BLOG

ブログ

ペットの葬儀に香典は必要?その相場や他に渡していいものは?

2021年1月2日

ここ最近のペットブームで、ペットの葬儀業界も成長してペットにもお葬式を行う人が増えてきました。

 

親戚や親しい友人のペットが亡くなり葬儀に招かれたとき、

  • ・ペットの葬式には参列するべきなのか。
  • ・香典が必要なのか、また相場はどのくらいなのか。
  • ・他に渡していいものはあるのか。

 

など慣れないことだとどうしていいかわからず、疑問が次々に湧き出てきてしまいますよね。

そこで、ペット葬儀に香典は必要なのか。また渡すときの相場や持っていくと喜ばれる物について解説します。

 

 

ペットの葬儀に参列すべき?また香典は必要?

「ペットの葬儀に来てほしい」と友人に言われたとき、参列したほうがいいのか。また香典は持参したほうがいいのか。多くの方が迷われることだと思います。

 

このようにペットの葬式に招かれたとき、どのようにすればいいのでしょうか。

 

そもそもペットの葬儀に参加するべき?

お知り合いのペットの葬式に必ず参列しなければならない。なんてことはありません。むしろ家族葬で行う人も多くいらっしゃるかと思います。

 

ですが、「ペットの葬式に来てほしい」と招いた場合は行ってあげたほうがいいです。招いた側も誰これ構わずに声をかけたのではなく、ペットとよく遊んでくれた人など何かしらの関わりがあった人を呼んでいるのだと思います。できるかぎり参列したほうがいいでしょう。

 

もし都合がつかず葬儀に出れない場合は、お悔やみのお花などを送るのもいいかもしれません。

 

香典は必ずしも必要ではない

では、葬儀に出るときに香典がいるのかどうかですが、一般的にペットの葬式に香典を持参する人はあまりいないようです。というのも人間の葬式で香典を送った場合、受け取った側は、香典返しをしなければいけませんよね。ペットに関しても香典を受け取った場合は同じように香典返しをしなければいけません。

 

お互いにあまり気を使わなくてもいいように、ペットの葬式では香典を持参しなくてもいいでしょう。

 

 

香典を渡すときの相場は?

基本的にはペットの葬儀には香典は必要ありません。とはいえ送らなければいけないときがあるかもしれません。

 

そんなときはどれくらいの金額を包めばいいのでしょうか?

 

香典を渡すときの相場とは?

もし香典を包まれる場合の相場は3000円~5000円です。あとはその人との間柄で値段を決めるといいでしょう。

 

しかし、先ほどお話したように香典を持っていく人はあまりいません。香典を持参するか迷った場合は、一緒に参列する人がいたら相談して周りと合わせるのもいいかと思います。

 

お悔やみの言葉をかけてあげることも大切

人間の葬式と同じように香典を渡すことも重要かもしれません。ですがペットを失った人を慰めることも大切です。

 

生死に関わることに関してだと言葉をかけづらいこともありますが、ペットの飼い主の気持ちが少しでも軽くなるような言葉をかけてあげましょう。

 

決して「また新しいペットを飼えばいいよ」など心無い言葉で飼い主をもっと傷つけるような言葉を言わないように気をつけましょう。

 

 

香典の他に渡していいものとは?

ペットの葬儀では香典を渡さない代わりに他のものを飼い主に渡すことがよくあります。では、どういったものを渡せばペットと飼い主は喜んでくれるのでしょうか。

 

ここでは香典の他に渡していい物を3つ紹介します。

 

お花

ペットの葬儀に参列するとき、お花を持ってこられる人が多いようです。ペットの葬儀のときのお花はとくに決まりはなく、ペットの印象に合った色のお花を選んであげるといいでしょう。

 

どういったもお花がいいかわからない。という方は、「ペットのお悔やみ用のお花」とフラワーショップで尋ねるとお花を見繕ってくれるの、確認するといいです。

 

また、都合がつかずに葬儀に参列できない場合にはお花を送る方も多いようです。

 

おやつやご飯

ペットが生前好きだったおやつやご飯や食べ物を知っていたら持参するのもいいでしょう。祭壇や棺の中に大好きだった物に囲まれながら天国に行かせてやりたいと思う飼い主も多いことでしょう。

 

おやつやご飯なら飼い主もあまり気を気を使わずに済むはずです。

 

おもちゃ

お花やおやつなど他の人とあまりかぶりたくない。という人はペットが好きそうなおもちゃを持っていくのもいいでしょう。棺の中に入れて天国にいても寂しくないようにという意味で一緒に燃やしてあげることもあるようです。

 

しかし棺の中に入れて燃やすのであれば、葬儀場によって異なりますがプラスチックや金属類など一緒に燃やせないものもありますので、注意が必要です。

 

 

まとめ

ペットの葬儀に呼ばれたとき、都合がつくようであればなるべくなけつけてあげましょう。またそのときは一般的には香典を持参する必要はありませんが、もし持っていく場合は3000円~5000円を相場で入れてあげましょう。

 

香典を渡すの他に喜ばれるものはお花やおやつなどの食べ物、おもちゃなどを渡すと飼い主も喜んでくれるはずです。何をあげるかではなく、飼い主の人に気持ちを表現することが1番大事なことだと思います。

 

また大森ペット霊堂では、ペットが亡くなってしまったときや生前でもどんな相談にも乗ってもらえます。24時間365日無料で対応してくれるフリーダイヤルがあるので、何かお悩みのときは電話してみてください。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594