1. TOP
  2. BLOG
  3. 最愛のセキセイインコへの最期の介護 〜火葬の3つの方法とその選び方
BLOG
ブログ

最愛のセキセイインコへの最期の介護 〜火葬の3つの方法とその選び方

2024年5月31日

 

愛するペットのセキセイインコが亡くなった時、適切に火葬を行うことは大切な最後の介護です。このブログでは、セキセイインコを火葬する際の流れと、合同火葬、個別火葬、立会い火葬の3つの方法について詳しく解説しています。ペットロスに直面した際の参考になれば幸いです。

 

セキセイインコを火葬するまでの流れ

セキセイインコの火葬までの流れを以下に示します。

 

ご遺体の整え方

  • ご遺体を清潔に整えるために、タオルなどを使用して体を拭きます。

 

体の冷却と安置

  • 腐敗を遅らせるために、ドライアイスや保冷剤を使用して体を冷やし、安置します。
  • 保冷剤は1~3日間なら十分ですが、それ以上の期間がかかる場合は冷蔵庫での保管が必要です。

 

 

火葬方法と依頼先の選定

  • 火葬方法と依頼先を早めに決め、予約を取っておきます。

 

火葬場所での手続き

  • 火葬場所に向かい、火葬を行います。
  • 移動火葬を希望する場合は、火葬車を指定場所まで手配します。

 

最後の別れと火葬

  • セキセイインコとの貴重な最後の時間を過ごした後、火葬を行います。

 

火葬後の供養

  • 火葬が終わった後、飼い主の希望に応じて供養を行います。

 

注意: セキセイインコを火葬するまでの期間中、ご遺体を綺麗な状態に保つために、安置する前にタオルなどで体を拭いてください。また、火葬までに数日以上の期間がかかる場合は、冷蔵庫で保管することで腐敗の進行を遅らせることができます。

 

 

セキセイインコの火葬方法

セキセイインコを火葬する際には、以下の3つの方法から選択することができます。

合同火葬

合同火葬は、複数のペットを一緒に火葬する方法です。合同火葬では、火葬後のお骨は共同墓地などに納められ、費用も比較的低く設定されています。この方法は大勢の飼い主がペットを送り出すための方法であり、ペットに寂しい思いをさせずに済むという利点があります。

 

一任個別火葬

一任個別火葬は葬儀業者にすべてを委ねて個別に火葬を行ってもらう方法です。ほとんどの場合、火葬後にはお骨が返還されますが、葬儀業者によっては異なる場合もあります。一任個別火葬は、火葬やお骨上げを業者に任せたいが、供養はしっかりと行いたいという飼い主に適しています。

 

立会い個別火葬

立会い個別火葬は、ご家族の立ち会いのもとに個別に火葬を行ってもらう方法です。一任個別火葬とは異なり、火葬の立会いだけでなく、お骨上げも可能です。立会い個別火葬は、お金をかけて手厚く供養したいという飼い主に向いていますが、他の火葬方法よりも費用が高くなることを覚えておきましょう。

これらの火葬方法はそれぞれ特徴がありますので、飼い主は慎重に考慮し、自分の希望に合った方法を選択することが重要です。また、火葬後の流れやお骨の扱いについても確認し、最善の選択をすることが大切です。

 

セキセイインコの火葬予約はこちらから

 

 

合同火葬

合同火葬は、セキセイインコの火葬方法の一つであり、他のペットと一緒に火葬を行うことができます。以下に合同火葬の特徴をまとめました。

火葬の流れ

  • ペット火葬業者や霊園にご遺体を引き渡します。
  • 他のペットと一緒に火葬を行います。
  • 合同でお寺や霊園で供養します。

 

火葬にかかる費用

  • 大森ペット霊堂の場合、費用は8,800円(税込)
  • セキセイインコは費用が統一されています。
  • 地域によっては別途交通費がかかる場合があります。
  • 24時間対応です。
  • 詳細はお電話でお問い合わせください。
  • TEL:0120-176-594

 

 

火葬にかかる時間

  • 大森ペット霊堂の場合、火葬にかかる時間は約20分ほどです。

 

合同火葬のメリット

  • 火葬業者などにご遺体を引き渡すだけですむため、手間が少ないです。
  • 他の火葬方法より費用を抑えられます。
  • 火葬から供養まで一括して行ってくれるため、手間を省けます。
  • インコが寂しがることもありません。

 

合同火葬のデメリット

  • 火葬に立ち会ったり、お骨を返してもらったりすることはできません。
  • インコの最後を見届けることができません。
  • インコの生きた証を残せません。
  • ご遺骨を手元に残しておくことができません。

 

合同火葬は、他のペットと一緒に供養されるため、費用を抑えることができます。また、火葬から供養まで一括して行ってもらえるため、手間を省けます。ただし、火葬に立ち会ったり、お骨の取り扱いを希望する場合はできません。合同火葬は、費用や手間を最小限に抑えたい方に適しています。もしも、ご遺骨を手元に残したい方や、火葬の後に自宅でインコを供養したい方は、一任火葬や立会い火葬を選ぶことをおすすめします。

