1. TOP
  2. BLOG
  3. 愛するペットとの最期の時を大切に。葛飾区のペット火葬完全ガイド
BLOG
ブログ

愛するペットとの最期の時を大切に。葛飾区のペット火葬完全ガイド

2024年5月3日

 

ペットは家族の一員であり、大切な存在です。しかし、いつかはペットとの別れを経験する日が来ます。ペットを亡くした際の対応や準備、火葬後の供養方法、費用など、ペットの最期に関する情報をこのブログで詳しく解説します。愛するペットとの最後の時間を大切にしながら、ペットにとって最善の方法を選択するためのヒントが満載です。

 

目次

葛飾区でペットを亡くした時の対応と準備

ペットが亡くなった時、後悔しないように冷静にお別れの方法を考えることが大切です。葛飾区では、ペットの火葬や葬儀に関する情報や手続きが提供されています。以下では、亡くなったペットへの適切な対応と準備について詳しく紹介します。

 

お別れの準備

ペットが亡くなったら、心を込めてお別れの準備をしましょう。以下に、ペットとのお別れに必要な準備について詳しく説明します。

 

ご自宅での安置方法

ペットを火葬する前に、ご自宅でペットとのお別れの時間を過ごすための安置方法を考えましょう。以下は、ご自宅での安置方法の一例です。

  • ・ダンボール箱などを用意する
  • ・タオルやガーゼ、毛布やバスタオルを準備する
  • ・ペットシートやビニールを用意する
  • ・保冷剤や氷を用意する

これらの用品を使って、ペットを適切な状態に保ちながら、ゆっくりとお別れしましょう。

 

ペットと一緒に火葬できるものの用意

ペットと一緒に火葬するための物品も準備しておきましょう。以下は、一緒に火葬してあげることができるものの一例です。

  • お花:ペットが好きだった花を手向ける
  • 好きだった食べ物:ペットが好きだった食べ物を一緒に置いておく
  • 小さな愛用品:愛用品を一緒に火葬することができますが、金物やプラスチック類は火葬できません

ただし、霊園やプランによっては、愛用品を一緒に火葬することができない場合もあるので、事前に確認してください。

 

死亡届、鑑札の提出手続き(犬の場合)

犬を飼っていた場合は、死亡届の提出手続きが必要です。手続きに必要な書類は以下の2点です。

  • ・犬の死亡届出書
  • ・鑑札及び狂犬病予防注射済票

手続きは葛飾区の保健センターや役所の窓口で行うことができます。具体的な手続き方法や提出先については、お住いの自治体の案内をご確認ください。なお、申請期限は設けられていませんが、手続きをしないと狂犬病予防注射案内通知書が届く可能性がありますので、注意が必要です。

 

ペット霊園や火葬サービスの選び方

葛飾区には多くのペット霊園や火葬サービスが存在します。最期のお見送りで後悔しないためには、自分自身が納得できるペット霊園を選ぶことが重要です。以下に、ペット霊園や火葬サービスを選ぶ際のポイントをまとめました。

  • 明瞭な料金設定:費用が明確に分かりやすく提示されているか確認しましょう。
  • 安心して供養できる施設:霊園や供養堂などの施設が整備されているか確認しましょう。

ペット霊園や火葬サービスの選択肢は多岐にわたりますので、慎重に選びましょう。また、「イオンのペット葬」では、安心してご供養できる施設を厳選し、提供しています。

 

以上が、葛飾区でペットを亡くした時の対応と準備についての情報です。亡くなったペットに対して最善のお別れをするためにも、しっかりと準備をしましょう。

 

 

ペットの火葬プランと費用の選び方

ペットの火葬プランを選ぶ際には、いくつかのポイントを考慮することが大切です。以下にご紹介します。

 

火葬プランの種類

イオンのペット葬で厳選をされているペット火葬業者では、さまざまな種類のペットの火葬を承っています。プランごとにペットの大きさや種類に応じた料金が設定されています。また、火葬後のご遺骨の処理方法や供養の形態もプランによって異なりますので、自分の希望や予算に合わせて選ぶことができます。

 

費用の見積もりと注意点

火葬プランの費用は、ペットの大きさや種類によって異なります。ただし、お見積もりは目安ですので、実際の費用は事前に確認することをおすすめします。特に、半年未満の猫ちゃんやワンちゃんは特別割引がある場合がありますので、詳細を確認してみてください。

料金の決定にあたっては、以下の点にも注意が必要です。

  • プランに含まれるサービスやアイテム:ダンボール箱やタオル、毛布、ペットシートなどの用意が必要かどうかを確認しましょう。
  • 火葬後の供養方法:好きな食べ物やお花、愛用品などを一緒に火葬することができるかどうかを確認しましょう。ただし、霊園やプランによっては一緒に火葬することができない場合もありますので、事前に確認しましょう。

