1. TOP
  2. BLOG
  3. 犬の火葬を横浜でするならどこがいい?選び方の3つのポイントとは

BLOG

ブログ

犬の火葬を横浜でするならどこがいい?選び方の3つのポイントとは

2021年6月25日

「犬の火葬ってどんな場所でできるんだろう…。」

「犬の火葬を横浜でしたいときはどうやって選べばいいのかな?」

 

このような疑問は、飼い犬を亡くしたときや、病気などで飼い犬が余命宣告を受けたときに考えることになるでしょう。火葬がどこでできるかというのは、日常では考えないことなので、火葬が必要になってはじめて疑問に思うかもしれません。

 

そこで今回は、犬の火葬ができる場所や、犬の火葬を横浜で選ぶ際の3つのポイントをご紹介します。選び方のポイントを活用して、信頼できる業者へ火葬を依頼することで、後悔のないお別れができるでしょう。

犬の火葬はどこでできる?火葬施設と訪問火葬がある!

犬の火葬を横浜でする際は、お迎えまたは持ち込みにより、火葬施設で行う場合と訪問火葬で行う場合があります。訪問火葬は自宅で葬儀ができる方法で、施設での火葬と全く形態が異なりますので、犬の火葬を横浜で検討する場合は、施設での火葬と訪問火葬のそれぞれについて知っておくと良いでしょう。

安心してお任せできる火葬施設

 

犬の火葬の依頼先には、自治体、葬儀社、霊園の3種類があります。

 

自治体に依頼すると、保健所等で火葬することが可能です。費用は安く済みますが、立ち合いができず、遺骨もかえってこないことが多いでしょう。

 

葬儀社や霊園に依頼すると、合同火葬と個別火葬を選択できる場合がほとんどで、合同火葬だと他のペットと遺骨が混じるため、遺骨を取り出すことができません。個別火葬を選択すれば、遺骨を受け取ったり、個別に納骨することが可能です。

 

したがって、遺骨を残したい場合は、自治体ではなく葬儀社や霊園に依頼した方が良いでしょう。葬儀社と霊園の違いとしては、葬儀社は葬儀後に提携している霊園や納骨堂へ納骨となりますが、霊園は葬儀から納骨まで同じ場所で執り行えます。

 施設に行けないときの訪問火葬

 

葬儀社や霊園に行かずに自宅で火葬できる訪問火葬という方法もあります。火葬炉を備えたセレモニー車で自宅に伺い、枕飾りや焼香台などの葬儀セットを自宅内に設置して葬儀を行う方法です。お別れの儀式後、セレモニー車内で火葬を行い、返骨という流れになります。

 

愛犬と一緒に過ごしてきた自宅でお別れができるほか、すぐに返骨してもらえるのがメリットです。訪問火葬は葬儀社が行っている場合が多く、霊園で訪問火葬をしているところはあまりありません。

犬の火葬を横浜で選ぶ3つのポイントとは?

犬の火葬を横浜で選ぶ場合は、選択肢がたくさんあって迷ってしまうと思いますので、選ぶ際の3つのポイントを紹介します。

 

希望する方法でお別れができ、後悔のない火葬になるよう、犬の火葬を横浜でする際の依頼先はしっかりと検討して選びましょう。

希望の火葬を叶えるプラン内容

 

合同火葬か個別火葬かなど、プランによって火葬の方法が異なりますので、プラン内容が希望に合っているかを検討するのが大切です。施設での火葬と自宅での火葬、火葬に立ち会いたいかどうか、返骨を希望するか、納骨を希望するか、がポイントとなります。

管理が行き届いている清潔感

 

火葬の依頼先は一度見に行ってみるのがおすすめです。清潔かどうかを確認することで、きちんと管理が行き届いている施設かどうかが分かります。清潔感のない施設は、ずさんな管理になっている場合が多いので、選ばない方が良いでしょう。

利用者の満足度が分かる口コミ

 

火葬は初めて利用する場合が多いと思いますので、手探り状態で火葬の依頼先を選ぶことになります。そこで頼りになるのが、すでに利用したことのある飼い主様の口コミです。特にスタッフの対応などは経験しないとわからないので参考にすると良いでしょう。

犬の火葬を横浜で選ぶなら大森ペット霊堂がおすすめ!

犬の火葬を横浜でお探しなら、東京大田区にある大森ペット霊堂にお任せください。横浜駅ですと、大森ペット霊堂の最寄り駅は平和島駅ですので、電車で30分ほどでアクセス可能です。東京に限らず神奈川県も送迎エリア内ですので、ご自宅まで送迎・お迎えもお伺いしております。

 

立ち合い葬儀、個別一任葬儀、合同葬、オンライン葬儀の4つのプランをご用意しており、飼い主様のご希望に沿った火葬をご提案できるのが強みです。遺骨は霊園への納骨はもちろん、返骨にもご対応できます。

 

花祭壇プランや、バスケット棺・献花・遺影をまとめてお求めいただけるお別れセットプラン、住職や神主、神職などを呼ぶ特別プランなどもオプションとしてご案内可能です。

 

大森ペット霊堂には、開業20年を超える実績があり、なによりも動物ファーストを掲げ、スタッフすべてが動物を愛する人材でもあります。動物を心から愛しているペット火葬・葬儀のプロとして、犬の火葬を横浜でする際には心を込めてサポートをさせていただきます。

まとめ

今回の内容をおさらいすると、以下の3点となります。

 

・自治体、葬儀社、霊園に依頼して火葬施設で火葬する方法と、訪問火葬がある

・横浜で火葬を選ぶ際のポイントはプラン内容、清潔感、口コミの3つ

・東京都にある大森ペット霊堂は横浜も送迎エリア内なのでおすすめ

 

ペットを飼っている人が増えていることから、火葬の種類も増えており、大森ペット霊堂でも、オンライン葬儀というプランを新たに始めました。他にもいろいろなプランがありますので、しっかりと検討すればぴったりのプランが見つかるでしょう。

 

飼い主様が後悔のないお別れができるよう、サポートさせていただきますので、犬の火葬を横浜でお探しの場合は大森ペット霊堂をぜひ1度ご検討ください。

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料