの方がペットのお骨と一緒に長い時間を過ごされる方がいらしゃいます。
私も亡くなったペットのお骨を部屋の一角に置いて手を合わせています。

ご家族様が一緒にいたいだけ、共に過ごしてあげてください。

ペット火葬

ペットのお骨を個別で納骨する

大森ペット霊堂ではペットちゃんのお骨をお預かりすることも可能です。
納骨は2種類あります。
納骨堂にてその子の骨だけを、納骨する個別納骨。
合同永代墓地に他のペットちゃん達と一緒に納骨をする合同納骨。

大森ペット霊堂の4・5Fは納骨堂になっております。
納骨堂には様々なタイプのお部屋があり、ご家族様の希望のお部屋に納骨をしていただくことができます。
お参りは365日いつでもお越しいただけます。

納骨堂と言ってもなかなか想像しづらい方もいるかと思います。
納骨堂の見学もいつでもご案内可能です。
ご希望の方はお気軽にお電話などでご相談ください。

ペットのお骨を合同に納骨をする

合同永代墓地は大森ペット霊堂の1階にございます。こちらのお墓では他のお家のペットちゃん達と一緒に納骨をします。なので一度納骨をしますと、ご家族様の元にお骨を返すことはできません。

こちらの合同墓地では骨を土へ還す供養を行っております。
お墓内の底が土となっており、いずれは土に還る仕組みになっています。こちらのお墓のお参りも365日いつでも可能です。見学もいつでもお受けしております。

ペットの納骨は急いで行うことではありません。長い間共に暮らした家族ですから、心が落ち着くまでゆっくりそばにいてあげてください。

もし、納骨を検討される時がきたらどんな些細なことでも大森ペット霊堂にご相談ください。
ご家族様が望む納骨をお手伝いいたします。

 

ペットの葬儀・火葬なら大森ペット霊堂
0120-176-594
東京都大田区大森東2-1-1
大森ペット霊堂 水野

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
猫 死期
ペットの存在
2020年4月22日

コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出た今、皆様はどのようにお過ごしでしょうか。
なかなか思うように動けず、窮屈な思いをされている方が多いかと思います。
桜も散り、満足にお花見ができない方も多かったのではないでしょうか。
こんな時に私たちの心の支えになってくれるのがペットの存在だと思います。

 

 

猫 死期

 

 

思うように外出ができないなか、家でできることも限られてきます。
ですが家にペットがいると、それだけで私たち家族を癒してくれます。
私は猫やフェレット、インコと一緒に暮らしています。
休日は外出を控えなければいけないので、ペットと過ごす時間が増えました。
一緒にいるとかわいい姿に本当に癒されます。
猫と一緒に寝たり、インコと一緒にテレビを観たり、一緒に何かをできるだけでも気分転換になります。

 

 

 

 

どんな時でも私たちを支えてくれるペットの存在は本当に偉大で、
かけがえのない存在なのだなと実感します。

皆さんはどのようにペットちゃんと過ごされていますか?
猫は犬と違ってお散歩の必要がないので、おうちで一緒におもちゃで遊んだり、お昼寝をして一緒に過ごすことができます。

犬は散歩に行かなくてはいけないので、ちょっとした気分転換になるのではないでしょうか。
散歩の際はマスクを着けたり、小さいなアルコールを持ったりしてしっかり予防をしましょう。
家の中でもおもちゃで遊んだり、一緒にのんびり過ごすこともできます。

 

 

 

 

犬猫以外のペットを飼われている方も多くいらっしゃいます。
小動物はケージで飼われている方がほとんだと思います。
お部屋の中で遊ばせる時間を長めにとってあげたり、いつもはできないことを一緒にしてあげればペットにとっても私たちにとっても良い気分転換になります。

こんな事態こそ、ペットと共に過ごし、共に乗り越えていくことが大切だと思います。

 

 

 

私たちにとってかけがいのないペットたちとはいつか必ずお別れの時が来ます。
大森ペット霊堂は通常通り施設を開けております。
もちろんコロナウイルスに対しての予防も行っております。

最近、お問い合わせで「営業してますか?」とお声をいただくことが増えました。
もし自分のペットに万が一のことがあったら…
この事態ですぐに対応できるか不安に思う方も多いかと思います。

