1. TOP
  2. BLOG
  3. 大田区の人気ペット霊園「大森ペット霊堂」で最期のお別れを心豊かに
BLOG
ブログ

大田区の人気ペット霊園「大森ペット霊堂」で最期のお別れを心豊かに

2024年5月10日

 

ペットは家族同様に大切な存在ですが、愛するペットが亡くなった時の対処方法は意外と知られていません。この記事では、大田区でのペット火葬の事情や手続き、人気のペット霊園「大森ペット霊堂」の魅力などをご紹介します。ペットとのお別れを丁寧に迎えるためのヒントが詰まっています。

 

大田区のペット葬儀事情

大田区では、最近ではペットを家族の一員として大切に思う飼い主の方々が増えています。そのため、ペットの火葬に対する需要も高まっているのです。

 

公営施設の特徴

大田区では、公営施設と民間施設の2つの選択肢があります。公営施設では、25kg未満の犬や猫、小動物の火葬が行われています。ただし、火葬後の遺骨の返骨はできません。また、他の動物と合同で火葬されることもあります。

 

民間施設のメリット

一方、民間施設では、ペットの火葬に特化したサービスが提供されています。例えば、大森ペット霊堂では、生前相談から火葬、納骨まで一貫して対応しています。さらに、ペット霊園も完備されており、様々な納骨方法を選ぶことができます。民間施設では、飼い主の方々がペットの葬儀を選択する際に、より細かな希望や要望に応えることができるでしょう。

 

ペットの火葬を検討している方は、自身やペットに合った選択肢をするために、公営施設と民間施設の違いや特徴を理解することが重要です。加えて、事前にペットの火葬に関する手続きや費用についても確認しておくことをおすすめします。

 

 

公営施設とペット霊園の違い

ペットの火葬を行う際には、大田区では公営施設と民間施設のいずれかを選ぶことが必要です。それぞれの施設には異なる特徴とサービスがあります。大切なペットの火葬を手厚く行いたい場合には、民間施設のペット霊園がおすすめです。

 

公営施設の特徴

  • 公営施設では、犬や猫、小動物などの火葬が可能です。
  • 大田区の公営施設では、火葬に申し込まれたペットを他の動物と合同火葬するため、遺骨は返却されません。
  • 公営施設では、一頭あたりの火葬費用が一律に設定されており、大田区では25kgまでの動物は一頭3,000円です。
  • 火葬の申し込みは地域の「清掃事務所」に連絡することで行います。
  • 火葬の際には、ペットを段ボールか袋に入れて持参する必要があります。

 

民間施設の特徴

  • 民間施設では、より手厚い葬儀が行われます。
  • 大森ペット霊堂などの民間施設では、生前相談を受け付けており、ペットの火葬に関する心配や疑問点を相談することができます。
  • 民間施設では、ペット霊園が完備されており、火葬後に遺骨の納骨が可能です。他のペットと一緒に供養することができるため、寂しい思いをすることなくペットを供養することができます。
  • 納骨堂がある民間施設では、火葬後に遺骨を家で供養する期間を設けることもできます。
  • 民間施設では、交通手段の選択肢も広がっています。小型ペットの場合は電車でペット霊園に向かうこともできますし、大型犬の場合は駐車場が用意されているかどうか確認することができます。
  • また、大森ペット霊堂では送迎サービスも提供しており、ペットを連れて行くのが難しい場合でも便利に利用することができます。

 

公営施設と民間施設でペットの火葬を行う場合は、それぞれの特徴やサービスを比較検討し、ペットに最適な方法を選ぶことが重要です。大田区の大森ペット霊堂などの民間施設では、ペットの火葬に関するさまざまなニーズに応える体制が整っており、手厚い葬儀を提供しています。愛するペットの最後の旅路を丁寧に見送るために、民間施設の利用を検討してみてください。

 

 

人気ペット霊園「大森ペット霊堂」の魅力

大田区にある大森ペット霊堂は、多くのペット飼い主から愛されている人気のペット霊園です。その人気の秘密は以下の特徴にあります。

 

