1. TOP
  2. BLOG
  3. アメリカンショートヘアの寿命は?気を付けることや長生きの3つのコツ

BLOG

ブログ

アメリカンショートヘアの寿命は?気を付けることや長生きの3つのコツ

2021年2月23日

ずんぐりむっくりな体つきや、くりっとした瞳からダントツの人気を誇るアメリカンショートヘア。この可愛さに惹かれ、飼っているという方も多いのではないでしょうか?

 

ペットを飼うからには長く一緒に過ごしたいですよね。長く一緒にいるためには、アメリカンショートヘアがどれくらい長く生きる猫種なのかも気になるところです。

 

そこで今回は、アメリカンショートヘアの寿命と長生きの3つのコツをご紹介します。

 

 

アメリカンショートヘアは長生きする?

 

アメリカンショートヘアは、長生きできるペットなのでしょうか?どのくらい長く生きるのか平均を見てみましょう。また、アメリカンショートヘアーの最高寿命には驚くべき記録があります。ぜひ、最高寿命を目指してみてくださいね。

 

アメリカンショートヘアの寿命は12~13歳

アメリカンショートヘアの平均寿命は13.5歳。猫全体の平均寿命は14.2歳なので、若干寿命は短めの猫種といえます。

 

この13.5歳という平均寿命は、人間の年齢に換算すると70歳程度。ちなみに猫全体の平均寿命、14.2歳は73歳程度です。

 

人間の感覚で考えると猫は全体的に寿命が少し短めに感じられますよね。しかし、飼い方や個々の猫の生命力によっては驚くべきほど長生きな子もいるんです。

 

最高寿命はなんと22歳

日本で最も長く生きたアメリカンショートヘアの寿命は、平均寿命より10年近く長い22年。人間換算すると96歳というかなりのご長寿です。

 

ちなみに、猫全体のギネス記録ではなんと、寿命38歳という記録が!驚くことに、人間に換算すると約170歳という記録です。

 

平均寿命を20年以上上回るとはびっくりです。しかも、34歳という2位の長寿記録をもつ子の飼い主はこの38歳まで生きた子と同じ方なんです。飼い方が寿命に密接に関連していることは言うまでもありませんね。

 

 

アメリカンショートヘアーの老化がはじまったら気を付けること

いつになっても可愛らしいアメリカンショートヘアですが、生き物である限り老化は止められません。目に見える老化もありますが、分からない所で老化が進み病気にかかるリスクもあるので注意したいところです。

 

10歳をすぎたらシニア猫に

猫の場合、人間よりもずっと歳をとるのが早いため10歳を過ぎるとシニア猫になってしまいます。

 

人間換算すると、50歳になる6歳から中高年期に分類されます。10歳ともなると人間でいうところの70歳になってしまいます。そのため11歳から15歳にかけては高齢期に。さらに16歳になると老齢期に。ここまで行くとかなりの長寿です。

 

歳をとるにつれて、白髪が生えてきたり動きがゆっくりになったり、耳が悪くなったりなど目に見えて老化が分かるようになります。

 

アメリカンショートヘアが気をつけるべき病気

アメリカンショートヘアは、

  • 肥大型心筋症
  • 膀胱結石

などの病気にかかりやすい猫種です。

 

肥大型心筋症は若くても発症することもありますが、基本的には高齢猫に多く見られます。また、オス猫の方がかかりやすいといわれている病気です。心不全や血栓塞栓症になり、突然死の危険性もあります。

 

気づきにくい病気のため、定期的な健康診断を受けることが必要になります。

 

膀胱結石とは、膀胱の中に結石が生じる病気です。飲む水の量が不足していることが原因といわれていますが、ストレスや肥満も一因となっています。

 

尿が出なくなったり血尿が出ることもあるので、日頃から尿をチェックしてあげましょう。

 

老化に備えて適切な保険選びを

猫の診療費は自由診療なので全額自己負担です。飼い主にとっては結構な負担になりますよね。猫の病気は発見が難しいことが多いので気づけば重症という場合が多く医療費が高額になることもしばしば。

 

保険がおりれば気楽に病院につれて行けるようになりますよね。早期発見が可能になります。猫の場合であっても年齢や持病によって加入できなかったり、補償内容や加齢による料金加算が保険会社によって異なります。

 

将来的に総額いくらになるのかや、目的にあっているのはどの保険かなど最適なものを選びましょう。

 

 

アメリカンショートヘアの長生きの3つのコツとは

アメリカンショートヘアの寿命を伸ばす飼い方のコツは3つあります。それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

 1. 室内飼いの徹底

外に出ない猫の平均寿命は15.95歳、外に出る猫の平均寿命は13.20歳。完全室内飼いだと、事故などのリスクが低くなり長生きできます。

 

アメリカンショートヘアは、活発で好奇心旺盛な性格です。そのため、一度外出の味をしめると、外出したがるようになります。そして、外出ができないとそれが強いストレスになって健康に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

これを防ぐためには、子猫のうちから完全室内飼いを徹底することが大切です。外の楽しみを教えないようにすることが長生きへと結びつきます。

 

 2. 肥満に注意する

アメリカンショートヘアは太りやすい体質です。肥満は病気を招くので食事の量には気をつけましょう。

 

肥満状態かどうかの見極めには注意が必要です。アメリカンショートヘアの体の特徴としてお腹の皮にたるみが見られます。肥満と区別するにはお腹を真上から見る必要があります。真上から見て横に膨れていれば肥満です。下に垂れている分には問題ありません。

 

アメリカンショートヘアは活発な猫種なのでちょっとやそっとの運動では運動不足となります。キャットタワーを設けてたくさん運動させてください。

 

また、ストレスによって過食になることもあります。過度なスキンシップがストレスの原因になるので程よい距離が必要です。

 

 3. 定期的な健康診断・ワクチン接種

病気を早期に発見し、治療するために定期的な健康診断が必須です。というのも、猫がかかる病気は発見するのが難しいものが多いからです。若いうちであっても、1年に1回は動物病院でしっかりと検査を受けるようにしましょう。

 

目安として6歳を迎えたら1年に2回の頻度で健康診断に行くようにするのがベストです。

 

また、必要なワクチン接種を欠かさないこともとても大切です。人間や他に飼っている動物、靴や衣服など、色々な感染症にかかるリスクは溢れています。そのため、完全室内飼いであっても必ずワクチン接種を行うようにしましょう。

 

 

まとめ

  • 平均寿命は13.5歳と猫全体より短めだが、最高寿命は平均を10年上回る長寿。
  • 10歳すぎたらシニア猫。発見が難しい病気に注意して保険も検討しましょう。
  • 室内飼いの徹底・肥満に注意すること・定期健康診断とワクチン接種が長生きのコツ。

 

平均寿命が猫全体と比べて、若干低いアメリカンショートヘアですが、飼い方によってはかなりの長寿も目指せるはずです。

 

室内飼いが長寿の秘訣なのに、運動不足の解消も大事·····など難しい部分も多いですが、バランスをとって上手く飼うことが大事なんです。色々と工夫してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料