1. TOP
  2. BLOG
  3. 愛しいペットに想いを込めて – ペット葬式におけるお花の選び方
BLOG
ブログ

愛しいペットに想いを込めて – ペット葬式におけるお花の選び方

2024年6月6日

 

ペットを最後まで大切に見送るためには、何かしらの形でお別れの気持ちを込めることが大切です。気持ちを込めるひとつの方法としてお花を選ぶことは、古くから行われてきた習慣です。ペットの性格や思い出、お世話になった時間を考えながらお花を選ぶと、より深い想いを込められるでしょう。この記事では、ペットの葬儀におすすめのお花や、お花の準備方法などについて詳しく解説しています。

 

ペット葬儀におすすめのお花

ペット葬儀では、ペットを最後まで見送るためにお花を使うことが多いです。ペット葬儀で人気のあるお花は、カーネーション、スイートピー、チューリップ、ヒマワリなどのカラフルで可愛らしいお花です。これらのお花は華やかで明るい印象を与えるため、ペットの葬儀にぴったりです。また、季節によって入手しやすさが異なるため、季節に合わせたお花を選ぶことも大切です。

お花の色によって花言葉も異なりますので、ペットに送りたい言葉がある場合は、お花の色にもこだわって選んでみると良いでしょう。スイートピーの花言葉は「優しい思い出」、カーネーションの花言葉は「無垢で深い愛」となっており、それぞれの花言葉に合わせたお花を選ぶことができます。お花の色や花言葉を考慮しながら、ペットの葬儀にふさわしいお花を選ぶことをおすすめします。

ペットの葬儀でお花を選ぶ際には注意点もあります。一部の花は葬儀の場にふさわしくない場合や、持ち込みを断られることもありますので、事前に確認しておくことが重要です。また、自分で庭のお花を摘んで供える場合は、虫がついていないか注意が必要です。

ペット葬儀業者では、ペットにふさわしいお花がセットになったプランを用意していることもありますので、お花の選び方に不安がある場合や自分で選ぶのが難しい場合は、相談することもおすすめです。大切なペットを最後まで丁寧に見送るために、ぜひご自身に合ったお花を選んでください。

 

お花の相談をしたい方はこちらからできます。

 

 

お花を選ぶ際のポイント

お花を選ぶ際には、いくつかのポイントに注意することが大切です。ここではお花を選ぶ際のポイントを紹介します。

 

思い出に残るお花を選ぶ

ペット葬儀で供えるお花は、ペットとの思い出を重ねた花を選ぶことがおすすめです。ペットと一緒に楽しんだお散歩で見かけたお花や、一緒に育てた庭のお花など、思い入れのあるお花を選びましょう。ペットが天国であなたとの楽しい思い出を思い出してくれるはずです。

 

季節に合ったお花を選ぶ

葬儀の時季に合わせて、その季節に一番美しい状態のお花を選ぶこともおすすめです。春にはチューリップや桜、夏にはひまわり、秋にはコスモスなどがおすすめです。季節に合ったお花を供えることで、ペットを見送る最後の瞬間を特別なものにすることができます。

 

 

花言葉に注目する

お花の花言葉には、ペットへの想いを添える効果があります。花言葉からお花を選ぶと、より深い意味を持ったお供えができます。例えば、スイートピーの花言葉は「別離」や「門出」などです。その他にも、感謝の気持ちを表す花言葉を持つお花もあります。花言葉に注目してお花を選んであげましょう。

 

ペット葬儀業者に相談する

お花選びが不安な方は、ペット葬儀を頼む業者に相談することをおすすめします。ペット葬儀業者では、ペットに合わせたお花のプランを提案してくれることもあります。自分でお花を選ぶことが難しい場合は、プロのアドバイスを受けて選んでみましょう。

これらのポイントを参考にしながら、大切なペットにぴったりのお花を選びましょう。ペットとの最後の別れに、お花を添えることはそれだけで特別な意味を持ちます。思い出に残るお花で、ペットに感謝の気持ちを伝えてあげましょう。

 

お花の相談をしたい方はこちらから

 

 

ペットとの思い出が詰まったお花

ペットとの思い出を彷彿とさせる花を選ぶことで、最後の旅立ちの際に大切な思い出を忘れることなく送ることができます。以下に、ペットとの思い出を詰め込んだお花を選ぶために考慮すべきポイントをご紹介します。

 

散歩中に一緒に見かけたお花を思い出す

散歩中によく一緒に見かけたお花を思い出しましょう。公園や庭先でよく見かける花や、季節に咲く花などがあります。思い出の花を選ぶことで、ペットとの散歩の楽しい思い出を蘇らせることができます。

 

愛犬と一緒に楽しみにしていた庭のお花を思い出す

自宅に庭がある場合は、愛犬と一緒に楽しみにしていた庭のお花を思い出してみましょう。毎年楽しみに待っていた花や、特に愛犬が好きだったお花を選ぶことができます。自宅の庭で花を育てることで、ペットとの思い出が甦ることでしょう。

 

 

ペットが好きだった花や特別な季節に咲く花を選ぶ

ペットが特に好きだった花や、ペットの誕生日や旅立ちの季節に咲く花を選ぶこともおすすめです。ペットが好きだった花を選ぶことで、最後の旅立ちの際にペットが好きだったものに囲まれることができます。また、ペットの誕生日や旅立ちの季節に咲く花を選ぶことで、その時の季節感を感じながら思いを伝えることができます。

 

