1. TOP
  2. BLOG
  3. 老犬のトリミング

BLOG

ブログ

老犬のトリミング

2019年5月13日

大森ペット霊堂 吉津です。

 

 

 

人間と同じように犬も年老いていきます。

犬の老いは人間の何倍もの速さで進んでいき、決して避けられないことです。

 

一般的に小型犬・中型犬で10才、大型犬で7才頃から老齢期に入ると言われています。

 

そして、つい最近まで普通にできていたことが急に出来なくなったり、嫌がるようになります。

 

老犬を飼われている方は年老いていく、その姿もとても愛おしく感じるのではないでしょうか?

 

 

私の愛犬ちょこも、もうすぐ16才です。

 

目がだんだんと白くなり、耳も遠くなり、ご飯も食べたり食べなかったりを繰り返してます。

そして一日のほとんどを寝て過ごす毎日です。

最近はブラッシングやシャンプーも嫌がるようになり、

 

なかなか自分が思うようなケアをしてあげられない日々が続いていました。

 

そこで、今回初めて出張トリミングというものを利用してみました。

トリミングはサロンでしてもらうものというのがまだまだ一般的です。

 

出張トリミングとはどんな感じなのか知らない方も多いのではないでしょうか?

 

老齢期を迎えた犬のトリミングについて悩んでいる方にとって選択肢が一つでも増えれば嬉しいです。

 

 

 

老犬にトリミングは負担がかかるの?

 

老齢期に入った犬は体力や筋力が低下し、足腰が弱くなっています。

そんな犬にとって長時間のトリミングはとても負担がかかります。

老齢になるにつれて、感覚器官が衰え不安を感じやすくなっていきます。

強い不安がストレスとなり心臓病やてんかんなどの持病がある場合は発作を起こすこともあります。

 

老齢期の犬がトリミングサロンで断られることがあるのはこのような理由からです。

 

 

老犬にトリミングは必要?

 

嫌がる犬を無理に連れていくくらいならトリミングをする必要はない、と思う人もいるでしょう。

老齢期に入りうんちがゆるくなりがちでお尻が汚れてしまう子や、足腰が弱くなり歩きにくくなっている子の爪が伸びっぱなし等の状態では、飼い主にとっても犬にとっても良いことではありません。

 

身体を清潔に保つためにも無理のない範囲でトリミングを行いましょう。

かわいいカットももちろんそうですが、犬がおうちでのお手入れや快適に過ごすことができるようなカットにしてあげることが一番大切です。

 

 

カウンセリングとコミュニケーション

 

  • まず最初にカウンセリングをします。
    普段の様子や、好きなこと、嫌いなこと、痛がる場所や持病など全てお話しします。
    私は事前に、普段の様子や持病、ブラッシングをとても痛がることなどはお話ししていました。
    カウンセリングをしながら、トリマーさんは慣れた様子でちょことコミュニケーションをとっていきます。
    あっという間に仲良しになってしまうところはさすがです。

 

 

爪切り、足裏回りのカット

  • さっそくはじめていきます。
    お手入れをする場所は、お風呂場や洗面所などお好きな場所でOKとのこと。
    ちょこを乗せる台もあったのですが、ちょこちゃんはママのお膝が良さそうですね。
    とのことで、私の膝の上でお手入れをしました。
    私がやると嫌がるバリカンも、プロの方がやるとおとなしくじっとしています。

 

 

休憩

 

  • 久しぶりのトリミングで少し緊張している様子だったので
  • ここで一旦休憩をしました。

 

 

シャンプー

  • ちょこは小さいので洗面所でシャンプーしました。
  • オーガニックのハーブシャンプーでとてもよい香りです。
  • ちょこもとっても気持ちよさそうにしていました。

 

 

ドライヤー

  • 台の上に乗ってドライヤーです。
  • ちょこちゃん、大丈夫かな?
  • 頑張ってね、いい子だね、と声を掛けてもらっていました。

 

 

カット

  • いよいよカットです。
  • ちょこはもう体力を使い切ってしまったようで、
  • 立たせてもすぐ座ってしまい、今にも寝てしまいそう。
  • そんなちょこにもトリマーさんは無理に立たせたりすることなく優しく接してくれます。

 

 

片付け

  • トリミング終了です。
  • 最後に汚れてしまったところ、トリミングで使用したお部屋等は
  • 全てキレイにお掃除してくれます。
  • そして今後のお手入れ方法や食事管理のことなどアドバイスもしていただけます。

 

 

 

 

今回は初めてだったのと、休憩をしながらのトリミングだったので通常よりも時間がかかってしまったようです。

どこにお願いするよりもちょこにとっては負担のないトリミングだったと思います。

 

そして何よりずっと傍で見ていてあげられる。

 

この安心感は何にも変えられないと思いました。

 

 

 

今回お世話になったサロンはコチラ↓

出張トリミング Peach Dog

 

 

 

 

 

ペットの葬儀、火葬なら大森ペット霊堂

最愛の子の最期について、何でもご相談下さい

大森ペット霊堂は動物と人の共生を目指します

東京都大田区大森東2-1-1

大森ペット霊堂 吉津

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594