1. TOP
  2. BLOG
  3. 亀の火葬を東京で行って供養したい飼い主様必見!亀特有の注意点とは

BLOG

ブログ

亀の火葬を東京で行って供養したい飼い主様必見!亀特有の注意点とは

2021年6月14日

エキゾチックな見た目で飼い主を癒してくれた亀が亡くなると、とても寂しいですよね。大切にしていたからこそ、亀の火葬ができるところを東京で探しているという方もいらっしゃるでしょう。

 

亀の生態の特徴から、火葬する前に知っておきたいことがあります。知っていると「実は亀は生きていた」という驚きや「甲羅はキレイに残ると思っていたのに」という思い違いをなくすことができます。

 

亀の火葬を東京で行うときの費用や時間は皆さん気にされるところです。亀ならではの移動方法についても考えておきましょう。亀の火葬を東京で探す場合は、亀についての知識が豊富なところに任せられると安心できますよね。

 

 

亀を火葬する前に知っておきたい3つのこと

亀は、犬や猫とは違う生態の特徴を持っています。亀の特徴を理解して、火葬するときの手違いや誤解がないようにしたいですね。

 

①亀が本当に亡くなっているかを確認する

亀は冬眠をする生き物です。室温や水温が下がると、体力を温存するために冬眠することがあります。実際に「亡くなったかも」と思っていても、実は生きていたということがあります。次のようなことを確認しましょう。

  • ・手足や顔がだらんとしているか
  • ・手足や顔をつついたときの反応があるか

 

冬眠していても、手足や顔をつつくと引っ込めたり少し動く反応があります。何も反応がないときは、残念ながら亡くなっていると考えた方が良いでしょう。

 

②亀を火葬すると甲羅や骨は残るのか

亀の甲羅は頑丈そうで、火葬しても形が残ると考えている方が多いでしょう。実は亀の甲羅がそのまま残ることは非常に稀です。亀の甲羅の燃え方は種類によっても異なりますが、溶けるように割れながら燃えることが多いです。

 

亀を火葬してもご遺骨は残ります。ペット霊園によっては、体の大きさに合わせて火葬時間を調整し、小さな体の亀でもご遺骨を残して収骨が可能です。

 

③火葬までの安置方法

水生と陸生の亀で安置前にそれぞれやっておきたいことがあります。

 

水生の亀

体の水分をしっかり拭き取ってあげましょう。拭き取った後はドライヤーの冷風で乾かしてあげるとより良いです。

 

陸生の亀

ガーゼに少し水を含ませて、汚れを拭き取ってあげます。ご遺体が過剰に濡れてしまわないように注意しましょう。

 

体を拭き終わったら、ペットシーツなどを敷いた箱の中にご遺体を入れてあげます。爬虫類である亀は腐敗が進みやすいので注意です。

 

東京は夏場はとても暑くなるので、なるべく涼しいところに置き、エアコンをつけておきましょう。亀の火葬を東京で探す場合は、すぐに火葬を行なってもらえるかどうかも確認すると安心です。

 

 

亀の火葬を東京で行うときに必要な時間・費用・移動手段とは?

亀の火葬を東京で探すときに、かかる時間や費用を知っておくと安心して見送ることができますよ。亀の火葬を行うときに考えておきたいのが、どのように火葬場まで連れて行ってあげるかです。

 

亀の火葬にかかる時間や費用の相場とは

亀の火葬時間は、大きさによって異なります。

  • ・小型の亀の場合は40分~1時間
  • ・大型の亀の場合は1~2時間

 

亀の火葬を東京で行うときの費用相場は、火葬プランや亀の大きさによって異なります。

 

5kg程度までの小型の亀

合同火葬では15,000円前後、個別一任葬は20,000円前後、立ち合い葬は20,000~40,000円です。

 

5~15kg程度の中型の亀

合同火葬では20,000円前後、個別一任葬は20,000~30,000円、立ち合い葬は30,000~50,000円です。

 

15~25kgの大型の亀

合同火葬では25,000円前後、個別一任葬は35,000円前後、立ち合い葬は35,000~60,000円です。

 

亀のご遺体を運ぶ移動手段とは

亀の火葬を東京で行う場合、どのようにペット霊園まで運んであげるかを考えておきましょう。ご自身の車で移動される場合は、車内を涼しく保つと良いです。

 

公共交通機関を乗り継いで長時間移動する場合は、ご遺体の腐敗が心配ですよね。また、大型の亀の場合だと、公共交通機関を使って移動するのがとても難しいです。亀の火葬を東京で探すときは、

  • ・公共交通機関でのアクセスが良いか
  • ・お迎えサービスを行っているか

 

という点を調べておくと良いですよ。

 

 

亀の火葬を東京でお探しなら大森ペット霊堂へご相談ください

大森ペット霊堂は、東京都大田区にあるペット霊園です。24時間年中無休で電話対応を行っておりますので、もしものときはお気軽にご相談ください。亀の生態に関する知識が豊富なスタッフが丁寧に対応させていただきます。

 

亀の火葬の知識や経験が豊富

大森ペット霊堂では、個別の亀の火葬の経験がある他、動物園や水族館の生き物の火葬にも関わらせていただいております。亀の火葬の知識が豊富ですので、小さな体でもご遺骨を残すことができます。

 

お迎えサービスや交通アクセス

大型の亀の場合は、連れてきてあげるのも大変です。大森ペット霊堂では、東京都全域にお迎えサービスを行っております。ご家族様の送迎も行っておりますので、ペット霊堂までの移動もお任せください。

 

お車でお越しの場合は、首都高速1号羽田線鈴ヶ森出口・平和島出口から5分、または国道15号線の大森東交差点から川崎方面へ約1分です。電車でお越しの場合は、京浜急行電鉄本線の平和島駅から徒歩1分です。

 

 

まとめ

亀の火葬場を東京で探すときは、費用相場や時間の他、移動手段について考えておく必要があります。公共交通機関でのアクセス方法やお迎えサービスなどを行っているかをみておくと良いでしょう。

 

大森ペット霊堂は、東京都内からのアクセスが良く、お迎えサービスも行っておりますので、移動手段でお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

亀の火葬に関する知識が豊富なスタッフが、24時間年中無休で対応しています。もしもの時に亀の火葬を東京で行って供養するときは、大森ペット霊堂にお任せください。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料