1. TOP
  2. BLOG
  3. シーズーの寿命はどれくらい?寿命を迎える前に準備できることとは

BLOG

ブログ

シーズーの寿命はどれくらい?寿命を迎える前に準備できることとは

2021年2月12日

愛嬌のある顔つきで毛の種類も豊富なシーズーは、見ているこちらがとても癒されます。大切なシーズーの子と長く一緒に過ごせるように、生きているうちからしてあげられることはどんなことでしょうか。

 

しっかり準備しておくには、シーズーの寿命や老犬になった際の介護の知識なども知ることが必要です。シーズーの特徴を知ると、あらためてシーズーの魅力を感じることができます。

 

平均寿命や寿命を迎える前に準備できることを知り、後悔のないペットライフを送りたいですね。

 

 

シーズーってどんな犬?特徴や魅力について

シーズーとはどのような犬なのでしょうか。シーズーの歴史は意外と長く、その魅力に魅せられる人が多いのが特徴です。

 

シーズーは中国歴代王朝の宮廷だった?

シーズーの起源は様々な説がありますが、チベットがルーツといわれています。チベットから中国へ貢物として送られた犬で、中国の歴代王朝の宮廷犬として大切にされてきました。中国の清王朝が終わるまでの間、「門外不出の犬」「神聖な犬」として扱われていました。

 

シーズーの愛嬌たっぷりの性格が魅力

シーズーは代々、中国の歴代皇帝たちのところで育っていたことも影響してか、飼い主に対しての愛情が深く、人懐こい性格をしています。飼い主への信頼度が高く、忠誠心にも厚い犬です。

 

シーズーが心を開いてくれると、甘えた一面も見せてくれます。シーズーはとても賢く、しつけがしやすいという特徴も。しかし、賢さゆえに「頑固」と捉えられてしまうこともあります。

 

理不尽なことだと判断した場合は、飼い主の言っていることに従わない子もいます。シーズーが自分で「ここで遊ぶ」「ここで寝る」と決めると、なかなか変えられないこともあります。このことが、シーズーは頑固、性格が悪いと思われる所以なのです。

 

シーズーの毛の美しさに惹かれる人も多い

チベットにルーツがあるといわれているシーズーは、寒さから身を守るための毛が豊かです。毛並が良く、ブラッシングのお手入れをするだけでその美しい毛並が維持されます。

 

トリミングをして、飼い主の方の好きな長さやスタイルにすることができます。トリミングのしがいがある子が多いのです。大人になるにつれて、毛の色が変化するという特徴もあるので、年を重ねていくシーズーの子と一緒に過ごすのも楽しみの一つですよ。

 

 

 シーズーの平均寿命と最高齢とは

シーズーはどのくらい生きられる犬なのでしょうか。平均寿命や最高齢を知ると、もしものときの備えをするときに役立ちます。

 

シーズーの平均寿命は14~15歳

シーズーの平均寿命は14~15歳程度といわれています。シーズーと同じくらいの小型犬の平均寿命も15歳程度なので、極端に寿命が短いということはありません。

 

シーズーは寒冷地出身の犬で、熱い環境が苦手です。真夏などは熱中症になりやすいので温度・湿度の管理・水分補給などに注意してあげましょう。また、シーズーは椎間板ヘルニアになりやすい犬種でもあります。

 

適度な運動をして食事の量や回数を適切にし、体重管理をする必要があります。

 

シーズーのギネス記録最高齢はなんと29歳!

シーズーの国内最高齢は23歳です。ギネス記録に登録されている犬の最高齢はなんと29歳です。非公式ですが、30年以上生きた犬もいるといわれています。

 

 

シーズーが寿命を迎える前のケアや注意すべきこと

大切な我が子であるシーズーの寿命が迫ってきたら、どのような変化があるのでしょうか。シーズーの介護で気を付けてあげることを知っておくと、心身ともに心地よい老後を過ごせます。

 

シーズーの老犬は3つの症状に注意

シーズーには老犬になると表れる3つの注意すべき症状があります。

 

①呼吸の乱れ

気管支炎や肺炎など呼吸器の病気にかかると、呼吸が乱れてきます。安静時なのに息切れをしていたり、コホンコホンと乾いた咳をしているときは呼吸器が弱っているかもしれません。

 

➁目の病気

加齢とともに、緑内障・白内障・網膜剥離などが起こりやすいです。生活の中でぶつかりやすくなったり、目でおもちゃを追えないなどの症状があるときは、視力が低下している可能性があります。

 

③動きたがらない

少しの段差でも躊躇したり、遊ばなくなって睡眠時間が増えてきたと感じたら、そのシーズーの子は老化が進んできているかもしれません。筋力や体力の衰えがあるかもしれません。

 

これらの症状が表れた場合は、病気のサインである可能性があります。顕著に見受けられる場合は早めにかかりつけの病院で診てもらいましょう。

 

シーズーの介護でこまめなケアを行う

シーズーが老犬となり介護が必要になったらこまめなケアを行なってあげる必要があります。

 

食事や口まわりのケア

シーズーなどの鼻がつぶれた犬は、歯並びが悪くなりやすいです。そのことで、歯周病や歯肉炎などのトラブルにつながりやすいです。老犬になると、食が細くなりがちですが、口に違和感があると食べが悪くなります。食べられないと体力が一気に低下するので、口腔ケアをしてあげましょう。

 

毛のケア

シーズーには魅力的な毛があります。お手入れにはシャンプーやトリミングなどが必要です。老犬になると、体力が低下してシャンプーなどの時間が長いと身体が辛くなります。シャンプーの際にはなるべく時間を短くして、シャンプー後に身体を冷やさないようにしてあげましょう。

 

散歩でできるケア

年を重ねて、散歩中に呼吸が辛そうで、途中で帰りたがるようになら体力が落ちてきているかもしれません。疲れた状態で散歩していると、怪我につながることもあります。散歩の時間やルートを変えてみましょう。体力作りの散歩から気分転換の散歩に切り替える必要があります。

 

シーズーが老犬になると今までと同じケアの仕方では対応できません。それぞれのシーズーの体力や様子を見ながらこまやかなケアを行ってあげましょう。

 

 

シーズーの終活をして備えておこう

シーズーが元気なうちからかかりつけ医を決めてペット葬儀を考え、事前に準備をしておくと、もしものときに慌てずに済みます。

 

かかりつけ医は自宅から近いところや、ご自身と相性の合うお医者さんを探しておきましょう。ペット霊園では、生前相談も可能で施設の見学などもできます。相談すると費用も把握できますので、予め用意しておくことができますよ。

 

ペットの生前相談はこちら

 

 

まとめ

シーズーは美しい毛並が特徴で、少し頑固だけれど愛嬌たっぷりの性格が特徴です。寒冷地のチベットをルーツに持ち、その美しい見た目ゆえに中国やイギリスの宮廷犬だったと言われています。

 

シーズーの平均寿命は14~15歳。国内最高齢のシーズーは23歳です。生活環境やその子に合わせたケアをしていくことで、寿命を全うできます。シーズーが年を重ねると、呼吸機能や体力、視力が低下してきます。

 

毛のケアや散歩を短縮するなどをして、負担のない老後を過ごさせてあげましょう。大切な可愛いシーズーと楽しい時を少しでも長く過ごせるとお互いに嬉しいですよね。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