大森ペット霊堂ではどんな時でもペットちゃんとご家族様に寄り添い、お葬儀をお手伝いさせていただきます。
どんな些細なことでも、いつでもお気軽にご相談ください。

 

ペットの葬儀・火葬なら大森ペット霊堂
0120-176-594
東京都大田区大森東2-1-1
大森ペット霊堂 水野

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
ペット葬儀の流れ ~個別一任葬儀~
2020年4月20日

大切なペットちゃんが亡くなってしまった時、どうしたら良いかご不安な飼い主様も多くいらっしゃる事と思います。今回は、大森ペット霊堂のご葬儀プランのひとつ、個別一任葬儀の流れについてお伝えさせて頂き、事前に知っていただく事で少しでも安心して頂けたらと思います。

 

 

*ペットの個別一任葬儀の流れをお伝えする前に、もし下記のお気持ちにひとつでも当てはまる場合は、以前ご紹介させて頂いた『お立ち会い葬儀』の流れをご覧下さい。

 

・火葬場まで見送りたい

・お骨上げしたい

 

→ペットの個別一任葬儀は、ご火葬・ご収骨を大森ペット霊堂のスタッフにお任せするプランです。火葬場までのお見送りや、お骨上げができませんのでご注意下さい。

 

お立ち会い葬儀の流れはこちら

 

・火葬が終わるまで大森ペット霊堂内で待ちたい

・必ず当日中に返骨して欲しい

 

→個別一任葬儀は、お立ち会い葬儀のご予約が無い時間にお受けできるプランです。お立ち会い葬儀のご予約があると、ご返骨が翌日になる場合がございます。その為、お時間のお約束をする事ができず、当施設の待合スペースでお待ち頂く事もできませんのでご注意下さい。

 

お立ち会い葬儀の流れはこちら

 

 

 

*それでは、どのような場合に個別一任葬儀がお奨めかと申しますと、次のような飼い主様が、個別一任葬儀を選ばれています。

 

・ご遺体を見るのがとても辛く、火葬場までお見送りできない

・お骨を見るのがとても辛く、お骨上げはスタッフにお願いしたい

・仕事が忙しく、どうしてもお立ち会い葬儀の時間が取れない

・治療費がかさみ、どうしてもお立ち会い葬儀の費用が出せない

 

 

 

 

~個別一任葬儀の流れ・ご来堂いただける場合~

 

①予約

 

ペットちゃんがお亡くなりになりましたら、まず大森ペット霊堂までお問い合わせ下さい。24時間受け付けており、ご葬儀のご予約ができます。

 

②受付

 

ご予約のお時間に大森ペット霊堂に到着されましたら、2階までお越し下さい。受付にて、ご葬儀の依頼書をご記入頂きます。その後、担当スタッフからご葬儀の流れについてご説明がございます。

 

③葬儀

 

受付が終わりましたら、3階の式場までご案内させて頂きます。式場では、まずお経をお聴き頂き、お線香をおたむけ頂きます。次に『末期の水』(まつごのみず)というお別れの儀式を行います。少しばかりお別れの時間をお取りした後、最後のお別れとなります。ご葬儀にかかるお時間は20~30分ほどでございます。

 

④火葬

 

担当スタッフがペットちゃんのお体をお預かりさせて頂き、飼い主様は2階の受付までお戻り頂きます。受付にてお会計をさせて頂き、お会計がお済みになりましたら、一旦お帰り頂きます。飼い主様ご帰宅後、お預かりさせて頂いたペットちゃんのお体は、スタッフ側で大切にご火葬・ご収骨をさせて頂きます。

 

⑤返骨

 

ご準備が整いましたら、大変ご足労をお掛け致しますが、飼い主様に2階の受付まで再度お越しいただき、ご返骨させて頂きます。ご返骨の希望日時は、④のお会計時に確認させて頂きます。ご返骨をもちまして、個別一任葬儀のご案内はすべて終了でございます。

*ご返骨だけでなく、ご納骨も可能でございますので、ご希望の方はご相談ください。

 

 

