1. TOP
  2. BLOG
  3. ペットの火葬を立会いで行いたい…東京で行える場所・メリットをご紹介

BLOG

ブログ

ペットの火葬を立会いで行いたい…東京で行える場所・メリットをご紹介

2021年7月30日

ともに暮らしてきた大切なペットとの別れは悲しいですよね。葬儀や火葬、供養を丁寧に行いたい…できるところまで付き添いたい…と思う方は多いかもしれません。

 

ペットの火葬に立会いたいという方へ、東京都ではどんな施設で火葬を行えるのか、また立会いのメリットをご紹介します。東京都内には多くのペット霊園や移動火葬車があり、そちらで葬儀や火葬をお願いすることができます。

 

自治体においても、遺体の引き取りは行っていますが他のペットたちと一緒に火葬するため、火葬場まで付き添うことはできません。やはり、ペット火葬の立会いを東京で希望する場合は、民間施設に頼むことをおすすめします。

 

ペット火葬の立会いを東京でするには?移動火葬車かペット霊園で

移動火葬車とペット霊園の違いは、火葬炉を乗せた車に自宅まで来てもらうか、火葬場のある施設にこちらが行くかです。どちらでもペット火葬の立会いが行え、東京都内には計50数社あります。

 

移動火葬車は時間の取れない方向け

移動火葬車は自宅まで来てもらえて、ペットの葬儀や火葬を行えます。ペット火葬の立会いを東京で選んだ場合は、簡単な葬儀を終えたあと車載されている火葬炉までペットを見送ります。火葬後は遺骨を骨壺へ収めて、家族へ渡されるという仕組みです。

 

移動火葬車は24時間対応しているところも多いため、夜や早朝に火葬を行えます。忙しい方や1人暮らしの方に選ばれています。

 

ペット霊園は手厚く見送りたい方向け

ペット霊園は葬儀から火葬、納骨、供養までを行えます。火葬前は別れの時間を取ることができ、住職に読経してもらえたり、花や棺桶にこだわることができたりします。火葬後は家族が骨壺へ収骨し、自宅へ持ち帰るか、霊園へ納骨するかを選べます。

 

霊園へ納骨後は自由に墓参りでき、年数回の合同供養祭や個別の周忌法要にも参加可能です。移動火葬車と比べて献花や棺にこだわれたり、納骨・供養まで一括して行えたりするため手厚く見送りたい方に選ばれています。

 

どちらも火葬前に別れの時間がとれる

移動火葬車、ペット霊園どちらにおいても火葬前にペットに線香をあげたり、花を手向けたり、言葉がけしたりする時間を取ることができます。

 

ペットが火葬される前最期の、生前の姿を見られる時間ですので名残惜しい方も多いでしょう。業者に確認する必要はありますが、棺へ好きだったおやつなど入れて、後悔のない別れを過ごしてくださいね。

 

ペット火葬を立会いにするメリットは?東京では多くの葬儀社が実施

ペット火葬の立会いを東京で選ぶと3つの良い面があります。ペットとの別れが惜しく、火葬前と火葬後の姿を確認したい方は立会いにすることをおすすめします。

 

火葬炉まで見送れることができる

ペットを火葬場まで見送れるのは立会いプランのみ。東京都内の移動火葬車、ペット霊園の多くが扱っています。

 

その他の方法には、火葬から収骨までを葬儀職員に一任するプランや他のペットたちと合同で火葬するプランがあります。しかしどちらも火葬炉までの立会いはできません。ペットを火葬炉まで見届けたい方は立会いプランが良いでしょう。

 

火葬後に骨上げができる

火葬後のペットの遺骨を家族が拾い、骨壺へ収められるのも立会いプランのみです。他の火葬方法では行うことができません。

 

火葬後の姿はショッキングかもしれませんが、火葬前と同じ体勢のままの骨を見られたり、葬儀職員がどの部分の骨かを1つ1つ説明してくれたりします。それらを丁寧に骨壺へ収める作業は、ペットをしっかり見届けられたという自信に繋がるでしょう。

 

骨壺を持ち帰ることができる

骨を収めた骨壺は自宅へ持って帰ることができるため、自宅で供養したい方には立会いプランがおすすめです(葬儀職員への一任プランも可能)。他のペットと合同火葬は骨が一緒になってしまうため、霊園の合同墓地へ納骨されます。

 

自宅供養はペットとの別れを惜しむ時間もとれ、心の整理に繋がるでしょう。しかし現在は自宅での長期間の骨壺管理・維持は手間もかかるため、1周忌などのタイミングで霊園へ納骨する方が多くなっています。

 

ペット火葬の立会いを東京でご希望の方は”大森ペット霊堂”へ

大森ペット霊堂は3つの火葬プランをご用意し、立会いも行える東京の施設となります。火葬されるまでペットのお顔が見届けられるバスケット棺や献花、遺影をご用意。棺にはペットが生前好きだったおやつなどもお供えできますのでぜひお持ちください。

 

公式インスタグラムではなかなか見ることのできない火葬炉の写真も紹介しています。ご検討の際の参考にしていただければと思います。

 

大森ペット霊堂では大切なペットちゃんの繊細なお骨をきれいに残したいという想いから、火葬中もずっと職員が裏で様子を見守っています。

 

まとめ

ペットの火葬を立会いで行える場所は東京都だと、移動火葬車かペット霊園になります。以下、今回のまとめとなります。

 

・移動火葬車は夜や早朝に立会い火葬できる

・ペット霊園は手厚く見送れ、火葬後の納骨・供養までお願いできる

・立会いのメリットは火葬炉までペットを見送れ、家族が骨を拾って骨壺を持ち帰られる点

 

大森ペット霊堂の火葬では立会いプランをご用意し、東京のみならず近隣の県からもご依頼をいただいております。火葬日までの安置に関するご相談・アドバイスもさせていただきますので、ぜひお問い合わせくださいませ。24時間365日対応しております。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料