BLOG

ブログ

犬が亡くなったらどうすればいいの?葬儀や火葬は?

2019年5月22日

 

 

みなさんが飼っている犬がもし、亡くなってしまった(死んだ)らどうすればいいか、しっかりとした判断がつきますでしょうか?どんなことを思いますでしょうか?いつ犬の火葬をすればいいか、どの霊園に任せれば良いか?色々と決めなくてはいけないことがあります。

今回は、もしぺットの犬が亡くなったらしなくてはいけないことをお話しさせていただきます。

 

 

犬が亡くなったら、まずしてあげること

 

体をきれいに拭いてあげましょう

 

ぺットの犬が亡くなった時、ありがとうの気持ちを込めて体を綺麗にしてあげましょう。犬は死ぬ前まで、看取りをするにあたって寝不足が続いている飼い主様もいらっしゃると思いますし、お気持ちが動転し、考えたくもないとお思いになる方もいらっしゃると思います。しかし、幸せをくれたぺットに感謝の気持ちも込めて体を拭いてあげることも、その子の為にもなります。

湿ったタオルで拭くことや、ブラッシングしてあげながら、お気持ちを整理してください。まだ、犬の火葬

そうすることによって、犬が亡くなった姿も、綺麗なまま見送ることができます。

 

 

 

亡くなった犬を冷やしてあげましょう

 

体を冷やしてあげることによって、亡くなった犬の体の腐敗を守ることができます。上記で書かせていただきましたように、体を綺麗に保ち、そして綺麗なまま見送る為にはしっかりと犬の体を冷やしてあげることも重要です。

 

腐敗が進むと、どうしても犬を火葬した際、お骨にも影響が出てきます。

その理由として、

 

  • 亡くなると骨に栄養が届かなくなるため
  • 腐敗によって、もろいお骨へと変わってしまうため
  • 骨には血液が通るため、固めないと強いお骨でなくなるため

 

体を守ることは、亡くなった犬のお骨を保護し、火葬することで綺麗なお骨を残すことにも繋がります。

また、大森ぺット霊堂は犬の火葬を行う方の為に、安置室(専用冷凍庫)を用意させていただいております。1週間ほどの安置も無償で行なっておりますので、是非ご利用ください。

 

また、ご自宅でゆっくりお別れしたいと思う方もいらっしゃいます。

犬の火葬葬儀の予約だけでなく、亡くなった犬への適切な体の冷やし方も大森ぺット霊堂は皆様にお教え致しております。HPにも掲載していますので、参考にしてください。

 

 

火葬前、亡くなった犬への適切な冷やし方はこちら

 

 

 

 

ぺットをどのように供養してあげたいか決めましょう

 

犬が亡くなった時にしてあげることは、その後どのように供養するかがポイントです。

供養には色々な種類があります。

 

  • ごみ処理
  • 自宅に埋葬
  • ぺット霊園で火葬

 

まず、ゴミ処理は論外です。ですが現在、犬が亡くなってしまったら廃棄物として扱われるのが今の日本の法律です。行政(区や市)には連絡をするのは控えましょう。

 

自宅への埋葬ですが、大きい庭を所有している方は亡くなった犬を埋めることができることです。

ですが直接遺体を埋葬し、完全に土に還るまで、30年以上かかると言われております。その間に自宅の売却、リフォームがあったり、野生動物(最近ではハクビシン、カラス、野良猫など)に掘り起こされることも事例としてあります。

なので、心からお勧めすることができません。

 

そうすると、選択肢はぺット霊園で火葬をすることが多いでしょう。

現在はほとんどの犬と暮らしている方はペット霊園を利用されています。これからは、ぺット霊園での流れをお伝えさせていただきます。

 

 

犬の火葬を検討中の方はこちらをクリック

 

 

 

 

犬の火葬、供養をしたい方は大森ぺット霊堂にお電話ください。

 

犬の火葬をお考えの方は、大森ぺット霊堂にお電話ください。自宅へ訪問しお迎えに伺うことも可能です。また、私たち大森ぺット霊堂は東京都近郊(川崎、横浜、埼玉、千葉)でありましたらどこでも対応可能です。何なりとおっしゃってくださいませ。そして、犬が亡くなった際はどんなことでも聞いてください。

 

また犬の火葬を東京都近郊以外で検討されている方もお問い合わせくださいませ。私たちぺット霊園の業界には、詐欺や悲しみに漬け込み悪徳手法を使う施設もあります。

犬が死んだ時、そのような業者に引っかからないよう選別をし、皆様へのぺット霊園選びも行わせていただいておりますので気軽にご相談くださいませ。

 

 

大森ぺット霊堂のHPはこちらから

 

 

 

 

 

悪徳業者に注意

 

亡くなった犬を火葬を運営する施設は日本に1000を超えます。その中で、一番懸念しなければいけないのが【ぺット火葬の悪徳業者】です。

ぺットロスを迎えている多くの方はこのような業者で火葬を行なっていることでしょう。

 