ペットが似合っていたお洋服や好きな色合いの花を選ぶ

ペットが着ていたお洋服や好きな色を思い出してみましょう。ペットに似合っていた色合いの花を選ぶことで、ペットの個性や好みを表現することができます。

 

これらのポイントを考慮しながら、ペットとの思い出が詰まったお花を選ぶことで、最後の旅立ちの際に愛情を込めて思い出を残すことができます。

 

 

避けるべき花とNGポイント

ペット葬儀でお供えするお花を選ぶ際には、いくつかの避けるべき花や注意点があります。ここでは、避けるべきお花とその理由について説明します。

 

造花

  • 造花はプラスチック樹脂で作られているため、火葬には適していません。
  • 葬儀場で断られる可能性もあるため、注意が必要です。

 

色が濃すぎる花

  • 遺骨に色が移ってしまう可能性があるため、控えましょう。

 

 

トゲや毒がある花

  • サボテンやバラなどは攻撃的なイメージがあり、供養には適していません。
  • これらの花を使用する場合は、トゲを取り除く必要があります。

 

きつく香る花

  • 香りが強すぎるとどこに置いても匂いが残る可能性がありますので、避けるべきです。

 

花粉が多い花

  • 花粉が多く舞い散るお花は供花には向いていません。

 

ドライフラワー

  • 人間の葬儀では縁起が悪いとされていますので、避けましょう。
  • ペットの場合は慣例がないため、飼い主の意向によって使用されることもありますが、避けることをおすすめします。

 

以上が、ペット葬儀で避けるべき花や注意点です。ペットの供花には淡い色合いの花や季節のお花を選ぶことがおすすめです。また、自宅から花を持ち込む場合は、適切な処理を行って虫や汚れがつかないようにすることも重要です。葬儀場によっては自宅からの花の持ち込みを制限している場合もあるため、事前に確認することをおすすめします。

 

 

お花の準備方法

お花の準備は、いくつかのポイントを押さえて行うことが大切です。以下にお花の準備方法をご紹介します。

 

お花の注文

お花を用意する際には、お花屋さんに注文する必要があります。ペットちゃんのイメージカラーやお花の種類、花束のスタイルなどを明確に伝えることが重要です。理想のイメージをお花屋さんに伝えることで、思い出に残るお花を用意することができます。

 

お花の種類と色合い

ペットちゃんに合ったお花を選ぶ際には、淡い色合いのお花を選ぶことがポイントです。火葬の際、色が濃いお花を使うとご遺骨に色移りする可能性があるためです。また、葬儀の場にふさわしくないお花や持ち込みが禁止されているお花もあるので、注意が必要です。

 

 

生花の保管

お花を事前に用意する際には、生花の保管方法を確認しておくと良いでしょう。お花の鮮度や色合いを長持ちさせるためには、適切な保管が必要です。お花屋さんに相談して、長持ちさせる方法や保管場所についてアドバイスをもらうこともおすすめです。

 

お花の配達

お花の準備ができたら、時間に余裕を持ってお花を配達してもらいましょう。お花屋さんとの約束の時間に間に合わせるためにも、配達をお願いする際には余裕を持つことが重要です。大切なペットちゃんにふさわしいお花を、時間をかけて配達してもらいましょう。

お花の準備方法は、ペットちゃんに似合ったお花を選び、イメージを明確に伝えることがポイントです。お花屋さんとの相談やアドバイスを受けながら、大切なペットちゃんにふさわしいお花を準備してあげましょう。

 

 

まとめ

ペット葬儀におけるお花の選び方は、ペットとの思い出を感じさせるものを選ぶことが大切です。カラフルでかわいらしい花や、季節感のあるお花、ペットが好きだった色合いのお花などを選ぶと、ペットに対する最後の思いを込めることができます。準備の際は、お花屋さんに相談したり、ペット葬儀の業者に相談するのもよいでしょう。また、避けるべき花には注意が必要です。ペットとの最期の別れにふさわしい、個性的で心のこもったお花を選んであげることで、ペットへの感謝の気持ちを込めた形で送ることができるはずです。

 

お花の注文、相談はこちらよりできます。

 

よくある質問

 

ペット葬儀で人気のお花は何ですか?

ペット葬儀で人気のお花はカーネーション、スイートピー、チューリップ、ヒマワリなどのカラフルで可愛らしい花々です。これらの花は華やかで明るい印象を与え、ペットの葬儀にぴったりです。また、季節によって入手しやすさが異なるため、季節に合わせたお花を選ぶことが大切です。

 

お花を選ぶ際のポイントは何ですか?

お花を選ぶ際のポイントは、思い出に残るお花を選ぶこと、季節に合ったお花を選ぶこと、花言葉に注目すること、ペット葬儀業者に相談することなどが挙げられます。これらのポイントを参考にしながら、大切なペットにぴったりのお花を選びましょう。

 

ペットとの思い出が詰まったお花はどのように選べばよいですか?

ペットとの思い出を詰め込んだお花を選ぶために考慮すべきポイントは、散歩中に一緒に見かけたお花を思い出すこと、愛犬と一緒に楽しみにしていた庭のお花を思い出すこと、ペットが好きだった花や特別な季節に咲く花を選ぶこと、ペットが似合っていたお洋服や好きな色合いの花を選ぶことなどが挙げられます。

 

葬儀で避けるべき花やNGポイントはありますか?

葬儀で避けるべき花やNGポイントとしては、造花、色が濃すぎる花、トゲや毒がある花、きつく香る花、花粉が多い花、ドライフラワーなどが挙げられます。これらの花は火葬や供花に適していないため、避けることが重要です。

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット火葬に携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※ペット火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

関連記事

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料