BLOG

ブログ

ペット葬儀 ~生前相談の大切さ~

2018年4月23日

 

 

こんにちは、大森ペット霊堂の田島です。

 

 

みなさんは、ペット葬儀の前段階、生前相談についてなにを思いますか?

 

 

私は正直な話、元気な愛犬を前に、

 

「今から死について考えたくない」

 

という思いが強いです。

 

 

これは、大森ペット霊堂のスタッフになり、生前相談の大切さを知った今でも思うことです。

 

 

 

 

 

愛犬の緊急事態

 

 

 

 

 

 

 

つい2か月前、リンが膵炎という病気にかかり、生死を彷徨う事態がありました。

 

本当に急な出来事でした。

 

 

「リンちゃん、もうだめかもしれない」

 

 

私の元にそんな電話がきました。

 

ぐったりとしたリンの写真や動画が家族から送られてきたのですが、

ああ、本当に最期かもと涙が止まらないのと同時に、とても困惑をしたのを覚えています。

 

 

 

 

 

 

 

今ではすっかり元気になりましたが、

もしあのまま目を覚まさなければ本当に気が動転してしまっていたと思います。

 

 

今後どうしたらいいのか

どのように安置したらいいのか

どこになにをお願いしたらよいのか

 

 

霊園スタッフをしている今でこそ対応できることではありますが、

何も知らなければ、もっと困惑してしまうのではないかと感じました。

 

 

 

 

 

生前相談の大切さ

 

 

 

 

 

 

今回私自身に起きた出来事から、生前相談の大切さが身に染みてわかりました。

 

まさか自分がこんなに困惑や動揺をするとは思ってもみませんでした。

 

 

また、もしそうなった際、なにを基準にペット霊園を選んだらよいのだろう?と疑問に思いました。

 

 

口コミを見てもそれが自分の価値観と合うとは限りませんし、

 

HPだけではスタッフの対応まではわかりません。

 

電話をしてみたり、その霊園へ出向きお話を伺ったりとすることが

 

よい霊園選びに繋がるのだと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

また、大森ペット霊堂では、

 

「生きているいのち、なくなったいのち、どちらにもしっかりと向き合う」

 

というコンセプトを掲げていますが、

他の霊園にもそれぞれ方針があると思います。

 

 

自分の目で見て、しっかり話しを聞いて、きちんと検討することが大事ですね。

 

 

 

 

 

大森ペット霊堂での取り組み


 

 

 

 

 

最近大森ペット霊堂では生前相談のお電話が多くなってきました。

 

わたくしたちに相談をいただけること、本当に嬉しく思います。

 

また、大森ペット霊堂には、動物分野の様々な方面に詳しいスタッフがいます。

 

 

ペット火葬やペット葬儀の依頼などの仏事だけではなく、

動物のボランティア活動やしつけ相談などにもお答えできますので

お気軽にわたくしたちにお問い合わせください。

 

 

どんなことでも真摯に対応させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

東京のペット葬儀、火葬なら大森ペット霊堂

動物ボランティア活動なら友愛の会

大森ペット霊堂は、動物と人の共生を目指します。

東京都大田区大森東2-1-1

スタッフ 田島

 

 

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。