1. TOP
  2. BLOG
  3. ペットの葬儀方法を知って納得したお別れを!葬儀の利点や流れとは

BLOG

ブログ

ペットの葬儀方法を知って納得したお別れを!葬儀の利点や流れとは

2021年7月31日

愛するペットが亡くなったとき、葬儀の方法は土葬か火葬かで迷う方が多いと思います。少し前まではペットは庭に土葬する場合が多かったのですが、最近は火葬して見送る方が増えています。

 

土葬で起きやすいトラブルや火葬のメリットを知っておきましょう。最良のペット葬儀の方法を選択できるようになりますよ。

 

ペット霊園で葬儀する方法や流れを知っておくといざというときも慌てずに済みます。お別れするときに使うものや葬儀を彩るグッズがありますよ。後悔しないようなペットとのお別れができると良いですよね。

 

ペットの葬儀方法に火葬が選ばれている理由と葬儀の場所とは

ペットの葬儀方法は大きく分けて土葬と火葬があります。最近では、土葬で起こるトラブルがあります。ペットを火葬するメリットやどこで火葬できるのかを知っておきましょう。

 

ペットを土葬することでトラブルが増えている

大切なペットですから、亡くなったあともずっとそばにいてほしいですよね。しかし、ペットの亡骸をそのまま土葬するときは、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に違反しないようにご自身の所有する土地に埋めましょう。

 

しかし、私有地に土葬してもトラブルが起こる可能性がありますので、埋め方などに注意が必要です。

 

  • ・異臭がしたり土壌が汚染される
  • ・野生動物に掘り起こされる
  • ・土地売買の際に土地が売れなったり値段が下がる
  • ・近隣住民が良く思わなく苦情がくる

 

ペットの葬儀を火葬にするメリットとは

ペットの葬儀方法を火葬にするメリットは、しっかりとセレモニーをすることで飼い主様の心が整理されやすくなることです。葬儀前はペット葬儀の必要性を疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、「最後まで見送ってあげた」と思うことで、ペットロスを防ぐことにもつながります。

 

また、ご遺骨の状態で埋骨すると土に還りやすいですし、周囲を汚染する心配もありません。ご遺骨をご自宅で保管することで、一緒にいる時間が長くなりますよ。

 

ペットの火葬をする場所は3種類

  • ・自治体
  • ほとんどの自治体でペットを引き取ってもらえます。合同火葬ではご遺骨の返還はないので注意です。火葬後に合同墓地に入れるところもあれば、そのまま廃棄物として処理されることもあるので、確認しましょう。
  • ・ペット霊園
  • 火葬設備がある施設に行って火葬します。個別火葬・合同火葬など、ペットの葬儀方法を選べるのが一般的です。納骨堂を併設している場合も多いので、供養まで一環して行うことができます。
  • ・移動火葬車
  • 火葬炉を備えた車が自宅まで来てペットの個別火葬を行います。時間をあまりかけられない方に選ばれますが、異臭や駐車のトラブルなどがあるので優良業者を見極める必要があります。

 

ペット霊園で葬儀する方法と葬儀を彩るために準備したいグッズ

ペットが亡くなったときは悲しく、準備していても慌てるものです。ペット霊園での葬儀方法や流れを知っておくと、ペット霊園との打ち合わせもスムーズになりますよ。

 

ペットが亡くなった後の葬儀までの流れ

悲しい時ですが、ペットのご遺体の安置をしてあげましょう。死後硬直が始まる前に手足を優しく折り曲げてあげ、棺となる箱の中に寝かせてあげます。ご遺体の状態が悪くならないように、保冷材で冷やしてあげると良いですよ。

 

次に、ペットを火葬する場所を探し、予約をしましょう。急に行っても火葬できないことがありますので、まずは問い合わせてみると安心です。

 

プラン別の葬儀から供養までの流れ

個別火葬の場合、次のような流れで行われることが多いです。

  • ①ペット霊園にペットの子を連れて行ってあげ、最後のお別れを行う
  • ②火葬が行われる
  • ③立ち会い火葬の場合は収骨をし、一任葬の場合は火葬後に骨壺を受け取る
  • ④自宅で手元供養をしたり、ペット霊園の納骨堂におさめる

 

合同火葬の場合は、ご遺骨の返還がありませんので、火葬前のお別れが最後です。火葬後は合同墓地におさめられるのが一般的です。

 

個別火葬・合同火葬どちらの場合でも、ペット霊園では読経など人の葬儀と同じような方法で見送ることができますよ。

 

ペット霊園での葬儀に必要なもの 

ペットの葬儀がどんな方法であっても、用意しておきたいものは次のものです。

  • ・数珠
  • ・お供え物(花・好きだった食べ物など)
  • ・ハンカチ

 

 

この他、火葬プランによってはお布施が必要な場合もあります。セレモニー用の棺やお別れ用の布団もありますので、より葬儀を彩りたい方は準備しておきましょう。

 

ペットの葬儀は様々な方法が選べる大森ペット霊堂へ!

大森ペット霊堂は、東京都大田区にあるペット霊園です。犬・猫の他、うさぎ・ハムスターなどの小動物、爬虫類や熱帯魚など幅広い種類のペットの葬儀を行っております。

 

火葬プランやオプションプランを選べる

弊社のペットの葬儀方法は、

 

  • ・個別立会い葬
  • ・個別一任葬
  • ・合同火葬

の3種類からお選び頂けます。

 

また、次のようなオプションプランも充実しております。

 

  • ・花祭壇プラン:ご自宅や弊社の葬儀場に花でできた祭壇を作ります
  • ・特別プラン:火葬前のセレモニーを神式・仏式・キリスト教式からお選びいただけます
  • ・お別れセットプラン:バスケット棺・献花・遺影がセットになったプランです

 

仏具も取り扱っております

最近では、ネットショップで様々な仏具が売っていますよね。しかし、ペットの死は急なことも多く、「準備できなかった」という方もいらっしゃるでしょう。弊社では、棺・位牌・お線香などをお買い求めいただけます。

 

いつでもご相談を受け付けています

ペットが亡くなると事前に心の準備をしていても、悲しみですぐに対応できないですよね。弊社では、24時間年中無休で電話相談を受け付けています。ご遺体の安置やペット葬儀の種類や方法など、なんでもお気軽にご相談くださいませ。

 

まとめ

ペットの葬儀方法は、土葬か火葬で迷われる方が多いです。土地や近隣住民とのトラブルを避けるためにも、火葬を行うのが一般的になってきています。ペットの葬儀方法を火葬にすることで、ペットロスを軽減する効果もありますよ。

 

ペット霊園での葬儀方法を火葬にする場合、ご遺体の安置後にペット霊園の予約を行う必要があります。ペットとの最後のお別れをした後で火葬されます。個別の火葬の場合は、ご遺骨の返還がありますよ。

 

大森ペット霊堂では、ペットの葬儀方法を豊富にご用意しているので、飼い主様とペットの子に合うものをお選びいただけます。仏具も取り扱っており、葬儀をより彩りたい方にもご利用いただいております。ペットの葬儀に関するご相談をいつでも受け付けておりますので、万が一のときはご利用くださいませ。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料