1. TOP
  2. BLOG
  3. 最期の思い出を心に刻むペット霊園&納骨のすべて
BLOG
ブログ

最期の思い出を心に刻むペット霊園&納骨のすべて

2024年5月26日

 

愛するペット家族の旅立ちは、飼い主さんにとって大きな寂しさを感じることでしょう。しかし、ペットの思い出を大切に供養することで、その思いは少しずつ和らいでいくはずです。ペット納骨は、ペットに対する最後の愛情を示す方法の一つとして、近年注目されています。このブログでは、ペット納骨について詳しく解説していきます。

 

ペット霊園とは?

ペット霊園とは、ペットを家族の一員として大切に思っている方々にとって、ペットの最後の旅立ちを心を込めて送ることができる場所です。動物愛護の観点を重視し、ペット専用の墓地となっています。

 

 ペット霊園の特徴

ペット霊園では、ペットの火葬や慰霊祭(供養祭)などのサービスも提供されています。これにより、一度にペットの火葬や納骨を行うことができるため、火葬と同時に納骨を希望する方や、手元での供養から霊園への納骨を希望する方にとって便利な場所となっています。

 

ペット霊園の選び方

ペット霊園は全国に約600件以上存在しており、サービス内容や考え方などが異なるため、選ぶ際には以下の点を考慮することが重要です。

  • 費用感: ペット霊園の料金設定を確認し、自分の予算に合うかどうかを確認しましょう。
  • 葬儀や供養のサービス内容: 火葬や慰霊祭(供養祭)など、希望する供養方法が提供されているか確認しましょう。
  • アクセス: ペット霊園へのアクセスが良いかどうかを確認しましょう。
  • 管理状況や口コミ: 霊園の管理状況や口コミを調べることで、安心してペットを預けることができるかどうかを判断できます。
  • 火葬の種類: ペット霊園で提供されている火葬の種類や方法を確認しましょう。
  • お墓の種類: ペット霊園で提供されているお墓の種類を確認し、自分の希望に合った形式を選びましょう。

 

以上の点を考慮しながら、自分のペットに最適なペット霊園を選ぶことが大切です。思い出と感謝の気持ちを大切にしながら、じっくりと選びましょう。

 

 

ペット納骨のメリット

ペットの納骨をすることには、以下のようなメリットがあります。

 

永代供養

納骨をすることで、飼い主が亡くなった後もペットが供養され続けることができます。納骨する場所によっては、永代供養をしてくれるので、飼い主は安心してペットの供養を任せることができます。

 

心の整理

ペットの納骨は、飼い主の心の整理にも役立ちます。ペットが亡くなった悲しみや喪失感を納骨を通じて受け入れ、気持ちを一区切りつけることができます。

 

ペットと飼い主が一緒に供養

一部の霊園や納骨堂では、ペットと飼い主が一緒に納骨できる場所が設けられています。そうした場所で納骨することで、ペットと飼い主が一緒に供養されることができ、お互いの寂しさを和らげることができます。

 

遺骨の保管状態

家での遺骨の保管は適切に管理しないと、カビの発生など保存状態が悪くなることがあります。一方、納骨する場所では遺骨を適切に保管してくれるため、遺骨の保存状態を気にする必要がありません。

 

供養祭への参加

ペットの納骨をした場所では、定期的に供養祭などが行われることがあります。飼い主はこれらの供養祭に参加することで、ペットを偲び、供養することができます。

ペットの納骨には様々なメリットがありますが、納骨する場所や方法は飼い主の意向や環境によって異なることがあります。自分やペットに合った納骨方法を選び、大切なペットの供養を行いましょう。

 

全国からペットの納骨を任される「大森ペット霊堂」のHPはこちらをクリック

 

 

納骨のみの場合の流れ

納骨のみを希望する場合、以下の流れで手続きや手配が行われます。

 

納骨希望のご連絡

まず、ペット霊園にお電話(TEL:0120-176-594)またはメールにてご予約をお願いします。納骨の希望日時や場所、納骨するペットについての情報をお伝えください。

 

メールの場合はこちらから

 

納骨の予約確認と手続き

ご連絡いただいた内容をもとに、ペット霊園の担当者が納骨の予約確認と手続きを行います。納骨場所(共同墓地・納骨堂など)や納骨料金、納骨後の供養方法などについて詳細をご説明いたします。

 

納骨の日にちの設定

納骨の日にちを決めていただきます。ペット霊園のご指定の日時にお越しいただき、納骨の手続きを行います。

 

納骨の手続きとお骨の受け渡し

納骨の手続きを行うため、担当者がご案内します。納骨場所にて、お骨をお預かりし、納骨の手続きを完了させていただきます。また、ご希望の場合、お写真などの品物もお受け渡しいたします。

 

納骨後の手続き

納骨後、ご希望に応じて納骨場所の管理料金のお支払いや更新手続きなどがあります。納骨場所の契約期間が終了する前に更新のご案内がありますので、ご確認ください。

ペット霊園では、納骨のみの場合でも丁寧に対応いたします。お客様のご要望に合わせた納骨方法や供養方法を選択いただけますので、安心してお任せください。

 

