1. TOP
  2. BLOG
  3. パピヨンの納骨のタイミングは?納骨場所や費用について

BLOG

ブログ

パピヨンの納骨のタイミングは?納骨場所や費用について

2021年3月15日

艶のある被毛と蝶のような大きな耳を持ち、とてもエレガントなパピヨン。マリーアントワネットに愛された犬とあり、その美しさは折り紙付きです。

 

最近では、ペットの供養も人間さながらに行われるのが当たり前になってきています。できる限り丁寧なお別れをしたいのが飼い主としての気持ちですよね。

 

しかし、火葬後の納骨についてはあまりよく分からないという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、犬種をパピヨンに限って納骨のタイミングや納骨場所・費用についてご紹介します。

 

 

パピヨンの納骨のタイミングはいつ?

パピヨンの納骨のタイミングはいつなのでしょうか。実は、納骨は「いつまでに行わなければならない」という決まりはないのです。

 

火葬後すぐに納骨

火葬した後に、その場ですぐに納骨することができます。この場合、納骨先は予め決めておきましょう。多くの方が火葬を行ったペット霊園の納骨堂にそのまま納骨されています。

 

また、納骨方法に迷われている場合は、一旦納骨堂へ安置するという方もいらっしゃいます。さらに、訪問火葬で自宅で火葬された場合でも、業者提携のペット霊園に納骨できることもあるので相談してみるといいでしょう。

 

一旦家にお骨を持ち帰る

個別火葬後に、納骨方法をまだ何も決めていないという場合もあることかと思います。また、まだペットの側にいたいということもありますよね。

 

そういう場合は、火葬後一旦家にお骨を持ち帰ることもできます。しばらくしてからお墓や納骨堂に納骨するケースもありますし、そのまま自宅で手元供養される方もいらっしゃいます。

 

なお、納骨を行うのは四十九日・命日などの節目に合わせるのがベストです。ただ、そうしなければいけない決まりがあるわけではないので参考程度に考えてくださいね。

 

 

パピヨンの納骨場所・骨壷サイズについて

パピヨンの納骨は具体的にはどこでどのように行われるのでしょうか。ここでは、骨壷選びから納骨が行われる主な場所について紹介していきます。

 

パピオンの骨壷のサイズはどうする?

納骨をするにあたっては、骨壷は必ず必要になります。ペット用骨壷のサイズは「寸」で表され、1寸は3.0303cmです。

 

一番小さいサイズは直径6cm、高さ8cm程度の2寸。そして直径8cm、高さ9cmの2.5寸。その後は3寸から1寸ずつ7寸までサイズがあり、パピヨンを含む小型犬は4寸が最適です。ただし、子犬の場合は3寸が良い場合もあります。

 

また、骨壷にはデザインも豊富にあります。パピヨンを型どったものもありますよ。ネットなどで購入した物を使用することも出来るので業者に相談してみましょう。

 

パピオンの主な納骨場所|合同墓・納骨堂

パピオンの主な納骨場所の合同墓・納骨堂について紹介します。合同墓・納骨堂以外にも、自宅で手元供養したり、粉骨したのちに散骨したりする納骨方法もあります。

 

合同墓に納骨

合同墓はその名の通り、大きな供養塔の下に他の家族の子のお骨と合同で納骨するタイプのお墓です。お骨自体が他のペットと混合された状態になるため、後から個別には取り出せません。予め注意しておいて下さいね。

 

お盆やお彼岸などにはペット霊園で合同供養祭が行われ、お経を上げてもらえます。供養に関しては心配無用ですね。

 

納骨堂へ納骨

納骨堂とは、お骨を骨壷のままペット霊園に納骨し、お参りすることができる屋内施設のことです。棚の一角を借りて、遺影を置くこともできます。

 

個別に納骨することができ、ペットにつき1スペースが与えられて個別にお参りできるものです。納骨堂は大抵の場合、年間契約となっているため1年間だけ利用して、その後は解約してお墓に移すということも個別の場合は可能です。

 

◆その他の納骨方法について◆

🐶手元供養についてはこちら

🐶散骨についてはこちら

 

 

パピヨンの火葬から納骨までにかかる費用

手厚い供養をしてあげたいものの、パピオンの火葬から納骨までの費用の総額はどのくらいかかるものなのか心配ですよね。火葬・納骨の方法別に相場をご紹介します。

 

パピヨンの火葬の費用相場

ペット火葬の費用は、火葬の種類と体の大きさによって変わります。パピヨンは小型犬なので小型犬での費用を紹介します。

 

  • ・立会個別葬儀:2万7千円
  • ・一任個別葬儀:2万5千円
  • ・訪問葬儀:2万2千円
  • ・合同葬儀:2万円

 

子犬のパピヨンだと超小型犬に入るので、各々火葬の種類別に数千円ずつ金額が下がります。ただ、これは相場にすぎません。業者によって値段は異なるため、複数の業者を比較してから決めることをおすすめします。

 

合同墓に納骨する場合の費用

合同墓の場合の費用相場は、数千円から1万円以内です。どの火葬業者でも、年間維持管理費は大抵の場合、無いので費用を抑えた供養をご希望の場合は安心です。

 

納骨堂に納骨するための費用

納骨堂は年間契約の所がほとんどなので、年額の相場をご紹介します。個別に棚のスペース一角が提供されてそこに安置するタイプだと、年間1万5千円程度。

 

お骨を置く段と遺影を置く段の2段構造になっている個別仏壇タイプは、数万円以上かかります。

 

 

まとめ

  • ・火葬後にその場ですぐ納骨することもできるが、家に持ち帰って後から納骨することも可
  • ・パピヨンの骨壷は4寸が最適
  • ・火葬費用はいずれも2万円台

 

納骨のタイミングにしても納骨の方法にしても様々なパターンがありますよね。そして、費用もそれに応じてさまざまです。

 

納骨の期限が決められている訳ではないので、費用やニーズを照らし合わせて、しっかりと吟味してくださいね。愛犬のパピヨンの事を思って最良の選択をしてあげましょう。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料