1. TOP
  2. BLOG
  3. 飼い主を大切にするペット火葬のすべて【口コミ・おすすめ業者】
BLOG
ブログ

飼い主を大切にするペット火葬のすべて【口コミ・おすすめ業者】

2024年5月23日

犬・猫の死因として多い病気とは?

 

ペットとの最期の別れは、飼い主さんにとって大きな悲しみとなります。そのような時に、適切で質の高いペット火葬サービスを選ぶことが重要です。このブログでは、ペット火葬の種類や特徴、おすすめの火葬会社、費用相場、選び方のポイントなどを詳しく解説しています。ペットを亡くされた方々の助けになれば幸いです。

 

ペット火葬の種類と特徴

ペット火葬は、合同火葬、個別一任火葬、個別立会火葬の3種類があります。それぞれの特徴と種類を詳しく説明します。

 

合同火葬

合同火葬は、他のペットと一緒に火葬するプランです。遺骨は合同墓地に埋葬されます。合同火葬は費用を抑えることができ、立会いの時間が取れない方や返骨を望まない方におすすめです。

 

特徴

  • ・他のペットと一緒に火葬する。
  • ・返骨や立会いはできない。
  • ・遺骨は合同墓地に埋葬される。
  • ・費用を抑えることができる。

 

個別一任火葬

個別一任火葬は、ペットを個別で火葬するプランです。返骨が可能で、火葬の立会いやお骨上げはできません。個別一任火葬は費用が中間で、返骨を希望する方におすすめです。

 

特徴

  • ・ペットを個別で火葬する返骨が可能。
  • ・火葬の立会いやお骨上げはできない。
  • ・費用が中間。

 

個別立会火葬

個別立会火葬は、ペットの火葬に立会い、返骨や火葬後のお骨上げまで行うプランです。最も手厚いお見送りができますが、費用も高くなります。返骨を希望する方や手厚い供養がしたい方におすすめです。

 

特徴

  • ペットの火葬に立会い、返骨や火葬後のお骨上げが可能。
  • 最も手厚いお見送りができる。
  • 費用が高い。

 

これらの火葬の種類は、ペットの種類やご希望によって選ぶことができます。適切な火葬プランを選ぶためには、それぞれの特徴や金額を事前に確認しておくことが重要です。

 

 

おすすめのペット火葬業者

ペットを火葬する際には、信頼性の高い火葬施設を選ぶことがとても重要です。以下に、おすすめのペット火葬業者をご紹介いたします。

 

大森ペット霊堂(東京都)

「日本一動物に優しいペット霊園」と全国からの呼ばれている、業界からも一目を置かれているペット専門の火葬施設です。

 

特徴

  • ・動物の専門家が在籍している日本唯一のペット霊園。
  • ・遺骨を綺麗に残す技術が高い。
  • ・全国のペット霊園の見本となっている。
  • ・当日火葬も対応することができる。
  • ・自宅までのお迎えも可能。

 

受付時間

  • 24時間対応

 

電話番号

  • 0120-176-594

 

対応エリア

  • 東京都全域・神奈川県・千葉県・埼玉県

 

大森ペット霊堂の公式HPはこちらをクリック

 

 

さんだ動物霊園(兵庫県)

 

特徴:

  • ・僧侶が常に常駐している。
  • ・全国ペット霊園協会の会長を牽引している。
  • ・供養のプロが火葬を提供している。
  • ・送迎も地域によっては可能。
  • ・600年以上の歴史のある寺院が運営している。

 

受付時間

  • 9:00~17:00

 

電話番号

  • 0120-037-094

 

対応エリア

  • 兵庫県全域

 

さんだ動物霊園の公式HPはこちらをクリック

 

以上が本当におすすめできるペット火葬会社です。信頼のおけるサービスやスタッフの動物に対する愛情、対応時間など、飼い主様が後悔のないお別れができ施設を提供しています。思い出作りも大切な別れの一環として、是非適切なペット火葬業者を選んでください。

 

 

ペット火葬の費用相場

ペット火葬の費用は、様々な要素によって変動します。火葬方法、ペットの種類や体重、出張料金や夜間料金、骨壺代金、埋葬費などのオプションも料金に影響します。したがって、実際の表記価格よりも1万円~2万円高くなる場合があります。

 

ペット火葬の費用相場

ペット火葬の費用相場は、ペットの種類や体重、火葬プランによっても異なります。

 

小動物

  • 小鳥やハムスター、モルモットなどの1kg以下の小動物の火葬相場は、おおよそ5,000円~2万円です。
  • 小動物でも家族として大切ですので、値段よりも満足のいく葬儀プランを選びましょう。

 

小型犬

  • チワワやミニチュアダックスフンドなどの小型犬の火葬相場は、おおよそ1万5,000円~5万円です。
  • 小型犬だけでなく、猫やウサギ、フェレットなどもこの相場に含まれます。

