1. TOP
  2. BLOG
  3. 横浜でペット葬式・火葬のすべてを詳しくご紹介
BLOG
ブログ

横浜でペット葬式・火葬のすべてを詳しくご紹介

2024年5月14日

 

ペットは家族の一員であり、愛する存在です。しかしいつかは別れの時が訪れます。そんな時に適切な形でペットとお別れできるよう、ペットの火葬や葬儀について丁寧に説明しています。横浜市で行えるペットへの思いを込めて最期を見守る方法や、費用、流れなど、大切な情報が詳しく紹介されています。愛するペットへの最後の想いを形にする助けとなるブログです。

 

愛するペットとのお別れの時

愛するペットとのお別れの時は、とてもつらいものです。ペットは家族の一員であり、一緒に多くの思い出を作りました。ですから、最期の別れはとても大切です。心を込めてペットを見送りたいと思いますよね。

ペット葬儀と火葬とは?

突然ペットが亡くなった場合、どうすればいいのでしょうか?ペットの葬儀や火葬について知っておくことは重要です。

ペット葬儀・火葬は、亡くなったペットに対して行われる儀式です。ペットを家族の一員として大切に思っているなら、適切な形でお別れをすることが大切です。

ペット葬儀は、ペットを偲び、供養するために行われる儀式です。ペットの形見となる写真や遺骨を飾り、家族や友人と一緒にペットを偲びます。また、火葬前には僧侶の方による読経が行われることもあります。

ペット火葬は、亡くなったペットの遺体を処理する方法の一つです。ペットの遺体を火葬炉で焼却し、骨灰を得ます。この骨灰は、家族の手で埋葬することもできます。

 

愛するペットとの最期のお別れを想って

ペットとの最後のお別れは、大切な思い出の一ページを締めくくる日です。ペットを見送る際には、穏やかな気持ちでいられるようにしたい。

横浜市の家族から多く選ばれている大森ペット霊堂(横浜支店)では、動物を大切にするスタッフがご家族の気持ちに寄り添い、尊厳を持ち、ペットのお見送りをお手伝いさせていただきます。横浜市全域を対応することができるので、どんなことでもお任せください。

 

ペット葬儀・火葬の日程

ペット葬儀や火葬を行う日程を決める際には、ご家族様の都合に合わせて柔軟に対応いたします。

 

ご希望により、横浜市青葉区、旭区、泉区、磯子区、神奈川区、金沢区、港北区、港南区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、戸塚区、中区、西区、保土ヶ谷区、緑区、南区でのペットの葬式・火葬を行うことができます。いつでもお問い合わせください。

 

 

横浜で選べるペット火葬のサービス

横浜市内には、さまざまなペット火葬サービスがあります。ペット火葬を依頼する際には、自宅やご近所での出張サービスなど、お好みやご要望に合わせて選ぶことができます。以下に、いくつかのペット火葬サービスをご紹介いたします。

  1. 大森ペット霊堂(横浜支店)

  2. 特徴:日本一動物を大切にするペット霊園と全国から評判を得ている。
  3. サービス内容:個別火葬や合同火葬など、ペットのお葬式を希望プランで対応することができます。
  4. 連絡先:電話、メールにて24時間365日受付しています。
  5. イオンのペット葬

  6. 特徴:横浜市内のペット霊園情報を厳選して提供しています。
  7. サービス内容:厳選されたペット霊園だけを紹介しており、様々な条件で検索できる紹介サイト。
  8. 価格:参考目安価格は15,000円からです。
  9. よこはま動物葬儀センター

  10. 特徴:歴史のある施設。夜間対応もしています。
  11. サービス内容:一任ペット火葬、持参立会ペット火葬、当日引取り・当日立会火葬など、複数の方法から選ぶことができます。
  12. 注意事項:50kg以上の火葬には対応していないため、注意が必要です。

これらのペット火葬サービスは、横浜市内で利用することができます。自宅でのお見送りや個別火葬など、ご希望に合わせて選ぶことができますので、お気軽にご相談ください。また、価格やサービス内容など、詳細な情報は各サービス提供先で確認することができますので、事前に情報収集をすることもおすすめです。横浜市内で最善のペット火葬サービスを見つけ、愛するペットとの最後のお別れを心穏やかに迎えてください。

