BLOG

ブログ

ペットの死後はどうする??ペットの火葬の流れとは

2020年12月29日

愛する家族の一員のペットが亡くなると、とても辛いことでしょう。大切なペットの子に最後のお別れをしっかりと感謝を込めて行いたいですよね。

 

今はペットを飼う方も多く、ペットの火葬や葬儀ができるところも増えています。ペットの火葬はどのようなところで行われているのか、どのような流れで行われるかがわからないと不安ですね。

 

亡くなった後の対応やペット火葬のサービスを知ると、愛するペットを見送るために、ご自身が納得した葬儀にすることができます。

 

 

ペットが亡くなったらまず行うべきこと

ペットが亡くなられた直後は、とても悲しく、動揺すると思います。火葬までの間の流れを知ると、慌てずにペットの子のお別れの準備ができます。

 

ご遺体の安置をする

ペットが亡くなった直後から、死後硬直が始まりますので、ペットの子の体制を整えてあげましょう。犬や猫であれば、軽く手脚を曲げて丸まった姿勢にしてあげると良いです。目が開いている場合は、そっも瞼を閉じてあげると、眠っているような安らかな状態になります。

 

また、亡くなった後で排泄される場合があります。下にペットシーツや新聞、段ボールなどを敷くと良いです。毛などに排泄物がついている場合は、優しく拭いてあげましょう。

 

冷やすことも大切です。ご遺体が濡れてしまわないように、タオルで巻いた保冷剤などで冷やしてあげましょう。棺となる入れ物には、お気に入りの食べ物やおもちゃ、お花を供えてあげるのも良いですよ。

 

ペット火葬について調べる

ペット火葬はどのようなところで行ってもらえるかを調べてみましょう。家から行ける範囲かどうか、愛するペットに対して感謝を伝えられる火葬プランがあるかどうかなどを調べると良いでしょう。

 

個別の火葬にするか、合同の火葬にするかも重要です。その後の収骨や納骨に関わってきますので、ご自身やご家族の皆さんで、最良の方法を探してみてください。

 

ペット火葬ができるところに連絡する

ここで火葬をお願いしたいという場所を見つけたら、連絡をして、火葬の日時やプランを決めましょう。きっと動揺してお辛い時期だと思いますので、ペット霊園にどのような火葬や葬儀をしたいかを相談すると良いです。ご希望に沿ったプランなどを提案してもらえますよ。

 

 

ペット霊園で行う火葬の流れとは

ペット霊園では、飼い主のご希望やペットの子に合ったプランに幅広く対応しています。具体的には、どのような流れで火葬や納骨を行えるのでしょうか。

 

葬儀や火葬を行う

ペットのご遺体をペット霊園に連れて行きます。ペット霊園によっては、お迎えサービスがありますので、相談してみましょう。

 

ペット霊園の場合、火葬は個別葬か合同葬を選ぶことができる場合がほとんどです。個別葬では、火葬場まで立ち会うことができます。最後まで手厚くお送りしたい方に選ばれます。合同葬では、他のペットの子と一緒に火葬されます。他のご家族と一緒の火葬を希望される方や費用を抑えたい方に選ばれます。

 

骨あげや納骨を行う

個別葬では、ご自身で収骨できるものや、霊園のスタッフが骨あげを行うプランがあります。ペット霊園のスタッフが行う場合もとても大切に収骨しますが、大切なご家族の方に骨あげしてもらうのも、ペットの子には喜ばれることでしょう。骨あげ後、納骨堂で供養したり、ご遺骨を自宅に持って帰って供養される場合があります。

 

合同葬の場合は、他のペットの子のご遺骨と一緒にスタッフが骨あげする場合がほとんどです。個別にご遺骨を返還されることはないので、注意が必要です。

 

 

ペット火葬は自治体でもできるが・・・

ペット霊園以外に、自治体でもペットの火葬場があるところもあります。その場合の流れはどのようになるのでしょうか。

 

ご遺体を火葬場まで連れて行く

自治体の火葬場に連絡後、ご遺体を火葬場まで連れて行きます。棺となる入れ物の材質や一緒に火葬できるものを聞いておくと良いです。ご遺体のみの火葬となる場合もありますので、確認しておくとスムーズですよ。

 

火葬前に最後のお別れをする

自治体での火葬は他のペットの子との合同葬となります。その後の収骨や納骨もできない場合が多いので、火葬前が最後のお別れとなります。今までの感謝の気持ちや好きだった気持ちを伝えましょう。

 

 

愛するペットを見送るために

自治体でもペットの火葬はできますが、大森ペット霊堂では、様々なプランの中から、ペットの子を想い、ペットの子やご自身に合ったペット火葬を手配することができます。

 

火葬や葬儀を最後までしっかり行って、感謝の気持ちを持って手厚く見送ってもらえると、ペットの子も安心し、喜ぶことでしょう。大森ペット霊堂では、ご家族のご希望やペットの子の生き様を尊重したペット火葬や葬儀を行うことができます。

 

 

まとめ

今はペットを飼う方も多く、ペット火葬や葬儀をしっかり行って、最後の別れをしたいという方が多いです。ペットの火葬について、どのような流れで行われるかがわかっていると、辛いときでも安心できますよね。

 

ペットが亡くなったら、火葬までなるべくきれいな姿にしてあげられるように、まずはご遺体を安置してあげましょう。次に、火葬する場所を探し、連絡します。

 

ペット霊園では、個別の火葬や合同火葬ができます。個別葬では、骨あげをご自身で行うなど、ご家族の希望に沿ってペットの子の火葬を行ってくれます。自治体でペットの火葬もできますが、合同葬でご遺骨が返還されない場合が多いです。大森ペット霊堂では、様々なプランが用意されていますので、愛するペットに感謝の意を持ってお別れをし、供養することができます。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594