1. TOP
  2. BLOG
  3. ペットのお墓は横浜に建てることができる?お墓の費用や注意点とは

BLOG

ブログ

ペットのお墓は横浜に建てることができる?お墓の費用や注意点とは

2021年6月27日

大切なペットが亡くなったときに、ペットのお墓を建ててあげたいと思う飼い主さんもいるのではないでしょうか。ペットのお墓は人間同様どこにでも建ててよい訳ではありませんが、自宅や所有地であれば問題ないと言う話を聞いて、「本当なのかな?お墓を建てるとしたら、どのくらいの費用がかかるんだろう?」と疑問も浮かび上がりますよね。

  • ・ペットのお墓を横浜に建てることができるのか
  • ・どこに建てれて、どこがダメなのか
  • ・お墓を建てるときの注意点

 

この記事では、これらの疑問を解消するべく東京都大田区にある大森ペット霊堂が「ペットのお墓は横浜に建てることができるのかな?」というお題をテーマにお送りします。

ペットのお墓を横浜に建てれる?一般的な納骨方法とは

ペットのお墓を横浜に建てることができるのかお悩みの方がいると思いますが、所有地であれば横浜でも建てることができます。ただ、建ててはいけない場所もあるので、詳しくご紹介し、一般的な納骨方法についても見ていきましょう。

ペットのお墓は庭に建てることができる

ペットのお墓は横浜でも、自宅のお庭などの私有地であれば建てても良いです。ペットの火葬後に私有地に墓石を用意して遺骨を納めます。ペットのお墓はデザインや大きさにより価格は変動しますが、20,000円〜80,000円程で購入できます。

 

私有地以外だけど、「ペットがよく遊んでいた土手や公園にお墓を建てたい」と思う飼い主さんもいると思いますが、そもそもペットの遺骨や遺体は廃棄物になるので、公共の場所に埋葬したりお墓を建てることはできません。

 

もし公共の場所にお墓を建ててペットを納めた場合、不法投棄で罪に問われてしまうので、ペットのお墓を横浜に建てる場合は必ず私有地に建てましょう。

ペットのお墓は納骨堂が一般的

昔はペットのお墓を自宅の庭や、田舎でしたら私有地である山などにお墓を建てたり埋葬する方が多く、一般的でした。

 

ですが時代が変わり、現在は庭にペットのお墓を建てる人が減り、ペットの火葬を行った霊堂にある「納骨堂」に納める方が増えています。

 

納骨堂ではロッカー式の室内のお墓で、骨壺のまま納めることができます。一時預かりはもちろんですが、永代供養ができるペット霊堂も増えているので安心して供養できることから、選ばれているのです。

 

もちろん他のペットちゃんと一緒に納骨する「合同納骨」を選ぶこともできます。

ペットと同じお墓に入れる場所が横浜にある?注意点とは

ペットのお墓を横浜に建てた場合、我が子同然のペットと一緒のお墓に入りたいと望む飼い主さんも多いです。人間と一緒に入れるお墓はどこにあるのか、どのような方法で一緒に居続けることができるのか見ていきましょう。

人間と一緒に納骨できる方法

「愛するペットと一緒にお墓に入りたい、ずっと一緒に居続けたい」と思う飼い主さんは多いですよね。

 

ペットと一緒に納骨する方法としては、

  • ・樹木葬
  • ・海洋散骨
  • ・一般的なお墓

主にこの3つがあります。

 

樹木葬はお墓のシンボルを墓石ではなく樹木にするというもので、樹木葬は個人のお墓になるので、ペットと一緒に眠るとしても問題になりません。また、海洋散骨もペットと一緒に納骨できる方法になります。

 

ペットの火葬後に許可が取れている場所で海洋散骨し、人間も同じ海で海洋散骨するとペットと同じ場所で眠ることができます。

一般的なお墓を建てる時の注意点

ペットのお墓を横浜に建てる場合、人間も一緒に入る方法は樹木葬や海洋散骨以外にも一般的な墓石に入る方法があります。

 

とはいえ、ペットと一緒に眠るには許可が下りている霊園じゃないと仏教から考えても、ご先祖様やご家族の意見などもあり難しいです。民営霊園ですと宗教自由でペットもOKの場所がいくつかあります。

 

注意点としては、費用に関しては一般的な人間だけおのお墓やペットだけのお墓に比べると少々割高になります。また、現在お墓をお持ちの方でも勝手にペットを納骨することはおすすめしません。

 

仏教の場合はペットと一緒に納骨するのは受け入れられていません。そのため先祖と同じお墓に入る場合は配慮が必要なので、ペット可の霊園でお墓を建てるようにしましょう。

ペットのお墓についてお悩みなら大森ペット霊堂へお任せください

ペットのお墓を横浜の自宅に建てるべきなのか、納骨堂へ納めるべきなのかお悩みの方は、東京都大田区にある大森ペット霊堂へ一度ご相談ください。

ペット専用のお墓をご用意しております

大森ペット霊堂では、ペット専用のお墓「納骨堂」がございます。他のペットちゃんと一緒に納骨するお墓もございますが、個別に骨壺のまま納めることもできます。

 

納骨堂は室内なので雨や風の被害に合わず、いつでも綺麗な状態なのでペットちゃんに安らかに眠っていただけますし、ペットちゃんのご家族も天候に左右されることなくいつでもお参りしていただけます。

 

また、大森ペット霊堂の納骨堂では永代供養を行っています。僧侶を招いて法要を行なっているので、安心してペットちゃんをお任せくださいませ。

海洋散骨を行っております

大森ペット霊堂では、ご希望があればペットちゃんの海洋散骨を行っています。ペットと一緒のお墓に入りたいけど、家族の同意が得られなかったり、費用で難しい方もいるのではないでしょうか。

 

でも、海洋散骨ですと人間もペットちゃんを散骨した同じ海、同じスポットで散骨することができるので、ペットちゃんとずっと一緒に居続けることができます。

 

大森ペット霊堂では日本海、東京湾、沖縄県の恩納村でペットの散骨ができますので、人間の散骨プランを予め考えておくことで、同じ海に散骨することができるのです。

まとめ

ペットのお墓を横浜で建てることができるのか、建ててはいけない場所やお墓の費用や注意点をご紹介しました。

  • ・ペットのお墓を横浜に建てることは可能
  • ・自宅の庭など私有地ならお墓を建てれる
  • ・公共の場所で埋葬したりお墓を建てると罪になる
  • ・納骨堂へ納めるのが一般的になっている
  • ・ペットと一緒のお墓に入るには民営霊園などの許可が下りている場所になる
  • ・仏教の場合ご先祖様が眠るお墓に勝手にペットを納骨するのはよくない
  • ・樹木葬や海洋散骨だとペットと一緒に眠ることができる

 

大森ペット霊堂では生前相談を承っており、飼い主さんの思いやご希望をお伺いし、ペットちゃんと飼い主さんにとって最善の葬儀、納骨方法を考えさせていただいております。

 

ペットのお墓を横浜に建てるべきなのかお悩みの方はぜひ一度、ご相談くださいね。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