1. TOP
  2. BLOG
  3. 東京で安心のペット火葬を。費用相場と人気業者ランキングを徹底解説
BLOG
ブログ

東京で安心のペット火葬を。費用相場と人気業者ランキングを徹底解説

2024年5月1日

 

ペットは家族の一員として愛されており、その最期を尊厳を持って送り出すことは大切なことです。しかし、ペットの火葬に関する情報は意外と少なく、適切な方法を見つけるのが難しい場合があります。このブログでは、ペット火葬の費用相場や業者の選び方、当日の心構えなど、ペットを火葬する際に知っておくべき情報を詳しくご紹介します。ペットとの最後の時間を大切にしたい方は、ぜひこのブログをご覧ください。

 

ペット火葬の費用と相場

ペット火葬の費用は、火葬方法、ペットの種類、体重などによって異なります。さらに、オプションの出張料金や夜間料金、骨壺代金、埋葬費なども料金に影響します。そのため、実際の費用はペットの情報や選択するオプションによって変動することがあります。

以下では、小動物、小型犬、中型犬・大型犬の3種類に分けて費用の相場を説明します。

 

小動物

  • 相場:5,000円~2万円

小鳥やハムスター、モルモットなどの1kg以下の小動物の場合、相場は5,000円~2万円です。小動物は家族の一員であり、大切な存在ですので、適切な葬儀プランを選ぶことが大切です。

 

小型犬

  • 相場:1万5,000円~5万円

チワワやミニチュアダックスフンドなどの小型犬や、猫、ウサギ、フェレットなどもこのカテゴリーに含まれます。相場は1万5,000円~5万円です。小型犬の場合、火葬にかかる費用は比較的リーズナブルです。

 

中型犬・大型犬

  • 相場:3万円~8万円

中型犬・大型犬の場合、相場は3万円~8万円です。このカテゴリーには、ラブラドールレトリーバーやセントバーナード、土佐犬などが該当します。ただし、30kg以上のペットの場合、火葬できない場合もあるため、事前に相談することをおすすめします。中型犬・大型犬の火葬費用は、小型犬よりも高くなる傾向があります。

以上がペット火葬の東京都内の費用相場です。実際の費用はペットの情報や選択するオプションによって変動するため、具体的な見積もりを取る際には業者に相談し、最適なプランを選ぶことが大切です。

 

 

おすすめの東京のペット火葬業者ランキング

東京でおすすめのペット火葬業者をご紹介します。以下は、個別立会火葬の費用、24時間365日対応の有無、納骨への対応の有無などの項目でスコアリングを行い、総合点に基づいて作成されたランキングです。

 

1位:大森ペット霊堂(大田区)

  • 動物専門家たちが集まり、日本一動物を大切にするペット霊園と全国から評されています。

2位:慈恵院(府中市)

  • 戦前から動物の供養をする歴史のある寺院です。僧侶が常に在籍しています。

3位:平和会ペットメモリアルパーク(川崎市麻生区)

  • 広い敷地の中で快くお見送りをしたいと思う地域の方々に選ばれています。

 

以上が東京でおすすめのペット火葬業者ランキングです。各業者の特徴やサービス内容については、詳細なレビューを参考にしてください。また、各業者の公式ホームページを訪れることで、最新の情報や料金について確認することができます。

 

ペット火葬・葬儀でのお供えはどのようなものを選ぶ?

 

ペット火葬業者の選び方のポイント

ペット火葬業者を選ぶ際には、いくつかのポイントを考慮する必要があります。以下に、ペット火葬業者を選ぶ際のポイントをまとめました。

 

個別立会火葬プランがあるか

ペット火葬のスタンダードな方式である「個別立会火葬」は、火葬時に家族が立会うことができる方法です。個別立会火葬を選ぶかどうかは、ペットの供養方法を考える際に重要なポイントの一つとなります。火葬時に立ち会ってペットと最後のお別れをしたい場合は、個別立会火葬を選ぶことが重要です。

 

火葬車か固定炉を選ぶ

火葬車と固定炉のどちらを選ぶかも重要なポイントです。以下に、それぞれの選択肢の特徴をご紹介します。

火葬車

  • ・自宅の近くで火葬を行うため、遺体の運搬が不要
  • ・悪徳業者に注意してください
  • ・火葬炉のグレード上、骨が綺麗に残らないことも多々あります。

 

