BLOG

ブログ

兎の葬儀を行う前にやっておくべき3つの行動

2020年9月11日

あなたの飼っている大切な兎ともいつかはお別れの日が来てしまいます。そして葬儀を行うわけですが、葬儀までの間に兎をどのように保管しておけばいいか知っていますか?

この兎の葬儀を行う前にやっておきべき行動は、多くの方が知らないことだと思います。

私は飼っていた兎が亡くなった時に、悲しさのあまり保管のことなど、考えもしませんでした。幸いにも、友達が教えてくれてしっかりと保管し葬儀も出来ました。落ち着いて対処するためにもこの3つの行動はとても大切なことです。

あなたの大切な兎の為にも、葬儀前に行うべき3つの行動を把握しておきましょう。

本当に亡くなったのかを判断する確認方法

最初に取るべき行動は、「兎が死んでしまった」と慌てるのではなく、改めてしっかりと確認することが大事です。

さらに兎が亡くなったのかを確認するには、最低限でも3つ確認することがあります。

  1. 1.呼吸の停止:兎のお腹などの動きなどで有無を確認。
  2. 2.心拍、脈停止の確認:兎の心拍数は、元気な時で1分あたり150~300回あります。ぬね当たりの鼓動を確認しましょう。
  3. 3.対光反射の消失:兎の目に光を当てて瞳孔の動きに変化があるかを見る。

突然のことであった時ほど、兎が死んでしまったと判断する前に、どれだけ落ち着いてこの3点を見れるかが大事です。

なので兎が亡くなってしまったとしても、葬儀の前にはこの生死の判断はしっかりと行いましょう。

葬儀する前までの正しい管理法

あなたの兎が亡くなってしまったのが、確認出来たら次は遺体の管理が大事になります。

とても残念で、悲しみに浸ってしまうかもしれません。でも我慢してください。まずは、兎の遺体を丁寧に納められるような物を準備します。

  • ・棺となる段ボールなどの箱
  • ・タオル・毛布
  • ・保冷剤・ドライアイス(なければ袋に入れた氷でも大丈夫です)
  • ・ガーゼ

兎の死後硬直は1~2時間と言われています。そして亡くなった兎からは体液が出てくることがあるので、その時はガーゼを当ててあげましょう。

兎の脇・お腹に保冷剤を当て、タオル・毛布などで包んだら、必ず自宅の涼しい部屋に置いてあげます。

その状態で兎を安置することで、2,3日ほど自宅でも兎を安置することが出来ます。そしたら、次に考えるのは供養の仕方です。

必ず抑えておきたい2つの供養

  • ・自宅の庭に埋没する
  • ・ペット霊園で火葬する

結論から言うと、この2つが抑えておいてほしい供養の種類です。

埋没や火葬など初めての方には右も左もわからないことだと思います。では実際にどのような手順でやっていくのかを説明していきます。

知っておいて損のない自宅の庭に兎を埋没する手順

兎の遺体が骨化して、完全に土に還るのには数カ月ほどかかります。そのためにも、正しい方法で、埋没をしなくてはなりません。

土の質にもよりますが、兎を埋没する場所は日当たりの良いところにしてください。日当たりが悪いと、埋没後の兎の骨化に時間がかかってしまうからです。

日当たりの良いところを決めたら、なるべく深い穴(40cm以上)掘るようにしてください。

穴の深さが足りないと、野生動物が掘り返したり、何かの拍子に出てきてしまうことがあります。

自宅で埋没を行う際には、日当たりの良いところ・穴の深さ(40㎝以上)は、忘れずに行ってください。あなたの大切な兎だからこそ葬儀は正しく行ってください。

兎をペット霊園で火葬する場合の選び方

葬儀を選ぶうえで、あなたの大切な兎をしっかりと火葬してあげたい。こんな方も少なくないと思います。実際に、私も火葬を経験しました。なので、初めてのあなたにもしっかりとした火葬を行って欲しいです。

兎のご供養の中でも、最もお勧めの方法は、ペット専用の火葬炉をもつペット霊園で葬儀した後に、兎を火葬してあげられる方法です。

「ペット霊園」と聞くと、犬や猫のイメージがかなり強いと思います。でも、兎の火葬もしっかりと行うことが出来ます。

火葬の種類には、立会葬儀・個別一任葬・合同葬と3種類あります。

立会葬儀

火葬場まで立ち会っていただきます。ご火葬が終わったらご家族・自分でお骨を骨壺に納めていただきます。

個別一任葬

個別でご火葬後、骨壺に納めるまでスタッフが担当します。原則、当日中にご辺骨します。

合同葬

他家のぺット一緒にご火葬します。毎日合同の火葬を行っているため、ご予約いただいた日にご火葬をすることが出来ます。

かなり要約しましたが、このように種類によってかなり内容も変わってきます。

まとめ

あなたの大切な兎が亡くなってしまったら、動揺してしまい誰しも落ち着いて行動が出来ません。なので、そうなる前に対処の仕方を知る必要があります。

兎が亡くなったのかを判断する→葬儀まで管理する→供養を考える→埋没・火葬を行う。

この流れを把握しているだけでも、その時が来た時にかなり役に立つと思います。兎が亡くなって悲しいのは心が痛くなるほど共感できます。でも、兎をしっかりと葬儀するためにも、正しい方法で色々な手順を踏まなくてはなりません。

「最期まで、ありがとう」と兎もあなたも、思えるように最後の最後まで、しっかりとした行動で見送ってあげましょう。

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。