実際にあった犬の火葬の事例を挙げます。

 

  • 犬の火葬を3万円と言われたが、預けた途端40万円を請求された。
  • 返ってきた犬のお骨が自分の子のものではなかった。
  • 預けた骨が捨てられていた。
  • 火葬されず、山奥に捨てられていた。
  • 生焼けで返すと脅された。
  • 暴力団が人間を火葬していた。

 

こんな事件が私たちの業界では頻繁に起きています。犬が亡くなった時、悲しみをバカにしていることでしょう。そんな施設には1家族も行って欲しくないことが私たちの望みでもあります。

しっかりとしたぺット霊園を探すために、必ず大森ぺット霊堂にご相談ください。

全国どこでもご対応いたします。

 

私たちは、東京都に施設を構えるぺット霊園です。東京都付近でしたら自宅に訪問や迎えにも伺うことができます。ですが、遠方の地域に私たちからお伺いすることができません。

その際、亡くなった犬をお連れいただく方もいらっしゃいますし、私たちを信頼し、亡くなった犬を貨物として陸送または空輸いただく方もいらっしゃいます。

どんなことでも対応いたしますし、遠方の方はお近くの霊園を探されたいのであれば、ご相談いただきましたら良い霊園をお繋ぎすることもできますのでお問い合わせくださいませ。

 

 

大森ぺット霊堂のHPはこちらから

 

 

 

 

 

犬が死んだ時、ぺット霊園でかかる費用

 

犬が亡くなってしまい、犬の火葬、葬儀について、皆様が気にされる一つとして費用が気になるところでもあると思います。大森ぺット霊堂の費用を参考にご案内させていただきます。

 

 

小型犬の火葬料金

小型犬は、ヨークシャテリアやダックスフンド、トイプードル、チワワなどがあげられます。小型犬の火葬の料金は以下の通りです。

合同葬儀 個別一任葬儀 お立会い葬儀
小型犬 14,000円 21,000円 39,000円

 

中型犬の火葬料金

中型犬は、コーギーや柴犬、シュナウザー、ビーグル、フレンチブルドッグなどがあげられます。パグやミニチュアプードルなども体重や火葬時間によって中型犬として案内をさせていただくことがあります。料金は以下の通りです。

合同葬儀 個別一任葬儀 お立会い葬儀
中型犬 19,000円 26,000円 44,000円

 

大型犬の火葬料金

大型犬は、シェパード、ブルドッグ、レトリーバー系などの犬種を指します。体重でいうと、30kgほどまでを大型犬として案内いたします。

合同葬儀 個別一任葬儀 お立会い葬儀
大型犬 26,000円 31,000円 49,000円

 

特大犬の火葬料金

大型犬でも、大きいクラスの犬を指します。バーニーズ、土佐犬、セントバーナード、グレートデンなどがあげられます。特大犬の料金は以下の通りです。

合同葬儀 個別一任葬儀 お立会い葬儀
特大犬 36,000円 46,000円 56,000円

 

 

 

大森ぺット霊堂の火葬プランの詳しいページはこちら

 

 

 

 

 

 

最後に

 

犬が亡くなった時、火葬を検討されている方へ

犬が亡くなってしまい火葬を考えている方、何をすればいいのかわからない方、まずは大森ぺット霊堂にご相談ください。どんな方にも手を指し伸ばしてあげることが私たちの役目です。

そして犬が亡くなった際、何をしてあげればいいかわからないこともいっぱいあると思います。

そんな時の相談は今すぐ大森ぺット霊堂にお任せください。

 

飼っている犬が亡くなることは、とても悲しいことであり考えたくありません。ですが、しっかり見送りしてあげることは、その犬に対しての恩返しでもあると思います。そのお手伝いをさせていただくことも、私たちの存在意義であると考えております。

 

大森ぺット霊堂は犬が亡なった時、すぐにご対応いただけるように24時間365日受付しております。深夜帯でも早朝でも、ご対応が可能でありますのでお気軽にご相談くださいませ。

 

大森ぺット霊堂は皆様に寄り添える、動物を第一に考えて、亡くなった犬でも生きている犬でも、同じ命、同じ存在であることを念頭にしております。

 

犬が亡くなった(死んだ)時は、すぐにお電話くださいませ。

 

 

大森ぺット霊堂のHPはこちらからお入りください

 

 

 

 

犬の火葬、葬儀は大森ぺット霊堂

犬が亡くなった時、相談したい方もお問い合わせください

TEL:03−3763−6300

The following two tabs change content below.
大森ペット霊堂とは、東京都大田区にある20年以上数多くのペット葬儀を携わり、多くのペットと暮らす家族や著名人からも信頼をいただくペット霊園。 亡くなった命も生きている命も大切にする施設として、数多くのメディアに出演する。 ボランティア火葬など、行き場のない動物達を無償で引き取りを行う日本で唯一のペット火葬施設である。 また、動物の保護活動を行い、行き場のない動物達を施設内で育て、家族を探す活動を行っている。