1. TOP
  2. BLOG
  3. ペットのお葬式・斎場に他のペットも連れて行っても良い?(同伴・参列)
BLOG
ブログ

ペットのお葬式・斎場に他のペットも連れて行っても良い?(同伴・参列)

2022年9月29日

ペットのお葬式・斎場に他のペットも連れて行っても良い?(同伴・参列)
ペットの葬儀に「一緒に暮らしていた他のペットも同伴したい」「お友達のペットの葬儀に自分のペットも連れて行きたい」と考える方は少なくありません。

しかし、マナー違反にならないのか?そもそも実現可能なのか?と考えてしまうものです。今回の記事では、ペットの葬儀に他のペットの同伴・参列は可能であるのかについて詳しく説明しましょう。

ペットの葬儀に他のペットを連れて行っても良い?

ペットの葬儀に他のペットを連れて行けるかどうかは、その葬儀場に確認する必要がありますが、多くのペット葬儀場では他のペットの同伴・参列を許可しています。中には、一緒に来たペットが楽しめるドッグランが併設されている葬儀場もあるのです。

他のペットを亡くなったペットの葬儀場に連れて行きたいと考えているのなら、事前に確認しておきましょう。
ペットの葬儀場を探す時に、その点をポイントにして業者選びをするのもお勧めです。

ペットの葬儀に他のペットを連れて行く時に知っておくべき注意点とは?

ここでは、ペットの葬儀に他のペットを連れて行く時の注意点を説明します。これらの点が守られていないと、マナー違反になってしまう恐れがあるでしょう。

ペットの葬儀にかかる時間を把握しておく

一般的なペットの葬儀には、火葬からお骨上げまでに2時間程度の時間がかかります。大型犬はもう少し時間が長くなる可能性もあるでしょう。長時間元気なペットを室内で待たせることが難しい場合は、火葬中に散歩に出る・気分転換ができる場所を探しておくようにしてください。高齢のペットを連れて行くのなら、落ち着いて休める場所を用意できると良いでしょう。

飲み水とお気に入りの器を持参する

普段と違った環境にいると、緊張して水を飲まなくなってしまう子もいますが、暑い時期の葬儀では脱水症状を起こしてしまう恐れがあります。お気に入りの器を持っていき、安心して水が飲めるようにしてあげてください。葬儀場で水を飲むことが難しければ、葬儀場の外で気分転換をさせながら水分補給をすると良いでしょう。

キャリーケースなどがあれば活用する

中型犬までのサイズであれば、初めての場所に興奮してしまった・緊張して動けなくなってしまった時に、キャリーケースが役立ちます。また、葬儀場の中には段差などペットを歩かせるには危険が伴う場所も存在しますが、長時間の抱っこは辛いため、キャリーケースやバギーを活用すると良いでしょう。

トイレを済ませておく

ペットの葬儀に行く前に、お散歩をしてトイレを済ませてください。粗相の心配があるペットは、おむつの利用も検討するべきでしょう。施設内で排泄をしないように十分注意します。

自由に物に触れさせない

葬儀場にはお見送りされるペットのおもちゃやおやつがお供えしてある場合が多く、そのようなものは他のペットの興味を引くでしょう。ペットがお供え物で遊ぶ・お供え物を食べてしまうようなことは避けなくてはいけません。葬儀が終わるまでペットから目を離さずに、しっかり見守るようにしてください。

通常の葬儀にペットを連れて行っても良い?

ペットの葬儀ではなく、通常の葬儀にペットを連れて行くことは可能なのでしょうか?ここでは、知人や家族の葬儀にペットを連れて行って良いのかどうかについて説明しましょう。

ペット同伴不可の葬儀場は多い

ペットの葬儀場ではペットの同伴が許可されている場合が多いと説明しましたが、人間の葬儀場は話が違ってきます。仏教的には動物が式場に入るのは良くないという考えがあり、多くの式場はペットの同伴を許可していません。特に大半のお寺は、宗教上の理由からペットとの参列を禁止しているでしょう。

参列者に対して失礼のないようにするために、どうしてもペットを葬儀に連れて行きたい場合には、必ず葬儀場だけでなく参列予定の親族・宗教者にも確認してください。

十分な配慮が必要

ペットの葬儀に他のペットを連れて行く時と同じように、葬儀場内で静かに過ごす・トイレの躾ができている状態でなければ、ペットと葬儀場に行くことはお勧めできません。葬儀場を汚してしまったり葬儀中に騒いでしまったりしないように、十分注意してください。

まとめ:ペットのお葬式・斎場に他のペットも連れて行っても良い?(同伴・参列)

いかがでしたか?今回の内容としては、
・多くのペット葬儀場では他のペットの同伴・参列が許可されている
・ペットの葬儀に他のペットを連れて行く時には守るべき注意点がある
・知人や親族の葬儀にペットを連れて行くには十分な事前確認が必要
以上の点が重要なポイントでした。亡くなったペットを一緒に暮らしていた他のペットと見送りたいと考える方は増えています。この記事で紹介した注意点を参考にして、ペットとともに安心してお見送りができると良いですね。

東京のペット葬儀・火葬・供養・霊園と言えば大森ペット霊堂

ペットの葬儀を考えられている方はいらっしゃいませんか?東京都大田区にある大森ペット霊堂は、ペット葬儀・火葬・供養を執り行っており、これまで多くのペット達のお見送りをさせていただきました。心を込めた葬儀をスタッフ全員が行っておりますので、気持ちのある葬儀をお考えの方はご連絡いただければと思います。

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット火葬に携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※ペット火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

関連記事

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料