ペットの納骨のみでも受付をしている大森ペット霊堂はこちら

 

 

納骨場所の種類

ペットの遺骨を納めるための納骨場所には、さまざまな種類があります。以下に、主な納骨場所の種類を紹介します。

 

棚型

棚型の納骨場所では、ペットの遺骨を個別に骨壺サイズの棚に並べて納骨します。この方法は、ペット霊園の納骨堂を利用したいが費用を抑えたい方に選ばれることが多いです。

 

ロッカー型

ロッカー型の納骨場所は、ご家族ごとに個室が用意されたタイプです。ロッカーの扉や飾りの有無、霊座の大きさによって費用が異なります。プライバシーを重視したい方や、特別な飾り付けを施したい方に適しています。

 

合同墓地

合同墓地は、他のペットの遺骨と一緒に納骨する場所です。ペットを寂しくない環境で眠らせたいと考える飼い主さんに選ばれています。ペット霊園によっては、合同供養墓や供養塔が用意されていることもあります。

納骨場所の選択は、飼い主さんのご希望やライフスタイルに合わせて行うことが重要です。各種納骨場所を比較し、ペットの供養を考慮しながら最適な場所を選びましょう。また、一部の納骨場所では管理費や年間料金がかかる場合もあるため、注意が必要です。さらに、実際に納骨場所を訪れて雰囲気を確認することも大切です。

 

 

納骨後の供養について

納骨後には、さまざまな供養方法があります。以下では、ご遺骨を供養するためのいくつかの選択肢を紹介します。

 

納骨堂やお墓での供養

一般的な方法として、納骨堂やお墓にご遺骨を安置することがあります。こうした場所では、いつでもペットが厳かな環境で供養されることが保証されます。また、墓石や墓標を設置することも可能です。

 

手元供養

納骨せずに手元供養を選ぶ飼い主さんもいます。手元供養では、ご遺骨をご自宅に持ち帰り、家族と一緒に過ごします。これにより、ペットが身近な存在として心の安らぎを感じることができます。

 

ペット用アクセサリーを活用した供養

ペットのご遺骨を収めるアクセサリーもあります。例えば、ネックレスやブレスレットにご遺骨を入れることで、いつでもペットと一緒にいる感覚を得ることができます。

 

自然に還す供養方法

ペットのご遺骨を自然に還す方法もあります。海洋散骨や樹木葬などがその一例です。海洋散骨では、ご遺骨を海にまくことで、ペットを大自然の中に還すことができます。また、樹木葬では、ご遺骨を樹木の根元に埋めることで、ペットが花や木として新しい命を育むことができます。

以上が、納骨後の供養方法の一部です。飼い主さんの希望や思いに合わせて、最適な供養方法を選ぶことが大切です。また、ペットの供養は一度行ったからといって終わりではありません。定期的なお参りや思い出話をすることで、ペットの存在を心に残し続けることが大切です。

 

 

まとめ

ペット霊園は、ペットを大切に思う飼い主の方々にとって、ペットの最期を心を込めて送ることができる場所です。ペット霊園にはさまざまな特徴や選択肢があり、費用やサービス内容、アクセスなどを慎重に検討し、自分のペットに合った納骨場所を選ぶことが重要です。また、納骨後の供養方法も手元供養や自然葬など、多様な選択肢があります。ペットとの思い出を大切にしながら、飼い主の希望や環境に合わせて最適な供養方法を選び、ペットを永遠に偲び続けることが大切だと言えでしょう。

 

よくある質問

 

ペット霊園とはどのようなものですか?

ペット霊園とは、ペットを大切に思う人々にとって、ペットの最期を心を込めて送ることができる場所です。動物愛護の観点を重視し、ペットのための墓地としての役割を果たしています。ペットの火葬や慰霊祭など、様々なサービスが提供されています。

 

ペット納骨にはどのようなメリットがありますか?

ペットの納骨には、永代供養、飼い主の心の整理、ペットと一緒に供養される、遺骨の適切な保管、定期的な供養祭への参加など、さまざまなメリットがあります。飼い主の意向や環境に合わせて、最適な納骨方法を選ぶことができます。

 

納骨のみを希望する場合はどのような流れになりますか?

まずはペット霊園に予約を入れ、納骨の希望日時や場所、納骨するペットの情報を伝えます。次に担当者が予約の確認と手続きを行い、納骨の日程を決めていただきます。当日は担当者の案内のもと、納骨の手続きを行い、遺骨をお預かりします。その後、必要に応じて管理料金の支払いや更新手続きなどを行います。

 

ペット納骨のみでも対応することができる大森ペット霊堂はこちらをクリック

 

ペットの遺骨を納める場所にはどのような種類がありますか?

ペットの遺骨を納める場所には、棚型の納骨堂、ロッカー型の納骨堂、合同墓地など、さまざまな種類があります。飼い主の希望やライフスタイルに合わせて、最適な納骨場所を選ぶことが重要です。また、管理費や年間料金の有無にも注意が必要です。

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット火葬に携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※ペット火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

関連記事

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料