1. TOP
  2. BLOG
  3. ペット火葬場でハムスターも供養できる?死後の対応や供養方法とは

BLOG

ブログ

ペット火葬場でハムスターも供養できる?死後の対応や供養方法とは

2021年4月22日

最近では、ペットを火葬するペット霊園や火葬業者が増えてきていますよね。「ペット火葬場でハムスターも火葬できるの?」と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

 

「ペット火葬場でハムスターを供養せずに、埋葬で良いのでは?」とハムスターの火葬を迷われている方も多く、火葬と埋葬のメリット・デメリットを知ると、選ぶときの参考になります。

 

ハムスターの子が亡くなってしまったときは、とても悲しくお辛いときだと思いますが、キレイな状態で供養するためはやっておかなければいけないことあります。

 

ペット火葬場にハムスターの供養を頼む場合、気になるのは「骨が残るのか」「安心して任せられるペット霊園か」。どのようなペット霊園で供養すると良いのかを知ることで、後悔しないお別れをしましょう。

 

 

ペット火葬はハムスターもするべき?埋葬とはどう違う?

ひと昔前までは、ペットを埋葬して供養する方法をよく耳にしたと思います。ペット火葬をハムスターにも行うと良いのか、ご自分でしっかり見極められるようにしましょう。

 

ハムスターを火葬するメリット・デメリット

メリット

ハムスターの子を火葬して供養してあげることで、ご家族様の心が整理されやすくなります。最後までしっかりと見送ってあげたことで、ペットロスの軽減にもなります。

 

ペット火葬場によっては、ハムスターも人間の葬儀と同じような葬儀を行えます。納骨まで一貫して行ってくれるところもあるので、安心感して供養が行えます。

 

デメリット

ハムスターは体が小さいので、ペット火葬場によってはハムスターのご遺骨がなくなってしまう可能性があります。

 

また、ペット火葬業者によっては、「言われていた価格と違う別料金を請求された」「心無い言葉をかけられた」というトラブルもあり、火葬場の選択はとても重要となります。

 

ハムスターを埋葬するメリット・デメリット

メリット

ご自分で所有している土地に埋葬すると、ずっと一緒にいられるような気持ちになります。費用がほとんどかからないという点で埋葬を選ばれる方もいらっしゃいます。

 

デメリット

ご自身所有の土地以外に埋葬すると、法律に触れてしまうので注意が必要です。ご自分の土地に埋めても、埋め方によっては野生動物に荒らされてしまい、異臭がするなどのトラブルに発展する可能性があります。

 

 

ハムスターが亡くなったらしてあげたいこと

ハムスターが亡くなってしまったと思ったら、まず確認したい重要なことがあり、亡くなっていた場合は火葬までの間にやっておくべきことがあります。

 

本当に亡くなっているか確認する

ハムスターは室温が低下すると、冬眠することがあります。

  • ・動いていない
  • ・呼吸しているかがわからない

この状態だと、「死んでしまったのかも」と疑いますよね。

 

事実を確認するために室温を上げて、手の平にのせて温めてみましょう。ハムスターの子をよく見てあげることで、呼吸をしていることに気付くかもしれません。冬眠だった場合は、温めると目を覚まします。

 

温めても動かない、呼吸をしていないときには残念ながらお亡くなりになっています。最後のお別れをする準備をしましょう。

 

ご遺体をキレイに保つためには

ハムスターを火葬する場合でも、埋葬する場合でも、これまで生きてくれたことに感謝して以下のようにご遺体をキレイに保ってあげましょう。

  • ・毛などが汚れていたら、硬く絞ったタオルなどで優しくふき取る
  • ・目が開いていたら、そっと指で閉じてあげる
  • ・手足を軽く曲げる
  • ・体液などが漏れ出ても大丈夫なようにペットシーツなどの上にのせてあげる
  • ・箱などに入れて、なめべく涼しい場所で安置してあげる

 

火葬する場合は火葬場所を探す

まずは、火葬を行う火葬場所を探しましょう。最近ではネットで検索すると、ハムスターの火葬を行っているペット霊園などが一覧でヒットします。

 

また、ハムスターの火葬場所を探すときのポイントがあります。

  • ・口コミを参考にする
  • ・料金などが明記されているところを選ぶ

 

ペットの子たちを大切にしてくれるペット霊園もたくさんあります。その一方で、ご家族の方が悲しくなるような対応をする業者もあるんです。

 

しっかりと最後まで任せられるペット火葬業者にハムスターの子をお願いしたいですよね。

 

 

 ペット火葬場でハムスターを供養するときは大森ペット霊堂にお任せください

大森ペット霊堂は、東京都大田区にあるペット霊園です。スタッフ全員が動物のことを愛し、「いのち」について真剣に向き合っています。東京都に限らず、埼玉や神奈川など関東圏のペット火葬業者にハムスターを火葬してほしいと考えている方は、一度、大森ペット霊堂にご相談ください。

 

大森ペット霊堂はハムスターの知識が豊富

大森ペット霊堂は、ペット火葬業者の中でハムスターの火葬経験が豊富です。ハムスターの子の種類や年齢にもよりますが、このようなご遺骨が残すことができます。

  • ・お顔の骨
  • ・背骨
  • ・あばら骨
  • ・足の骨
  • ・特徴的な前歯

 

個別での火葬の場合は、ご家族様にご遺骨を返還させていただいております。手元供養をしたい方や納骨堂で供養したい方は、大森ペット霊堂にお任せください。

 

 明確な料金設定で最後まで安心できる

大森ペット霊堂では、ペットの火葬料金をハムスターなど種類に分けて明確にさせていただいております。明記されていない料金を追加で請求することは一切ございませんのでご安心ください。

 

ハムスターの火葬料金は以下のように設定させていただいております。

  • ・合同火葬の場合 8,000円
  • ・個別一任葬儀の場合 15,000円
  • ・お立合葬儀の場合 30,000円

 

ご家族様の思いに合わせた火葬や葬儀のプランをご提案させていただきます。24時間年中無休でご相談を受け付けております。ペット火葬をしてハムスターを供養したいと思っている方はお気軽にご相談くださいね。

 

 

まとめ

ペット火葬場でハムスターを火葬するか埋葬するかで迷われている方もいらっしゃることでしょう。ハムスターを火葬することで、ご家族様の心の整理になり、ペットロスを軽減させることができます。

 

大森ペット霊堂は、数多くのペット火葬を行い、ハムスターの火葬も経験豊富です。小さなお体でもご遺骨を残すことができます。

 

料金も明記しており、追加料金などの請求はございませんので、安心してお任せください。24時間年中無休で受け付けを行っておりますので、ペット火葬をハムスターの子に行ってあげたいときはお気軽にご相談ください。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594