1. TOP
  2. BLOG
  3. ペットのお墓を東京で探すとき…東京の霊園やペットのお墓の実態とは

BLOG

ブログ

ペットのお墓を東京で探すとき…東京の霊園やペットのお墓の実態とは

2021年6月17日

「愛するペットを自宅供養後、そろそろ霊園で供養したい…」そう考える方もいらっしゃるかもしれません。そこでペットのお墓ってどんなもの?東京で探すときのポイントって?といったさまざまな疑問が。

ペットのお墓には納骨堂・合同墓・個別墓の3種類あり、供養棚やロッカー、供養塔、墓石などに納骨できます。ペットをどう供養したいか、管理の問題や通いやすさ、費用等でみなさん希望のところを選んでいるようです。


また、ペットのお墓を東京で選ぶときに意識したいのが、施設の供養内容やその他オプション、費用等です。ぜひいま一度検討してみてくださいね。

 

愛するペットの最後…ペットのお墓タイプと東京のペット霊園について

ペットの骨を霊園へ納骨したい場合は、納骨堂・合同墓・個別墓の特徴についてまずは確認しましょう。ペットのお墓を扱う霊園は東京都心で約50カ所、23区外だと約20カ所もあります。お墓ごとのメリットやどんな人向けなのか見ていきましょう。

 

納骨堂は天候関係なくお参りできる?手入れ・管理の必要なし


納骨堂は室内にあるお墓で、雨など天候の影響を受けません。駅から近いペット霊園内にあり、通いやすさも抜群です。ペットの骨壺を納めるところは棚やロッカー式となり、決められた区画を個々で使うことができます。

1年ごとに管理費を支払い、自身でお墓の手入れをする必要もありません。参拝時間内にいつでもお参りでき、東京都内にある多くの霊園が取り入れています。

こんな方へおすすめ

  • ・他のペットと合同ではなく個別で供養したい
    ・天候に左右されず通いやすいところがいい
    ・お墓の管理をしてほしい

合同墓は費用抑えめで他のペットと一緒で寂しくない


合同墓は納骨堂と同じく室内であったり、屋外だったりします。シンボルが墓石や供養塔、観音菩薩などさまざまです。多くのペットが一緒に眠っており寂しくないようにと選ぶ方も多くなっています。

もしお参りできなくなったとしても、管理者が永代供養してくれます。最初に納骨費用を支払えば年間の管理費もかかりません。ペットの合同のお墓も東京都内で多く取り入れられています。

こんな方へおすすめ

  • ・他のペットと一緒にしたい
    ・費用をおさえたい
    ・お墓の管理・永代供養してほしい

個別墓は人間同様の墓石を設けられる


個別墓は人間と同じような屋外のお墓です。多頭飼いしている場合は、亡くなったときに一緒に納骨ができるためよく選ばれています。墓石の形・デザインも選べ、こだわりのお墓と言えるでしょう。

ただ墓石料・納骨料・基本使用料・管理料等で安くとも20万円ほどかかります。ペットのお墓の費用相場(東京都)が納骨堂1万5千円~合同墓1万円~に対し、個別墓は特別高価であることがわかります。

こんな方へおすすめ

  • ・自分のペットだけのこだわりのお墓をもちたい
    ・今生きている他のペットの遺骨も納骨したい

ペットのお墓を東京都内で探すなら…選び方のポイントはあるの?

ペットのお墓の種類がわかった所で東京に多くあるペット霊園から、どのように選んだらいいか悩んでしまいますよね。納骨料や管理費、納骨後の供養などいくつかのポイントに注目してみましょう。ぜひ後悔のない納骨を叶えてくださいね。

 

お墓の管理費など年間で支払う費用に納得できるか


納骨料やその後年間でかかる費用はペットのお墓によって異なります。東京で霊園を探すときは先々の予算を見越して選びましょう。

  • 納骨堂:納骨料(1回のみ)・管理費(年1回)
    合同墓:納骨料(1回のみ)・管理費(年1回かかる所と無料の所あり)
    個別墓:納骨料(1回のみ)・管理費(年1回)・契約料(1回のみ)・墓石料(1回のみ)

以上からもわかるように合同墓が1番費用を抑えられ、個別墓の支払う金額が大きくなっています。納骨堂では区画ランクで金額が異なり、同施設で火葬していると安くなったり、その逆に追加料金がかかったりする場合もあります。

 

お参りが気軽にできて供養祭・周忌法要は行っているか


どんなに気に入った霊園でも、自宅から離れすぎているとお墓参りが大変でしょう。高齢者や小さな子どもがいればなおさらです。ある程度エリアを決めて気軽に行ける場所、交通の便が良い所で探しましょう。

またペットのお墓参り以外に東京の霊園では、定期的な供養祭や周忌法要も行えます。供養とはペットのためだけではなく、ご家族の心が整理される機会でもあります。ペットを亡くしたもの同士、または親しい仲間内で節目の供養や法要が行えるかどうかもポイントです。

 

樹木葬や自然葬などお墓以外に納骨・埋葬できる方法があるか


「お墓に納骨以外方法はないの?」と思う方もいるかもしれません。霊園によっては木や花の下へ骨壺を埋葬できたり、遺骨をパウダー状にして海や川へ散骨できたりするところもあります。その他、遺骨の一部をペンダントに分骨する方法もあります。

ペットの慣れ親しんだ場所をお墓にしたい、東京の海へ遺骨をまきたい、いつも身に付けていたいと気持ちの変化もあるかもしれません。お墓への納骨・埋葬以外にも対応してもらえる霊園を選んでおくと、選択肢の幅が広がるでしょう。

 

ペットのお墓を東京でお探しの際は”大森ペット霊堂”へ

当施設は東京都大田区に構え、京浜急行電鉄本線の平和島駅から徒歩5分と東京・品川駅からのアクセスも良好です。納骨堂と合同墓のご用意があり明確な料金設定・低料金でご提供しております。

納骨堂では個々の棚式となり管理費1万円から利用が可能です。骨壺と一緒にお写真やお花を添えていただけます。合同墓にはお線香やライターをご用意していますので手ぶらでお立ち寄りいただいても結構です。管理費無料となり納骨時のお支払いのみとなっております。

また合同供養や周忌供養、樹木葬、海洋散骨も行っておりますので、ペットのお墓を東京でお考えの際はぜひ1度ご相談ください。

 

まとめ

ペット霊園やお墓への納骨・埋葬を東京で考えるきっかけは人それぞれでしょう。「49日忌を迎えたから…」「自宅埋葬していたけど引っ越すことになった」など心の整理やご家庭の事情で後日霊園へ納骨するケースもとても多いです。

ペットのお墓には納骨堂・合同墓・個別墓があり、ペットをどのように供養したいかが大切です。ご家族の状況や費用と合わせて納得いくものを選んでくださいね。

大森ペット霊堂はこれまで多種多様なペットのお見送りをしてきました。命の重さに変わりはないとどこよりも真剣に大切に、動物たちやご家族の気持ちに向き合っております。納骨・供養のみのご利用も可能ですので、ペットのお墓を東京都内でお探しの場合はぜひお任せください。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