1. TOP
  2. BLOG
  3. 爬虫類の火葬は無理⁉︎でも大森ペット霊堂はできる!!

BLOG

ブログ

爬虫類の火葬は無理⁉︎でも大森ペット霊堂はできる!!

2020年12月25日

最近では、爬虫類はエキゾチックで、見ていると癒されると人気です。ペットとして飼い、家族として長年連れそう方も多くなってきています。しかし、そんな大切な爬虫類の子が亡くなった場合、どのようなお別れの方法があるのでしょうか。

 

「爬虫類の火葬や葬儀は難しいのでは?」「爬虫類は身体の小さい子もいるので、骨がなくなってしまうのでは?」と不安に思っている人も多いでしょう。

 

私は長年一緒に過ごしてきたペットとしっかりとお別れをし、葬儀や火葬がを行うことができました。そうすることで、とても安心できましたし、今も供養できているので楽しい思い出とともに過ごせていますよ。

ペットの爬虫類の死後はどうすればいいの?

たくさんの可愛い姿を見せてくれ、癒してくれた子たちが亡くなってしまうのは辛いことですね。しかし、ご遺体をそのままにしておくわけにはいきません。飼い主の私達も納得できる安心したお別れをしたいものです。

頼みやすい自治体にお願いする

自治体に、公共のペット火葬場がある場合、持ち込んで火葬してもらえます。火葬の仕方は自治体によって様々なので、事前にお住まいの自治体に確認をとる必要があります。

 

合同葬の場合は遺骨の返還ができないことがあるので、要注意です。また、爬虫類などは人気がでてきているとはいえ、まだメジャーなペットではないので、自治体によっては断られることもあります。

ペット霊園に火葬を頼む

ペット霊園で火葬を頼むこともできます。こちらの場合は、合同葬、個別葬など、プランが選べます。個別葬の場合は、自分たちで納骨までするプランや、スタッフに納骨をお任せするプランもあります。

自宅で埋葬する

戸建てにお住まいの場合、自宅の庭に埋葬する方法もあります。この場合は、いくつか注意が必要です。お骨が土に還るまで時間がかかるので、長く住まない家であれば、埋葬は避けましょう。転居する場合、掘り起こすわけにもいきません。それに、次にその土地に入る方がお骨を見つけると驚かれます。

爬虫類の火葬で骨はキレイに残るの?

爬虫類のペットは小さい子も多いですよね。火葬して、骨が残るのか心配な方も多いでしょう。

トカゲやヘビ、カメレオンの場合

トカゲやヘビは爬虫類のペットの中でも小さい子が多く、骨も小さい場合が多いです。ですが、安心してください。火葬の時間などの調整が可能なので、小さい骨でも残ります。約3gの小さいトカゲでも、骨がちゃんと残ります。お骨を拾うのをご希望の方は、ピンセットなどで拾っていただけますよ。

カメの場合

カメは長命で、身体も大きく、甲羅がしっかりしている子がいらっしゃいます。甲羅があっても、しっかり火葬できるのか、甲羅は残るのか、など疑問に思いますよね。甲羅だけ残る場合は稀です。大型のカメであれば、甲羅が溶けるように燃えていきます。一般的には、甲羅が割れるようにして燃えていきます。

 

火葬時間は小型のカメであれば30分程度、大型のカメであれば、3時間になる場合があります。手足の骨などは残りますので、安心してくださいね。

爬虫類の火葬の流れは?

ペット霊園に爬虫類の火葬を頼んだ場合、どのような流れや特徴があるのでしょうか。

火葬までの流れ

楽しい思い出を共にしたペットが亡くなったときは、とても辛く、寂しいですよね。爬虫類は、哺乳類よりもご遺体の傷みが早いです。寂しいときですが、なるべく早く、傷みにくい方法で安置してあげてください。

 

ご遺体の下にペットシーツなどを敷きます。箱などがあれば、入れてあげましょう。重要なのは冷やすことです。保冷剤などを周りに置いて冷やしてあげましょう。保冷剤の結露でご遺体が濡れないように、保冷剤にはキッチンペーパーなどを巻くと良いです。

 

ペット霊園では、ご遺体の安置を行ってくれるところもあります。祭壇を作ってくれるプランを用意しているところもあるので、確認してみましょう。

火葬の流れ

ペット霊園に連絡すると、ご遺体をお迎えに来てくれるところもあります。もちろん、ご自身で連れて行ってあげることもできます。葬儀場で読経と焼香を行います。宗教によって、住職、神父を呼ぶプランも用意されていることがあります。読経と焼香後、火葬となります。

納骨するとき

骨あげは、スタッフが行う場合と、ご自身で行う場合がありますので、ペット霊園に相談してみてください。納骨は、個別納骨と合同納骨があります。どちらも、いつでもお参りに行くことができることがほとんどです。また、ペット霊園によっては、海洋散骨や樹木葬などの特別プランがありますよ。

 

火葬後、すぐに納骨せずにご自宅に持って帰ることもできます。四十九日後、納骨しても良いですし、ご自宅で保管されるのも大丈夫です。ペットとして飼っていた爬虫類の子に合ったプランを見つけてみてください。

まとめ

愛らしい見た目で楽しい思い出を作ってくれたペットの爬虫類の子たち。爬虫類のペットは火葬してもらえるのか不安に思う方も多いです。ペット霊園によっては、爬虫類のペットたちの火葬、納骨を行なってくれます。宗派による葬儀や個別で骨あげするなど、様々なプランがあります。

 

家族であった爬虫類の子や、ご自身の想いに合ったプランを選んで、悔いのない別れ、供養をしてあげましょう。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料