1. TOP
  2. BLOG
  3. 私たちに届いたお手紙
BLOG
ブログ

私たちに届いたお手紙

2023年6月5日

私たちに届いたお手紙を記載させて頂きます。

 

ある日、私は友人のペットの葬儀に参加しました。その友人は、長い間飼っていた犬との別れを迎えることになり、非常に悲しみにくれていました。私たちはペットを亡くした友人の悲しみを分かち合い、彼女の側に立って支えることを決めました。

葬儀はペット霊園で行われることになりました。そこには仏像が建ち、隣には川が流れていて、都心部でありながらペットとの最後の別れをすることができる素晴らしい場所でした。私たちは友人と共に集まり、その犬のために参加しました。

葬儀は感動的なセレモニーから始まりました。友人は犬との思い出や彼との特別な瞬間について話す機会をセレモニースタッフから与えてもらいました。友人の声は悲しみに震えながらも、愛情に溢れ、ペットとの絆を語る言葉は私たちの心に響きました。友人の愛情深い言葉には、何年も一緒に過ごした絆と感謝が込められていました。

その後、私たちは一人ずつペットに別れの言葉を告げる時間が与えられました。それぞれがペットへの感謝や愛情を伝えるために、手紙や花を用意していました。私たちは一列になり、心を込めてペットに別れの言葉を伝えました。その瞬間、空気が静まり返り、私たちの涙が溢れました。

そして担当してくれたセレモニースタッフも涙をし、私たちと一緒に悲しみを分かち合ってくれました。

 

最後に、友人は犬の骨は家に連れて帰ることになりました。私たちは友人の家まで一緒に、友人を支えながら進みました。常にお骨に、「ありがとう。」と歩きながら伝える友人を見ていた私たちは、友人の強さとペットとの絆の深さに感動しました。

このペット葬儀は、ただの別れではなく、ペットとの愛情を讃え、感謝を表す場となりました。私たちは友人の悲しみを分かち合い、彼女を支えることで、一つの大きな絆ができました。私たちは皆、ペットの存在が私たちの生活に与えた喜びや癒しを大切にすることを学びました。

その後の日々、友人は悲しみを乗り越えていきました。ペットとの思い出を心に刻み、彼の存在をいつまでも大切にしていく決意を新たにしました。このペット葬儀を通じて、私たちはペットとの別れを儀式化し、愛と感謝を伝えることの大切さを再認識しました。

ペット葬儀は、私たちがペットと共有した愛と絆を称える場です。それは悲しみに包まれた時でも、私たちに感動と癒しを与えてくれる特別な瞬間でした。

 

本当にありがとうございました。

友人である私が伝えるのもおかしいですが、参加者全員がそのように話をしています。

あなた達に出会わなければ、こんな素晴らしいお葬式はできませんでした。

私の猫が亡くなった時も、必ずここでお葬式がしたい。そう思っています。

友人の為に素晴らしい葬儀をしていただき、心から感謝いたします。

 

T.O(イニシャル)

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット火葬に携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※ペット火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

関連記事

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料