信頼性と豊富な経験

大森ペット霊堂は、東京都大田区で20年以上にわたりペット葬儀に携わってきた施設です。長い実績により、多くの著名人やペット飼い主から信頼を得ています。

スタッフが動物の専門家集団であり、心からペット達を大切にしているところから「日本一動物を大切にするペット霊園」と全国の方々から言われています。

 

ボランティアペット火葬の実施

大森ペット霊堂は、日本で唯一無償で事故や災害で命を失った動物の火葬と供養を行っている施設です。ボランティアが行き場のない動物たちを引き取り、尊い命を敬いながら最後のお別れをしています。この取り組みにより、多くの動物が幸せな毎日を過ごせるようにサポートしています。

 

里親探しと動物保護活動の支援

大森ペット霊堂は、お預かりしたペットの里親探しを積極的にサポートしています。特定非営利活動法人SPAとの協力により、新しい家族を見つけるための情報提供を行っています。また、動物の保護活動も行い、行き場のない動物たちを施設内で育てながら新しい家族を探す活動にも取り組んでいます。

 

充実したサービスと納骨方法の選択肢

大森ペット霊堂では、さまざまなサービスと納骨方法を選ぶことができます。立ち合い葬儀や宗教・宗派に合わせた葬儀、合同火葬や個別一任葬など、飼い主の希望に合わせた柔軟な対応をしています。また、納骨堂を利用することで、火葬後に遺骨を納骨することができます。骨壺のまま個別に納骨する方法や、他のペットと一緒に納骨する方法など、ペットに合った形式を選択することができます。

 

大森ペット霊堂は、大田区近隣のペット飼い主にとって心強い存在です。信頼性、ボランティア活動、里親探しの支援、充実したサービスなど、さまざまなプランを臨機応変に対応しています。大切なペットとのお別れを丁寧に見送るために、大森ペット霊堂へのご相談をおすすめします。

 

 

ペットが亡くなった時の手続き

ペットが亡くなった場合には、いくつかの手続きが必要です。ここでは、ペットの火葬手続きや届け出について詳しく説明します。

 

ペット火葬の手続き

  1. ・火葬の予約

ペットが亡くなったら、まず火葬の予約を行います。大田区内には公営施設と民間のペット霊園がありますので、自分の希望や状況に合わせて選択しましょう。

 

  1. ・火葬方法の相談

火葬の予約をする際に、ペットの安置方法や処置方法について相談することができます。施設によって、処置方法や供養方法などが異なる場合がありますので、事前に確認しておきましょう。

 

  1. ・交通手段の確認

火葬施設までの交通手段を確認しましょう。小型のペットであれば電車での移動も可能ですが、大型犬の場合は難しい場合があります。ペット霊園には駐車場がある場合もあるので、事前に確認しておくと良いでしょう。また、送迎サービスを提供している施設もあります。

 

ペットの届け出

犬が亡くなった場合には、死亡の届け出が必要です。届出は大田区役所の地域健康課で行います。以下の窓口に連絡し、犬の死亡届を提出してください。

  • 大森地域庁舎 大森地域健康課
  • 住所:大田区大森西一丁目12番1号
  • 電話:03-5764-0661/FAX:03-5764-0659
  • 調布地域庁舎 調布地域健康課
  • 住所:大田区雪谷大塚町4番6号
  • 電話:03-3726-4145/FAX:03-3726-6331
  • 蒲田地域庁舎 蒲田地域健康課
  • 住所:大田区蒲田本町二丁目1番1号
  • 電話:03-5713-1701/FAX:03-5713-1509
  • 糀谷・羽田地域庁舎 糀谷・羽田地域健康課
  • 住所:大田区東糀谷一丁目21番15号
  • 電話:03-3743-4161/FAX:03-6423-8838

なお、犬以外のペットには死亡届の提出は必要ありませんので、その点に留意してください。

 

まとめ

ペットが亡くなった際には、火葬の予約とペットの死亡届の提出が主な手続きです。大田区では公営施設や民間のペット霊園から選択できますので、自分やペットの希望に合わせて選ぶことが大切です。また、ペット火葬や葬儀には費用がかかる場合がありますので、事前に確認しておくことも重要です。大切なペットとの別れを心の準備をして、丁寧に手続きを行いましょう。