ご心配、ご不安な事もたくさんあると思います。そのような時は、ご遠慮なさらず何でもお話しください。大切なペットちゃんの最後のお見送りに、精一杯お手伝いをさせて頂きます。

 

 

 

ペットの葬儀・火葬なら大森ペット霊堂

0120-176-594

東京都大田区大森東2-1-1

大森ペット霊堂 荒井

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
猫 死期
ペット亡くなったら何をするべき?かならずやっておきたいことを一挙公開!
2020年4月18日

ペット 亡くなる

ペットと何十年もずっと一緒にいたい。

そう思う人は非常に多いのではないでしょうか。

ペットも人間とおなじでいつかは寿命がやってきます。

しかも、ほとんどのペットが人間よりも寿命が短いため、人生のなかでいちどくらいは不幸を経験することでしょう。

ですが、ペットが亡くなってしまうと実際にどう対応すればいいのか、火葬や葬儀はできるのかと疑問に思うことも少なくありません。

そこで今回はペットが亡くなったら何をするべきなのかをお話しますので、参考にしてみてください。

    1. 目次
  1. 1.ペットが亡くなったら何をするべき?
  2. 1-1.ペットが呼吸をしているかどうかを確認する
  3. 1-2.動物病院に相談をする
  4. 2.ペットが亡くなったときにやっておきたいこと
  5. 3. ペットがなくなったら火葬や埋葬をしよう
  6. 3-1.自宅の庭にペットを埋葬する
  7. 3-2.行政にお願いしてペットを引き取ってもらう
  8. 3-3. ペットの葬儀業者に任せる
  9. 4.ペットが亡くなってもパニックにならないために
  10. 4-1.ペットがなくなったら受付してくれる専門業者を探す
  11. 4-2.実際に電話して問合せをしてみる
  12. 4-3. 時間に余裕があれば見学も検討してみる
  13. 4-4.事前に知人に評判を聞いておく
  14. 5.ペットが亡くなるのまとめ

ペットが亡くなったら何をするべき?

