BLOG

ブログ

ペットの火葬はいくらかかるの?

2018年4月22日

大森ペット霊堂の吉津です。

 

 

 

 

最近では生前相談の方も増えてきていますが、

ペットが亡くなって初めて火葬について調べるという方もまだまだ多いと思います。

ペットがまだ頑張ってくれている時に

亡くなった時のことを考えるなんて不謹慎じゃないか、と思われる方もいるでしょう。

しかし、いざ大切なペットが亡くなってしまうと気が動転し、

正しい判断ができなくなる方が多いように思います。

 

出来れば、ペットが亡くなる前にどんなお別れの仕方が良いのか、

大切な家族とよく話し合い、後悔のないお別れの方法を決めていただきたいと思います。

 

 


 

 

大森ペット霊堂では、動物の種類や大きさ、葬儀種別などによって明確に火葬費用を分類しています。

 

・小鳥やハムスター、爬虫類、魚類等のとても小さなペット

・猫、兎、フェレット等のペット

・チワワ、Mダックス、トイプードル等の小型犬

・柴犬、コーギー、フレンチブルドッグ等の中型犬

・レトリバー、シェパード、ブルドッグ等の大型犬

・セントバーナード、バーニーズ、グレートデーン等の特大犬

 

 

 

 

料金詳細など詳しくはこちらをご覧ください。

→ 火葬を検討の方

 

上記はあくまでもベースとなる料金表なので、ペットの状態や体重によって変動してくるので気兼ねなくご相談下さい。

 

 

 

 

大森ペット霊堂では、火葬の種類が [ 合同火葬 ] [ 個別一任火葬 ] [ 立会火葬 ] とありますが

立会火葬のみ、8階の斎場まで同行いただき、火葬炉に収まる最後のひと時までお見送りをすることができます。

その後、ご家族様にご収骨まで行っていただきます。

迷われている方には、後に一番後悔のないものとして、立会火葬を進めております。

最後のひと時までお見送りをし、ご収骨まで行うことによって、

最愛のペットに対し、やれることは全てやってあげられたと、

ご家族様の気持ちの区切りがつきやすいように思います。

 

 

 

 

合同火葬

・費用を抑えたい方

・ペットが寂しくないように、他のペットと一緒に火葬をしてあげたい方

・・・・他家のペットと一緒に火葬をします。合同の火葬は毎日行っておりますので、原則予約の日に火葬をさせていただきます。

 

 

 

 

個別一任火葬

・時間がない方

・ペットのみ個別で火葬してあげたい方

・・・・個別で火葬後、骨壷に納めるまでをスタッフが一任します。原則、当日中に返骨致します。

 

 

 

 

立会火葬

・手厚く供養してあげたい方

・最後まで傍にいてお見送りしてあげたい方

・ご家族でご収骨してあげたい方

・・・・8階の斎場(火葬場)まで立会っていただきます。火葬が終わりましたらお骨を骨壺に納めてもらいます。

 

 

 

 

大森ペット霊堂では、どんな小さな動物でも共に生きてきた家族として大切にお見送りをするお手伝いをさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

東京のペット葬儀、火葬なら大森ペット霊堂

動物ボランティア活動なら友愛の会

大森ペット霊堂は、動物と人の共生を目指します。

東京都大田区大森東2-1-1

スタッフ 吉津

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。