 

中型犬・大型犬

  • 中型犬・大型犬の火葬相場は、おおよそ3万円~8万円です。
  • ラブラドールレトリーバーやセントバーナード、土佐犬などが該当します。
  • ただし、30kg以上のペットの場合、火葬できない場合もあるため、事前に相談しましょう。

 

大型犬も対応できるペット火葬施設「大森ペット霊堂」はこちら

 

 

ペット火葬の種類別の費用相場

ペット火葬には様々な種類があり、各種類ごとに費用相場も異なります。

 

個別立会火葬

個別立会火葬は、ペットが亡くなってから葬儀の全ての流れを飼い主が立ち会って行う方法です。

  • 小動物と小型犬の相場は2万円~4万円
  • 中型犬・大型犬の相場は4万円~8万円

 

個別一任火葬

個別一任火葬では、火葬前の出棺まで飼い主が立ち会うことできません。火葬や収骨はペット葬儀社が行います。

  • 小動物と小型犬の相場は1万5,000円~3万円
  • 中型犬・大型犬の相場は3万円~6万円

 

合同火葬

合同火葬は他のペットと一緒に火葬される形式で、火葬後は共同墓地や合同供養塔に埋葬されます。

  • 小動物と小型犬の相場は5,000円~2万円
  • 中型犬・大型犬の相場は2万5,000円~4万円

 

上記のように、ペット火葬の費用相場は火葬プランやペットの体重によって変動します。依頼する際にはそれぞれのコストの違いを考慮し、自分に合ったプランを選びましょう。

 

 

ペット火葬を選ぶポイント

ペット火葬・ペット葬儀業者を選ぶ際には、以下の4つのポイントを考慮して選ぶことが大切です。

 

個別立会火葬プランがある

ペット火葬の一般的な方法は「個別立会火葬」と呼ばれています。この方法では、亡くなったペットを個別に火葬し、火葬の際には家族が立ち会うことができます。立ち会いプランを選ぶことで、ペットとの最後のお別れを大切にできます。個別一任火葬や合同火葬では、火葬に立ち会うことはできず、火葬業者に遺体を預けることでお別れとなります。また、個別立会火葬や個別一任火葬では遺骨を受け取ることができますが、合同火葬では他のペットと一緒に火葬されるため、遺骨を返してもらうことはできません。

 

火葬車か固定炉を選ぶ

ペット火葬業者を選ぶ際には、火葬車か固定炉での火葬を選択することを検討してください。火葬車は火葬炉を積んだ車で、近くまで来て火葬を行ってくれます。ですが、道路上で火葬をする為、警察を通報されることや近隣トラブルが絶えません。警察を呼ばれてしまいますと、火葬途中でも火を止めなければいけなくなってしまい、場所の移動などを命じられますので、生焼けの状態など、飼い主の尊厳に見合っていません。。

固定炉は火力が強いため、大型犬の火葬にも対応しており、遺骨も綺麗に残る傾向にあります。固定炉は火葬施設内の火葬炉で火葬を行いますが、自宅までご遺体を迎えに行くことも可能です。

 

この観点より、大切にお見送りをしたい場合は固定炉を所有するペット霊園へ頼むのが望ましいでしょう。

 

24時間対応してくれる

ペット火葬・ペット葬儀業者を選ぶ際には、24時間対応している業者を選ぶことがおすすめです。仕事を休むことが難しい場合もあるため、家族全員が立ち会うためには、家族の都合に合わせることが重要です。一部の業者は17時までしか受け付けていない場合や、定休日を設けている場合もありますので、24時間対応してくれる業者を選ぶことで、家族全員がお別れに参加しやすくなります。

 

納骨に対応してくれる(納骨を考えている方のみ)

ペット火葬を選ぶ際には、納骨に対応してくれる業者を選ぶかどうかも考慮してください。納骨とは、火葬した遺骨を霊園や納骨堂に納めることです。一部の業者では火葬と納骨をセットで行ってくれるため、追加料金が発生しない場合もあります。ただし、納骨をするかどうかは飼い主の意思によるため、今後のことも考慮して選択しましょう。納骨すると定期的なお墓参りや供養料の負担が発生するため、ご自宅で供養する方法を選ぶこともあります。

 

 

ペット火葬の流れと注意点

ペットの火葬を依頼する際には、以下の流れや注意点を押さえておくことが重要です。

 

ペット火葬の流れ

 

遺体を安置する

ペットの遺体をダンボールや木の箱に安置します。底にタオルや新聞紙を敷くことで、遺体を保護します。液体に備えてビニールシートを敷くのもおすすめです。遺体と一緒に保冷材やドライアイスを入れますが、直接触れないよう注意しましょう。

 

