1. TOP
  2. BLOG
  3. アメリカンショートヘアの火葬をする前にしておくべき準備と供養方法

BLOG

ブログ

アメリカンショートヘアの火葬をする前にしておくべき準備と供養方法

2021年3月27日

アメリカ生まれの美しい模様が特徴的なアメリカンショートヘア。短毛で抜け毛もあまりに気ならず、好奇心旺盛で猫らしいツンデレさも魅力ですよね。

 

猫愛好家のなかでも、特に人気の猫ちゃんです。日々癒され、溺愛している方も多いのではないでしょうか。しかし、時を刻めば避けられない愛猫とのお別れ。その辛さは計り知れませんよね。

 

可愛がってたアメリカンショートヘアの死後は、丁寧な火葬でしっかりと見送ってあげたいですよね。大切な家族の一員だからこそ絶対にやっておきたい火葬までの準備があります。今回は、アメリカンショートヘアならではの火葬準備から供養方法までをご紹介します。

 

 

アメリカンショートヘアを火葬する前にする準備

アメリカンショートヘアが亡くなったときは、本当に辛く思考が停止しがち。アメリカンショートヘアが亡くなってから火葬までの準備は前もっておさらいしておくといいですよ。

 

アメリカンショートヘアの平均寿命を知っておく

アメリカンショートヘアの平均寿命は12年~13年といわれています。猫の平均寿命は15年程といわれているため、アメリカンショートヘアはやや短命なんです。

 

大切なペットを亡くしたときに飼い主様が責任を感じ、ペットロスから抜け出せないケースがよくあります。ですが、アメリカンショートヘアはやや短命な子が多いので、早くに亡くしたとしてもご自身を責めてはいけません。

 

アメリカンショートヘアの猫ちゃんたちも天命を全うしたと考え、落ち着いて火葬までの準備をしてあげてくださいね。

 

遺体の安置

アメリカンショートヘアの手足の長さは標準的なので、自然に手足を曲げて箱に納めましょう。注意点はなるべく早く安置してあげること。

 

アメリカンショートヘアに限らず猫の死後硬直は早く、2時間~3時間程度で始まります。火葬をする際にまた違う棺に移すとしても早めに体制を整えてあげましょう。

 

アメリカンショートヘアの柄が際立つ遺影を選ぼう

アメリカンショートヘアの特徴は、その美しい毛の柄にあります。決して同じ柄はなく世界で1匹のみの個性的な柄です。その柄がよくわかるような遺影を選んであげるといいでしょう。

 

もし、愛猫のアメリカンショートヘアがご存命なら写真の取り方も工夫してみましょう。正面からだけでなく前脚を揃えてきれいに座っている所を横から撮ると、背中からお腹あたりの柄がよく出ます。

 

ゴロンと前脚を投げ出し横になっているときは、頭からしっぽまで入るように撮るとキレイに柄全体が写りますよ。その様な写真を遺影にしてあげると、柄の細部まで忘れることなく覚えておくことができますよ。

 

家族で最後のお別れを

アメリカンショートヘアは外に出ず家猫の子がとても多く、お家や家族が大好き。そんなアメリカンショートヘアの火葬までのお家での安置の時間は、家族とお家で過ごす最後の時間となります。

 

家族で遺体をきれいにしてあげたり、棺をお花で飾ったりするなど最後のお別れをしましょう。火葬の直前は、思いがこみ上げ言葉が見つからなくなることもあります。気持ちに余裕があるときに、存分にお話してあげましょう。

 

 

アメリカンショートヘアの火葬の費用と火葬方法

自宅安置が済んだら、早めにアメリカンショートヘアを火葬する業者を決めましょう。また、火葬の種類や費用の相場を知っておくと依頼する際にスムーズです。

 

アメリカンショートヘアの平均体重で見る火葬費用

ペット火葬の費用は大きさや体重で異なります。アメリカンショートヘアの平均体重は4kg~7㎏。火葬費用の相場は大体3万円~5万円といわれています。

 

また、火葬だけでなく葬儀の内容により総費用は変わります。オプションで、祭壇や僧侶を迎えお経をあげてもらうこともできます。火葬業者により、そのプランは大きく異なるので具体的なプランがあるなら依頼の際に確認しておきましょう。

 

火葬の方法

アメリカンショートヘアの火葬方法は大きく分けて3種類あります。

  • ・個別火葬
  • ・個別一任火葬
  • ・合同火葬

 

手厚く丁寧に火葬してあげたいなら個別火葬がおすすめです。

 

大森ペット霊堂では人間さながらの葬儀を行うことができ、手厚くお見送りをするお手伝いをさせたいただいております。長年の経験と知識をもって、それぞれのペットちゃんに合わせた丁寧な火葬を承ります。

 

火葬を担当させていただいた飼い主様には、

 

「今まで色々なところに火葬をお願いしてきたけど、こんなにきれいに骨が残ったのははじめて!」

 

と、驚かれることもよくあります。

 

大森ペット霊堂では、大切なペットの遺骨をできる限りきれいに残すように、常に遺骨の状態を確認しながら火葬をさせていただいておりますので安心してご依頼ください。

 

また、忙しく火葬に立会えない場合でも個別一任火葬にすれば返骨もしてくれます。しかし、合同火葬の場合は他のペットの遺骨と混ざってしまい返骨できないので注意が必要です。

 

 

アメリカンショートヘアの火葬後の供養の方法は?

丁寧に火葬した後は供養の方法も検討しましょう。どんな供養方法があるのでしょうか。

 

分骨する

アメリカンショートヘアの火葬が済んだら、遺骨を家族で分け合うことができます。丁寧に行われた火葬後の遺骨は形がしっかりと残っていることも多く、小さいものを家族それぞれが持ち帰ることもできますし、粉骨し少量ずつ持ち帰ることもできます。

 

家族でアメリカンショートヘアを飼っていた方には、火葬後の分骨がおすすめです。また、持ち帰る際に注意することは決して素手で遺骨に触れないこと。手の油分が遺骨につくと遺骨がカビてしまう事もあるので注意してください。

 

納骨堂へ納骨

火葬後自宅で遺骨を保管するのが不安な方は、ペット霊園の納骨堂へ納骨するのがいいでしょう。ペット霊園によりロッカータイプや棚タイプなどさまざまですが、お参りもできますし、お花を飾ってお供え物もできます。

 

なによりきれいに管理してくれるので安心ですよ。

 

手元供養

家猫だったアメリカンショートヘアは、お家も大好きなので自宅で供養してあげるのもいいでしょう。管理も骨壷に入れておけば難しくありません。

 

また、最近では遺骨をアクセサリーにすることもできる手元供養もおすすめです。

 

遺骨を分骨して半分は納骨堂へ、もう半分は手元供養になど分けることも可能なです。大森ペット霊堂では納骨堂はもちろん、さまざまな手元供養のアイテムもご用意していますのでお気軽にご相談ください。

 

 

まとめ

亡くなったらまずやることは丁寧に安置してあげること。また、遺影もアメリカンショートヘアの特徴でもある柄がしっかり見える遺影にしてあげましょう。

 

丁寧に心を込めてアメリカンショートヘアを見送りたいなら、個別火葬がおすすめです。大森ペット霊堂では丁寧な火葬できれいな遺骨を返骨できます。

 

アメリカンショートヘアは家族への愛情もとても深い猫ちゃんです。亡くなった後も丁寧にお見送りしてあげるためにも、幅広い供養方法をご提案できる大森ペット霊堂にぜひご相談ください。

 

🐈大森ペット霊堂のHPはこちら

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料