1. TOP
  2. BLOG
  3. 猫の火葬を東京でするならどこ?法要ができる霊園は手厚い供養が可能

BLOG

ブログ

猫の火葬を東京でするならどこ?法要ができる霊園は手厚い供養が可能

2021年5月15日

猫は自由気ままに生きるマイペースさが最大の魅力ですよね。柔らかくてふわふわの猫を抱くと、虜になってしまいます。

 

そんな家族同然の大切な猫が亡くなったら、心にポッカリ穴が開いてしまいますよね。最後のお別れは特別なものにしてあげたいと思う飼い主さんも多いのではないでしょうか。

 

最愛の猫の火葬を東京でするならどこがいいのか、猫のためにできることならなんでもしてあげたくて迷ってしまいますよね。今回は、猫の火葬を東京でするならどこがいいのか解説し、法要ができる霊園をご紹介します。

 

 

猫の火葬を東京でするなら民間施設がおすすめ

猫の火葬を東京でするなら、民間施設がおすすめです。公営施設でも火葬できますが、手厚い火葬をお望みなら公営施設で行うと後悔する可能性が高いです。民間施設が良い理由を見ていきましょう。

 

東京の民間施設だと手厚い葬儀ができる

猫の火葬をするなら、東京の民間施設で葬儀を行うことで人間同様の葬儀が行えます。ペット霊園の中には、宗教・宗派の希望を叶えてくれるところもありますし、そういった霊園ですと住職や神父をお呼びして本格的な猫の火葬を行えます。

 

また、猫の葬儀は他のペットちゃんと一緒に合同火葬をするか、個別火葬のどちらでも選べます。なかには、コロナ禍で遠方の家族が葬儀に参列できない場合、オンライン葬儀といってビデオ中継で葬儀を行っているペット霊園もあります。公営施設ではできない本格的な猫の葬儀が民間施設ではできるのです。

 

東京のペット霊園で個別火葬をすると遺骨が戻ってくる

公営施設では、猫の火葬は他の動物と合同火葬になることが多く、遺骨が戻ってきません。ですが民間施設では猫の個別火葬ができます。

 

猫を個別で火葬をすると、お骨拾いもできますし、遺骨が飼い主のもとへ返ってきます。自宅で四十九日まで供養したい方や、手元供養したい方、納骨堂へ納めたいけど個別で供養したい飼い主さんに個別火葬が選ばれています。

 

 

猫の火葬を東京でするなら法要を行っている火葬業者を選ぼう

猫の火葬を東京でする場合、法要を行なっているペット霊園を選ぶと人間の死後と同じように、猫が安らかに眠ることができます。まずは猫の法要をするメリットをご紹介します。

 

猫を法要するメリット

猫の法要をすると、猫が安らかに眠れますし、人間同様しっかり供養できるというメリットがあります。猫の四十九日や年回法要を行うことで、亡くなった猫を偲び、僧侶にお経をあげていただきます。法要することで、亡くなった猫を精道の道へと導きます。

 

猫の法要を大切に行うことで、亡くなった猫は安らかに眠ることができるのです。人間同様、猫の法要は大切なのです。

 

東京で法要を行なっていない霊園もあるので注意

猫の火葬を東京で行う際の注意点として、法要を行なっていないペット霊園もあります。民間施設だから全て法要を行っているわけではなく、移動火葬車だけの霊園などでは法要を行なっていません。

 

猫の火葬後に法要をご希望でしたら、気になっている霊園に事前に問い合わせて、法要を行なっているか聞いておくと安心です。

 

猫の火葬を東京でする場合、生前相談を承っているペット霊園だと火葬後の法要のことも合わせて聞いておくことができるので、生前相談をしている霊園で火葬をお願いするのもおすすめです。

 

 

猫の火葬を東京でするなら法要も行う大森ペット霊堂にお任せ下さい

猫の火葬を東京で行うなら、大森ペット霊堂にお任せください。大森ペット霊堂では、大切な猫の火葬を安心してお任せいただけるよう、生前相談も承っています。

 

ご希望の宗教・宗派で葬儀を行います

大森ペット霊堂では、特に希望がない場合は仏式で葬儀を行い、ご希望があれば仏式以外にも神道式やキリスト式も可能です。住職や神主、神父をお呼びして、本格的な猫の葬儀を行います。

 

人間同様の手厚い葬儀をお望みなら、ぜひ大森ペット霊堂へお任せください。

 

個別法要を行なっています

大森ペット霊堂では、法要のご希望があれば猫の個別法要を行なっています。

 

大森ペット霊堂では、

  • ・合同回向法要(月2回)
  • ・個別法要
  • ・開眼供養

これらを行なっています。

 

合同回向法要は僧侶をお呼びし、法要としてお経を読んでいただきます。

 

個別法要では、猫のご家族様だけの法要を希望日に行います。宗教・宗派のご希望があれば、事前にご相談いただくことで対応可能です。大森ペット霊堂で法要を行うこともできますし、ご自宅に伺い法要することも可能です。

 

開眼供養は、新しく仏具などを購入した時に行う仏様の魂を入れ込む供養です。大森ペット霊堂でも行えますし、ご自宅に伺うことも可能です。

 

送迎サービスを利用してより手厚い葬儀を

大森ペット霊堂は、お車や電車でお越しいただくことが難しい方に、送迎サービスを行っています。東京23区全般と、神奈川県川崎市、横浜市などを対象に、送迎しています。猫の火葬を東京で行うなら、ぜひ大森ペット霊堂へお問い合わせください。

 

 

まとめ

猫の火葬を東京で行うなら民間施設で行うことをおすすめします。

 

まとめると、

  • ・民間施設で葬儀すると人間同様の手厚い葬儀が行える
  • ・民間施設でも猫の法要ができない施設もある
  • ・大森ペット霊堂では宗教・宗派にあった葬儀が行える
  • ・猫の個別法要も行っている

東京都大田区にある大森ペット霊堂では、遠くからお越しの際も駅近でアクセス良好です。お車や電車で起こしになることが難しい場合は、送迎サービスをぜひご利用くださいね。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料