BLOG

ブログ

チンチラの骨ってどんな風に残るの?

2020年11月21日

チンチラの骨ってどんな風に残るの?

近年SNSで注目され、人気がでているチンチラ。フワフワの毛並みと可愛らしいフォルムで飼い主の心を癒してくれます。とっても人気なチンチラですが、お別れのときは必ずやってきます。では、チンチラのお骨はどんな風に残るのでしょう。

チンチラってどんな動物?

チンチラはネズミ目チンチラ科チンチラ属の動物です。体長は20センチ~35センチほど、体重は420グラム~600グラム、耳や尾は長く、毛衣は銀灰色をしています。標高400メートル~1650メートルの山岳地帯に集団で生息しており、主食はイネ科の葉や茎などの牧草を食べる草食動物です。

チンチラのカラーは何種類?

チンチラのカラーは

グレー

シナモン

ベルベット

ホワイト

エボニー

など約15種類のカラーがあります。毛色により値段にかなりの差がありますが、人気のカラーはグレーのチンチラです。

チンチラはどんな性格?

警戒心が強い部分もありますが、とても好奇心が旺盛で頭がよく、自分の名前を覚えることができ名前を呼ぶと寄ってきてくれることもあります。個体差もありますが、とてもよく懐くと言われています。その点も人気の秘訣でしょう。

チンチラの寿命

チンチラの寿命は野生下だと6年程、飼育下では15年~20年程と、とても長生きな動物です。ですが、チンチラは環境の変化にとても弱く、ストレスを感じやすいので常に注意が必要です。迎え入れる前に20年間という長い時間を一緒に過ごすことができるのかどうかよく考え、安易な気持ちで迎え入れるのはやめましょう。

チンチラが亡くなってしまったら

とても長生きだと言われているチンチラですが、いつかお別れをしなければいけない日がやってきます。多くの場合は自分より先に亡くなってしまいますが、お別れは避けられないことです。まずは慌てずに正しい身体の処置をしてあげましょう。

安置の方法

自宅でお別れの時間を大切に過ごすために、正しく安置をしてあげましょう。

鼻などから体液が染み出てきてもいいように、身体の下にペットシーツを敷きます。その上に全体に保冷剤を置き、その上にタオルを敷きます。チンチラの身体をそっと寝かせてあげたら、身体の上にも保冷剤をあててあげましょう。その上に冷気を保つためにタオルなどで身体を覆ってあげましょう。直射日光が当たらない場所に寝かせ、夏季であれば冷房を自分たちが肌寒いと感じる程度まで下げ、冬季であれば暖房はつけずに安置をしてあげましょう。身体に外傷などがなければ自宅で3日~4日程は安置が可能です。

自宅での過ごし方

チンチラを正しく寝かせたら身体のそばに好きだったご飯やおやつ、お花などを添えてあげましょう。その子の姿を見られる最後の時間です。たくさん話しかけ、時間を大切に過ごしましょう。亡くなったペットの写真を撮ってもよいか、不謹慎ではないのか、という質問を頂くことがありますが、決してそんなことはありません。自宅でもペット霊園での最後の最後のその瞬間まで写真を撮ってあげてください。

チンチラの骨をキレイに残すために

では、チンチラを火葬する時に骨をキレイに残すために添えられるもの、添えられないものはどんなものでしょう。

  • 添えられるもの
  • ごはんやおやつ
  • 生のお花
  • 手紙

 

  • 添えられないもの
  • 金属製のもの
  • ゴム製のもの
  • 木製のもの(黒煙が上がりお骨が黒くなってしまいます。)
  • 化繊のもの(こちらも同じく黒煙が上がりお骨が黒くなってしまいます。)

チンチラの骨は犬や猫と比べるととても細くて小さく、添えるものによっては骨にくっついてしまったり黒くなってしまう場合があります。長い時間を共に過ごしてきた家族ですから少しでもキレイに骨を残してあげたいですよね。添えられないものなどは、自宅で手元供養をする際に遺骨の横に供えてあげるとよいでしょう。

チンチラの火葬後の骨

下の写真はチンチラの火葬後の骨です。

しっかりとお骨を残すことができることお見せさせていただきます。

 

まとめ

チンチラの火葬をお断りするペット火葬業者が多くいます。

そのほとんどは、お骨を残せる技術がない方でしょう。

火葬炉の中の風の勢いで飛んでいってしまったり、断る理由は様々です。

 

大森ペット霊堂では、チンチラの骨をしっかりと残すことができます。

小さな動物だろうと、変わらない大切な家族です。

是非、チンチラのお見送りなど最後まで対応ができるペット霊園をお選びくださいませ。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。