固定炉

  • ・火力があるため、大型犬でも火葬することができる
  • ・葬儀に集中することができる
  • ・火葬炉のグレードが高いので骨が綺麗に残る

 

24時間対応しているか

ペット火葬業者を選ぶ際のポイントとして、24時間対応している業者を選ぶことをおすすめします。ペットが亡くなった場合でも、すぐに火葬手続きを行うことができない場合が多いです。家族全員が揃ってお見送りをするためにも、24時間対応してくれる業者を選ぶことが重要です。

 

納骨に対応しているか

ペット火葬業者を選ぶ際には、納骨に対応しているかどうかも考慮する必要があります。火葬後、遺骨を霊園や納骨堂に納骨する場合は、納骨まで対応してくれる業者に依頼することがおすすめです。別の業者で火葬を行い、後から遺骨を持ち込むと別途手数料が発生することがあります。ただし、納骨する必要がない場合や手元供養として骨壺に遺骨を保管する場合もあります。納骨のタイミングや方法は、ご家族の希望に合わせて選ぶことができますが、納骨料や供養料が発生することも注意が必要です。

これらのポイントを考慮しながら、自分や家族の希望に合わせたペット火葬業者を選ぶことが大切です。

 

 

満足度の高いペット火葬のために知っておきたいこと

ペット火葬を利用する際には、悔いのない最後のお別れを実現するためにいくつかのポイントを押さえておくことが大切です。以下に、満足度の高いペット火葬を実現するために知っておきたいことをまとめました。

 

火葬業者の評判と口コミを確認しよう

ペット火葬業者を選ぶ際には、実際に利用した人の評判や口コミを確認することが重要です。各社のホームページやSNSなどを活用して、利用者の声や評価をチェックしましょう。特に、同じようなペットの種類や体格、状況を抱えた人の意見を参考にすると良いでしょう。

 

施設や設備の充実度を確認しよう

ペット火葬業者の施設や設備の充実度も重要なポイントです。火葬施設や納骨施設が清潔であり、適切な環境で運営されていることを確認しましょう。また、ペットの火葬や葬儀に特化した設備やスペースが整っているかもチェックしておきましょう。

 

スタッフの対応やサービス内容を比較しよう

ペット火葬業者のスタッフの対応やサービス内容も重要な要素です。丁寧な対応や親身なアドバイスが受けられるかどうか、また、個別立会火葬や24時間365日対応などのサービスが提供されているかも確認しましょう。これらの要素は、利用者の満足度に直結する重要なポイントです。

 

費用や料金体系を比較しよう

ペット火葬の費用や料金体系も比較のポイントです。火葬や納骨の費用だけでなく、付加サービスやオプションの料金も含めて、総合的な費用を把握しましょう。ただし、安いだけでなく、品質やサービスの充実度も考慮する必要があります。実際に利用する際に後悔しないよう、バランスよく比較しましょう。

 

快適な施設や対応を求めるなら、予約や相談は早めに

特に忙しい時期や大型連休などは、予約や相談が込み合うことが予想されます。満足度の高いペット火葬を実現するためには、早めに予約や相談を行うことが重要です。希望の日程や施設、サービスを利用するためには、余裕を持って手続きを進めましょう。

 

個別の希望や思い出の共有を伝えよう

ペット火葬業者には、ペットと共に火葬してほしいものや、特別な思い出のアイテムなどを伝えることができます。大切な思い出や供養のために一緒に火葬してほしいものがある場合は、事前に伝えることで実現することができます。業者によっては一緒に供養することができないものもあるので、事前に確認しておきましょう。

 

ペット火葬後も心のケアを忘れずに

ペット火葬を終えた後は、ペットロスと向き合う時間がやってきます。ペットとの別れは寂しさや悲しみが伴うものですが、その感情を大切にし、心のケアを行うことも大切です。家族や友人と話したり、ペットロスカウンセリングを受けたりすることで、悲しみを癒し、思い出に対する感謝の気持ちを抱くことができます。

満足度の高いペット火葬を実現するためには、これらのポイントを押さえて適切な業者を選ぶことが重要です。最後の思い出作りをしっかりと行い、ペットとの別れに寄り添いましょう。