 

安心して利用できる理由

イオンのペット葬は、以下の理由で安心して利用できます。

イオンライフが厳選したペット霊園を掲載しており、安心してご供養できる施設を紹介しています。

  • ・一級葬祭ディレクター(厚生労働省認定)が在住している火葬業者を紹介。
  • ・創業約100年の実績と信用がある火葬業者を紹介
  • ・日本一動物に寄り添うと呼び名の高い火葬業者もイオンのペット葬に加盟している

 

以上が、ペットの火葬プランと費用の選び方についてのご紹介です。火葬プランによって異なるサービスや料金を比較し、ペットの最後の旅路を納得のいく形で送ることができると良いですね。

 

 

ペットの火葬後の供養や法要の説明

ペットの火葬後は、供養や法要を行うことができます。火葬の終了後、大切なペットの骨は納骨堂に納骨することができます。また、納骨堂での供養や法要も行うことができますので、ご遺骨を大切に供養したい方におすすめです。

火葬後の供養や法要には、いくつかの方法があります。以下に具体的な方法と手続きをご紹介します。

 

納骨堂での供養

納骨堂は、ペットの骨を納める場所です。火葬後、ご自宅での供養や法要が難しい場合には、納骨堂を利用することができます。

 

納骨堂の利用手続き

  1. 納骨堂を利用したい旨を火葬センターに申し出ます。
  2. 火葬センターから納骨堂の利用に関する案内や手続き方法が説明されます。
  3. 必要な手続き書類を提出し、料金を支払います。
  4. 納骨堂の利用開始日時が決定され、その日に骨を納めることができます。

 

供養や法要の方法

火葬後のペットの供養や法要には、さまざまな方法があります。以下にいくつかの方法をご紹介します。

 

自宅での供養・法要

ペットの骨を自宅で保管し、自分自身で供養や法要を行うことも可能です。以下は自宅での供養や法要の方法です。

  1. ペットの骨を適切に保管するために、専用の骨壺や仏具を用意します。
  2. 好きな場所に骨壺を置き、ペットの写真や思い出の品を一緒に飾ります。
  3. 心を込めてペットに対して供養を行い、法要を執り行います。

 

納骨堂での供養・法要

納骨堂での供養や法要も一般的な方法です。以下は納骨堂での供養や法要の方法です。

  1. 納骨堂に骨を納めます。
  2. 納骨堂内に仏壇や位牌を設置し、ペットの写真や思い出の品を飾ります。
  3. 定期的にお参りを行い、供養や法要を執り行います。

 

その他の方法

他にも、ペット霊園や寺院での供養や法要を利用することもできます。ペット霊園や寺院によっては、ペットのための特別な供養や法要が行われていますので、そういった場所を利用することも検討してみてください。

 

供養や法要の重要性

ペットの火葬後の供養や法要は、大切なペットを送り届けるための大切な時間です。供養や法要を行うことで、ペットに感謝の気持ちを込め、最後のお別れをすることができます。また、供養や法要を通じて、自身の心の癒しや慰めを得ることもできます。

ペットの火葬後の供養や法要を大切にすることで、亡くなったペットへの思いやりを示し、心の整理をすることができます。どのような方法を選ぶかは個人の考え方や信念によりますので、自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

ペットの火葬後の供養や法要については、葛飾区内にも多くの施設やサービスがありますので、事前に調べて自身に合った場所を選ぶことをおすすめします。

 

 

葛飾区でおすすめのペット火葬場・霊園

ペットを失った時には、信頼できる火葬場や霊園を選ぶことが重要です。ここでは、葛飾区でおすすめのペット火葬場と霊園をご紹介します。

 

大森ペット霊堂(東京都大田区)

大森ペット霊堂は、23区内になるペット霊園であり、火葬から納骨まで全てペット専門に対応する施設です。こちらは、動物専門家で構成されるペット火葬業者であり、30年近くの歴史があります。

保護活動にも遵守しており、命を助ける活動をしていることから、東京のみならず全国から「日本一動物を大切にする」と呼ばれています。

葛飾区のご自宅まで迎えに行くことも対応していることが選ばれるポイントです。

 

慈恵院(東京都府中市)

慈恵院は、戦前から動物の供養を行う寺院として100年以上の歴史があるペット霊園です。

府中本山と足立別院の2か所にございますが、火葬は府中のみで行っているので、府中まで伺う必要があります。

 