犬の場合は死亡届の提出

犬を飼っている場合は、市町村に登録しているため、亡くなったら市町村に死亡届を出す必要があります。死後30日以内に死亡届を出さないと違法になるため、注意が必要です。ただし、犬以外のペットは届け出は必要ありません。

 

ペット葬儀社に連絡して火葬を依頼する

ペットの火葬を依頼するために、ペット葬儀社に連絡します。火葬場まで行くプランでは、葬儀社が火葬場までの送迎をしてくれることもあります。自宅で送迎車の到着を待ちます。火葬にはペットの体の大きさによって必要な時間が異なることに注意しましょう。

 

火葬後、遺骨の処理

火葬が終わった後、遺骨を骨壺に収めます。家族が立ち会って丁寧に遺骨を入れることが一般的です。火葬の形式によって遺骨の処理方法が異なるため、プランの確認が必要です。火葬後は、骨壺を家に安置するだけでなく、霊園へ納骨まで対応してもらうこともできます。

 

ペットの火葬を安心して頼むのであれば大森ペット霊堂へ

 

 

ペット火葬の注意点

 

火葬場所の選定に注意

セレモニーホールでの葬儀は、お大切に見送りたい方におすすめです。自宅でゆっくりお別れしたい方は、自宅へへ送迎にきてもらいましょう。

ペットの種類や体重によって、火葬に対応している業者も限られる場合があるため、事前に確認しましょう。

 

火葬費用や供養方法の確認が必要

火葬費用は業者やプランによって異なるため、事前に見積もりを依頼し、費用を確認しましょう。供養方法によっても費用が異なるため、遺骨の処理方法や埋葬についても事前に確認しておくことが重要です。

 

適切な火葬タイミングの把握

人の場合は亡くなってから24時間経過しないと火葬することができませんが、ペットの場合はそれが適用されません。一般的にはペットが亡くなった翌日に火葬が行われることが多いですが、適切な安置をしてご遺体の状態を保ち、家族の気持ちに応じて決めましょう。

 

各自治体の規定に適合すること

犬を飼っている場合は市町村に死亡届を出す必要があります。死後30日以内に届け出なければならないため、注意が必要です。

ペット火葬では、正確な流れと注意点を把握し、ペットとの最後のお別れを大切にしましょう。

 

 

まとめ

ペットを火葬する際は、信頼性の高い葬儀会社を選び、適切な火葬プランを選択することが重要です。個別立会火葬、固定炉、24時間対応、納骨対応などのポイントを押さえれば、ペットとの最後のお別れを大切に行うことができます。また、火葬の流れや注意点を理解しておくことで、スムーズな手続きが可能となります。ペットの火葬は心を痛める出来事ですが、丁寧な対応と準備により、飼い主様の心に寄り添った供養ができると思います。

その観点から、大森ペット霊堂(東京都)やさんだ動物霊園(兵庫県)のような安心できるペット火葬業者に任せると、後悔なくお見送りができるでしょう。

 

よくある質問

 

ペット火葬の種類にはどのようなものがありますか?

ペット火葬には、合同火葬、個別一任火葬、個別立会火葬の3種類があります。合同火葬は他のペットと一緒の火葬で費用が抑えられますが、返骨はできません。個別一任火葬は個別での火葬で返骨が可能ですが、立会いはできません。個別立会火葬は最も手厚いお見送りができますが、費用が高くなります。ペットの種類やご希望に合わせて適切なプランを選びましょう。

 

おすすめのペット火葬業者はどこですか?

おすすめのペット火葬業者としては、大森ペット霊堂とさんだ動物霊園が挙げられます。大森ペット霊堂は東京都近郊エリア対応しており24時間365日の対応ができ、「日本一動物に優しいペット霊園」として全国から注目をされている火葬業者です。さんだ動物霊園は600年以上続く歴史のあるお寺が行うペット火葬であり、人と同じようにペットの供養ができることが好評です。信頼性の高いサービスを提供している火葬業者を選ぶことが重要です。

 

ペット火葬の費用相場はどのくらいですか?

ペット火葬の費用は、ペットの種類や体重、選択するプランによって異なります。一般的な相場は、小動物が5,000円~2万円、小型犬が1.5万円~5万円、中型犬・大型犬が3万円~8万円ほどです。また、立会個別火葬は最も高く、合同火葬は最も低くなる傾向にあります。事前に複数の業者の見積もりを取ることをおすすめします。

 

ペット火葬を選ぶ際のポイントは何ですか?

ペット火葬業者を選ぶ際のポイントは4つあります。1つ目は個別立会火葬プランの有無、2つ目は固定炉の選択、3つ目は24時間対応しているかどうか、4つ目は納骨に対応しているかどうかです。飼い主の希望に合わせて、これらのポイントを押さえて業者を選びましょう。

 

安心してペット火葬のお見送りをするなら「大森ペット霊堂」へ

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット火葬に携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※ペット火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

関連記事

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料