 

インコの合同火葬予約はこちらをクリック

 

 

一任個別火葬

一任個別火葬は、葬儀業者にすべてを任せて個別に火葬を行う方法です。通常、火葬後には飼い主にご返骨されることが多いですが、必ずしもそうではありませんので、ご希望の場合は事前に葬儀業者に確認する必要があります。

一任個別火葬は、「火葬やお骨上げは業者に任せたいが、供養はしっかり行いたい」という方におすすめです。この方法では、火葬の立会いやお骨上げを業者にお任せすることができます。

 

一任個別火葬のメリットとは

  1. 火葬やお骨上げなどの手続きをすべて業者に任せられます。
  2. 火葬後、遺骨を手元に置くことができるため、飼い主自身がペットの存在を感じられます。

一任個別火葬のデメリットとは

  1. 火葬に立ち会ったり、お骨上げを自分で行うことができません。
  2. 火葬後の供養については自分で考える必要があります。

 

一任個別火葬は、ペットの火葬と供養に一定の費用をかけることを望む方や、火葬に立ち会う時間がない方に向いています。ただし、葬儀業者によって火葬の方法やご返骨の可否などが異なる場合があるので、事前に確認することが大切です。

 

インコの一任個別火葬の予約はこちらからできます。

 

 

立会い個別火葬

立会い個別火葬は、小鳥の火葬方法の一つであり、セキセイインコなどに適用されます。この方法では、飼い主や家族が火葬に立ち会うことができます。また、火葬後にはお骨上げも行うことができます。

 

火葬の立会いとお骨上げ

  • 立会い個別火葬では、飼い主や家族がペットの火葬に立ち会うことができます。火葬の過程を見届けることで、最後の別れをすることができます。
  • 火葬後にはお骨上げが可能です。お骨を手に入れ、思い出の場所に供養することができます。

 

費用と所要時間

  • 立会い個別火葬は他の方法に比べて費用が高くなる傾向があります。一般的な相場は3万円前後です。
  • 火葬からお骨上げまでの所要時間は約1時間半から2時間半ほどです。

 

メリットとデメリット

  • 火葬やお骨上げを自分自身で行うことができるため、ペットへの最後の感謝の気持ちを伝えることができます。
  • 火葬後に遺骨を手元に置くことで、ペットとの絆を感じ続けることができます。
  • 時間がかかる点や火葬後の供養について考える必要がある点がデメリットとして挙げられます。

 

立会い個別火葬は、「家族みんなできちんとお別れしたい」「最後まで責任をもって供養をしたい」といった方におすすめの火葬方法です。火葬の過程を目にしながら、ペットとの最期の時を大切にすることができます。また、お骨を手元に置き、ペットの思い出を永く続けることができます。ただし、時間と供養について考慮する必要がありますので、その点にも留意する必要があります。

 

立会い個別火葬の予約はこちらをクリック

 

 

まとめ

セキセイインコの火葬方法には、合同火葬、一任個別火葬、立会い個別火葬の3つの選択肢があります。合同火葬は費用が抑えられますが、手続きが簡単で最期に立ち会えません。一任個別火葬は業者に任せられますが、供養は自分で考える必要があります。立会い個別火葬は最期まで面倒を見られますが、費用がかかります。それぞれのメリット、デメリットを十分に検討し、飼い主のニーズに合った火葬方法を選ぶことが重要です。セキセイインコとの最期を大切にすることで、ペットとの絆を深める機会となるでしょう。

 

よくある質問

 

セキセイインコの火葬にはどのような方法がありますか?

合同火葬、一任個別火葬、立会い個別火葬の3つの方法が主にあります。合同火葬は費用が低く済みますが、火葬の立会いやお骨の返還ができません。一任個別火葬は業者に任せきりになりますが、供養を自分で行えます。立会い個別火葬は最も手厚い方法で、火葬の過程を見守り、お骨を受け取ることができますが、費用が高くなります。

 

合同火葬にはどのようなメリットやデメリットがありますか?

合同火葬の主なメリットは、手間が少なく費用を抑えられることです。また、他のペットと一緒に供養されるため、インコが寂しがることもありません。一方のデメリットは、火葬に立ち会えないこと、お骨を手元に残せないことなどです。費用を最小限に抑えたい方に適した選択肢です。

 

一任個別火葬にはどのようなメリットやデメリットがありますか?

一任個別火葬の主なメリットは、火葬の手続きを業者に任せられること、火葬後にお骨を手元に置くことができることです。デメリットは、火葬の立会いやお骨上げを自分で行えないことです。火葬とペットの供養に一定の費用をかけたい方に向いています。

 

立会い個別火葬にはどのようなメリットやデメリットがありますか?

立会い個別火葬の主なメリットは、火葬の過程を見届けられ、お骨を手元に置くことができることです。最後の別れを大切にしたい方に適しています。一方のデメリットは、他の方法に比べて費用が高いことと、供養について自分で考える必要があることです。最後まで責任を持って供養したい方に向いています。

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット火葬に携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※ペット火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

関連記事

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料