1. TOP
  2. BLOG
  3. ペット葬儀の形は人ぞれぞれです。

BLOG

ブログ

ペット葬儀の形は人ぞれぞれです。

2018年6月29日

大森ペット霊堂の水野です。

猫さんのペット葬儀させていただいた時のお話

先日、ある猫ちゃんの葬儀を担当させていただきました。

その猫ちゃんは、飼い主さんに抱っこされることが大好きだったそうで、よく飼い主さんに飛びついていたそうです。大森ペット霊堂では、葬儀の際に、一度、猫ちゃんを祭壇へお連れします。

ですが、その猫ちゃんは抱っこが大好きだったとお伺いしたので、抱っこをされたまま、葬儀を行わせていただきました。

猫ちゃんの葬儀の後、飼主さんに「最後まで抱っこをさせてくれてありがとう」と、おっしゃってくださいました。

飼い主さんが、後悔のないお別れをできて本当によかったと思いました。

大森ペット霊堂では飼い主様に後悔のないお別れをしていただく為に、飼い主様の要望をできる限り実現したいと思っています。

例えば今回の猫ちゃんのように、犬や小動物でも抱っこをして、葬儀を行いたいと思う方がいらっしゃったら、遠慮なくおっしゃってください。

ペットちゃんを抱いたままで、葬儀を行わせていただきます。

他にも

  • ・好きだった音楽でお見送りしてあげたい
  • ・写真をたくさん飾ってあげたい
  • ・一緒に暮らしていた、他のペットちゃんと、一緒にお見送りをしたい
  • ・お見送りする前に、手紙を読んであげたい
  • ・好きだった飲み物を飲ませてあげたい(ジュースやミルクなど)

ペットの数だけ、お別れの形はあります。この世に同じお別れは一つとありません。だからこそ後悔をしてほしくないのです。

よくお電話でお聞きするのは、

 

『家族が全員そろってないけど、早くペットは葬儀をしたほうがいいですかね?』

 

そんなことはありません。

むしろ、ご家族様が全員揃って、悔いのないお別れをしてからでも遅くはありません。

家族がすぐに揃わないからといって、悔いの残るお別れをしてしまっては、心が晴れることはないと思います。それにペットちゃんもご家族全員に会えた方が、悔いなく旅立てると思います。

もちろん安置をする上で、注意点などはございますが、安置の方法もしっかりと説明させていただきますのでご安心ください。

また、最近は気温が高くなってきているので、保冷剤で安置するのが不安な場合は、大森ペット霊堂でお付き合いさせていただいているドライアイス屋さんを紹介することも可能ですのでお気軽にご相談ください。

ペットちゃんのご家族様全員が後悔のない、お別れができるように大森ペット霊堂ではどんなご相談でもお受けいたします。

お気軽にご相談ください。

 

 

最愛の子の最期についてなど

何でもご相談下さい

大森ペット霊堂は動物と人の共生を目指します

スタッフ 水野

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料