イオンのペット葬

イオンは日本全国に展開している企業で、ペット葬儀にも力を入れています。イオンのペット葬では、明確な料金設定と安心して供養できる施設を提供しています。上記の大森ペット霊堂、慈恵院が東京都で厳選されているペット霊園です。また、イオンのペット葬を利用された方には1,000WAON POINTが進呈されます。

 

葛飾区でペットの火葬場や霊園を選ぶ際には、これらの施設を参考にしてください。各施設には個別の特徴やサービスがありますので、お互いの希望や要望に合わせて検討しましょう。大切なペットとの最後の時間を大切に過ごすために、信頼できる火葬場や霊園を選びましょう。

 

 

ペットとの最期の時間を大切に過ごす方法

ペットとの最後の時間は、飼い主にとって特別な瞬間です。大切なペットとの別れを心穏やかに過ごすために、以下の方法をご紹介します。

 

ペットが亡くなった後の手続き

ペットが亡くなったら、まずは以下の手続きをすぐに行いましょう。

  • ペットを適切な状態に保つため、おうちでの安置方法を準備します。
  • ペットの遺体を保冷するために、ダンボール箱やタオル、ガーゼ、毛布、バスタオル、ペットシート、ビニール、保冷剤や氷を用意します。

 

ペットと一緒に火葬できるものの用意

ペットと一緒に火葬する場合、以下のものを用意しましょう。

  • ・お花
  • ・好きだった食べ物
  • ・小さな愛用品(金物やプラスチックは火葬できません)

ただし、ペット霊園やプランによっては、愛用品を一緒に火葬することができない場合もあるので、事前に確認しましょう。

 

死亡届や鑑札の提出手続き(犬の場合)

もし犬が亡くなった場合は、以下の書類の提出が必要です。

  • 犬の死亡届出書
  • 鑑札と狂犬病予防注射済票

手続きは葛飾区の健康部にある窓口で行われますので、お住いの自治体の案内を確認しましょう。手続きを怠ると、3月に狂犬病予防注射案内通知書が届くこともあるので、注意が必要です。

 

マイクロチップ登録情報(犬・猫の場合)

犬や猫にはマイクロチップが装着されている場合があります。マイクロチップが装着されている場合や新たに装着した場合は、30日以内に所有者情報の登録が必要です。マイクロチップが装着されたペットが亡くなった場合は、所有者情報の登録証明書を用意し、公益社団法人日本獣医師会に申請手続きをします。

以上の方法を参考に、ペットとの最後の時間を大切に過ごしてください。

 

 

まとめ

ペットが亡くなったときは、適切な対応と心を込めたお別れが重要です。葛飾区内には、明瞭な料金設定と安心して供養できる施設を持つおすすめのペット火葬場や霊園があります。ペットとの最後の時間を大切に過ごし、供養や法要を通じてペットへの感謝の気持ちを込めることで、痛恨の別れを乗り越えていくことができるでしょう。亡くなったペットのためにも、最善のお別れをしてあげましょう。

 

よくある質問

 

ペットを亡くした時の対応と準備はどうすればいいですか?

ペットが亡くなった時は、心を込めてお別れの準備をすることが大切です。自宅でペットとゆっくりお別れの時間を過ごすために、適切な安置方法や一緒に火葬できるものを用意しましょう。また、犬の場合は死亡届や鑑札の提出手続きも必要です。ペット霊園や火葬サービスを選ぶ際は、明瞭な料金設定や安心して供養できる施設であるかを確認することが重要です。

 

ペットの火葬プランはどのように選べばいいですか?

ペットの火葬プランを選ぶ際は、ペットの大きさや種類に応じた料金設定、プランに含まれるサービスやアイテム、火葬後の供養方法などを確認することが重要です。イオンのペット葬は一級葬祭ディレクターが対応し、明瞭な料金設定と安心して供養できる施設を提供しているため、おすすめです。

 

ペットの火葬後の供養や法要にはどのような方法がありますか?

ペットの火葬後は、納骨堂での供養や自宅での供養、法要を行うことができます。納骨堂には骨を納め、定期的に参拝して供養を行うことができます。自宅では、専用の骨壺や仏具を用意し、ペットの写真や思い出の品を飾って供養することも可能です。その他にも、ペット霊園や寺院での供養も選択肢の一つです。

 

葛飾区でおすすめのペット火葬場や霊園はどこですか?

葛飾区内には、大森ペット霊堂、慈恵院といった施設が選ばれており、イオンのペット葬などのおすすめの施設がを厳選しているサイトもございます。大森ペット霊堂は動物を大切にしてくれる施設としてと評判が高く、慈恵院は歴史ある霊園として知られています。イオンのペット葬は明確な料金設定と安心して供養できる施設を提供しており、利用者には1,000WAONポイントが進呈されます。

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

関連記事

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料