1. TOP
  2. BLOG
  3. ペット火葬を生前から知っておけばよかった

BLOG

ブログ

ペット火葬を生前から知っておけばよかった

2018年6月7日

大森ペット霊堂の笹本です。

大事なペットの死というのは簡単に受け入れることはできません。

私が愛犬のジェイを亡くした時は全くと言っていいほど気力がなくなりました。

もっとペットの火葬のことを知ってあげればよかった

ジェイの供養に関しては、私が高校生だったからというのもありますがすべて親に任せっきりになってしまい、ペット葬儀社の存在は知らなかったので母の実家の敷地内に今も埋まっています。

火葬をせずに土葬をしたのでまだ10年少しではありますが、身体も残っているのでしょうか。

今思うとペット火葬をやってくれるペット火葬業者を探したらよかったなと思います。

ジェイが亡くなる前にもっと調べておけばよかったなと。しかし、ビーグルで16歳7ヶ月でも、

亡くなる2日前までお散歩で軽く走るくらい元気な子でした。

特に大きな病気もしたことが無かったのでジェイが亡くなる時の想像なんて一度もしたことはありませんでした。

だからこそ元気な時に調べておくべきでした。

うちの子はまだまだ大丈夫だからとかではなく今のうちに調べたり、生前相談をしてあげてください。

大森ペット霊堂にて生前相談をしていて、火葬もさせていただいた家族さまは、

 

もちろん、生前相談をしていても落ち着いた状態ではいられないけれどそこまで慌てずに火葬の依頼が出来たからお話をしといてよかった

とおっしゃっていました。

準備をするとかではなく、知っておくということが大切なんだと思います。これはあくまで私の考えではありますが、ペットを飼っている全飼い主さんにお願いがあります。

ペットを飼っている皆様にお願い

生前相談までとは言いませんが、もしもの時のことを考えたり、調べたり少しの知識を持っておいてください。

悪徳のペット火葬業者に引っかからない為にもペットとのお別れに悔いを残さないためにも大事なことです。

それでは、ペットのもしもの時に事前に何をしておくべきなのでしょうか。いくつかあげさせていただきます。

ペットの火葬をする前に事前に調べてください

  • ・住んでる地域に対応している信頼できそうなペット葬儀社があるか調べる
  • ・犬猫以外を飼育している方は、自分のペットを対応してくれるペット葬儀社があるか調べる
  • ・施設や料金案内で不安な箇所がないか確認する
  • ・見つけたペット葬儀社は安心できるところなのか実際に行ってみたり、電話で問い合わせてみる
  • ・納骨を考えている場合は納骨できる施設があるのか調べる
  • ・火葬の種類にはどんなものがあるのか知っておく(個別や合同、立会など)

他にも確認したいことがあれば実際に伺おうと思っているペット火葬業者に、問い合わせや見学をして聞いてみましょう。

見学や問い合わせをするペット火葬業者は最低でも2社はしてみましょう。

生前相談や葬儀社選びのことについて沢山ブログ内でもお伝えしていますが

愛するペットに関することなので重要なことだと思いますので是非知っておいていただきたいと思います。

 

 

最愛の子の最期についてなど

施設についてや生前相談

ペットに関することなら

何でもご相談下さい

大森ペット霊堂は動物と人の共生を目指します

スタッフ 笹本

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