 

 

ペット火葬の種類と費用目安

ペットの火葬には様々な種類のサービスがあります。以下には一般的な種類と費用の目安を紹介しますが、各施設によって多少の違いがあることをご了承ください。詳細な料金や手続きについては、各施設の公式ウェブサイトやお問い合わせ先でご確認ください。

個別立会火葬

個別立会火葬は、ご家族がペットの火葬に立ち会うことができる方法です。火葬後には、ご家族全員でお骨上げをすることもできます。個別立会火葬がオススメな方は以下の通りです。

  • 少しでも手厚く弔ってあげたい方
  • 家族みんなでお別れをしたい方
  • 自らの手でお骨上げをしてあげたい方

 

個別一任火葬

個別一任火葬は、個別にペットの火葬を行いますが、立会や収骨にはご家族が参加することはできません。ペット霊園に一任するため、火葬後のご遺骨は後日迎えに行ったり、自宅にお連れすることができます。個別一任火葬がオススメな方は以下の通りです。

  • 葬儀や火葬に立ち会うことに抵抗がある方
  • お骨は遺してあげたいけど、費用を抑えたい方

 

合同火葬

合同火葬は、ペット霊園に全てを一任し、火葬から供養までをお願いする方法です。火葬は他のペットと一緒に行われ、ご遺骨は他の骨と一緒に合同墓で供養されます。合同火葬がおすすめな方は以下の通りです。

  • 葬儀や火葬に立ち会うことに抵抗がある方
  • 火葬後に合同埋葬を希望する方
  • 費用を抑えたい方

 

以上がペット火葬の一般的な種類と費用の目安です。ただし、各施設によって具体的な料金や手続きが異なる場合があります。詳細や予約については、各施設の公式ウェブサイトやお問い合わせ先でご確認ください。

 

 

ペット火葬の流れ

ペット火葬を利用する際、以下の流れで手続きを進めることが一般的です。

 

火葬プランの選択

まずは、ご希望やご予算に合わせて適切な火葬プランを選択します。各プランには個別立会火葬、個別一任火葬、合同火葬の3つがあります。ご家族の希望やペットへの想いによって、最適なプランを選びましょう。

 

火葬予約の申し込み

選択した火葬プランに基づいて、火葬予約を申し込みます。火葬予約は、オンラインや電話で行うことができます。必要な情報を提供し、予約を確定させましょう。

 

ペットのご遺体の安置

火葬当日、ご家族がペットのご遺体を斎場にお連れする場合は、直接斎場に向かいます。もしくは、スタッフがご自宅までご遺体の迎えに行くこともできます。大切なご遺体の安置についてはご相談ください。

 

火葬の実施

個別立会火葬の場合、ご家族は火葬炉の前でペットの火葬を立ち会うことができます。火葬の儀式が行われ、ペットの骨灰が作られます。火葬後の扱いやお骨の受け取りについて、スタッフの指示に従いましょう。

 

骨壺の受け取り

火葬後、個別立会火葬の場合は骨壺にお骨が納められます。スタッフが用意した骨壺にお骨を受け取り、お持ち帰りいただきます。骨壺は火葬料金に含まれていますので、追加費用はかかりません。

 

合同火葬の場合の対応

個別一任火葬や合同火葬の場合、火葬後のペットのご遺骨の扱いは異なります。個別一任火葬の場合は、後日ご家族でペット霊園にお迎えに行ったり、ご自宅にお渡しに伺ったりすることができます。合同火葬の場合は、他家のペットと一緒に合同墓で供養されます。ご希望に合わせて、最適な方法を選びましょう。

 

その他の注意事項

ペット火葬には、各斎場やサービス業者ごとに注意事項が異なる場合があります。事前に斎場やサービス業者の規定や手順を確認し、手続きを進めることをおすすめします。また、火葬後のペットの骨壺の保管や納骨についても、ご自宅やペット霊園の規定に従って行いましょう。

 

以上が一般的なペット火葬の流れです。悲しみに暮れる中、大切な一生のパートナーとの最後のお別れを適切に行うためにも、適切な手続きとスタッフとのコミュニケーションを大切にしましょう。

 

 

