1. TOP
  2. BLOG
  3. ペット火葬の費用はどのくらい?費用の相場やオプションプランについて

BLOG

ブログ

ペット火葬の費用はどのくらい?費用の相場やオプションプランについて

2021年1月23日

ペットの終活をしているときやペットの子が亡くなって火葬を考えるとき、どのくらいの費用がかかるのか気になりますよね。死に関することは人には聞きにくい内容です。

 

ペットの火葬には、様々なプランがあります。火葬に必要な費用がわかっていると事前に無理なく貯めておくことができます。また、急な場合でも焦らずに用意することが可能です。

 

大事なペットの子の火葬を悔いなく行えるように、様々な選択肢からご自身とペットの子に最適な方法を考えていきましょう。

 

 

ペット火葬はどんな流れで行われる?

ペットが亡くなった後の流れをおおまかに知っておくことで心の準備ができ、火葬当日に焦らずに済むようになります。

 

遺体の安置や火葬場所を決める

ペットが亡くなったすぐは、とてもお辛いと思います。少し心が落ち着いたら、火葬までご遺体をなるべくきれいに保てるよう安置してあげましょう。箱にペットシーツを敷いて、その上に寝かせてあげます。可能であれば、涼しい場所に安置を行ってください。

 

保冷剤をキッチンペーパーなどでくるんで、ご遺体の周りに置いてあげます。お花やペットの子が好きだったおもちゃや食べ物を一緒に置いてあげると棺が彩られます。

 

次に、火葬場所を決めましょう。火葬場所は、ペット霊園や自治体の火葬場などです。ペット霊園では、24時間火葬に関する相談を受け付けてくれるところがあります。忙しい方でも安心して利用することができますよ。ペット霊園では、火葬プランも様々なものがありますのでまずは一度相談をしてみましょう。

 

火葬場所で火葬する

火葬場所と日時が決まったら、その日時に火葬場所に向かいます。ペット霊園では、送迎サービスを行っているところもあります。

 

火葬方法が個別火葬の場合は、立ち会い火葬や個別一任葬が選べます。合同火葬の場合は、他のペットの子たちと一緒に火葬されます。ペット霊園では、ペットや飼い主様の希望に合わせて火葬に葬儀プランなどを追加でつけることもできます。

 

収骨・納骨を行う

ペット霊園で個別火葬する場合は、ご遺骨の収骨ができます。ご家族様皆さんで収骨する方法や、ペット霊園スタッフに収骨を任せる方法があります。その後、納骨堂に納めたり、ご自宅で手元供養をしたりします。合同火葬の場合は、他のペットの子のご遺骨と一緒に共同墓地へ納骨されます。

 

 

ペット火葬の種類と費用の相場とは?

ペットの火葬プランの種類は大きく分けて3つあります。火葬の費用は火葬の種類と、ペットの子の体の大きさで差があります。

 

ペット霊園で行う個別火葬

ペット霊園で行う個別火葬には2つのパターンがあります。

①立ち会い葬

火葬前に立ち会い、火葬後の収骨もご家族様で行います。最後まで手厚く送り出したいご家族様に選ばれています。鳥などの小動物や超小型犬は3〜4万円が相場です。小型犬〜大型犬では、4〜6万円が多いです。

 

➁個別一任葬

火葬前まで立ち会い、火葬後の収骨はペット霊園のスタッフが行うものです。個別に火葬したいけれど、なかなか時間のとれないご家族様に選ばれることが多いです。鳥などの小動物では、1〜2万円、超小型犬〜中型犬は2〜3万円程度、大型犬や特大犬は3〜5万円が相場です。

 

ペット霊園での合同火葬

他のペットの子と一緒に火葬をします。合同火葬は個別火葬に比べると費用が抑えられます。小動物や中型犬くらいのサイズの子は5,000円〜2万円程度、大型犬以上では、3〜4万円ほどです。

 

自治体や保健所での火葬

ペット霊園での火葬と比べると、費用はかなり抑えられます。小動物では1,000円前後、犬や猫は5,000円程度です。しかし、ペットのご遺骨は返還されず、自治体によっては廃棄物として処理されてしまうこともあるので、注意が必要です。

 

 

ペット火葬で行われるオプションプランとその費用とは?

ペット霊園では、ご家族様とペットの子に合わせた火葬や葬儀ができるよう、様々なオプションのプランが用意されています。

 

ペット葬儀を行う場合

火葬時に花祭壇を用意したり、火葬に葬儀をつけるプランがあります。花祭壇は1万円程度の祭壇から、10万円を超える祭壇を用意できます。さらに、オーダーメイドもできます。

 

火葬に葬儀をつけるプランでは、ご自身の希望する宗派によってお坊さんや牧師さんを呼んでお別れをすることができます。こちらは、お布施として2〜3万円程度が必要です。

 

ペットに戒名をつけたい場合

仏式にお別れをする際、ペットの子に戒名をつけたいというご家族様もいらっしゃいます。ペット霊園では、住職に戒名をつけるのを頼むことができます。この場合も2〜3万円程度のお布施を渡します。ペット霊園によって、お布施が決まっているところもあれば、お気持ちとして渡すことになっているところもあります。

 

献花やバスケット棺をつけるプラン

ご自身で用意した箱の棺ではなく、バスケット棺にペットの子を入れてあげたり、献花で彩るプランがあります。1〜2万円程で火葬プランに追加することができます。写真データを渡すと、遺影を作成してくれるペット霊園もありますよ。

 

 

まとめ

ペットの火葬費用のことは、考えることはあってもなかなか人に聞きにくいものです。ペットが亡くなった後は、ご遺体を安置して火葬場所を決定します。火葬した後は、収骨や納骨を行います。

 

ペット霊園での個別火葬には、様々な種類があります。火葬の種類に加えて、人間さながらの葬儀を行ったり花祭壇を作る、戒名をつけるなどのプランも用意されています。大切な家族の一員のペットの子との最後のお別れを悔いなく、ご自身に合った方法を選びたいですね。

 

大森ペット霊堂では、後悔しないためのペット葬儀・火葬・納骨についてのご相談をお受けしております。少しでも皆様のお役に立てればと思っております。ご不安なことなどございましたらお気軽にご相談くださいませ。

 

🐶火葬についてもっと知りたい方はこちら→ペット火葬についての記事

🐶ペット火葬・葬儀などのご相談はこちら→大森ペット霊堂HP

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料