 

 

ペット火葬の流れと当日の心構え

ペット火葬を依頼する際の流れと当日の心構えについて確認しましょう。ただし、ペット火葬の流れはプランによって異なることがあります。

 

個別立会葬の場合

ペット火葬を依頼する手順としては以下のような流れになります。

  1. 火葬業者に連絡すると、火葬の手配がされます。
  2. 火葬業者が自宅付近へ火葬車を派遣するか、もしくはご遺体を業者に持ち込むか、業者が迎えに来る場合があります。
  3. 火葬が行われる際には立会いができるため、火葬後にはペットの骨を拾うことができます。
  4. 骨を受け取った後は、納骨や手元供養、お墓への納めることなどを検討します。
  5. 供養のスタイルは、ご家族の希望によって選択されるため、事前によく相談しましょう。

 

個別一任火葬の場合

個別一任火葬の場合の手順は以下の通りです。

  1. ペット火葬業者に連絡し、火葬の手配をします。
  2. ペットのご遺体を業者に預け、火葬が行われます。
  3. 火葬後、通常は後日に遺骨を受け取りに行くことになります。
  4. 遺骨を受け取った後は、納骨や手元供養など、自身の希望に合わせて検討します。

これが一般的なペット火葬の流れですが、ペット供養のスタイルや方法は家族の希望によって異なる場合がありますので、自分の気持ちに合った方法を選ぶことが重要です。

当日の心構えとしては、以下の点に注意しましょう。

  1. 時間に余裕を持って行動する:火葬の予約時間に遅れないよう、事前準備を十分に行いましょう。
  2. 心の準備をする:ペットとのお別れは感情的なものですので、じっくりと心の準備をして臨みましょう。
  3. 供養の方法を決める:ペット供養のスタイルや方法を事前に決めておくと、当日の手続きがスムーズに進みます。
  4. 大切なものを持参する:ペットや思い出の品と一緒に火葬してあげるものなど、必要なものを持参しましょう。
  5. ペットの最後の姿をしっかりと見送る:火葬の際に立会いができる場合は、ペットの最後をしっかりと見届けましょう。

以上がペット火葬の流れと当日の心構えです。ペットを失った悲しみの中で、大切な思い出を作り上げるためにも、冷静に準備し、心の整理をして臨むことが重要です。

 

 

まとめ

ペット火葬の費用や東京のおすすめ業者、選び方のポイントなどについて詳しく解説してきました。ペットとの別れは大変な経験ですが、最後のお別れを心を込めて行うことが大切です。個別立会火葬やペットの最後の姿を見守るなど、自分や家族の希望に合わせて適切な業者を選び、丁寧な供養を心がけましょう。ペットロスの心のケアも忘れずに、思い出に感謝しながら前を向いて歩んでいけるよう努めましょう。

 

よくある質問

 

ペット火葬の費用はどのくらいですか?

ペット火葬の費用は、ペットの大きさや選択するオプションによって異なります。一般的な相場は、小動物5,000円~2万円、小型犬1.5万円~5万円、中型犬・大型犬3万円~8万円程度です。具体的な見積もりを業者に確認する必要があります。

 

東京でおすすめのペット火葬業者は?

大森ペット霊堂が一番評価がよく、24時間365日の対応や納骨、供養まで、全て対応ができる施設です。次いで、慈恵院や平和会ペットメモリアルパークなども評価が高い業者です。

 

ペット火葬業者を選ぶポイントは何ですか?

ペット火葬業者を選ぶ際のポイントは、個別立会火葬の有無、火葬方式(火葬車か固定炉)、24時間対応の有無、納骨サービスの有無などです。これらのサービス内容や費用を総合的に比較し、自分やご家族の希望に合った業者を選ぶことが大切です。

※火葬車の場合は、骨が綺麗に残ることが難しいので注意してください。

 

当日の心構えは何ですか?

当日は時間に余裕を持って行動し、ペットとのお別れに向けて心の準備をすることが大切です。また、供養の方法を事前に決めておき、必要なものを忘れずに持参しましょう。火葬の際は、ペットの最後の姿をしっかりと見送ることをおすすめします。

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

関連記事

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料