ペット 亡くなる

もし突然ペットに反応がなかった場合、とても焦ってしまうものです。

ですが、そこでペットが亡くなったという判断はよくありません。

まずは本当にペットが亡くなったかどうかを、確認する必要があります。

ペットが呼吸をしているかどうかを確認する

ペットがぐったりしていて動かない、そんなときはまず呼吸をしているのかどうかを確認してください。

また、心拍や脈が動いているのかどうかを確認しましょう。

動物病院に相談をする

動物のことは一般の人には解りません。

ですから、自己判断をせずにかかりつけの動物病院に相談をしてみることをおすすめします。

ペットの体調があまりにも悪かった場合は、すぐに診てもらうようにしましょう。

ペットが亡くなったときにやっておきたいこと

ペット 亡くなる

もし、ペットが亡くなった場合そのまま放置しておくのはよくありません。

それではペットがかわいそうですし、衛生的にもよくないからです。

ですからペットを供養するためにも、棺用の段ボールやタオル、保冷剤、ガーゼなどを用意し、しっかり低温に保ってあげることが重要です。

ペットを低温に保つことで腐敗を防いでくれるため、亡くなったときと同じ状態を維持してくれます。

逆に高温の場所に置いておくと、あっというまに腐敗してしまうため辞めておきましょう。

ペットがなくなったら火葬や埋葬をしよう

ペット 亡くなる

ペットが亡くなったときに、いくつかの方法で火葬や埋葬をすることができます。

それぞれの方法と、メリットやデメリットについてみていきましょう。

自宅の庭にペットを埋葬する

ペットが亡くなったときにまず思いつくのが、自宅の庭に埋葬することではないでしょうか。

自宅の庭でしたらすぐに埋葬できるため、大きな労力や費用がかからないというメリットがあります。

しかし、その反面デメリットもあります。

たとえば引越しをした場合、埋葬されたペットを掘りおこすのも気が引けるため、そのままになってしまいます。

次に引っ越してきた人たちが、たまたま庭を掘り起こしてビックリするというわけです。

また、住んでいる場所によっては野生動物に掘り起こされる可能性もあります。

ですから、可能な限り穴を深くまで堀るようにすることと、引越しの可能性があるのでしたら自宅の庭に埋葬するのは辞めておきましょう。

行政にお願いしてペットを引き取ってもらう

地方自治体にお願いをすれば、ペットの火葬を行ってくれます。

地方自治体だからこそ、安心して利用できるメリットがあります。

また、火葬費用も比較的安いため、予算が限られている人からすれば是非とも利用したいと思うはずです。

しかし、それ以上にデメリットが大きく利用を懸念する人が多いのも事実です。

なぜなら、どんなに可愛いペットでも、一般廃棄物として処理されるからです。

つまり、普通のゴミとして焼却されてしまうため、飼い主からすれば非常にツラいはずです。

ですから、いくら自治体の火葬が安かったとしても、利用を避ける人が多いというわけです。

ペットの葬儀業者に任せる

人の葬儀と同じように、ペットを専門としてる葬儀業者がいることをご存知でしたでしょうか。

ですが、自治体でも火葬ができるなら民間の葬儀業者は、いらないのではなんて思ってしまうかもしれません。

しかし近年、自治体ではなくペットの葬儀業者を利用する人が非常に増えているという事実があります。

まず、民間の葬儀業者は亡くなったペットをゴミ扱いしないということがあげられます。

正直なところ飼い主からすれば、ペットを大切にしてくれるということだけでも、利用する価値はあるのではないでしょうか。

そして、プランによっては人間の葬儀と同じようなことに対応しているため、手厚く見送ってあげることができます。

自治体よりかは若干費用は高くなりがちですが、最後まで安心できるペット葬儀業者を選ぶべきと言えます。

ペットが亡くなってもパニックにならないために

ペット 亡くなる

突然ペットが亡くなると、頭が真っ白になりどうしていいのかが解らなくなってしまいます。

そんなときに焦ってしまうと周りが見えなくなりますし、良いことなんてありません。

ですからまずは落ち着いて、現実を受け入れつつやるべきことをやりましょう。

ペットがなくなったら受付してくれる専門業者を探す

ペットが亡くなったからと言って、どこかから連絡がくるわけではありません。

ですからそのときは自分たちで調べないといけません。

今はスマートフォンがあれば、簡単に調べることができます。

気になるエリアのペット葬儀業者のホームページがあれば、しっかりチェックしてください。

業務内容はどうなっているのか、亡くなったペットの葬儀や火葬は対応しているのか。

そして肝心な料金はどれくらいかかるのかをチェックしておけば、ひとまず問題ありません。

実際に電話して問合せをしてみる

ホームページに金額が書いていたとしても、要望などによってオプションなどがつくため、直接電話で確認するべきと言えます。

その際に、対応は丁寧でこちらの質問にしっかり答えてくれるのかどうかを確認しておきましょう。

また、追加料金やその他料金が発生するのかまで確認しておけば、後悔のない葬儀や火葬ができます。

時間に余裕があれば見学も検討してみる

どうしても利用したことがないサービスですと、とても不安に感じてしまうものです。

たとえ、ホームページがあったとしても、電話をしたとしてもその不安は消えるものではありません。

ですから、時間に余裕があるのでしたら施設内の見学ができるのかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

さすがに目で確かめれば、どんな施設で、どんなスタッフがいてどういう雰囲気だったか、ということがすべて理解できるようになります。

事前に知人に評判を聞いておく

インターネットで検索をすれば、特定業者の口コミがチェックできるはずです。

しかし、あくまでインターネットの口コミは匿名でしかありません。

つまりすべての口コミが事実だということは断言できません。

もしかしたらライバル業者が評判を落とそうと思って、悪口を書いているなんてことも想定できます。

ですから、ペットを飼っている知人に相談してみることをおすすめします。

過去にペットが亡くなった知人であれば、何かしらのサービスを利用しているはずですから、まさに生の声が聞けるというメリットがあります。

ペットが亡くなるのまとめ

大切な家族が亡くなってしまうと、とても悲しいものです。

家族のためにもペットのためにも、後悔のない葬儀や火葬をしてあげるべきではないでしょうか。

もし、ペットがなくなってどうすればいいのかが解らないのであれば、当社にご連絡ください。

大切なご家族(ペット)をお預かりして最後まで責任をもって、対応いたします。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。
1 7 8 9 10 11 65