1. TOP
  2. BLOG
  3. 7/14~16 ネコ市ネコ座とお盆供養祭

BLOG

ブログ

7/14~16 ネコ市ネコ座とお盆供養祭

2018年7月20日

大森ペット霊堂の笹本です。

7/14~16の三連休に東京ドームシティにて、ネコ市ネコ座というネコリパブリックさん主催の日本最大級の猫イベントに参加させていただきました。

ネコ市ネコ座とは

楽しみながら、猫助けというテーマで、保護猫活動や保護猫についてを楽しみながら知ってもらう場としています。また、その楽しんだ収益が保護猫を助けるためのお金となります。

ネコ市ネコ座では、様々な猫グッズを販売している店舗もあれば活動を紹介している団体もあります。

青森県の三本木農業高等学校の愛玩動物研究室で行っている命の花プロジェクトはご存知でしょうか?

命の花プロジェクト

青森県で殺処分されている犬猫たちの火葬した後の骨がゴミとして扱われていることをしった生徒たちが、骨を粉にして肥料として土に交ぜ、その土で花を作るという事をしています。

私個人で元々お付き合いがあったので、何年かぶりに先生方に再会ができてとても嬉しく思います。

命の花プロジェクトを詳しく知りたい方は

こちらをクリックしてください。

↓↓

命の花プロジェクト

同じ亡くなったあとの活動をしている高校生がいることは、とても刺激になりますし殺処分されてしまった子たちのその後の活動を行ってるところは、とても珍しいので是非、皆様に知って頂きたいと思いました。

殺処分ゼロのためにいろいろな活動をしている方が数多くいますが、認知されていないというのが現状です。

私たち大森ペット霊堂では、そんな中でいのちの大切さを伝えられたらなと私は考えます。

一方、7/16の大森ペット霊堂では、お盆の供養祭が行われました。

魂が帰ってくるとされるお盆。たくさんのご来堂者で、たくさんのペット達の供養をさせていただきました。

ペット達は、飼主しか供養することはできません。いつまでも忘れないでいて、供養をしてあげましょう。

そして、私事ではありますが咲丸が正式に家族となりました!

保護犬の咲丸との暮らし

一ヶ月のトライアル期間を終えて、もうすっかりと家族として暮らしています。

咲丸が今までどんなところにいたのか、はっきりはわかりませんが、これからの私たちとの生活を大切にしていきたいと思います。

最愛の子の最期についてなど

成犬の保護など

何でもご相談下さい

大森ペット霊堂は動物と人の共生を目指します

スタッフ 笹本

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。 【所在地】〒143-0012 東京都大田区大森東2丁目1-1 【TEL】※火葬・葬儀24時間受付 0120-176-594

東京のペット葬儀・ペット火葬・納骨ご供養 大森ペット霊堂TOPへ

24時間365日受付・年中無休・ご相談無料