BLOG

ブログ

手元に置いておきたい

2018年4月25日

 

 

 

 

大森ペット霊堂 笹本です

 

 

 

本日のお話は、

火葬後のお骨を自宅に

持ち帰るか悩んでいる方に

お話します。

 

 

 

 

お骨を自宅に置いておくと

 

 

祟りがある?

魂が成仏できない?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことをネットで見たり、

誰かに言われたりすることも

あるかもしれません。

 

 

 

 

私の祖母も、

犬のお骨を置いている家に

お邪魔した帰りに、

 

 

 

あれじゃあ成仏できないし、

悪いことが起こるよ。

 

 

 

と言っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

全くそんなことはありません。

 

 

 

まず、お骨には魂はありません。

 

 

 

 

 

魂はすでに空へ旅立っていますので

お骨はペットそのものではなく、

生きていた証になります。

 

 

 

離れがたくなるのも当たり前なことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飼い主の気持ちが落ち着くまでお骨を

手元に置いておいてもいいですし、

 

 

四十九日や一周忌などを境にして、

お骨を納骨するのもいいと思います。

 

 

 

 

 

 

もちろん、

いつまでも手元に置いておくという選択をしても、

祟りは起きません。

 

 

 

 

 

 

飼い主が我が子のために考えた

結果の供養の方法ならば、

その子達が祟りを

起こすはずがありませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に愛していた我が子ならば、

そんな心配もしないであげてください。

 

 

 

 

 

どんなペットでも、

飼い主のことが大好きで、

無償の愛をくれていたはずです。

 

 

 

 

 

 

最後まで、飼い主の意思を

尊重してくれると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛する我が子が生きた証として、

お骨を手元に置いておきたい…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、

骨壷で置いておくのもそうですが、

もう一つ方法があります。

 

 

 

 

 

 

それは、

分骨です。

 

 

 

 

 

 

分骨とは…

 

 

 

 

 

文字の通り、お骨を分けることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分骨の目的は様々で、

 

 

 

 

 

 

例えば…

 

 

実家でも、今の家でも置いてあげたい。

と、家族それぞれの手元に

置いておきたいため。

 

 

 

 

 

 

 

納骨もしてあげたいけど、

手元にも少し残したい。

などの理由があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分骨は、

 

 

 

特にいつするべきかなどの

決まりはありません。

 

 

 

 

 

 

火葬して、

骨壺に納める際でも構いませんし、

 

すでに骨壺に入っているものを

取って分骨するのも

 

問題ありません。

 

 

 

 

 

 

骨壷を何個かに分ける分骨もあれば、

分骨用のカプセルにお入れすることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネックレスタイプで、

いつでも身につけられる物あれば、

 

 

 

 

 

ストラップタイプの物

などもあります。

 

 

 

 

もちろん、分骨用のものを

購入しなくても、

 

 

お家で小さな入れ物を

ご用意しても問題はありません。

 

 

 

 

飼い主のお気持ち次第で、

選んでいただくのが

良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで、

お骨を手元に置いておく

という事について、

さまざまなお話を

させていただきましたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

一つだけ、

私からお願いがあります。

 

 

 

 

 

 

 

それは、

お骨を手元に置いておく際に、

 

 

 

 

 

 

 

 

飼い主自身に万が一の事が

あった時のことを考えておいて

頂きたいという事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり考えたくはない事

ではありますが、

 

 

お骨だけが取り残されてしまうのは

とても悲しく思いますので、

 

 

 

 

ぜひ、そのお願いだけは、

考えておいていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京のペット葬儀、火葬なら大森ペット霊堂

動物ボランティア活動なら友愛の会

大森ペット霊堂は、動物と人の共生を目指します。

東京都大田区大森東2-1-1

スタッフ 笹本

 

 

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。