 

 

ペットの火葬から納骨までの流れ

大切なペットを亡くした際には、火葬から納骨までの手続きが必要です。このセクションでは、一般的なペットの火葬から納骨までの流れを、大森ペット霊堂を例に紹介します。

 

葬儀の予約とお別れの時間を作る

  1. ペットが亡くなったら、まずは大森ペット霊堂に連絡して火葬の予約をしましょう。予約時には、ペットの安置方法や必要な処置についても相談できます。
  2. 予約が確定したら、火葬の日までにペットとのお別れの時間を作りましょう。ペットの棺には御供物を用意したり、火葬の準備を整えたりすることもできます。

 

当日の交通手段を決める

  1. 大森ペット霊堂で火葬が行われる場合は、ペット霊園への交通手段を考えましょう。小型のペットの場合、電車で行くこともできますが、超大型犬の場合は公共交通機関では移動が難しいかもしれません。
  2. ペット霊園には駐車場があるか確認しましょう。
  3. 移動が難しい場合は、送迎サービスの利用もできますので検討してみてください。

 

納骨堂に遺骨を納めて供養する

  1. 自宅にお骨を連れて帰る方も多くいますが、ペット霊園内には納骨堂があります。ここでペットの遺骨を納め、しっかりと供養することができます。
  2. 納骨堂には他のペットたちも眠っているため、ペットは一人になることなく穏やかに眠ることができます。
  3. 火葬後、もし「四十九日間自宅で遺骨を供養したい」という場合も、自宅で供養することが可能です。

 

以上が、ペットの火葬から納骨までの一般的な流れです。大森ペット霊堂では、多様なプランを用意しており、ペットや飼い主の希望に合わせた葬儀を行うことができます。引き続き、「6. まとめ」で詳しくご紹介します。

 

 

まとめ

大田区でペットを亡くした際には、公営施設やペット霊園などさまざまな選択肢がありますが、大森ペット霊堂のようなペットの火葬や供養に特化した民間施設の利用をおすすめします。ここでは、生前相談から火葬、納骨まで一貫したサービスが提供されており、飼い主の細かな要望に丁寧に対応してくれます。また、地域のボランティア活動や動物保護活動にも取り組んでいるなど、信頼できる施設といえるでしょう。大切なペットとの最期の時間を心を込めて見送るためには、大森ペット霊堂のようなペット専門の葬儀サービスを活用することをおすすめします。

 

よくある質問

 

大田区の公営施設とペット霊園の違いは?

公営施設では、ペットの火葬は可能ですが、遺骨の返却はできません。一方、民間のペット霊園では、ペットの生前相談から火葬、納骨まで一貫したサービスが提供されており、ペット霊園での納骨も可能です。また、送迎サービスの提供や、宗教的な葬儀など、ペットや飼い主の都合に合わせた対応が可能です。

 

ペット火葬にはどのような手続きが必要ですか?

ペットが亡くなった場合、まず火葬の予約を行います。公営施設や民間のペット霊園から選択し、ペットの安置方法や処置方法について相談することができます。また、犬の場合は地域健康課に死亡の届け出をする必要があります。

 

大森ペット霊堂の特徴は何ですか?

大森ペット霊堂は、東京都大田区で20年以上の実績を持つ信頼できるペット霊園です。ボランティアによる事故や災害で命を失った動物の火葬や供養、里親探しの支援など、幅広いサービスを提供しています。また、様々な納骨方法や葬儀プランを用意しており、ペットや飼い主のご要望に合わせた対応が可能です。

 

ペットの火葬から納骨までの流れを教えてください。

まず火葬の予約を行い、ペットとのお別れの時間を設けます。当日は交通手段を確認し、ペット霊園へ移動します。また、自宅までの送迎も選べます。

自宅に連れて帰っても良いですし、ペット霊園の納骨堂でペットの遺骨を納めて、供養することもできます。自宅で四十九日間供養した後に納骨することも可能です。

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

関連記事

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料