1. TOP
  2. BLOG
  3. 大型犬の火葬はどこでできるの??

BLOG

ブログ

大型犬の火葬はどこでできるの??

2019年7月2日

こんにちは、大森ペット霊堂の水野です。

今回は大型犬の火葬についてお話いたします。

大型犬はどんな子なんだろう??

大型犬の大きなしっかりとした身体には、一緒にいるだけで癒されますね。

性格も子供っぽいと思ったら、しっかりした一面もありとても頼もしい家族です。

人気な大型犬は

  • ラブラドールレトリーバー
  • ゴールデンレトリーバー
  • シェパード
  • ドーベルマン
  • 秋田県
  • スタンダード・プードル

などがあげられます。

大型犬でも大きい特大犬クラスですと

  • セント・バーナード
  • バーニーズマウンテン
  • グレートデーン
  • 土佐犬

などがあげられます。

大森ペット霊堂では大型犬や特大犬の火葬も行っております。

よく火葬に来られる大型犬は、ゴールデンレトリーバーやラブラドルレトリバーがとても多く来られます。

やはり人気の高い犬種なので、飼われている方もとても多いです。大きな公園に行くと、散歩している所をよく見かけます。

自分も何度も大型犬を飼いたいなと思ったことがあります。

大型犬と家族になる、犬好きなら誰もが憧れる、大型犬や特大犬ですが楽しいことばかりではないでしょう。

身体が大きいからこそ、大変なことも多いです。

大型犬を飼育する為の費用

身体が大きい分、小型犬よりも食事などの費用は多くかかります。

犬を飼うのに、年間必要なことは

  • ごはん、おやつ
  • ペットシーツ
  • 衛生用品
  • ワクチン、狂犬病予防
  • フィラリア予防
  • 健康診断

これらの費用は小型犬の場合、約80,000円ほどかかってきます。

大型犬や特大犬の場合は、約130,000円ほどになります。

この費用は個体差によって大きく変わってきます。

毛の長い子なら、頻繁にペットサロンにトリミングに行かなければいけません。ドックフードも様々な種類があるので、それぞれで値段も違ってきます。

どんなペットを飼う時にも当てはまりますが、しっかりと金銭面でその子を守れるか考えなければいけません。

大型犬の運動量

大型犬はとても活発で、運動することが大好きです。

十分な運動ができないとストレスで、問題行動を起こしたり、生活に支障をきたします。

大型犬の散歩は、1日2回で30~60分が理想です。

また時間がある休日には、ドッグランなどに連れて行き、十分な運動をさせてあげましょう。

大型犬の介護

命あるものは必ず老います。大型犬や特大犬の寿命は10歳~13歳ほどです。

シニア期に入ると、筋肉が衰え足腰が悪くなってきます。

若い時に比べたら、寝ていることも多くなりますができるだけ散歩などで、身体を動かしてあげましょう。

時には病気になり、介護が必要になってくることもあるでしょう。ペットの介護は家族で協力しながら、その子を支えてあげましょう。

大型犬の火葬はどのようにする??

大型犬や特大犬は身体が大きいので、霊園によっては火葬炉にに入らない所もあります。

移動火葬車では、火葬炉が大型犬や特大犬の大きさに対応していないので、火葬することは難しいです。

いざ、大型犬や特大犬が亡くなり、火葬をするとなったら、霊園に電話をして大きい子を火葬できるか問い合わせしてみましょう。

大森ペット霊堂では大型犬の火葬を対応することができます。

大森ペット霊堂は大型犬専用の火葬設備を所有しておりますので、大型犬の火葬も多く対応しております。

また、火葬の種類は大きく分けると3種類あります。

合同火葬

  • 他のペットと一緒の火葬になります。
  • その後大森ペット霊堂の合同永代墓地に埋葬いたします。

*所要時間:葬儀時間+お別れの時間=約30分

個別一任火葬

  • ペットちゃんのみでの火葬になります。
  • 火葬・収骨はスタッフに一任していただきまして、
  • 骨壺に収めた状態でお帰りとなります。

*所要時間:葬儀時間+お別れの時間=約30分

立会い火葬

  • ペットちゃんのみでの火葬となります。
  • 火葬炉にペットちゃんを寝かせる所までご家族様にお見送りしていただきます。
  • 収骨も飼い主様に行っていただきます。

*所要時間:葬儀時間・お別れ時間+火葬時間+収骨=約3時間

大型犬や特大犬の立会い火葬では、身体が大きいので時間がかかります。

その子の身体の大きさにもよりますが、3時間~4時間とお時間がかかることも少なくありません。

大型犬や特大犬はとても骨が大きく、立派です。なので大森ペット霊堂で扱っている一番大きな骨ツボでも入りきらない場合もあります。その場合は骨を少し崩したり、ツボを2つに分けるなどして収めています。

また”粉骨”という手もあります。粉骨は骨をパウダーにします。そうすることによってツボの大きさを小さくすることができます。粉骨する前には必ず、ご家族様にパウダーにする前の骨を見ていただいています。

大型犬の火葬を考えている方へ

深い愛情とたくさんの思い出を残してくれた家族との別れは、とても辛いものです。ですがその子が残してくれたものは何よりも大切な宝物のはずです。

大森ペット霊堂では大型犬の火葬だけでなく、どんな子でもご家族様に寄り添い、後悔のないお別れができますようにお手伝いをさせていていただきます。

どんな些細なことでもご相談ください。

 

スタッフ 水野

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