ペットロス(ペットを亡くした悲しみ)への対処法

ペットを亡くすと、飼い主の中には深い悲しみや失望感が生じることがあります。せっかく家族の一員として大切に育ててきたペットがいなくなってしまうことは、言葉では表現しきれないほど辛いものです。

しかし、大切なご家族の最期の別れを大事にすることで、ペットロスと向き合いながら少しずつ癒されていくことができます。以下に、ペットロスへの対処法をいくつかご紹介します。

 

悲しみを受け入れる

ペットを亡くした時には、悲しみを受け入れることが大切です。涙を流し、思いっきり悲しみを表現することで、心の整理をすることができます。

 

想い出を大切にする

ペットとの思い出を大切にしましょう。写真や動画を見返すことで、楽しかった思い出を振り返ることができます。また、ペットのお気に入りのおもちゃやベッドなどを飾っておくことで、ペットの存在を感じることができます。

 

心のケアをする

ペットを亡くした後は、心のケアも重要です。家族や友人と話し合ったり、悲しみを共有したりすることで、心の負担を軽減することができます。また、ペットロスに特化したカウンセリングやグループセラピーに参加することもおすすめです。

 

新しいペットとの出会いを考える

ペットを亡くした後は、新しいペットとの出会いを考えることも一つの方法です。今までは、自分達の生活の為に迎え入れる方が多かったと思います。今は、保護犬、保護猫といった辛い思いをしている動物がいらっしゃいます。ペットに支えられてきたのであれば、今度はその子達を救ってあげる選択を持っていただきたいと感じます。新しい家族の一員として迎えることで、愛情を注ぎながら癒されることができます。ただし、ペットを迎えるタイミングや種類には注意が必要です。

 

ペットの供養をする

ペットロスを癒す一つの方法として、ペットの供養をすることもあります。ペット火葬やペット霊園などのサービスを利用して、ペットの最期を大切に送ることができます。また、自宅での手作りの供養台やお墓を作ることも慰めになるかもしれません。

以上が、ペットロス(ペットを亡くした悲しみ)への対処法の一部です。ペットを亡くした後は、悲しみや寂しさを感じることがあるかもしれませんが、少しずつ心の傷を癒していくことができるはずです。大切なペットの思い出を大切にしながら、新たな生活に向かって前を向いていきましょう。

 

 

まとめ

ペットの最期のお別れは、とても悲しい出来事ですが、大切な一生の思い出を心を込めて送り出すことで、徐々にペットロスから立ち直ることができます。自分や家族にとって最適な横浜にあるペット葬式サービスを選び、ペットとの最後の時間を大切に過ごすことが重要です。また、ペットの供養や新しいペットとの出会いなど、心のケアも欠かせません。ペットとの絆を大切にし、前を向いて生きていくことで、必ず癒しと希望が見つかるはずです。

 

よくある質問

 

ペット葬儀とペット火葬の違いは何ですか?

ペット葬儀はペットの遺体を偲び、供養する儀式です。一方、ペット火葬は亡くなったペットの遺体を焼却し、骨灰を得る方法です。ペット葬儀では写真や遺骨を飾り、家族や友人と一緒にペットを偲びますが、ペット火葬では骨灰を埋葬する場所を選ぶことができます。

 

横浜でおすすめのペット火葬サービスはどこですか?

大森ペット霊堂(横浜支店)、イオンのペット葬、よこはま動物葬儀センターなどがおすすめです。各サービスでは出張ペット火葬や個別火葬、合同火葬などのプランを用意しており、ご家族の希望に合わせて選択できます。

 

ペット火葬にはどのような種類があり、費用はどのくらいかかりますか?

ペット火葬には個別立会火葬、個別一任火葬、合同火葬の3つの種類があります。個別立会火葬は50,000円前後、個別一任火葬は35,000円前後、合同火葬は20,000円前後が一般的な料金目安です。

 

ペットを亡くした悲しみ(ペットロス)にはどのように向き合えばよいですか?

悲しみを受け入れ、ペットとの思い出を大切にすることが大切です。また、心のケアをしたり、新しいペットとの出会いを考えたり、ペットの供養をすることも、ペットロスを癒す方法の一つになります。一人で抱え込まずに、周りの人とコミュニケーションを取りながら、少しずつ心の傷を癒していくことが重要です。

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

関連記事

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料