1. TOP
  2. BLOG
  3. ペットの火葬に添える花

BLOG

ブログ

ペットの火葬に添える花

2019年7月10日

大森ペット霊堂の吉津です。

来堂される飼い主のほとんどがペットに添える花を持ってきます。

ペットの名前にちなんだ花。お散歩コースに咲いている花。庭に咲いている花。

ペットのイメージカラーの花。どの花にも飼い主のペットへの想いが込められています。

ペットの火葬にお花は必要??

ペットの火葬を担当しているとそんな想いをよく聞かせていただき、私も一緒に悲しく切ない気持ちになったり、あたたかな気持ちになったりします。

私自身も今まで何度もペットを見送ってきましたが、いつもたくさんの花を添えてお見送りをしています。

たくさんの花を添えると花畑を元気に散歩している姿や虹の橋で元気に走り回っている姿が想像できて、不思議とあたたかな気持ちなります。

ペットのお見送りのときに添える花はどんな花がいいのか、お電話でよくいただく質問にお答えしたいと思います。

ペットの名前に添った花

桜の時期に生まれ桜の時期に旅立ったさくらちゃん。
さくらの花をリボンのように飾り、花びらをたくさん散りばめてお見送りをしました。

お散歩コースに咲いている花

MIX犬の男の子のお母様はいつものお散歩コースで摘んできた花を添えていました。

庭に咲いている花

柴犬のかわいい女の子は自宅の庭でのんびり日向ぼっこをするのが好きだったようで、庭に咲いている花をたくさん添えてもらっていました。

日向ぼっこをしているときのように穏やかな気持ちで旅立つことができるといいね。ありがとう。と声を掛けてあげていました。

イメージカラー

洋服、リード、おもちゃ、気づいたらペットの身の回りのものはピンクばかりだったから。
と、ピンクの花に囲まれて旅立った真っ白な猫ちゃんがいました。

その子のイメージカラーで選ぶのはどうでしょうか?

花言葉

花言葉で花を選ぶ方もいます。

よく添えられている花の花言葉を紹介します。

スイートピー

スイートピーは3月~4月に売られている蝶々のような形が特徴の春の花です。
様々な色があり、色によりそれぞれ花言葉もありますが、全般的な花言葉は
【優しい思い出】【門出】【別離】【私を忘れないで】【永遠の喜び】です。

ネリネ(ダイヤモンドリリー)

ネリネ(ダイヤモンドリリー)は秋に咲く花です。
1本10輪ほどの花がつく彼岸花に似た花です。
花言葉は【また会う日を楽しみに】【幸せな思い出】です。

カスミソウ

カスミソウは開花時期が6月ですが、一年中出回っている花です。
花言葉は【感謝】【ありがとう】【無邪気】【清らかな心】です。

ダリア

ダリアは秋に咲く花で花色や花形が3万種もあります。
鮮やかな大輪で存在感、迫力抜群のダリアの花言葉は【感謝】です。

チューリップ

春の花の代表チューリップは色により花言葉がありますが、全般の花言葉は【思いやり】【愛情】【博愛】です。

ひまわり

元気で明るいイメージのひまわりは夏の代表花です。
ひまわりの花言葉は【あなただけをみつめる】です。

ペットの火葬でお花を添えてあげよう

ペットの火葬の際にお骨に一番影響のでないものは生花です。

飼い主の思い思いのお花を添えてあげてください。

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料